出会い

カップルの出会いのキッカケ★馴れ初めの嘘とホント!彼氏や彼女、配偶者の馴れ初めは実は…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


男女の出会いのキッカケである「馴れ初め」には想像以上に様々なものがあります。

合コンやマチングアプリ、学生時代の同級生などの定番のものから、ナンパや水商売のキャストとお客さんなど人には言いにくい「馴れ初め」も少なくないでしょう。

どんな出会いで知り合ったカップルでも上手くいく時は上手くいきます。

カップルの相性と馴れ初めなどあまり関係ないのが実際のところです。

それでも特に変わった馴れ初めは、周囲から偏見の目で見られることもあります。

ありふれた出会いでも何となく気恥ずかしくて、本当の馴れ初めを公言しないことも少なくないでしょう。

実際世間のカップルはどんな馴れ初めで知り合ったのでしょうか?

実は周囲に公言している馴れ初めとは、違う出会いのキッカケを隠しもっている人も多いのではないでしょうか?

「馴れ初め」の真相に迫ってみましょう。



目次

馴れ初めはマッチングアプリや出会い系サイト


彼氏とはマッチングアプリで知り合ったものの、職場では友達の紹介で付き合ったことに

性別女性
年齢29歳

女性


彼氏とはマッチングアプリで出会いました。

ちょうど1年ほど前コロナ禍で出会いもないタイミングで、元彼と別れたのでアプリをはじめます。

そこで連絡先を交換して、年末年始明けに会うことになったのです。

1回目のデートは駅前のカフェでまったりお話をします。

緊急事態宣言もでていて飲食店が早く閉まってしまったので、その後駅前をフラフラ散歩しながらお話しました。

2回目のデートはランチとカフェをします。

その日は半日デートをして帰りました。

もう少し長く一緒に過ごしたいと2人とも思っていたため、3回目は彼の家で鍋をします。

とても楽しく鍋をして帰り際に告白され付き合い始めました。

友達にはとてもステキな彼氏ですし、年代的に理解もあるので出会い方やデートの様子もそのまま話しています。

ただ会社で聞かれた場合には、友達から紹介されて付き合い始めたと話しています。

後ろめたさはないですが、理解のない人にそのまま話して否定されるのは嫌なので。

友達でクラブで出会い、お互い彼氏彼女がいたため3年ほどセフレの関係になっていたひととカップルになり、結婚したひとがいます。

今となってはお互い出会ったときから意識はしていたけど、浮気している状態だったことと、相手が別れてくれる確証もなかったためセフレの期間が長かったようです。


クラブで一緒にいたお互いの友達どうしも仲が良く、「好きみたいだよ」と話を聞いて思い切って告白し付き合うことになったとのこと。

その友達曰く、出会い方ではなくその後のセフレ期間が長いことが引っかかるところはあり、流して話している場合が多いと言っていました。

仲の良いひとには赤裸々に話していますが、結婚式等でも出会い方は合コンとされています。

彼女のご両親は理解もあるそうで、そちらには本当のことを話しています。

それでも彼氏のご両親はとてもお堅いようで話したら確実に反対されるとのことで、バレる可能性もないから今でも作り話をしていると言っていました。





マッチングアプリに登録後にスグに意気投合しそのまま入籍

性別女性
年齢27歳

女性


夫とはマッチングアプリで出会いました。

出会いの幅を広げようと思い、軽い気持ちでアプリを始めましたが、一日目ですぐにマッチングした人と話が弾み、メッセージのやりとりがよく進みます。

それだけでなく会うスケジュールもとんとん拍子に決まり、メッセージを始めてから一週間で会うことになったのです。

