モテる、モテない

ダメ男やクズ男はなぜモテるのか!ダメ男の特徴と見分け方!ダメンズに惹かれてしまう女性心理

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


「ダメ男(ダメンズ)」がなぜかモテてしまう、その不可解な魅力について考えてみましょう。何かと問題を抱え、まるで人生が波乱の連続かのようなダメ男たちは、なぜか女性たちの心を引き寄せてしまうのです。

ダメ男には何かしらの不完全さがあります。これが逆に、相手に共感や保護欲を呼び覚ますのでしょう。人間関係が完璧でないことが、なぜか愛される要因になるのです。その複雑な心の内面が、他者に興味を引かせ、寄り添いたくなる感情を生み出すでしょう。

ダメ男は予測不可能で、退屈さ知らず。彼らの行動や言動には常に驚きがついてまわります。これが、女性たちにとって新しい刺激や冒険を提供し、ワクワク感を生み出すのです。普通では味わえないドラマチックな瞬間が、ダメ男との関わりの中には満ちているでしょう。

何よりも、ダメ男は素直で自分をさらけ出すことがあります。彼らの欠点や弱点を率直に表現する姿勢が、逆に心を通わせ、共感を生み出す材料となるのです。ダメな部分も含め、ありのままの自分を受け入れてくれる相手は、なぜか彼らにとって魅力的な存在となってしまいます。

ダメ男はまさに「複雑で予測不可能、そして素直な人間」の典型であり、これがなぜ女性たちに惹かれるのか。理屈ではなかなか説明しきれない魅力が、彼らの存在には宿っているのでしょう。ダメな一面も含め、不思議な魅力に満ちたダメ男たちは、なぜかモテてしまうのです。



ダメ男やクズ男がモテる理由


なぜか分からないが、絶対にダメ男なのにモテてしまう男性がいますよね。その理由を考えてみましょう。

ダメ男がモテる理由として挙げられるのは「甘えるのが上手」です。口達者で上手に甘えるダメ男に対して、女性は気づかないうちに甘えを許してしまいます。この甘え上手なダメ男は、言葉巧みな駆け引きも得意で、女性を引き込むことができるのです。ただし、甘え上手な男性に引っかかる女性も、そのバランスを保つのが難しいと言えるでしょう。

「母性本能をくすぐるのが上手」なのがダメ男の特徴。自分が捨てられたらどうなるかを巧みに演じ、女性に「私だけが理解してくれる存在」と思わせることが得意なのです。この手法は母性本能をくすぐり、女性がなかなか断れなくなってしまいます。

甘え上手なダメ男は、女性がどのように自分を甘やかしてくれるかを理解しており、そのテクニックを駆使して相手を虜にします。経済的・精神的な面で甘えさせることに成功すると、女性は「この人がいなくちゃダメなのかも」という心理に惹かれることがあります。

彼らのわがままで自分勝手な一面が、女性にとって「なんとかしてあげなきゃ」という気持ちを引き起こすのです。

「見た目がいい」こともダメ男のモテる要因です。顔がいいだけでなんでも許されてきた経緯があり、特にイケメンのダメ男は自覚を持っていることが多いです。その美貌が、理不尽な態度でも女性の支持を得る一因となります。イケメンであるだけで、その他のダメな点が許される特権が存在します。例えば、「部屋が汚いけれどイケメンだから許せる」といった具体的なケースが見られます。この面食いの傾向により、性格の問題をあまり気にせずにイケメンだけでモテることがあります。このイケメンダメ男に対して、女性は「この顔で迫られるとノーと言えない」という状況に陥りやすいです。

「夢を持っている」こともダメ男がモテる一因です。熱く夢を語り、キラキラとした目を見せるダメ男は、女性に「叶うかもしれない」という期待感を抱かせます。現実的でない夢でも、熱意を持って語ることで、地道な男性よりも魅力的に映ることがあります。夢に熱い気持ちをもち、それを女性に語ることで、精神的にも経済的にも甘えることができるダメ男は、女性の心をつかむことがあるのです。

クズ男は根拠のない自信に満ちています。特別なスキルがなくても「俺なら大丈夫」と堂々としている姿勢は、女性にとって魅力的に映ります。マイペースで自由気ままな行動も、女性には「自分を持っている」と好評価されることがあります。

口達者なこともクズ男の魅力の一翼を担っています。特に自分を守るためには、巧みな言葉を使って相手を巻き込みます。この口達者さに引っかかる女性が後を絶たないのです。ダメ男がモテるのは、ロマンチストでクサいセリフも言えることがあります。一般的には実行できないようなロマンチックな言葉やセリフをさらりと口にすることで、女性はそのキザなセリフに惹かれてしまうことがあるのです。

