浮気、不倫

やめたいけどやめられない不倫や浮気をしてしまう男と女☆辛いけど刺激的な毎日の中毒に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


恋人や配偶者がいるのに、他の異性と関係をもってしまう「浮気」は、この世からなくなりません。

恋人や配偶者への不満や平凡さから、癒しや刺激を求めて浮気をしてしまうことがあります。

また、ときに恋人や配偶者と上手くいっていても、一線を越えてしまうことすらあるものです。

罪悪感に苛まれながらも止めることができない関係を続けてしまうこともあるでしょう。

人はなぜ、反社会性を帯びて、パートナーへの裏切り行為である「浮気」をしてしまうのでしょうか。

リアルな体験談から検証しましょう

浮気
結婚してない者がパートナー以外のものと関係をもつこと
主に一時的な不貞行為に用いる
不倫
結婚している者が配偶者以外の者と関係を持つこと
主に継続的な不貞行為に用いる




目次

彼女がいる男性と浮気


結婚を控える彼のことが大好きで、イケないと分かっていても続けてしまった関係

性別女性
年齢37歳
不倫時期25歳の頃に不倫

女性


当時、同じ会社の同期の人と仲良くなりました。

始めはタイプではなく、ただの動機として接していましたが、同期みんなで遊んだり飲みに行ったりしているうちに、家が近かったこともあり、個人的にも仲良くなったのです。

気付いたら、2人で会ったり家にも行くようになります。

ですが、彼に彼女がいることは知っていました。

彼を好きになってきている自分の気持ちに気づき、直接彼に彼女のことを聞けなくなっていましたが、噂で結婚すると聞きます。

覚悟を決め彼に聞いてみると、やはり本当のことでした。

私はもうとても彼のことが好きだったので、とてもつらかったのですが、それでも彼の家に泊まったり一緒に過ごすことが多かったです。

まだ彼と彼女は一緒に暮らしておらず、私と会う時間はたくさんありました。

当時の私はそれでも一緒にいたいとただ思っていたので、それからどうするべきかあまり考えていなかったのです。

しばらくして結婚式があり、私は行かないと伝えました。

そろそろもう終わりにしないといけないという気持ちと、やっぱり好きでどうにもできない気持ちでとても辛かったです。

当時はまだ私の今の配偶者と出会う前のことなので、今は私は今の配偶者と幸せにくらしています。

その当時の彼とは結局お別れをしました。

さすがに人の旦那とつながっているのは申し訳ないのと考えたのです。

いつか自分が結婚する時に結婚間近になっても、旦那になる人が他の女性と関係を持っていたらと考えると、このまま続けていくべきではないと自分で決めました。

結婚式が行われている時間は、事情を知っている共通の友達にずっと泣きながら話を聞いてもらい、その時もうダメなのだときっぱり諦めます。

今思えば何ともないことなのですが、当時の私にとってもとても大きな出来事で、本当につらかったです。

浮気はいけないと分かっていましたが、やめたくてもどうしてもすぐにやめることができませんでした。

彼の奥さんに申し訳なくて、初めから関係を始めるべきではなかったと後悔しています。

彼とはその後もみんなで会う機会もあり、私のことを気にしてくれているような感じもありましたが、もう2人では絶対会わないと決め、今ではもうほとんど連絡もとっていません。

