浮気、不倫

【甘い誘惑】彼氏がいるのに「浮気」してしまった女たち!危険な刺激とイケない楽しさが止められない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


未婚女性の浮気は後を絶ちません。

法的な婚姻関係を締結していない男女間に、法的な強制力を生じさせ難いものです。

そのため未婚者の浮気は、より抵抗感なくできてしまうことも多いでしょう。

彼氏に対する不満や彼氏との関係性の悪化から浮気をする女性は多いです。

彼氏との関係が良好でもホンの出来心で浮気することもあります。

彼氏より魅力的な男性が現れて、簡単に乗り換える女性も少なくないでしょう。

若いうちに多くの男性と関係を持つことで経験値を高めるために、軽いノリで多くの男性と関係を持つ女性もいます。

浮気の結果、元の彼氏との関係性が壊れることも日常茶飯事です。

反対に浮気をして、彼氏への愛が深まることもあるようです。

誰を愛して誰と愛を育むかは自由でしょう。

未婚女性の場合は、浮気が法的に咎められることも少ないです。

いったい女性たちはどんなきっかけで浮気をして、浮気の結果どんな結末を迎えたのでしょうか。

未婚女性たちの浮気の数々を惜しみなく披露しましょう

浮気
結婚してない者がパートナー以外のものと関係をもつこと
主に一時的な不貞行為に用いる
不倫
結婚している者が配偶者以外の者と関係を持つこと
主に継続的な不貞行為に用いる




彼氏がいるのに21歳で浮気した女性


彼氏との関係が冷え切った中、惰性で関係を維持しながら浮気


女性
(28歳女性)
21歳の頃に浮気


私が浮気をした経緯は、相手が私に対して冷めていたからです。

大学に入学して初めて付き合った彼氏とは、付き合った当初から彼のマンションで同棲生活をスタートさせました。

最初の1年こそ、彼との関係は良好。

しかし同棲生活を始めると、価値観の違いで、日々喧嘩することも増えてきます。

付き合って1年を過ぎると、次第と彼氏が私を求めてこないようになったのです。

また決定的だったのは、彼が自分のパソコンで「水面下で彼女と別れる方法」と検索していたのを、たまたま私が見つけてしまったのことです。

流石にこの時ばかりは、大変ショックを受けます。

同時に、私の彼に対しての愛も薄れていきました。

そんな時にアルバイト先であるスーパーでレジ業務をしていると、一人の男性から声をかけられたのです。

その男性は当時の私と同じくらいの年齢で、連絡先を渡してきました。

こんなドラマみたいなことがあるんだと、その時は少し胸がときめきます。


そして連絡先をお互い交換し、LINEのやりとりを行ううちに、再度会いたいと考えるようになりました。

こうして私は、その男性と二人で密会し浮気をしてしまったのです。

その恋人とは結局、浮気をしてから半年ほどで別れることになります。

特に相手が私の浮気を疑っていたり、気づいていた節はないです。

別れた理由は、彼が他に好きな人ができたからというものです。

そして浮気をしてしまった私ですが、特にその点については後悔はしておりません。

やはり相手が私に対して、完全に冷めていたので、別に浮気をしてもいいと割り切っていたのです。

正直半年ほど彼と続いていたのは、惰性という形でお付き合いを続けていたに過ぎません。

彼と付き合いながら浮気をするなかで、彼以外の男の人と関係を持つことは自分にとって利点であると思っていました。

結婚するまでに様々な男性とお付き合いや関係をもって、自分にあう男性の特徴を見つけていくことができるからです。

当時はまだ若かったこともありますが、交際経験がたった一人だったので、色んな男性を見ていきたいと考えていました。

浮気をすることは、全部が全部いけないことだとは思いません。

彼氏と彼女の関係性にお互い愛があるのであれば、浮気はしてはいけないでしょう。

しかし世の中には、カップルでも浮気を認めているようなカップルも存在します。

また私のように、彼が私に対して愛がなくて、完全に冷めているということがわかっていれば、浮気をしてもいいのかなと思っています。

浮気がいけないことだと思うのであれば、潔く別れるだけだです。





彼氏がいるのに24歳で浮気した女性


彼の頼りなさに嫌気がさし浮気をして彼と別れるも、その後も事あるごとに復縁を懇願される


女性
(35歳女性)
24歳の頃に浮気


当時は高校の部活の先輩と付き合っていましたが、先輩に対して物足りなさを感じていたのです。

周りの友達からは「かっこいい人だね」と言われたり、「俳優の〇〇に似ているよね」と言われたりしていました。

でも、私は先輩の男らしくない性格に段々嫌気がさしてきたんです。

確かにかっこいい外見だとは思いましたが、男なのに私よりもすぐに悩む性格でした。

例えば、「旅行はどこにいきたい?」「仕事で合わない人がいてすごく嫌なんだよね」「お父さん、怖そうで挨拶できない…」など、ことあるごとにいろんなことで悩んでいます。