近場でお茶をしましたが、初対面なのに3時間も話していてとても心地よかったです。

これをきっかけにすぐにお付き合いがスタートし、それから3か月で一緒に住み始め交際期間半年で入籍しました。


アプリの出会いということや、入籍までの期間があまりにも早いので、職場の人には詳しいことは伝えていません。

家族や親しい友人には誤魔化さずに伝えています。

幸い家族も誰も口をはさむようなタイプではないので、非難を受けることはありませんでしたが、驚かれることは多いです。

隠していてもいつかバレるかもしれないし、本人同士が上手くいっているので公表するほうが気持ちが楽で良いです。





まさかの出会い系から始まった交際で、今年結婚14年目

性別女性
年齢32歳

女性


昔は白い目でみられた出会い系です。

私は親と仲が悪かったので早く家から出たく、年齢をごまかして出会い系に登録しました。

趣味などを書いた後にまずはメールからと書いているのに下心丸出しのメールしか来ず、「気持ちわり?」と思っていると一通だけタイプの違うメールが。

「なんのゲームが1番好きですか」

どうせこの人も何通かメールしたら「会いたいな」などと言ってくるんだろうなと思いましたが、その時プレイしていたオンラインゲームの名前を書いて返信。

そしたら相手はまさかのヘビーユーザー!

そこから毎日ゲーム内で待ち合わせし、ダンジョンへでかける…

3ヶ月ほどやり取りを続けてから会うことになり、ゲームセンターやネットカフェでのデートを繰り返しました。

彼からの猛アタックにドン引きしつつ、まぁいいか・・・と交際開始します。

私は彼のことが好きだったかわかりませんでしたが、プロポーズされたので結婚しました・・・

今はふたりの子供がいます。来年の3月に結婚14年目になります。





ネットでの出会いが一般的ではない時代に出会い系サイトで奥さんを見つけた先輩

性別男性
年齢40歳

男性


私のある先輩は、20年前に出会い系サイトのはしりであった、j-side.comというサイトで知り合い結婚しました。

今はネットでの出会いは当たり前の時代ですが、当時ネットで知り合うことは稀なケースであまり良い印象がない時代でしたので、結婚式や周りには本当の馴れ初めを言っていませんでした。

その後本当のことをみんなに言ったかわかりませんが、私自身ネットでの出会いで結婚までできるのかととても驚かされた記憶があります。

確かその先輩は、周りには友人の紹介で知り合ったと伝えていたようです。

先輩は奥様と結婚する前に長年付き合った彼女がいました。

しかしネットでの出会いがとても衝撃的だったようで、その彼女と別れて、今の奥様と結婚したという後日談にも驚かされます。


その先輩の事例に感化されて「私にもいい出会いがあるかも!」と思い、同じサイトで出会いを求めましたが残念ながら、私にはいい出会いがありませんでした。





馴れ初めは高校の同級生


高校時代にほとんど会話もしなかった同級生と上京をキッカケに親密に

性別女性
年齢49歳

女性


高校の同級生で同じクラスでしたが、高校時代は特に会話も滅多にしない関係だった彼と、互いに東京の大学に進学したことで連絡を取り合うようになり付き合うようになります。

大学は別々でしたが、上京のための引っ越しが落ち着いて大学が本格的に始まるまでの間、まだ互いに大学関係の知り合いもいない時期だったので心強く感じたことが一番のきっかけでしょう。

住んでいた地域は離れていたのですが、電車の乗り換えもよくわからない状況だった私。

彼が私の家の近くまで来てくれて授業のない日に出かけたりしているうちに、高校の時に私は全く気づかなかったけれど「実は気になってたんだよ」と伝えられて付き合うようになりました。