浮気や不倫は責められるべきというか、遊びであればもちろんいけないことで、責められるべきだと思います。

それでも私のように本気でやっているのであれば、自分の気持ちだけではどうにもならないこともあるでしょう。

もちろん傷つく人がいるので、まず始まる前にやめることや人のものには手を出さないようにするのが前提です。

当時は気持ちをどうすることもできず、とてもつらかったですが、あの時にぎりぎり結婚前にあきらめる決意をしたのは、我ながらとてもいい決断だったのだと思います。





彼氏がいても他の男と浮気してしまう女性


自分を大切にしてくれない彼にいいように利用された末の浮気

性別女性
年齢50歳
不倫時期38歳の頃に浮気

女性


当時の彼氏とは5年くらい付き合っていましたが、将来的な話しは出ないまま彼の愚痴を聞き、毎日食事を作り、彼はすっかりあぐら状態。

「楽だから一生一緒にいたい」と言い出し、肉体関係は既にありませんでした。寂しかったです。

冗談だったのかも知れないけど。「高野フルーツパーラー」の前で「もうこんなところ連れて行ってあげたいね。」と言われ、彼はどんどん貯金していました。

食費は全部私が出していて、出先のペットボトルのお茶まで私持ちです。

そんな時、彼のアパートの近所に住むギター弾きを紹介されます。

ものすごくイケてるわけではないですが、やはり気を使って貰えるし、食事は出して貰えるし、好きになってしまって止まりませんでした。

3年弱は両方のアパートとマンションに通う日々。広い東京で二人の家は徒歩圏内でした。

今でも自分がもどうして浮気したのか分かりません。

相当不満があったと思うのですが、当時の彼はそれすらわかっていませんでした。

今では、「早く別れてしまえば良かった」と思っています。

恋人は気がついてもいませんでしたし、「君なんか誰からも相手にされるわけないだろう」と言われていました。

だから浮気は寝耳に水だったと思います。

そして、彼に「一生結婚できない。断言できる。」と言われたのですが、そのあと即浮気相手と結婚しました。

5年半、本当に粗末な関係でした。幸せじゃなかったです。

不眠とか鬱になってしまい、当時の写真は今よりもおばーさんです。

彼は完璧なDV男でした。言葉の暴力が酷くて、お金やモノはたくさんとられました。

何でも「ちょうだいちょうだい」で私が親から届いた米や野菜まで全部テイクアウトしていました。

「お前と付き合ってると食費ゼロだぜ」が口癖で、散々利用されていたのでしょう。

外見もかなりののしられました。そして創価〇会だったのですが、入信させられました。

浮気したことを後悔していると言うよりは、早く別れれば良かったと思います。

完全に支配されている関係で、どんどん具合が悪くなっていました。彼は今でもモテモテです。


浮気自体は責められることでしょう。

他に好きな人ができたら、別れたらよいことですしね。

ただ当時は正常な判断ができないくらい病んでいました。

周囲に「別れた方がいいんじゃないの?」と言われても彼が神さまでした。今では救ってくれた旦那さんに感謝しています。

あのまま彼といたら大変でした。今では幸せだし、子どもにも恵まれています。浮気願望も特にないです。

彼とのことは高い授業料だと思うことにしています。





妻帯者と浮気した女性たち


自分も浮気をしていたから、相手の浮気を許す気になれた

性別女性
年齢32歳
不倫時期22歳の頃に浮気

女性


彼と交際していたとき、彼の仕事が忙しく昼夜逆転生活でした。

彼が放任主義だったこと、自分が若くちやほやされていた時期など重なり、たまにご飯を食べに行く上司と良い感じになりホテルに連れて行かれたのです。

自分もかなりお酒が入っていたし、ご飯も奢ってもらっていたので断る雰囲気でもなくホテルの部屋に入ってからも自ら積極的にシャワーを浴びにいったことを覚えています。

相手は既婚者で妻とセックスレスだとぼやいていました。

行為が終わったあと、奥さんからメールが入っていて急いで帰らなきゃと焦っていました。

その割にお互いふわふわした感情で、東京駅でお別れするときにひと目も気にせずキスしたり甘えたりする始末。

当時は若かったこともあり、周りの目や交際相手も奥さんの気持ちも一切考えたことはなく、罪悪感も全くありませんでした。

お互い気持ち良くなるし、相手は既婚者だから付き合ってほしいなど言われないだろうから後腐れなく遊べるな、くらいにしか思っていなかったのです。


その後、相変わらずご飯を奢ってもらったり帰り道でキスしたりはありましたが、時間も合わずホテルに行くことはなくなり自然消滅。

一晩だけの過ちです。

浮気をして以来、交際していた彼対して多少後ろめたい気持ちはあったため、優しくするようになりました。

自分が浮気をしたこともあり、相手も浮気しているんじゃないかと疑うことも。

結果として相手も同時期に浮気していることが発覚し私は激怒しましたが、本音を言えば、お互い様だねという気持ちも少なからずあったのです。

もし自分に浮気経験がなければ浮気する人の気持ちを一切理解できず、彼のことを更にひどく責めていたか自分自身が病んでしまっていたかもしれません。

なので、浮気したことは後悔していません。

自分を守るためにも良い経験をしたと思っています。

ただ、振り返ると相手の奥さんにひどいことをしたなという気持ちはあります。

彼に浮気されたとき、人の男に手を出すなんて最低だ!と浮気相手のことをかなり恨みました。

奥さんにはバレていないようですが、もし知ったときとても傷つくこと・恨まれることを知りました。

また相手によっては慰謝料請求などされる可能性があるので、無知で浅はかだった自分を悔いることはあります。

浮気は、やはり責められるべきことだとおもいます。

誰かしらが傷つく人がいるからです。

傷つくだけでなく、人生が変わってしまうこともあります。

絶対にばれない。墓場までお互いにもっていけるという責任感があるならケースバイケースかもしれませんが、複数回繰り返す、同じ相手とズルズル関係を続けるという行為は交際相手や結婚相手を見下す行為です。