ダメ男は、普段がマイナスな分、ギャップが大きいことです。普段はダメなところが目立つ男性が、ある瞬間に助ける姿勢を見せると、そのギャップにより女性は引き込まれてしまうことがあります。例えば、仕事ができない男性が暴漢から女性を守る場面などが挙げられます。

気まぐれな一面もクズ男の魅力のひとつ。普通なら敬遠されがちな気分屋の男性も、なぜか「かわいい」と見る女性が多いようです。また、彼らの嘘や誤魔化しも、他人を傷つけず微笑ましく感じさせる要素があります。

「サプライズ上手」な一面もあります。ダメ男はロマンチストで、予測不可能なサプライズを用意することがあります。低予算であっても感動を演出し、「私って大切にされてる!」と思わせることができるのです。客観的に見て突っ込みどころ満載でも、ダメ男らしいアプローチに女性は感動してしまいます。

ダメ男の危険な雰囲気がセクシーに映ることがあります。普段の生活では味わえない危険やスリルを求める女性にとって、「危険な男の雰囲気や色気」は魅力的に映ります。退屈な毎日に刺激を求める女性は、そういった危険な男性に興味を抱くことがあるのです。

クズ男の計画性のない衝動的な行動は、女性にハラハラ感を与えます。見ている側は心を揺さぶられつつも、「なんとかしてあげよう」という気持ちが芽生え、彼らに引き寄せられるのです。クズ男のやんちゃな振る舞いが、女性の心をハラハラからドキドキに変えることがあるでしょう。

これらの理由から、ダメ男がなぜモテるのかには様々な要因が絡んでいるです。



ダメ男の特徴


「ダメ男診断」を行う上で、性格と行動の特徴を見ていきましょう。性格に焦点を当てると、ダメ男は嘘を平気でつくことがあります。月収や遊ぶ場所などに関する絶妙な嘘をつき、指摘されると逆ギレや矛盾を生じるのが彼らの特徴です。また、浮気性で女性の目移りが激しいこともダメ男の一環であり、彼女がいるにもかかわらず他の女性に目がいく傾向があります。感情のアップダウンが激しい男性もダメ男に分類され、急激なテンションの変化によって不安を抱えることがあります。

時間にルーズであることもダメ男の性格上の特徴です。約束の時間に遅れ、それを当たり前だと思っている傾向が見られます。また、優柔不断で決断が下せないこともダメ男の性格に起因しています。デートの場所や食事まで、女性に決定を委ねることが多くなります。極端な浪費癖やギャンブル好きなど、金銭面での問題行動もダメ男の性格に表れる一例です。

次に、行動面での特徴を見てみましょう。部屋の掃除ができない男性はダメ男の可能性が高く、母親が掃除をしていた経験が影響しているかもしれません。言い訳が多く、逃げる姿勢が見受けられるのもダメ男の典型的な行動です。身なりに清潔感がない男性もダメ男に分類され、自分の外見に対する無頓着さがうかがえます。また、ルールやマナーを守れない点も重要であり、これが教育の影響を反映している可能性があります。人の話を聞かない、覚えていない態度もダメ男の特徴であり、相手に対する無関心さが表れています。

お酒に対する行動や性格の変化もダメ男の特徴と言えます。アルコールが入ると悪口や暴力的な行動が増える場合があり、これが将来的に問題を引き起こす可能性も考えられます。ダメ男は家族や他人に対しても暴力を振るう傾向があり、法に触れる可能性が高いです。これらの特徴に注目して、周りの男性がダメ男かどうかを診断してみましょう。



隠れダメ男の見分け方


様々なダメな男性の特徴について見ていきましょう。待ち合わせに毎回遅れる、金銭にルーズなど、その特徴は多岐にわたります。彼が甘えて許されることを期待していたり、ギャンブルに依存していたり、仕事をしない男性などもダメな男とされています。感情を抑えきれない、清潔感がない、悲劇のヒロイン気取り、口先ばかりで行動しないなども要注意ポイントです。

これらの特徴が一見してわかるだけでなく、関係を進めないと分からない場合もあります。ただし、ダメな恋愛に浸る前に注意が必要で、特に「彼とのコミュニケーションが不可能な場合」は切り捨てるべきだと言えます。どんな男性にも得意不得意がありますが、重要なのはお互いの意見や価値観について話し合えるかどうかです。暴力や会話の不可能な男性は、長い目で見て関係を終わりにするべきダメな男性です。話し合いを試みても改善が見られない場合は、デメリットの方が上回る可能性があるため、関係を終わらせる勇気を持つことが大切です。