その時は引っ越しや大学の手続きなどでバタバタで、特に誰かと付き合いたいと思う余裕もなかったのです。

そんな私の様子を察してか無理に気持ちを押し付けるようなことはされず、友達の一人として遊びに行く関係といったところから始まります。

やはりバックグラウンドを知っている安心感があって色々と頼りに思うこともあり、彼氏を通り越して親戚や家族のような感覚もありました。

印象的な馴れ初めの友人
派遣社員として働いていた友人の女性が、派遣先の会社の業務で海外の拠点に駐在する男性と結婚しました。

出会いから結婚までは数ヶ月で職場の同僚ということは聞いていたのですが、海外に駐在している彼とは業務でメールのやりとりをすることが頻繁にあったとのこと。

あくまでも仕事なのでプライベートなやりとりはなく、メールだけなので直接話すこともなかったようです。

そんな中彼が日本に帰国する機会があり、その時に会いましょうと誘われたとか。

彼の帰国のタイミングでは彼女はもう派遣先を辞めていたので、仕事ではなくプライベートでの食事からスタートしてすぐに意気投合といった流れだったようです。

食事に誘うという時点で彼はすでに彼女に好印象を持っていたに違いないので、業務上のメールのやりとりとはいえそこから彼女の素敵な人となりを感じたのでしょう。

彼女は食事に誘われた時には、あくまで仕事での人柄の良さそうな知り合いとの挨拶程度の感覚だったようです。

ですが実際に直接会って見ると気が合って付き合い、結婚にまで至ったとのこと。

ちなみに彼は子供なしのバツイチだそうですが、そのことを一番最初に話してくれたということで、かえって信用できる人だと思ったそうです。  




サッカー部の部員とマネージャーとの関係から恋に発展

性別女性
年齢45歳

女性


私と夫との出会いは学生時代でした。

学生時代に同じクラスになったことはありませんでしたが、同じクラブに入部をし自分に持っていない社交的な面に惹かれ告白をしたのです。

その時には同時期に夫に告白をした先輩がいて、そちらの人とお付き合いを始めたようでした。

なので私は完全に振られてしまいます。

その後も同じクラブだったので特に変わらない感じで友人関係が続きました。

何か月かが経過して、なんとなく夫との距離が近い感じがしてまた気になり始めます。

野球部員とマネージャーという関係もその距離を縮めるのにはちょうど良かったのかもしれません。

いつのころか時々一緒に帰るようになり、ある日夫の方から告白をされました。


特に周りには公言していませんが、学生時代のこともあり同級生には知られています。

特別仲の良い子でなくても同級生が誰と付き合って誰と別れたかを知っているような感じだったので、私たちのことも周囲は同じように知っていたのでしょう。

印象的な馴れ初めの友人
職場の知人で結婚して子供が2人いる女性がいます。

結婚してまだ5年経ったか経たないかの感じでしたが、お酒を飲みに行くのが好きな女性で、時々飲みに行く居酒屋で知り合った男性と不倫を始めたのです。

その相手は独身だったこともありお互いに結婚をしたくなったようで、その時の状況を当時の旦那さんに正直に話して別れてほしいと告げたそうです。

理由とその正直に告げられたこともあってショックが大きく、すんなりとはいきませんでした。

それでも「どうしても別れたい」という彼女を止めることができなかったようで前の旦那さんとは別れてしまいます。

前の旦那さんとの間の子供は旦那さんが引き取ったそうです。

その後半年を過ぎた時点でようやく結婚できるようになり、すぐに籍を入れます。

自分の家族には子供を捨ててまで再婚をすることに大反対をされていましたが、家族との縁を切って結婚を選んだのです。

前のご主人とは違うタイプでとても好きだということを言っていました。

そしてそれからすぐに妊娠していることを聞かされます。  




馴れ初めは合コン


合コンでたまたま今の妻と意気投合する

性別男性
年齢47歳

男性


当時の言葉で言えば「合コン」でした。

何も包み隠す必要もないので、いつもきっかけとか聞かれるとそのまま答えています。

当時外資系ホテルで勤務をしていて、夜勤の前のお誘いでしたのでお酒も飲めずただ話をするだけでした。

当時は全然違う女性のことが気になっていたのです。

それでも妻は当時とても話しやすくて癒しでした

それまでは元カノと遠距離恋愛に終止符を打ち、今思うととても取り繕って付き合っていたのです。

連絡先交換をして、夜勤明けに電話があり再開することになります。


食事をして映画を観る予定でした。

食事を奢る予定が想像以上の金額を使ってしまって、少しお金を出してもらいます。

映画も母が懸賞で当てた映画のチケットで映画鑑賞をしたのです。

そのエピソードは子供の前でも話されていて、ネタになっています。

親しみやすさ、話しやすさ、素の自分でいられるところが今思うととても居心地が良かったです。

妻と交際を開始してから初めて知ったのですが、その時の「合コン」で最初にお喋りをした女性は当時既に彼氏がいたのですが、何かしっくりいかず現実逃避で「合コン」に参加していたようです。