相手のことを下に見ているから浮気をするのです。尊敬している相手を傷つけたいとは思いません。

そして浮気はほぼバレます。相手を傷つけてもセックスしたいという考えは身勝手です。

それでも私のように浮気してしまった阿呆は、一生誰かに対して申し訳ないと思い続けて生きていこうと思います。





浮気して初めて気づいた彼氏のダメさ加減。浮気相手には今でも感謝一杯

性別女性
年齢33歳
不倫時期25~30歳の頃に浮気

女性


25歳の時3年付き合っていた彼氏がいましたが、既婚者と浮気(相手側は不倫)関係になりました。

当時付き合っていた彼氏は大学時代から付き合っていたこともあり、結婚を意識している関係です。

しかしながら新卒で宮城の職場に勤めることになり、私は東京で勤めていたこともありまして遠距離恋愛になってしまいます。

彼氏は今思えばよく言うモラハラ彼氏で、自分の機嫌のアップダウンで態度が大きく違います。

遠距離恋愛になった私は彼の様子に気がつけず、そのアップダウンに付き合いきれていませんでした。

心の距離も徐々に開いてきて、本当にこの人と結婚して(付き合い続けて)いいのかなと疑問に思っていたのです。

正直あまり愛はなく、腐れ縁的な感じになっていたのでしょう。

そんな時に会社の5歳年上の男性から食事に誘われ、何度か時間を過ごすうちに肉体関係に。

ただ刺激が欲しくて浮気をしてしまいます。

浮気関係が始まった当初は、まったく当時の彼氏に対して罪悪感はありませんでした。

浮気をしているからこそ、しばらく連絡を無視されても許せるような心に余裕ができたのです。

彼氏からモラハラを受けても優しくできたのでしょう。

結局、彼氏とは別れることになります。

正直、浮気相手(相手も不倫でしたが)の方が魅力的に思うようになったためです。

浮気相手に入れあげてしまったといえばそれまででしょう。

ですが浮気相手に優しくしてもらううちに、彼氏にずっとモラハラを受けていたことに気づきます。

浮気をして「なんでこんな彼氏と付き合っているんだろう」と彼氏のことを思うようになったのです。

時間と距離と心に余裕ができたことで、じっくり自分と向き合った結果、「この人と付き合っていても時間の無駄だな。」と思うようになったのです。

浮気をしたことは後悔していません。


むしろ浮気相手(不倫相手)に、自分の考えを整理してもらい彼氏と別れることができました。

気が付くことができずに、ずっと彼氏と付き合っていたら結婚していたのかなと思うとぞっとします。

本当に分かれてよかったです。

現在は、その浮気相手(不倫相手)とも関係を清算していますが、気づかせてくれたというその点では感謝をしています。

自分の経験を通しての考えになってしまいますが、期限付きであれば浮気は悪くないでしょう。

だらだら付き合ってしまうのは良くないです。

浮気するのであれば一生墓場まで持っていくことも必要です。

自分の人生は1回しかないので、幸せになれる道を探すのが一番良いことです。

付き合っている人がいたとしても、もしその人よりも自分を大切にしてくれる人が現れて自分もその人を幸せにしたいと思えるのであれば、良いのではないでしょうか。

浮気をしてみて初めて、今の恋人の大切さに気が付くこともあります。

ただ両方とも選ばず、だらだら浮気をするのはナシです。





職場の上司との浮気


25歳年上の妻帯者の上司を本気で好きになり、ホテルで愛を分かち合う日々は充実

性別女性
年齢29歳
不倫時期26~27歳の頃に浮気

女性


私が26歳の時、派遣社員として勤務していた会社の上司を好きになります。

彼は私とは25歳年上でお父さんのような存在で、仕事も熱心に教えてくれ優しく、時々セクハラ発言をいたずらっぽい顔でけしかけてくるところが私は好きでした。

ある日2人で飲みに行く機会がありました。上野の居酒屋の薄暗い個室席で見る彼はとてもセクシーです。彼も私を見て可愛いと言いました。

彼は結婚しており私と同い年の息子さんがいることを知っていましたが、気持ちが抑えられなかった私は不忍池が見えるベンチで彼に告白します。

彼も私を好きだったと言い、キスしました。ずっと好きだった彼とのキスはあまりにも理想的で、そのままホテルへ行き私達はお互いの気持ちを確かめ合いました。

彼の奥さんや息子さんに対しては全く罪悪感も感じませんでした。

ただ目の前にいる上司のことが好きで永遠にこのまま一緒にいたいと思うだけだったのです。

その後も彼とは1泊2日の旅行に出かけたり、ホテルに行ったりします。


彼はタワーマンションに住んでいましたが、1度も家に招待はしてくれませんでした。奥さんと息子さんには私のことを隠し、私が1番になることはありません。

当時私には恋人がいませんでした。

そのため何か関係が変化したりといったことはありませんでしたが、私の心境としては彼氏が欲しいという感情が薄くなったという変化がありました。

なぜなら大好きな上司と定期的にホテルでセックスしていたし、不倫とはいえ彼は私を愛してくれているという安心感があったからです。

しかし私は彼の不倫相手をしたことを全く後悔していません。

一緒に過ごした時間は幸せでしたし、奥さんにも息子さんにも迷惑をかけたことはないと思っているからです。

色々なことが重なって彼とは疎遠になってしまいましたが、もしまた会えたなら私は同じようにキスしてホテルへ行きセックスするでしょう。

今でも彼のことが忘れられず、その後別の人とも付き合いましたが心から燃えるような好きを感じられず長続きしません。

27歳を不倫に費やしたことは正しかったのかと疑うことは時々ありますが、彼ほど好きになれる人と出会えて人生の思い出が出来たことを幸せだったと思うようにしています。

私は浮気や不倫は責められるべきではないと思います。

人間は動物で、より性的魅力のある人に吸い寄せられるのは仕方が無いことです。愛と性欲は別物でしょう。

愛していても性の対象には見えない、性の対象でも愛おしいとは思えない。それは仕方が無いことです。

恋人に性的魅力がなくなったなら、好きなら好きとなんの計画性もなく告白して好きな人同士でセックスすればいいのです。

社会的には不倫や浮気は責められます。しかしそれは日本社会を単純にするための手段で、責めているのはごく一部の人ではないでしょうか。





会社の上司に繰り返し食事に誘われるうちに、次第に上司が好きでたまらなくなる

性別女性
年齢50歳
不倫時期25歳の頃に浮気

女性


会社員時代に、同じ会社の上司が毎日食事に私を誘ってきました。

私は人一倍寂しがりやなので、帰宅して一人寂しく過ごすより、誰かと食事している方がましだという理由で食事に行っていたのです。

食事に行くようになって、1か月もすると私は彼から離れられないくらい好きになってしまいます。

そういう風にもっていくのが彼の狙いだったんでしょう。

私が好きになったと分かると、毎日食事に誘うのは止めて「僕も家庭があるから毎日行けるわけないだろ?」みたいなことを言われるようになりました。

でも私は好きで、会えない日はものすごく寂しくて、頭がどうにかなりそうです。

それで相手の家に電話したり、奥さんといる時間にわざと携帯に電話したりしてました。


彼は釣った魚には餌をやらないタイプだと分かって、本性は冷酷な人だと分かってから、別れる努力をしたのです。

そして勇気を出して「別れます」と言い、会わないようにしていたら、偶然仕事上で彼らのチームと対立することが起きました。

必然的に口をきかないで挨拶もしない状態になり、そうこうしているうちに2か月過ぎます。

2か月も口もきかないような状態だと、あんなに好きだったのに、本当にどうでもよくなりました。

あの時は神様が、私のために彼と無理やり距離を置く状況を作ってくれたんでしょう。

あの対立がなかったら、私は別れることはできなかったと思います。

それからは結婚している人とは絶対に付き合わないと決めました。誘われても断りました。あんなに苦しい恋愛とういか不倫は二度としたくないです。

今の夫は、私が不倫をしている時は、友達以上恋人未満くらいの関係でした。

よく不倫相手のことを相談していたのです。

その人は人間としても最低な人だから、絶対に別れた方がいいと言われても、頭では分かっていても別れられないという私の気持ちをよく分かってくれていました。

夫のお母さんにも相談していたのです。

でも夫もお母さんも、私が不倫をしているからといって、態度は全く変わりませんでした。

とてもいい人たちだと思います。

私のこの複雑な気持ちを一番理解してくれたのも夫です。

この不倫の相談をするようになってから、段々と夫の方に気持ちが向いていったような気がします。

寂しい時や苦しい時に、自宅に呼んでくれたり長電話に付き合ってくれたり、本当によくしてくれました。

今になって夫が言うには、私は少し病んでいたそうです。

会えないだけで、あんなに寂しい・苦しい気持ちには普通の人はならないよと言っていました。夫がいれくれて本当に良かったと思います。

相手がいるのに、浮気や不倫をするのはお互いのためにも、いけないことです。

自分も相手も傷つきます。そしてその傷は死ぬまで消えません。

なんであの時、あんな馬鹿なことをしたんだろうと。

ただし、相手がDVな人、問題がある場合は浮気や不倫をするのは分かります。

今の変な相手と別れる前提で浮気・不倫をするんだったら許されるでしょう。

でも離婚時にこちらが不利になるので、相手に気づかれないようにしなければいけません。自分の身勝手な理由だけでは不倫・浮気は絶対にダメです。





職場での社内不倫


会社の上司の奥さんと社内不倫の果てに、職場で想像を絶する修羅場に直面

性別男性
年齢60歳
不倫時期26歳の頃に浮気

男性


私には1歳年下の彼女がいましたが、その彼女は社外の子で社内的には私に恋人がいることは誰にも知られていませんでした。

一方社内には私の憧れの先輩女性がいて、常日頃からその先輩が気になっていたのです。

ただ私には彼女がいるし憧れの先輩女性は既婚者であり、あろうことか旦那様は私の直属の上司。

決して結ばれることの無い憧れの先輩でしたが、ある日その先輩女性から相談を受けることになります。

その相談は先輩女性の旦那様つまり私の直属上司が浮気しているような気がするとのこと。

身近に私にその証拠になるようなことがないか、密かに見張ってくれないかというものです。

私は先輩女性と仲良くなるチャンス到来とばかりにその依頼を引き受けました。

そして日々上司の動きを見張っていると、ある日上司が不在の時に上司の席の電話が鳴ります。

私が電話に出ると上司宛の電話で、仕事とは関係なさそうな女性からのものでした。

上司は不在だと言うと「菅原」と名乗ったその女性は、電話があったことだけ伝えて欲しいと言って電話を切ります。

今から34年も前のことで当時はまだ携帯電話はほとんど普及しておらず、私的な電話も会社にかかってくる時代でした。

私はこの女性が上司の浮気相手だと直感し、早速先輩女性に連絡します。

先輩女性は「菅原」という名を聞いて心当たりがあったようです。

どこか悟ったような様子になり、ついにはすすり泣いてしまいました。

私は先輩女性を慰め、飲んで忘れましょうと居酒屋に誘います。

そこで2人で飲みながら私は先輩女性の愚痴を聞いて同情していると、先輩女性はいい気分になってきたのかかなり打ち解けて来て酔った勢いで私は先輩女性と一夜を共にしてしまいます。