モテるクズ男とモテないクズ男


モテるクズ男とモテないクズ男の違いにはいくつかの要素があります。

モテるクズ男は「愛嬌がある」ことがポイントです。愛嬌があればどんなにダメダメなクズ男でも、女性にモテモテ。笑顔や人懐っこさがクズ男の失態を帳消しにし、一方でモテないクズ男は愛嬌がないため、周りに与える悪い印象が残りがちで、無愛想で近寄りがたいイメージを持たれることがあります。

「見た目がいい」ことも重要な要素です。性格がクズでも、顔がかっこよければモテることが多いです。自分の好みの男性だと、見た目が癒やしを提供してくれ、性格的な難点をカバーしてくれるのです。一方で、モテないクズ男は外見的な魅力をアピールできておらず、そのため性格の悪さが目立ってしまい、モテない状態が続くことがあります。

「自分が大好き」であることもモテるクズ男の特徴です。自己愛に満ち、自信にあふれている彼らはポジティブ思考で、自分のために楽しいことを追求します。この自分が大好きな姿勢が、一部の女性には「自分の世界がある」「ブレない心を持っている」とプラスに捉えられ、モテてしまうのです。

自己主張が強く、ネガティブな傾向があるか、また外面や愛想に加えて他人をディスることが多いかなど、これらの要素が揃うと、彼はモテるクズ男かもしれません。



ダメ男にハマってしまう女性心理


女性がなぜダメ男にハマってしまうのか、その心理について考察してみましょう。

一部の女性は見た目に重点を置き、「顔が良ければそれで良し」と考えています。このような女性は、ダメ男であっても容姿が良ければ他の問題を大目に見てしまい、「外見がいい男である」ことが最も重要だと捉えています。

母性が強い女性は、ダメ男に対して「ダメすぎて守ってあげたい」という感情が芽生えます。生活のだらしない部分が見えるダメ男に対して、母性が発揮され、「生活から支えてあげないと」との思いからハマってしまうことがあります。

優しい性格の女性は、その優しさゆえに相手のダメなところを見逃してしまうことがあります。彼がダメ男だと気づかずに付き合ってしまう場合があり、周囲からのアドバイスで初めて問題に気づくことがあります。

一方で、自分に自信がない女性は、恋愛慣れしているダメ男に「あなたのことをきちんと見て、好きになったんだよ」と言われると、依存心が芽生えやすくなります。

ダメ男を好きになってしまう女性の中には、「この人をどうにかしてあげないと」という思いがある場合もあります。結婚前から結婚後にかけて、「更生させないといけない」というお母さんのような気持ちが働き、ダメ男に引っかかってしまいます。

これらの心理を理解した上で、ダメ男に引っかからないように気をつけることが重要です。ただし、悲しませる可能性のあるダメ男には警戒心を持ち、注意が必要です。



ダメ男と決別するには


ダメな男性との関係を終わらせる方法について考えてみましょう。お付き合い中であれば、「別れたい」と率直に伝え、相手に変わるつもりがないことを確認し、物理的に距離を置くことが大切です。連絡先を削除・ブロックし、寂しさに負けて再び連絡を取ることがないように気をつけましょう。ダメな男は未練がましく押しかけてくることもあるため、毅然とした態度で接することが重要です。感情を挟まずに物事を進めることが必要です。

ダメ男好きを克服する方法を考えます。自分に自信をつけることが大切で、母性本能に振り回されないようにしましょう。自分の存在意義を他者に頼るのではなく、趣味や息抜きを見つけてひとりの時間も楽しむことがポイントです。恋愛以外の充実感を見つけることで、対等な関係を築ける相手を選ぶことができるようになります。

「私ばかり我慢している」と感じる瞬間が重要です。他人の意見はあくまで参考であり、一緒にいて幸せを感じるならばそれがダメな男性とは限りません。しかし、自分が我慢ばかりしていると感じる瞬間が増えたら、彼との関係を見直すタイミングと考えましょう。



名作で分かる、いい女ほどダメ男にハマる現実


ダメ男に引かれる女性の数はいまだ後を絶たない。しかし、彼らに対して「目を覚ませ!」と言っても、女性の愛情はますます深まるばかりだ。こうした不可解な現象に光を当て、女心の奥深さを解きほぐすために、名画を通じた視点でダメ男の魅力を探る企画をご紹介しよう。

ダメ男ほどモテるというのは古くからのパターンである。生活能力に乏しくとも才能にあふれた芸術家タイプや、少々不良っぽくてケンカっ早いが純粋で一途な男性などがその代表例だ。これは男性が単になりたいと思えばなれるものではない。しかし、こうしたダメ男に引かれる女性の理性では割り切れない心理を知ることは決して無駄ではないだろう。今回は、その違いを考えさせられる古今の映画を取り上げ、ダメ男の魅力に迫ってみよう。