今思うと全然そんなそぶりもなく、本当にいなくて困っているといったような言い方をしていました。

「ちょっとアプローチしようか?」と思うくらいルックスやスタイルも良かったのです。

当時隣の席にいた妻から「私と遊んでよ!」といったような言い方でアプローチされ、連絡先を交換してその後会うことになったのは幸運でしょう。

もし最初に話していた妻の知人と連絡先交換をしたり会うことになっていたら、泥沼のような時を過ごしていたかもしれません。

案の定ですがその後ご結婚をされたようなのですが、よく喧嘩をしたり家出をしたりしているようで、馴れ初めもやや都合の良い口実だったようで何事も最初が肝心でしょう。

結婚されてから親身に、家庭問題について相談もされたことがあり、つくづく妻で良かったなと思います。





水商売のキャストとお客さんから恋に発展


おっパブで出会った彼との馴れ初めは、カフェでの出会いと公言

性別女性
年齢32歳

女性


おっパブで働いていた友人が、まさかのお客さんとお付き合いを開始。

えぇ?なんで・・・と思いましたが、私も人様に言えるような出会いではなく今でも「合コンで出会った」と言っているので、そっかぁと流しました。

別におっパブで出会ったっていいじゃん!恥ずかしくなんてない!と言っていた友人ですが

結婚することになり、私が結婚式に参列すると「出会いはカフェ」で「一生懸命働く友人に一目惚れし、彼女に会うために毎日カフェに通った」と(笑)