予定もアリバイ工作もなく成り行きで一夜を共にし朝帰りしたことで、先輩女性は旦那様から追求され私との浮気を白状してしまいました。

私たちだけの浮気ならシラを切り通したかもしれませんが、旦那の浮気を疑っていた先輩女性はそのことを旦那に追求します。

お互いに言い合いの喧嘩になったことから、頭に血が上ってあっさり私との浮気も認めたようです。

その後、先輩女性の旦那様である上司からこの件についての話し合いの場が持たれ、先輩女性と上司とは離婚することになりました。


ただし浮気はお互い様だったので慰謝料は無しということになります。

ただ私の処分ですが、上司の妻を寝取った罪は重いと言われ、非公式に退職勧告され結局私は会社を辞めることになりました。

会社を辞めることになった理由は言わなかったものの、失業者になった私は彼女との関係も悪くなり、彼女とも別れることになります。

前からずっと憧れていたとはいえ、上司の奥さんに手を出し、一時の欲求に溺れ職も彼女も失い人生を棒に振った私はなんて馬鹿なことをしたのだろうと後悔しています。

浮気はいけないことでしょう。

たとえ好きな人からの頼みだといえ、また旦那も浮気していたとはいえ、恋人や浮気相手の家族を不幸にするような行為は責められてしかるべきです。

私のすべきことは旦那の浮気発覚後の先輩女性の身の処し方の相談に乗ることだけでした。

先輩女性の弱みにつけこんで好からぬ関係に陥るというのは人間として恥ずべき行為です。

先輩女性に対しても罪はあり、ましてや上司や彼女に対しては背徳行為以外の何物でもなく、退職に追いやられたとしても文句は言えないことで浮気する以上は退職覚悟で望むべきだと思います。