最初に挙げられるのは、フランス映画『モン・ロワ 愛を巡るそれぞれの理由』からだ。レストラン経営者のジョルジオと女性弁護士のトニーは、結婚して10年間様々な困難に直面する。ジョルジオの遊び人ぶりは危険な匂いを漂わせているが、女性たちはなぜか彼を放っておけない。これは、全身から溢れる野性味と自信の絶妙なバランスが作り出す魅力だ。外見だけでなく、財力や社会的成功といった要素が自信を裏付け、彼をより魅力的な存在にしている。

次に取り上げるのは、ウディ・アレン監督の『それでも恋するバルセロナ』。画家ファン・アントニオは、慎重派のヴィッキーと恋愛体質のクリスティーナの心を惹きつける。彼の魅力は、芸術家としてのロマンチシズムと甘い口説き文句にある。ハンサムさではなく、人生や愛についての小粋な会話を通じて女性の心を揺さぶり、彼の人生観に共感することで、彼を魅力的な存在に仕立て上げている。

『グラン・ブルー 完全版』は、素潜りの世界を描いた物語で、ジャック・マイヨールの純粋さと孤高性が魅力の源である。彼の頭は海のことで一杯で、その少年のような純粋さと孤高性が女性たちに特別感を与え、彼を魅力的な存在にしている。笑顔もその一環であり、彼が自分に向けてくれる優しい笑顔は、女性にとって特別な存在であると感じさせる。

日本映画史に名を刻む成瀬巳喜男監督の『浮雲』では、富岡のフェロモンが魅力の源である。彼の辛辣な言葉やズルい手口で女性を引き寄せ、身体の相性の良さが関係を維持する最大の理由となっている。このような関係は理性では説明できないものであり、フェロモン全開のダメ“優”男が女性を引き寄せる不思議な魅力を持っている。

最後に挙げるのは、セルジュ・ゲンスブールが生前に残したドキュメンタリー映画『ノーコメント by ゲンスブール』。彼の多彩な才能や知的で反逆的な一面が、美女たちを引き寄せていた。彼が愛する女性をミューズとして崇め、その才能を捧げる姿勢が、彼女たちの心を惹きつけていた。ゲンスブールのような多才で傲慢なダメ男は、美女たちが惚れ込む究極の存在であり、その魅力にはただ伏して拝むしかない。 以上、これらの映画を通じてダメ男たちの魅力を覗いてみると、モテないイイ男よりもモテるダメ男を目指すことも一つの選択肢と言えるだろう。心してダメ男道に励んでいただきたい。



あわせて読みたい

・リアルな口コミでオススメ結婚相談所を徹底比較!結婚相談所の真のメリット
・ネット婚活最前線!!オンライン結婚相談所でリーズナブルに合理的に婚活しよう
・リアルな口コミで検証!マッチングアプリの出会いで彼氏(彼女)をつくる方法
・恋に年齢は関係ない!再婚・バツイチ・晩婚の方向けのオススメマッチングアプリ★婚活アプリでもう一度ときめく
・リアルな口コミで検証!婚活パーティーの出会いで彼氏(彼女)をつくる方法
・「モテる」に潜む驚愕の真実!モテる男とモテる女の特徴を徹底解明!誰もが持つ【モテたい】願望!
・【残酷】イケメンだから許される!イケメンだから得をする!イケメン限定で手にできる特権的な地位
・「雰囲気イケメン」になる方法!!顔はイケメンじゃないのになぜかモテる「雰囲気イケメン」の真相
・【失望!幻滅!】なぜか「残念なイケメン」の生態。イケメンなのにどこか残念な人の共通点
・イケメンは髪型で決まる☆センター分け?短髪?長髪?イケメンになるための髪型を徹底解剖
・女性が結婚したいと思う男性の職業とは?女性にモテる男性の職業とその理由を徹底調査
・【モテ期到来】もう一度「モテ期」が来たら、どんなモテ生活を楽しみたいですか?
・実はメンクイだらけ☆知らないと損するメンクイの真実!!本音を知らないと一生後悔
・【納得】異性からのLINEを「既読スルー(既読無視)」「未読無視(未読スルー)」する心理
・【筋肉フェチ女子】筋肉好き女子が語る!筋肉のある男性がモテる理由!筋トレでもモテ男に変身
・脈ありサインを見逃すな!男と女の「脈ありサイン」の特徴と「脈ありサイン」を出すのコツ
・男性が夢中になる好きな女性のタイプ☆男性がハマる女性の特徴を大暴露
・異性を魅了する「モテしぐさ」で勝負あり!圧倒的なモテ技術で到来する充実のモテ生活
・「隙のある女性」がモテるのは本当か?絶妙に隙を見せる女性たちが、なぜか男たちを魅了する魔力


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*