あっ、そういう??とすぐに把握し、そういうていで周りとも話すようにしました。

結局友人は旦那さんとはうまくいかず別れてしまいましたが、今でも前の夫とはバイト先のカフェで出会ったと言っています。

今の若い子たちはマッチングアプリなどで出会うのが普通、抵抗はないのかもしれません。

私たちの若い頃の出会いは自信を持って人に言えるようなものではなく、やっぱり誤魔化してしまう人が多いですね。





忘年会の3次会で先輩に嫌々連れていかれたスナックで意気投合した人妻と不倫関係に

性別男性
年齢45歳

男性


もう恋愛というワードを口にするのは躊躇われる程、歳を重ねてしまいました。

このような私にも皆さんと同じく、若く精力的な時期があり全力で一人の女性を求め、愛されようとした事があったのです。

それは私が21歳の頃、会社忘年会の3次会ぐらいだったと記憶しております。

大先輩に連れられ付き合いで小さなスナックに連行されました。

そもそもまだ酒も酔っ払いも嫌いで、夜勤めの女性を偏見の目で見ていた私は全然乗り気ではありません。

そこのママさんを口説く為に私をだしに使う事も見え見えだった為、どうやって帰宅する口実を作るかを考えていたのです。

古い雑居ビルの廊下を進み、入店をを知らせる鈴のついた扉を開けて店内に入ります。

薄暗い店内に少しだけ派手な衣装と露出のママさんに笑顔を返しながら、先輩はすでにだらしない顔になっており見るに堪えません。

彼女に気付いたのは案内された席に腰を下ろし、カウンターになんとなく視線を向けた時です。

年の頃は30半ばだろうか、表情は余り無くやつれた感じでした。

特段美人とも可愛いとも感想は持てないにも関わらず、なぜか目線を外す事が出来ずにいたのです。

他にお客もいませんでしたので、その女性は私に付き自分の話をしてくれます。

本業は別にあること、既婚者であること、夫は家に帰って来ないことなど、思ったより楽しく過ごせた自分に気付きました。

帰り際一枚の名刺を渡され、次回来店の為の営業でもされるのかなと思ったところ、本業で使っている物で気が向いたら連絡して欲しいと言われます。

私はその場で自分の連絡先を彼女の手にマジックで書き込んだのです。

初めて自分から女性に手を伸ばし、手に入れようとした瞬間でした。


結論から言うと、不倫した事になりその事実が彼女を悩ませる事になるのです。

10年以上歳の差もありましたし、私の為にならないと結局振られる事になります。

それでも今の私を構成する需要な部分を彼女が育ててくれ、多くの学びをもたらしてくれた女性でした。





ホストに通い続けて遂にホストを落とした友人

性別女性
年齢46歳

女性


私の友達は、道ですれ違ったイケメンの彼と結婚しましたが、実際はホストとお客という出会いでした。

周りには道ですれ違って一目惚れということになっていますが実際は全然違います。

ホストに熱を上げ毎日と言っていいくらい通い続けていました。


たまに私も一緒に連れていかれることもあったのです。

ホストという立場の彼は、お客の私たちにも他のお客さんにも優しくしてくれました。

そんな彼を落とせるなんて誰も思っていません。

ですが、彼女は自分のことを好きだと思っているからって諦めず通い続けました。

5年くらい通い続け彼が振り向いてくれたのです。

お店にいくら使ったは私には想像できませんがかなりの金額だったでしょう。

他のお友達には、そんな出会いだとは口が裂けても言えません。

ですが、普通の人とはちょっと違うので気づいてる人もいると思います。

私の口からは口が裂けても絶対言えませんが、今ではお互い歳になってきたので前職ホストとは感じないです。





その他の馴れ初め


小料理屋で深夜帯にアルバイトしていた時のお客さんと結婚

性別女性
年齢27歳

女性


小料理屋で深夜帯にアルバイトしていた友人が、お客さんと意気投合してお付き合いをスタートされました。

お互いに年齢も40歳が近かったので、付き合う=結婚だったようで、嫌なところや合わないところがあっても一年以内に入籍。

モラハラのひどい方で人格はあまり良くないため、女性側はかなり日頃から我慢していて離婚もよく考えています。

親しい人には馴れ初めは伝えているけれど、近すぎる両親には出会いを含め馴れ初めも結婚に至った経緯も、心配を掛けたくないということを理由にお話していないようです。

ご両親には友人の紹介で出会ったと伝えておられ、小料理屋で働いていたことすら内緒にしています。

小料理屋で夜中に働いていたことを知ると、お父様が心配される可能性が高いようで、お金に困っていたのかとか悪い人がいたんじゃないかとか、いろいろ深く探られそうとのことでした。

我慢してまで結婚して辛くないのかなと思います。





同じアイドルの追っかけ同士の必然的な出会いがもたらした恋

性別男性
年齢35歳

男性


彼女との出会いのきかっけは、追いかけていた女性アイドルグループ主催の飲み会です。

そもそも趣味が共有なので意気投合、一緒にライブに行った後に偶然を装って食事を誘ったりして付き合い始めました。

お互い周りにはアイドルオタクというニュアンスを隠して共通の好きな音楽グループがきっかけと言ってます。

とはいえ同じアイドルオタクの人たちには、趣味がばれているので馴れ初めを堂々と公言をしています。

どちらかといえば職場だけふんわりとした言い方をしてごまかしています。

デートは普通のカップルと同じようなことをしていましたが、旅行についてはアイドルのツアーについていくついでに観光するという楽しいやりかたができたのが良かったです。


相手のアイドルはメジャーデビューした地下アイドルレベルなので、特典会で付き合った報告、プロポーズした報告、結婚した報告をちょいちょいお話をしていました。

そのたびに喜んでもらえたのが印象的です。





ホントは今の夫の先輩が好きだったことを、今も夫は知らず

性別女性
年齢40歳

女性


先輩にサンマをあげるから取りに来いと呼ばれ先輩の家を訪れた際、先輩の後輩として既に家にいたのが今の夫でした。

その時は一言も言葉を交わすことなく解散したのですが、後日夫のほうからmixiのメッセージ機能を使い、メッセージが送られてきたことがきっかけでやりとりをするようになります。

出会いについては周囲には公言していましたが、その時私には好きな人(夫の先輩)がいたことや、夫にアプローチされても全く無関心で、むしろデートも何度もお断りし避けていたことを周囲は知らないです。