明らかに遊び心満載の軽い男の不倫相手となり遊ばれる

性別女性
年齢38歳
不倫時期28歳の頃に浮気

女性


既婚者だと知らずに相手の男性に恋心を抱くことに至りました。

彼はあたしよりも年が下ですが、職場の従業員。

無関心で関わりもなかったはずなのに、彼の方から近づいてきたのです。

無関心であることが余計に男に火をつけたようで、とにかくしつこく誘ってきました。

なんて軽いいい加減な男だろう。相手にしないように気をつけなきゃ…。というふうに思っていたんです。

ところが男のモーションの掛け方が相当上手く、まるで友達のようにフレンドリー、爽やかに近づいてきたものですから、あたしとしては浮気など心にもありませんでした。

彼は子供が産まれたばかりの事情を、あたしや周囲の女性に聞いてもらっていたようです。

とにかく家ではリラックスできずにしんどいんだ…と。嫁が結婚後に変わってしまってしんどいんだ…。と。という風にいろんな女性に慰めてもらっていたらしいです。

その彼の言動を知るまでにすでに彼にアプローチされており、頻繁に会う関係へ進展していました。

嫁の写真を見せるとみんな離れていく…それが、あたしの同情心に火をつけたみたいです。仕事を終えたら二人で密会する時間を持つことが多くなり、深い関係へと進みました。

不倫をした結果、何も失っていませんが相手の方も奥さんを失わずに、家庭を維持しています。


それは何故かというと相手の奥さんは、子供が生まれたばかりで彼のことを必要としていたのです。

浮気心については、彼のことを束縛せずに自由に泳がせていたようでした。

何よりも彼自身、もともと家庭を壊したり手放したりする気もなく、家庭円満のために外で憂さ晴らしを行っていただけです。

あたしに本気になられないように、本気になられたら噂を流して自然消滅をはかろうという魂胆で浮気していたのでした。

あたし自身も不倫を体験したことがありませんでしたので、彼の強かな戦略に見事にはまってしまうまで、モーションに負けたことが失敗だったと気がつきません。

その後、あたしが失ったものは職場での信頼、居場所でした。

軽く扱われていたにもかかわらず、あしらうまで大人ではない自分に後悔しっぱなし。同じ過ちを繰り返したくないために、異性には注意しています。

相手の男性の言動や事情は責められるべきことです。

若くてして結婚したものの、その結婚はお互いを高め合うものではなかった。

甘やかしてもらうための結婚だった故に奥さんの関心が子供に向かってしまいます。

急に家庭での居心地が苦しくなってゆき、外に甘えられる女を求めるように。

その対象も本気であれば可愛いものですが、強かに遊びであることを隠しているのですから、罪深い男です。

相応に人生経験を積んだ女になら、安全でも無垢な若い女性には酷でしょう。





夫がいるのに不倫した女性


好きでもない人と結婚し、結婚2か月で不倫。それでも生活の安定が何より大切

性別女性
年齢37歳_2022時点
不倫時期30~32歳の頃に不倫

女性


30歳に結婚をし、結婚後2か月目にして浮気をしてしまいます。

夫に対しては恋愛感情があまりなく、歳のこともあり焦りから結婚に至りました。

旦那は夜勤のある二交代制の仕事をしているため、自由な時間を多く設けていたのです。

私は寿退社をしていたので、時間を持て余すことが多くなっていきました。

そんな中、20代に交際していた彼から突然の連絡がきます。


元彼は、私からの一目惚れから好きになり振られて終わってしまったので、まだ好き…あの頃に戻れたら…という気持ちがありました。

現在は元彼も既に結婚していて、5歳の子供もいるとのことです。

元彼から「今の嫁に対して、愛情が持てない」という悩みを打ち明けられ、私の中で「会いたい」気持ちが募っていきました。

元彼も同じ気持ちだとのことで、夫が夜勤の時を見計らいデートの約束をします。

夫は私のことを信じ切っているのか、何も疑うことなく生活していました。

夜勤だと17時半~早朝まで帰ってくることはありません。

夫が出勤したのを見計らい、元彼と食事、その後ホテルに行きました。

久しぶりに会えた元彼に対し、感情が溢れてしまうほど、好きと感じてしまいます。

しかし元彼との浮気を始めて、半年程で夫にバレてしまいました。

夫は密かに私のケータイを覗いていたのです。

早い段階で気づかれてしまい、夫から「どういうことか?これからも浮気し続けるのか?」という質問をされました。

現状、夫に不満はありません。仕事は真面目に取り組み、私との結婚生活の為に中古ですが一軒家も購入してくれたのです。

強いて言えば、好みではなく性的欲求を求められることが不快でたまりません。

元彼は現状、子供と離れることはできないとのことで離婚はできない、私とはセフレという関係をしばらくは続けたいとのことです。

この流れから、私が得に生きれる選択肢は「夫との生活の優先」と明らかにわかっていました。

夫にもう元カレとは二度と会わない、連絡もしないと約束をし、夫との結婚生活を続けることにしました。

その後の関係ですが、夫からの信頼を失い常に疑われている状況が続き、結婚生活はやりにくくなりました。

夜勤の際は義両親を呼び、私の監視をさせています。

私はそんな夫に嫌気がさし、結婚生活二年目で離婚してしまったのです。

私は浮気・不倫に対してはそこまで悪いこととは初めは思っていませんでした。

なぜなら恋愛感情は個人の自由ですし、一度きりの人生を楽しむことに重点を置いていたからです。

しかし離婚から5年経ち、考え方は変わりました。

私は現在、子供をもうけ、シングルマザーとして生活をしています。

母親となった今、浮気や不倫をした結果、子供に悪影響を及ぼすことに恐怖すら感じているのです。

以前、元彼にも子供がいたと考えると本当に申し訳なかったと反省をします。

浮気・不倫は結果的に誰も幸せになることはできないと改めて思います。





不倫をして旦那への関心が急速に薄れてしまい、結局不倫相手と再婚

性別女性
年齢53歳_2022時点
不倫時期27歳の頃に不倫

女性


パート先で仕事するのが凄く楽しくなり、旦那への関心が薄れてしまいました。

子供もいましたが、旦那は帰宅する前に必ず実家に寄ってから帰宅するようで・・・

一人息子だったので、マザコンだったのか?

不思議に思っていたら、借金があったらしく請求書っが実家に届くようでそれを知られたくなかったようです。

帰宅も22時以降になり、すれ違いも多くなり仕事先の人に愚痴を言っているうちに親しくなり旦那がつまらない人間に感じてしまったのが原因でしょうか。

若かったせいもありますが、悪い事してる感じは全くなかったです。

子連れで遊んでました。

年下の彼でしたが、2歳の子供もすごくなついていましたので、旦那があやしても普段接触時間が少なかった為もあり親子には感じなくなってしまいます。

私が夢中になってしまい、旦那の気持ちを考えることも出来なくなっていたのです。

結局、浮気していることがバレてしまい離婚しました。

ですが、心配した彼は勇気を出してくれ私と同棲生活を送ってくれ、3年後ですが結婚することになります。

子供との関係も良好で本当の親子のように過ごしました。


両親には嫌な思いをさせてしまいましたが、浪費癖のある旦那で、借金していることも母親も知っていて隠していたようなので、結果良かったと今は思っています。

結婚生活も3年未満と短かかったですし、今の旦那と前の旦那の話をすることもほとんどなかったですね。

男気が凄く強く、俺が父親!感覚がすごかったです。

私が逆に焼きもちをやくくらい、親子関係は上手くいっていました。

浮気して後悔はありません。

子供(娘)にも聞いたことありますが、本当のパパは知らないし連絡取ろうとすれば会うことだってできるのに一回もなかったし、今のパパがパパで良かったと聞いています。

たまたまだったかも知れませんが・・・

母親になる準備期間は10ヶ月ありますが、父親になる期間てないのです。

自覚をもとうと思ってもなかなか難しいのでしょう。

時代かもしれませんが、今の若い方たちは昔と違って育児に対して積極的だし家族時間をとても大切にしていると感じます。

熟年夫婦のW不倫は最悪だと聞きます。

今浮気なんて考えられないし、若いからやり直す事が出来たんでしょう。

浮気は責められ当然です。

よく男性ばかり悪く言われますが、私は女性の方が70%非があると思います。

男性はそいう動物で浮気は仕方ないかと。

奥さんがいるのに関係をもってしまい、1度きりならともかく数年続いてたりしたら、その女性の悪意を感じてしまいます。

奥さんより自分に魅力があると勘違いするのでしょうか?