そのため、私は仕事で悩みがあっても一切相談できなかったんです。

先輩といるときは、いつも強い自分を演じなければなりません。

先輩に会っているときは、「いつも元気な自分でいよう」と自然と思ってしまっていたのでしょう。

その結果、深い悩みがあるときは先輩に会うのが辛くなり、休日も一人でいた方が楽だと感じるようになってしまったんです。

付き合っている人と自分が同じ部分で悩みやすいと、一緒にいることで悩みが解決しないことがあります。

よく「付き合う人は自分とは違うタイプの人がいい」と聞いていましたが、この意見は正しいでしょう。

私が浮気をしたことで、彼氏はより一層私に依存してきました。


普段から私に対する愛情の大きさは実感していましたが、私は他の人に行ってしまうかもしれないと思うとその気持ちが執着へと変わっていったのでしょう。

私が「浮気した自分を許せないから別れてほしい」というと、「それでもいいからこのまま付き合ってほしい」「全てが忘れられない」とすがってきたのです。

それでも私が「ごめんなさい、もう付き合えません…」というと、自暴自棄になったのか、私の友達と付き合い始めます。

それでも、数日後に電話がかかってきて「やっぱりお前じゃなきゃダメなんだ」と告げられたんです。

私は友達のことを考えると、自分の浮気が原因でこうなったことも棚の上に置いて、元彼に対して怒りが湧き出てきます。

私は友達に申し訳なく感じて、元カレに「いくらなんでもそれはひどいんじゃないか」と強い口調で話して電話を切りました。

その後も他の人と付き合うたびに、私に電話してきてはまだ付き合っている最中なのに「やり直したい」と言われる始末です。

浮気をするのはいけないことです。

どんな理由にせよ、誰かと付き合っている時に他の人と付き合うことは、どちらの人に対しても失礼なことでしょう。

しかし浮気をするという行動に出るには、それなりの理由がある場合もあります。

別れる気がないのに浮気をするのは論外ですが、理由がちゃんとしたものである場合もあるはずです。

例えば「どうしようもない彼氏で、いつも迷惑ばかりかけられている。たまには自分も誰かに頼ってみたい」といった感じです。

中にはそういう彼氏を見て「守ってあげたい」と思う人もいるでしょう。

でも、女性の多くは「守られたい」と思っているのではないでしょうか。

どうやら、私も後者だったようです。





DV気質の彼の結婚への消極的な姿勢から、元カレと浮気


女性
(27歳女性)
24歳の頃に浮気


元々大学4年生の時から付き合っていた彼氏がいて、自分は東京で彼氏は大阪の大学に通っていた。出会い系で知り合い遠距離恋愛をしていたのだ。

そのため、彼氏を追いかけて関西で就職した。

私が彼氏にぞっこんで、大学時代から毎週末は東京から彼氏のいる大阪に会いに行き、私が京都に就職してからも大阪にいる彼氏の家まで毎週末会いに行った。

元々彼氏はDVの気質があり、避妊もしてくれないし「結婚しよう」とは言ってくれるが式場見学や親への挨拶もなし。

思い切って入社3ヶ月くらいで会社を辞めて、彼氏の家に転がり込んだ。でも交際2年が過ぎても結婚の話は出ない。

仕方ないので高校時代に付き合っていた元彼に連絡を取り合うようになった。

元彼のことを忘れられていないこともあり、すぐに気持ちは元彼にシフトチェンジ。

元彼は北海道に住んでいたので今度は北海道に通うことになった。

元彼が大阪に来てくれることもあって、USJにお泊まり旅行をしたりもした。


元彼も当時付き合っていた彼女がいてダブル浮気みたいな状態だったけど、お互い幸せだったし別にどうでもよかったし結婚の話もしたのだ。

元彼と浮気状態を1年くらい続けて、私から元彼に思い切ってプロポーズした。子どもも欲しくなっていたのだ。

そしたら元彼が「ちょっと考えさせてほしい」と言ってきて、3ヶ月経過。

元彼が当時付き合っていた女性(同棲もしてた)と別れて、家から追い出したから君と正式に付き合うし結婚もしようと言ってくれた。

だから私は彼氏に別れを告げることにした。

周りの友達からは彼氏のDV気質を知ってか「彼氏に恨まれて殺されるかもしれないから人が多いところで別れ話をしたほうがいい」と忠告もされたけど、彼氏の家で別れ話を切り出した。