そして当時、私が夫の先輩に好意を持っていたことは今も夫は知らず、そのまま結婚します。

紆余曲折あり付き合い始めたものの、当時夫は学生だったので私自身も結婚等は考えてませんでした。

結婚相手と付き合うまでの相手と割り切って付き合っていた事実も夫は知りません。


夫の就職が決まり北海道九州間の遠距離となり、私から別れ話をしたところプロポーズされ今にいたります。

私の高校時代の親友女性は私の小中学時代の同級生の男の子と同じ職場で、20代後半にその男の子の紹介で彼の親友と付き合い始めました。

周りには同僚男子の親友との付き合いを公言し、結婚もするだろうと思われていたのです。

その人と付き合っている最中ずっと、彼女は私の元同級生の男子つまり彼氏の親友で同僚の彼と二股交際をし続けていました。

いわゆる浮気です。

私としては親友と彼女から騙され続けていた彼氏さんが不憫でならず、この事実を知っていたのは私だけだったので非常に胸が痛みました。

後に親友さんと彼女は別れ、彼女は浮気相手の同僚男子で元彼の親友と結婚します。

その事実はその彼氏さんをどれだけ驚かせ傷つけたかと思うと、他人である私も本当に辛く、当時は素直に彼女達のことを祝福できませんでした。

また彼女と結婚した私の元同級生は、小学生の頃私のことを好きで初恋だと告白された相手です。

ホワイトデーにクッキーをいただいたりの思い出もあるだけに、非常に微妙な気持ちだったのを覚えています。





スナックで出会った男性とドラマのような経緯で結婚

性別女性
年齢46歳

女性


今の旦那と知り合ったのは、ズバリスナックです。

結婚式でも公表してるので大抵の人は知っています。

私が就職して先輩に連れていってもらったスナックで出会いました。

最初は俺様系であまり好きではなく、スナックに来ていた父より少し年下の既婚男性と不倫をしていました。

3年くらい付き合います。

お客さん仲間で野球チームがあり、私が不倫していたことも旦那は知っていました。

旦那はキャバクラの女の子が好きで片思いしていたのです。

不倫は良くないことだとわかっていましたが、なかなか別れられなかったですが旦那のことがだんだん好きになり不倫は終わります。

好きと伝えていましたがなかなか付き合うことは無かったです。

それでも話したりして、旦那が他の子と話したりしてヤキモチを焼いてお店から飛び出した時に、追いかけてきてくれ、抱き寄せ一生護っていくって言ってくれました。

今思えばドラマのような出来事です。


出会いはスナックですが、そのスナックの名前が「えん」という名前です。本当にえんがあったんだとおもいます。





友人の結婚式で一目惚れしてから、猛アタックして恋を実らせる

性別男性
年齢40歳

男性


初めて付き合った彼女との話です。

20歳の頃お世話になっている先輩が結婚するとのことで、愛知県に住んでいる私は先輩の結婚式会場の 神戸の挙式に参列しました。

その2次会に彼女も参加していたのです。

挙式と2次会に私は友人と参加しており、彼女に一目惚れしてしまいます。

しかし彼女は、私の友人に好意を寄せていることが分かりました。

それを知った私は連絡先を聞くことができず帰ってしまいましたが、どうしても連絡を取りたく先輩にお願いして、連絡先を交換してもらうことができたのです。

愛知県と兵庫県という距離がある関係でしたが、電話で何時間も話をする日が続き、当時携帯代も8万掛かったのを覚えています。

どうしても会いたくなり、当時彼女の誕生日が近かったことを知った私は、サプライズをしたくなり平日仕事が終わってから予告なしで兵庫県に会いにいく決心をしました。

彼女の職場の近くに到着し、仕事で近くに来たことを伝え会うことができたのです。


少しの花束とネックレスをプレゼントして持参して、彼女に渡し「勇気を出して告白しよう!」と思っていたところ彼女の方から、告白をしてくれて付き合い始めることができました。

遠距離で電話で距離を縮め、サプライズで会いに行ったことが私の馴れ初めです。

それが今の妻です。

当時のことを聞くと、あの時のサプライズが付き合うきっかけであったことを聞かされて、本当に良かったと思います。

10年付き合っって結婚することができました。





居酒屋に体育座りをしながら寝てた女性を介抱して意気投合

性別男性
年齢48歳

男性


後輩が先日、結婚を考えている女性がいると紹介してくれました。

後輩は40になり婚活しても、なかなか良縁に恵まれずもう結婚は諦めると公言していたので、驚きと嬉しさが押し寄せる事になります。

で私も「出会いは?」と当然聞く訳ですが居酒屋に落ちてたと言うんです。

なんのこっちゃ?と詳しい説明を促すと、某マッチングアプリで待ち合わせしてたら、先方にすっぽかされ、やけ酒飲んでた時にトイレに続く通路で体育座りをしながら寝てたと。