家庭とセックスは、別なんですよね男性は。

奥さんが同じ事したらとんでもないことになるのに、男には許される行為的な考えの方が大半かと。

ですが、ほんとうにバレなければいいかと思います。





不倫を本気で楽しみ、夫と冷え切った関係の苦しい時期を乗り越えた


女性
(51歳女性)
30歳の頃に不倫


夫婦で自営業をしていますが、夫とうまくいかずケンカばかりしていた頃です。

近くの飲み屋の店主がうちの店によく買い物に来るようになり、そのうち言葉を交わすようになります。

その店主は何度か店に来ると、私に気分転換に飲みにおいでと誘ってくれるようになったのです。

ちょうど私が仲良くしていた友人が、その店主の店の常連だということがわかり、私も連れて行ってもらうようになります。

その飲み屋はカラオケが好きな人が集うお店で、歌が好きな私はとっても楽しく、お店が気に入りました。

友人と何度も飲みに行くようになり、やがて友人を誘わず1人でも行くようになったのです。

その店主ともだんだん仲良くなり、昼間もドライブに出かけたり、2人でこっそり会うようになってしまいます。

ある日その店主から「前から好きだった」と言われ、身体の関係になりました。

私もその人のことが好きだったので、誘われて嬉しかったです。

それからはその店主に私はのめり込み、夜中もこっそり会ったり、週3回はそのお店に飲みに行ったりを繰り返しました。

どちらも既婚でしたが、まるで罪悪感はなくとにかく楽しかったです。

配偶者とは結局離婚しました。

しかし、私が浮気しなくても離婚していたでしょう。

浮気したことで、夫とうまくいかなかった苦しい時期をなんとかやり過ごすことができたのです。


まだまだ私は愛されるべき存在なんだと思い直すことができました。

夫とうまくいかなくて苦しい時期に、私が浮気をしていなかったら、おそらくうつ病や自殺してしまうなど思い詰めていたかもしれません。

浮気相手がいたおかげで、今の夫とは考えが違いすぎて離婚しようと決断できました。

だから浮気したことはひとつも後悔していません。

浮気をすることで経験が増え、いろんな気持ちになることができたのです。

相手の気持ちや自分の気持ちを、いろいろな角度から見ることができるようになりました。

今思えば、離婚しなくても前の夫ともうまくやることができたんだと思います。

すべては私が原因を作っていたのかもしれないと振り返ります。

今このように思えるのも、浮気相手がいたことで考えの幅が広がったのです。

浮気を楽しんで出来る人は、どんどんすればいいと思います。責められるべきことではないでしょう。

しかし配偶者に罪悪感を感じて浮気自体を楽しめない人は、浮気しないほうがいいです。

自分の人生、楽しんで自分を大切にする生き方をするのが1番いいと思います。

自分がやりたいことをする。それが浮気であっても楽しめることが1番良いのです。

浮気はいろんな考えを教えてくれます。浮気することで、今の配偶者をもっと大事にできるという人もいるでしょう。





真面目に働くものの、家事や子育てに無関心な夫を裏切り浮気


女性
(37歳女性)
35歳の頃に浮気


私には9歳と4歳の子どもが2人います。

夫は家事や子育てには積極的ではなく子守りをお願いしても趣味の音楽に熱中してしまうことが多々ありました。

休みの日に家族でお出かけしようと誘っても来ることもほぼありません。

しかし派手な遊びはせず、真面目に仕事をしてくれているので私にはもったいない相手だと思って暮らしていました。

しかし夫の給与だけでは生活が困難なためパートに行き始めたのですが、そこで知り合った友人(女性)をきっかけとして浮気がスタート。

友人も浮気をしており浮気相手の友達と4人でご飯に行き始めたことがきっかけで、その方から好意を持たれ連絡を取るようになりました。

趣味に没頭してしまう夫とは違い、私の話を聞いてくれること、私を見てくれることなど私が好意を抱くのにそんなに時間はかかりませんでした。

夫に申し訳ないと思いつつも、ほぼワンオペ育児でパートもしていおり毎日とても忙しく過ごす私と、育児に参加しない夫。

日々少しずつ鬱憤がたまり浮気することの罪悪感を薄れさせていたと思います。

夫は自分の趣味を批判されたくないのか、私がたまに夜外出することには口出しませんでした。

また子どもはたまに私の両親がみてくれたので浮気相手とはすぐに男女の関係になったのです。


夜間の外出など私の不自然な行動について特に言及してこなかったのでバレることはないと思っていました。

そのため、携帯はロックしていたので浮気相手とのメールもそのまま残していました。

しかし、子どもは私の携帯のロック解除方法を知っていたため、私が寝ている間に触って遊んでいたようです。

その時に夫が私の携帯をみて浮気相手とのメールを発見し、浮気がバレてしまいました。

絶対に離婚話になると思ったのですが、まったくの反対で夫は泣いて浮気をやめるようにお願いしてきたのです。

その日からそれまでなかったSEXも頻繁に求めてくるようになりました。

夫との夫婦生活が復活すると浮気相手への気持ちが薄れていきました。

しかし夫は育児に関しては無関心のまま、私の話を聞いてくれることもなかったのです。。。

浮気相手ときっぱり連絡を絶っていたわけではなかったのですぐに復縁となりました。

夫に浮気がバレた時は死ぬほど後悔したのですが、それもつかの間の出来事。

浮気は他人から責められることではないと思いますが、夫婦の信頼関係においていけないことだと思います。

お互い結婚するときに浮気しますと宣言して結婚するわけではありません。

お互いに一生愛し合い、大切にしあうと約束して結婚する方がほとんどだと思います。

その誓いがあるから結婚できるのです。

なのでその誓いを破ることは相手、そして自分自身も裏切ることになります。

また子どもができると教育する上でも浮気はよくないと思います。

子どもは敏感に察知することができるのでそのような家庭環境の中では健やかに成長することの妨げに少しでもなるのではないかと思いました。





ずっと忘れられなかった元カレと再会。浮気はしたが一線は超えず


(57歳女性)

52歳の頃、元彼がFacebookから連絡をしてきたのが浮気の始まりです。

元々ずっと忘れられずにいた彼の行方を何年も探していましたが、見つける事が出来ずにいたので、ビックリしてすぐ連絡を取り会う約束をしました。

彼は私と別れた後、結婚し子供が一人いましたが離婚。

再婚して二人の男の子を設けていましたが奥さんとは上手くいっていないと言っていました。

彼と飲みに行ったりドライブをしたり旅行にも行きました。

何度か会ってお互いの事や昔の事を話しました。

本当に大好きな人でしたので嬉しくて当時の気持ちが蘇ってきましたが、私にも家庭がありましたので気持ちを抑えていたのです。

彼は一緒にいることを望みましたが、私は子供たちと離れることが出来なかったので気持ちに応える事が出来ませんでした。

彼と会う関係は1年半位続きました。

手を繋いだりはしましたが一線を越えることはありませんでした。


そんな状態にしびれを切らしたのか彼からのもう会わない、さようならとメールが来てその後、連絡が無くなったのです。メールをしても返事もなくなり会うこともなくなりました。

ずっと元カレの事が大好きで主人と比べている自分。

あの人だったらこうしてくれたのに…再会して元カレは私のことをずっと思っていてくれたことが分かりましたが、逆にそれが女々しく思えてきてしまいました。

彼からの連絡がなくなり最初は寂しく思いましたが、その後、母の介護や主人の病気が発症したりで大変なことが沢山起きたせいか彼に会いたいとか、長年抱いていた大好きだった彼への思いは消失。

主人との関係や気持ちは元カレと会う前も後もあまり変わりませんが、元カレへの思いが吹っ切れた以上、これからも主人とどちらかが亡くなるなるまでは一緒に過ごしていこうと思います。

元カレと再会し長年、会いたくて探し続けましたが、再会して別れてからは会いたいとか探そうという気持ちが全くなくなりました。

長い間思い続けてきた元カレへの思いを吹っ切れることが出来て逆に良かったと思います。

もし、再会するようなことが会っても気持ちが再燃することは無いと確信しています。残りの人生家族を大切にしていきます。





彼女がいるのに浮気する男たち


留学をキッカケに浮気癖が直らず、彼女は常に2人


男性
(30歳男性)
20歳の頃に浮気


海外留学で恋人と遠距離になり、現地で知り合った人と初めて浮気。

個人的には浮気ではなく、「その国の彼女」と思っていました。

寂しいからというよりは身近な存在=彼女という感覚から、遠距離になり彼女の存在が感じられなく、彼女がいない感覚になります。

彼女とはテレビ通話もほぼ毎日していましたし、メールもしていました。

それでも時差による連絡の難しさや、メールを送っても帰ってこないというストレスは感じていたのです。

客観的にみても浮気であり、自身も背徳感からくる好奇心がどこかしらありました。

それ以来自身に甘くなり、その国でも何人かと身体だけの関係になることが増えまたのです。

正直覚えていない人もいると思います。

相手は留学先で寂しいと感じている日本人女性が多かったです。

その悪い習慣に慣れてしまい、帰国後も浮気グセが直りません。

大学卒業前で時間を持て余していたこともあり、今思えば失礼ですが常に彼女が2人いるという状況でした。

バレる事がなく、常にマネジメントできているという自負があり、そのスリル感が好きでした。

結局別の理由で別れるまでバレる事がなかったので何も変化はおきません。

現在の妻には暴走していた頃には出会っておらず、自身のエピソードトークとしてしましたが笑っていました。

話して以来浮気や不倫の疑いはちょくちょくかけられますが、今のところ問題なく過ごしています。

ただ、あわよくばとは心の底で思っています。スマホチェックされるだけなので。

今までのそれに後悔はしていません。色んな人を知れ、自分がどのランクの人間か(顔面偏差値を含めてどういった人とお付き合いできるか)、どんな人と相性が良いかがわかりました。