そしたらアッサリ快諾。浮気はバレていなかったと思っていたけど、毎週末家にいなくて帰らない日もあったから薄々気づいていたのかも。

その後私は北海道にいる彼の元へ飛んだ。浮気したことは全く後悔していない。

結局元彼とは結婚して、子どももできて今がハッピーだから良いかな。

仕事を京都で1回辞めて、大阪で派遣社員として働いていた会社も辞めることになったことが一番勿体無かったかなと思う。





彼氏がいるのに25歳で浮気した女性


惰性で付き合っていた彼氏に対する物足りなさから、浮気に走りそのまま結婚

性別女性
年齢32歳
不倫時期25歳の頃に浮気

女性


当時7年付き合っていた彼氏がいました。

長年付き合っていたこともあり結婚も意識していましたが、なかなか彼との将来が金銭的にも性格的にも合わないなと感じてきていて、ただ情で付き合っていたのです。

私は美容師をしていたのですが、容姿が好みのお客さんから夜飲みに行こうと誘われます。

そのお客さんは私が長年付き合っている彼氏がいることは知っていました。

飲みに行ったら一線を超えてしまうかもとはわかっていましたし、悪いことだということもわかっていました。

でも長年同じ人としか性行為をしていなかったので、刺激欲しさに少し期待をして食事に行きます。

その日はすごく会話も弾み、とても楽しかったです。「帰りたくないな」と私から誘い結果浮気をしました。

罪悪感もありましたが、楽しさが勝ってしまいました。


彼氏とは同棲もしていたのですが、朝帰りをしたこともあり多分バレていたと思います。

でも彼氏も私のことを普段放置していたこともあり何も言ってきません。

その日からそのお客さんが頭から離れなくなり、このままではいけないなと思い彼氏とは別れ、浮気相手の彼と付き合い結婚。今の旦那さんです。

直接浮気を疑われることはいわれませんでしたが、彼氏は私が浮気をしたことに気付いていたでしょう。

その日お客さんと食事に行く伝えていましたし、同棲を始めて朝帰りをしたのは初めだったので。でも私への態度も接し方も変わりませんでした。

普段とてもやさしい彼でしたが、仕事ばかりで遊びに行く約束も破ったり、帰りも遅く徐々に会話もなくなっていたので、私に対して興味も無くなってきていたのかもしれません。

ただ身体を求めることは変わらずあって、浮気前よりも激しくなった気はしました。

罪悪感もあり私から拒否することはありません。

浮気はしてはいけないことはわかっていますが、この一件で今の旦那さんと結婚することができたので後悔はありません。

ただ、やっぱりきちんと別れてから食事に行けば良かったです。

自分は浮気をしましたが今の旦那さんには絶対してほしくないです。私も結婚してからは浮気をしたいとは一切思いません。

結婚をしてから興味本意で浮気不倫の漫画や記事をたくさん読みました。いけないことというのは分かっていましたが、される側の苦しみ、子供や家族の苦悩など考えたこともありませんでした。

心の殺人なんだなと思います。

特に子供がいる家庭ではその子の人生を変えてしまう最低な行為です。

不倫浮気をするきっかけは日常に溢れているでしょう。

相手に不満があっての始まりもあるかも知れません。が、やっぱりけじめとして順番を間違えたらいけないです。





オープンリレーションシップの名のもとの事実上の浮気。彼に依存し過ぎてた自分に気づいた


(25歳女性:学生)

2年付き合っていた彼を留学に送り出したその日から一人を満喫し始め、今までどれだけ彼中心で私の生活や行動が成り立っていたかに気づいた。

週末にいつも会いに行くのは私、お金を出すのも私。私は彼の友達とも友達になる努力をしたし、実際友達になった。

彼は私の友達に会おうともしなかったし、会ったところで私の友達の輪には馴染めないと言ったのだ。

パーティや社交の場が好きな私、嫌いな彼。タバコはありえない派の私、ヘビースモーカーの彼。

一緒に旅や冒険をしたい私、二人で旅行に言っても疲れたという彼。

例をあげれば霧がないほどの性格や趣味、価値観の不一致があった。それでも、優しく、思慮深く、正義感が強く教養のある彼が好きだった。

ただ、私の努力も限界にきていた。

そこで、彼の1年間の留学の間オープンリレーションシップの合意をした。合意というより、半ば私の一人よがりで彼に同意させたというのに近いかもしれない。

オープンリレーションシップ中だったので性格には浮気にならないのかもしれないが、何人かと寝てしまった後に、それを知った彼は酷くショックを受け傷ついていたようなので、浮気に等しいと思う。