当然そこに居座られてはたのお客さんの邪魔になるし声を掛けたのですが、一緒に来店してた方はすでに帰られており、仕方なく自分の席の隣に連れて行き快方したそうです。

なんと無責任な!と憤慨する後輩と意識を取り戻したその女性は意気投合し、飲み直す事数時間後は想像に難くない流れでお察し下さいとの事でした。

そんな事もあるんだねーと、幸せそうな後輩に私もほっこりした出来事です。


逃がすなよーと私は伝票を掴み気恥ずかしさを感じながら、彼らの幸せを願いその場を退去したのでした。





あわせて読みたい

・リアルな口コミでオススメ結婚相談所を徹底比較!結婚相談所の真のメリット
・今でも、忘れられない恋人。だから私は、彼氏(彼女)のことが忘れられない
・リアルな口コミで検証!婚活パーティーの出会いで彼氏(彼女)をつくる方法
・私不倫しちゃいました。リアルな体験談で見る浮気の罠とリスク
・【理想のプロポーズ】女性が経験したプロポーズ体験談。一生忘れないプロポーズの思い出
・【理想のプロポーズ】男性が経験したプロポーズ体験談。一生忘れないプロポーズの思い出
・指輪?花束?プロポーズのプレゼントは何がいい?一生忘れないプロポーズの思い出に
・恋人との喧嘩で破局の危機、喧嘩するほど仲がいいってホント?
・オススメデートスポットで決める!最適なデートプラン!
・再婚カップルの本音、再婚で再び訪れるときめき
・徹底検証!好きな人への「告白」のリアル。「告白ってホントに必要ですか?」
・辛くて、せつない「片思い」の、甘ずっばい想い出
・出来ちゃった婚の真実、リアルな体験談でわかる授かり婚(デキ婚)の真相
・なぜあなたは「結婚したいんですか?」生涯独身社会の恐怖と「いつかは結婚したい」症候群
・「フォトウエディング」で、ナシ婚でも憧れの花嫁になれる
・結婚記念日なにするの?結婚記念日の祝い方が夫婦仲を決める
・胸キュン!憧れのお姫様抱っこでトキメイタ時
・「モテる」に潜む驚愕の真実!モテる男とモテる女の特徴を徹底解明!誰もが持つ【モテたい】願望!
・遠距離恋愛ってどうなの?遠距離恋愛のリアルと秘訣!遠距離でも上手くいくカップルとダメになっるカップルの特徴を徹底解明
・彼氏や彼女へのプレゼントの真実!プレゼントは想いを伝えるメッセージ
・【残酷な真実】イケメンだから許される!イケメンだから得をする!イケメン限定で手にできる特権的な地位
・【すべて暴露】「雰囲気イケメン」になる方法!!顔はイケメンじゃないのになぜかカッコよく見える「雰囲気イケメン」の真相に迫る
・【年の差カップル】年上彼氏、年下彼女の実態に迫る。年上の男性は好きですか?
・【失望!幻滅!】なぜか「残念なイケメン」の生態。イケメンなのにどこか残念な人の共通点
・【恋愛と駆け引き】押してダメなら引いてみろ!モテたいなら恋の駆け引き上手になろう
・出会いがない!あなたが婚活を始めたきっかけと、実際に利用したサービス
・あなたはどんな職業の異性と結婚したいですか?モテる職業とその理由を徹底調査
・【モテ期到来】もう一度「モテ期」が来たら、どんなモテ生活を楽しみたいですか?
・結婚ラッシュはいつ来るの?感動に焦りや辛さが入り混じる「結婚ラッシュ」の実態
・「一目惚れ」から始まる恋の予感。一目惚れから彼氏や彼女をつくりたい人は必見
・「女たらし」とモテる男の決定的な違い!「女たらし」に嫉妬し苛立つ男性と、「女たらし」に幻滅する女性
・【納得の理由】なぜあの人は結婚できないの?結婚したいのに「結婚できない女」と「結婚できない男」の特徴
・【愛する2人別れる2人】彼女と別れたいと思った瞬間、彼氏と別れたいと思った瞬間
・【納得】異性からのLINEを「既読スルー(既読無視)」「未読無視(未読スルー)」する心理
・【うなじフェチ必見】女性の「うなじ」はお好きですか?理想のうなじと、魅力的なうなじの見せ方
・聖なる夜のクリスマスデート★皆さんには忘れららないクリスマスイブの思い出はありますか?!
・【意外に悩む】デートの食事はコース料理にすべきか?アラカルトにすべきか?
・脈ありサインを見逃すな!男と女の「脈ありサイン」の特徴と「脈ありサイン」を出すのコツ
・バレンタインデートの思い出!チョコレートは誰に渡す?バレンタインチョコに秘められた真の思い


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

four + 19 =