後悔という面では、貪欲になりすぎた、天狗になりすぎた頃があった事です。

その頃、自分のランクとは釣り合わないほどの女性ともお付き合いしていました。

そのタイミングでやめていればという後悔です。向上心といえば良い言い方ですが、身の程を知ったタイミングです。





人妻と浮気した男たち


バイト先を通じて関係を持った年上のお姉さんが、実は既婚者で家庭持ち


(32歳男性:会社員)

18歳の夏、当時は学校もほとんど行っていなくバイトを毎日入れてお金を稼ぐのを頑張っていたと思います。

毎日は働いているうちに隣のコンビニの女性の方に話をかけられて仲良くなりました。

その方は当時23歳くらいの年上のお姉さんで髪が長く細身で少しものしずかな印象の方。

私がコンビニに買い物を頼まれて行ったときに優しく微笑んでくれる印象でしたが、いつからかバイトの忙しさのあまり元気がない顔をしていたら不意に「大丈夫」などと聞いてきたり、どんどん好きになっていました。

私は当時は彼女がいないのもあり携帯番号を交換して、何度かやりとりをしてバイト終わりの夜中に会うことになったのです。

そこからは女性のリードでことが進みその夜は一緒に泊まることになり一夜をともに過ごしました。

そこから付き合うのですが彼女の素性がわからないまま毎回特定の場所の夜中にしか会うことができないことに気づき彼女に素性を聞いてみたのです。

実は、結婚していて子供も一人いましたが精神的に辛くてバイトや夜中の時間を使って私に会って自分の時間を使っていたのでした。

結果的に浮気になってしまったと気づいた時は何が何だかわかりませんでした。

その話を聞いてから何回か会っていましたがなんだか微妙な関係になってしまったのです。

知らないままの方が楽しく過ごせた気がしましたが、自分でもよくわかっていない感じです。


朝、学校に行くときに彼女に電話したときには、子供の声が聞こえてきてわざと私を困らせたりと自分でも悩んでいました。

その日からは電話も会うことをやめてしまい関係は終了。

ゆくゆく考えたら終わって正解だったと思います。

相手の家庭はものすごく歪んでいました。

ご主人は毎日パチンコで家には全く帰ってこない、姑は毎日怒ってきて彼女に罵声を浴びせたり育児に対して全く手伝ってくれないとのこと。

その過程を聞いて私に興味を持ってくれていたのは学生で自由な生活を送っていたから魅力があっただけで、男性としてみてもらえていなかったのも事実だと感じました。

そして相手の家庭を巻き込むのは良くないと感じるてもいました。自然に消えてよかったなと思います。





宴会で軽いノリで誘った結果、一線を越えてしまう


(41歳男性:会社員)

36歳の時、生命保険会社の業務報告会と激励会兼ねて近所の居酒屋で小さな宴会を行われたのですが、実はその際に派遣社員の美しい人妻さん初めてデートをしてしまいました。

そして、そのあとで思わぬハプニングというか不倫をしてしまいました。 

飲み会の後になって、試しに彼女に向かってスナックで「チョッと飲みなおししませんか」と、やんわりと冗談半分に誘ってみたのです。

ところが、彼女はチョット思案した様子でしたが「いいわよ」と、こころよい返事が返ってきたのです。

そして馴染みのスナックで軽いカクテルなどを戴き、カラオケを2,3曲歌ってからはすっかり意気投合してしまいました。

その後スッカリ酔ってしまった彼女を開放するために近くの公園で休んでいましたが、試しにホテルへ誘ったところ「ニコッ」とわらって承諾したのです。

彼女は勿論、酒のせいもあってスッカリ酔いが回っていたらしいが、さすがにホテルインしたときは緊張していたが、其れもつかの間で私の身体に凭れる様に、首筋にしがみつくようにしなやかに体を預けてくるのです。 

浮気とか不倫というと何故か偶然というか偶発的に起きてしまうものらしく思われます。

当初というか始めから不倫をしてやろうとは思わないが、偶然が重なって結果として、後で簡単に始末が出来るものと、チョットやっかいになってしまうものとあるようです。 

それでも不倫というと、何やら自己に対して憎悪感が漂うのは本当のようです。

不倫という言葉は作為的な意味もあるようで、元来、人の道に外れることという意味します。

その作為的な過程の中での関係性が生じてしまって、不倫という状況下になったとき、不倫する側、不倫される側、どちらをとっても社会的には絶対に歓迎されないでしょう。

それではどうするのか、それは当事者間で決めるしか無いようです。

不倫の種を巻いたのは自分自信であり、従って、此の不倫は自分自身が刈り取るしかないのです。

ただ、この時点で男性たるものはある意味の覚悟が必要で、奥さんといい恋人といい最善の方策を考えるべきで、其の方法については一概には言えないが行動を起こす必要もあるようです。





妻がいるのに不倫する男


浮気をして生まれた心の余裕。夫婦関係も円満に。


男性
(51歳男性)
45歳の頃に不倫


当時、家内との結婚生活は15年が経過していました。

夫婦生活もほとんどマンネリ状態。

二人でどこかにデートしに行く事はほとんどなく、夫婦の性生活も皆無でした。

家内を見ていても全くときめきません。

私は何歳になってもパートナーの女性にはときめきを感じていたいと思うタイプ。

そのため、このような夫婦生活にはいい加減、辟易としたものを感じてしまっていました。

そんな中、職場の派遣社員で30代半ばの既婚者女性のことが気になりだしてしまったのです。

彼女は私のアシスタントという立ち位置。

彼女は見た目もすごく素敵な女性で私は一目で気に入ってしまっていたのです。

性格もすごく気が利く人で、まさに私の理想的な女性。

もう一緒にいるだけで私はドキドキしてしまい、まるで独身に戻ったかのような毎日を過ごしていたのです。

そんな中、私は彼女と二人で食事に行く機会を持つ事が出来ました。

二人で食事をしていて、お酒が入っていたから彼女はご自身の御亭主の不満を私に言い始めたのです。

彼女の話を聞いていると、彼女の家庭もほとんどお互いにトキメキを感じないようになってしまっているとのこと。 そして彼女もそんな夫婦生活に嫌気が差しているようでした。