ただ、背徳感とかはなかった。感覚的には、浮気相手たちは知り合いか友達という感覚で酒を飲むようにSEXをした。 恋愛対象としてはまったく見ていなかったし、何よりも彼のことを愛していた。浮気相手たちを愛しているだなんて感覚に陥ったことはない。


それまでも、2年間の間の大半が中遠距離恋愛だったので、それに疲弊していたこともあるし、自分だけの時間を持って、たくさんの新しい男の人にあう機会も増えたのも要因かもしれない。

また、すでに性格の不一致や価値観の違いによってすれ違っていた感覚があったのを、自分の時間が増えたことと何人かとの浮気によって、遠距離恋愛が半年もしないうちに、彼と別れようと思うようになった。

誰か特定の人を好きになったというわけでなく、恋愛が上手く行くように頑張りすぎていた自分に気づいたのだ。

まだ20代半ばで、一人の人に囚われ、他のたくさんの魅力的な人と出会う機会を失うのが惜しかった。

人生一度しかない20代、もっと冒険したいという気持ちになった。

それに気づけたことは本当に良かったし、元彼には申し訳ないが、浮気をしたことも、別れたことも後悔はない。

これが、浮気をだめとする恋愛・結婚をしていたら違ったのかもしれないが、私は若いうちにオープンリレーションシップをするのは悪くないと思う。





彼氏がいるのに27歳で浮気した女性


婚約者の裏切り、気づいたら浮気相手とホテルに


女性
(46歳女性)