それ、一緒だと相槌を打つと、もう私たちは完全に意気投合。

その後、男女の仲になるにはほとんど時間を要しなかったのです。

彼女と浮気をした時、何か私は自分に青春時代が舞い戻ってきたかのような気分になってしまいました。

浮気をする前までは、家内とは家庭の中でほとんど会話はないか、何か話をしたとしてもすぐにケンカになってしまう状況でした。

それは、私がいつも不満を抱えていて、家内と接するとその不満がちょっとした事で爆発をしていたからだと思います。

けれども、私が職場の女性と浮気をして、継続的なお付き合いをするようになってからは本当に心の余裕を持つ事が出来るようになりました。

その事で家内とはケンカをする事がほぼ皆無になったのです。


家内は私にケンカをふっかけて来るような事は依然としてあったのですが、私自身の中に不満はなかったので、そのような家内の態度は流す余裕が生まれてきたのです。

次第に家内は私にケンカをふっかけてくる事もなくなり、逆に夫婦仲は以前より良くなったように思います。

ただ、相変わらず夫婦の性生活は皆無で、私自身も家内とする気は持てなかったのですが・・・(笑)。

そんな事で職場の女性と浮気をしてからは、思いがけず家庭内の環境も良くなり、私は浮気をした事を後悔するどころか、むしろ良かったと思っています。

浮気をする事はもちろん良くない事で、責められるべきことだと思います。

それは一生を添い遂げると誓った家内に対しての裏切り行為だからです。

けれども、夫婦とは長い間、一緒に生活をする訳ですから、そう簡単なものではありません。

長い時間、一緒にいると性格の不一致な点も出てきます。

では離婚をすれば?となりますが、子供がいたり共有財産などもあり、そう簡単に離婚など出来るものでもないのです。

そんな中、浮気は一種のガス抜きにもなり、浮気をする事でそれまでギクシャクしていた夫婦関係もうまく行くようになる事もあるのです。

もちろん、浮気は良くない事です。裏切り行為です。

けれどもパートナーにバレる事なく上手に浮気をしていれば、それは結果的に相手を傷つける事にはなりません。そう考えると浮気とは必要悪だと私は思うのです。





あわせて読みたい

・リアルな口コミでオススメ結婚相談所を徹底比較!結婚相談所の真のメリット
・ネット婚活最前線!!オンライン結婚相談所でリーズナブルに合理的に婚活しよう
・リアルな口コミで検証!マッチングアプリの出会いで彼氏(彼女)をつくる方法
・恋に年齢は関係ない!再婚・バツイチ・晩婚の方向けのオススメマッチングアプリ★婚活アプリでもう一度ときめく
・今でも、忘れられない恋人。だから私は、彼氏(彼女)のことが忘れられない
・リアルな口コミで検証!婚活パーティーの出会いで彼氏(彼女)をつくる方法
・私不倫しちゃいました。リアルな体験談で見る浮気の罠とリスク
・【理想のプロポーズ】女性が経験したプロポーズ体験談。一生忘れないプロポーズの思い出
・【理想のプロポーズ】男性が経験したプロポーズ体験談。一生忘れないプロポーズの思い出
・指輪?花束?プロポーズのプレゼントは何がいい?一生忘れないプロポーズの思い出に
・恋人との喧嘩で破局の危機、喧嘩するほど仲がいいってホント?
・オススメデートスポットで決める!最適なデートプラン!
・再婚カップルの本音、再婚で再び訪れるときめき
・徹底検証!好きな人への「告白」のリアル。「告白ってホントに必要ですか?」
・辛くて、せつない「片思い」の、甘ずっばい想い出
・出来ちゃった婚の真実、リアルな体験談でわかる授かり婚(デキ婚)の真相
・なぜあなたは「結婚したいんですか?」生涯独身社会の恐怖と「いつかは結婚したい」症候群
・「フォトウエディング」で、ナシ婚でも憧れの花嫁になれる
・結婚記念日なにするの?結婚記念日の祝い方が夫婦仲を決める
・胸キュン!憧れのお姫様抱っこでトキメイタ時
・「モテる」に潜む驚愕の真実!モテる男とモテる女の特徴を徹底解明!誰もが持つ【モテたい】願望!
・遠距離恋愛ってどうなの?遠距離恋愛のリアルと秘訣!遠距離でも上手くいくカップルとダメになっるカップルの特徴を徹底解明
・彼氏や彼女へのプレゼントの真実!プレゼントは想いを伝えるメッセージ
・【残酷な真実】イケメンだから許される!イケメンだから得をする!イケメン限定で手にできる特権的な地位
・【すべて暴露】「雰囲気イケメン」になる方法!!顔はイケメンじゃないのになぜかカッコよく見える「雰囲気イケメン」の真相に迫る
・【年の差カップル】年上彼氏、年下彼女の実態に迫る。年上の男性は好きですか?
・【失望!幻滅!】なぜか「残念なイケメン」の生態。イケメンなのにどこか残念な人の共通点
・【恋愛と駆け引き】押してダメなら引いてみろ!モテたいなら恋の駆け引き上手になろう
・出会いがない!あなたが婚活を始めたきっかけと、実際に利用したサービス
・あなたはどんな職業の異性と結婚したいですか?モテる職業とその理由を徹底調査
・【モテ期到来】もう一度「モテ期」が来たら、どんなモテ生活を楽しみたいですか?
・結婚ラッシュはいつ来るの?感動に焦りや辛さが入り混じる「結婚ラッシュ」の実態
・「一目惚れ」から始まる恋の予感。一目惚れから彼氏や彼女をつくりたい人は必見
・「女たらし」とモテる男の決定的な違い!「女たらし」に嫉妬し苛立つ男性と、「女たらし」に幻滅する女性
・【納得の理由】なぜあの人は結婚できないの?結婚したいのに「結婚できない女」と「結婚できない男」の特徴
・【愛する2人別れる2人】彼女と別れたいと思った瞬間、彼氏と別れたいと思った瞬間
・【納得】異性からのLINEを「既読スルー(既読無視)」「未読無視(未読スルー)」する心理
・【うなじフェチ必見】女性の「うなじ」はお好きですか?理想のうなじと、魅力的なうなじの見せ方
・カップルの出会いのキッカケ★馴れ初めの嘘とホント!彼氏や彼女、配偶者の馴れ初めは実は…
・ビッチな女性は好きですか?尻軽女の魅力と見分け方★尻軽で男たらしな女性って実際どうなの?!
・聖なる夜のクリスマスデート★皆さんには忘れららないクリスマスイブの思い出はありますか?!
・【意外に悩む】デートの食事はコース料理にすべきか?アラカルトにすべきか?
・脈ありサインを見逃すな!男と女の「脈ありサイン」の特徴と「脈ありサイン」を出すのコツ
・バレンタインデートの思い出!チョコレートは誰に渡す?バレンタインチョコに秘められた真の思い
・【筋肉フェチ女子】筋肉好き女子が語る!筋肉のある男性がモテる理由!筋トレでもモテ男に変身


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*