27歳の頃、当時私には婚約者がいました。

ですが、彼が私の友人と浮気をしていたことがわかり、その悔しさから合コンに参加したんです。そこで知り合った男性と深い仲になりました。

その男性も恋人とはうまくいっていなくて、お互いに悩みを打ち明けているうちに、気がついたらホテルに行っていたんです。

それからも、彼とは定期的に会うようになりました。単なるご飯を食べたり、映画を観るだけという日もありましたし、ホテルに行くだけという日もありました。

ただ、お互いに割りきった関係でいようということだけは決めていたんです。つまり、一緒に遊びますし、肉体関係も持ちますが、そこには恋愛感情を抱かないということです。

婚約者へのイライラが、彼と会っている時だけは忘れられました。

割りきった関係だったことが、気楽だったのかもしれません。最初は、罪悪感がありました。


ですが、婚約者と友人に裏切られたという気持ちが強くなればなるほど、罪悪感は消えていきました。

婚約者からは、毎日のように謝罪の電話がきましたが、その言葉に心が動くことはありませんでした。

私は、浮気をしたことは後悔はしていません。

婚約者に正直に彼の存在を話して、別れを切り出した時には、さすがに勇気がいりましたが、黙っているのはフェアではないと思って話したんです。

すると彼は自分のことは棚にあげて、私のことを責めました。冗談ではないと思ったんです。

あれだけ私を悩ませておいて、今さら浮気をした私を責めるなんて、あまりにも身勝手だと思いました。

そこで、完全に婚約者への気持ちは冷めました。

もらった指輪を返したら、婚約者は慌ててやり直そうと言いましたが、もう遅かったのです。

そして、浮気相手である彼は恋人とうまくいくようになったらしく、私とはもう会わないと行ってきます。

特に、彼と交際したいとか、結婚したいと思っていたわけではありませんが、やはり寂しさを感じました。

それでも、彼には感謝しています。彼との時間は、本当に楽しかったですし、新しい恋に進もうという気持ちにもさせてくれました。





あわせて読みたい

・リアルな口コミでオススメ結婚相談所を徹底比較!結婚相談所の真のメリット
・ネット婚活最前線!!オンライン結婚相談所でリーズナブルに合理的に婚活しよう
・リアルな口コミで検証!マッチングアプリの出会いで彼氏(彼女)をつくる方法
・恋に年齢は関係ない!再婚・バツイチ・晩婚の方向けのオススメマッチングアプリ★婚活アプリでもう一度ときめく
・今でも、忘れられない恋人。だから私は、彼氏(彼女)のことが忘れられない
・リアルな口コミで検証!婚活パーティーの出会いで彼氏(彼女)をつくる方法
・私不倫しちゃいました。リアルな体験談で見る浮気の罠とリスク
・【理想のプロポーズ】女性が経験したプロポーズ体験談。一生忘れないプロポーズの思い出
・【理想のプロポーズ】男性が経験したプロポーズ体験談。一生忘れないプロポーズの思い出
・指輪?花束?プロポーズのプレゼントは何がいい?一生忘れないプロポーズの思い出に
・恋人との喧嘩で破局の危機、喧嘩するほど仲がいいってホント?
・オススメデートスポットで決める!最適なデートプラン!
・再婚カップルの本音、再婚で再び訪れるときめき
・徹底検証!好きな人への「告白」のリアル。「告白ってホントに必要ですか?」
・辛くて、せつない「片思い」の、甘ずっばい想い出
・出来ちゃった婚の真実、リアルな体験談でわかる授かり婚(デキ婚)の真相
・なぜあなたは「結婚したいんですか?」生涯独身社会の恐怖と「いつかは結婚したい」症候群
・「フォトウエディング」で、ナシ婚でも憧れの花嫁になれる
・結婚記念日なにするの?結婚記念日の祝い方が夫婦仲を決める
・胸キュン!憧れのお姫様抱っこでトキメイタ時
・「モテる」に潜む驚愕の真実!モテる男とモテる女の特徴を徹底解明!誰もが持つ【モテたい】願望!
・遠距離恋愛ってどうなの?遠距離恋愛のリアルと秘訣!遠距離でも上手くいくカップルとダメになっるカップルの特徴を徹底解明
・彼氏や彼女へのプレゼントの真実!プレゼントは想いを伝えるメッセージ
・【残酷な真実】イケメンだから許される!イケメンだから得をする!イケメン限定で手にできる特権的な地位
・【すべて暴露】「雰囲気イケメン」になる方法!!顔はイケメンじゃないのになぜかカッコよく見える「雰囲気イケメン」の真相に迫る
・【年の差カップル】年上彼氏、年下彼女の実態に迫る。年上の男性は好きですか?
・【失望!幻滅!】なぜか「残念なイケメン」の生態。イケメンなのにどこか残念な人の共通点
・【恋愛と駆け引き】押してダメなら引いてみろ!モテたいなら恋の駆け引き上手になろう
・出会いがない!あなたが婚活を始めたきっかけと、実際に利用したサービス
・あなたはどんな職業の異性と結婚したいですか?モテる職業とその理由を徹底調査
・【モテ期到来】もう一度「モテ期」が来たら、どんなモテ生活を楽しみたいですか?
・結婚ラッシュはいつ来るの?感動に焦りや辛さが入り混じる「結婚ラッシュ」の実態
・「一目惚れ」から始まる恋の予感。一目惚れから彼氏や彼女をつくりたい人は必見
・「女たらし」とモテる男の決定的な違い!「女たらし」に嫉妬し苛立つ男性と、「女たらし」に幻滅する女性
・【納得の理由】なぜあの人は結婚できないの?結婚したいのに「結婚できない女」と「結婚できない男」の特徴
・【愛する2人別れる2人】彼女と別れたいと思った瞬間、彼氏と別れたいと思った瞬間
・【納得】異性からのLINEを「既読スルー(既読無視)」「未読無視(未読スルー)」する心理
・【うなじフェチ必見】女性の「うなじ」はお好きですか?理想のうなじと、魅力的なうなじの見せ方
・カップルの出会いのキッカケ★馴れ初めの嘘とホント!彼氏や彼女、配偶者の馴れ初めは実は…
・ビッチな女性は好きですか?尻軽女の魅力と見分け方★尻軽で男たらしな女性って実際どうなの?!
・聖なる夜のクリスマスデート★皆さんには忘れららないクリスマスイブの思い出はありますか?!
・【意外に悩む】デートの食事はコース料理にすべきか?アラカルトにすべきか?
・脈ありサインを見逃すな!男と女の「脈ありサイン」の特徴と「脈ありサイン」を出すのコツ
・バレンタインデートの思い出!チョコレートは誰に渡す?バレンタインチョコに秘められた真の思い
・【筋肉フェチ女子】筋肉好き女子が語る!筋肉のある男性がモテる理由!筋トレでもモテ男に変身


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*