恋愛心理・恋愛テクニック

冷酷な対応☆LINEをブロックする男と女の心理☆異性にLINEをブロックされて落胆した瞬間

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


インターネットを通じて簡単にコミュニケーションができる現代社会において、人と出会うことも縁を着ることもあまりに簡単になった。

あまりに手軽にメッセージをやり取りできるLINEでは、手軽すぎる故の煩わしさが常に付きまとう。

昨日出会ってLINE交換した相手をブロックし、また新たな相手とLINEを交換していることも日常茶飯事だ。

出会いと別れのスピードが何倍速にも加速し、二度と連絡を取らない連絡先だけが蓄積させていく様は、恋愛のデフレ化とも言えるだろう。

縁を切りたい相手やもう連絡を取りたくない相手に使う最終手段は、LINEのブロック機能だ。

いつまでも既読にならないLINEのメッセージ画面を見ながらブロックされたことを知り、打ちひしがれた経験をお持ちの方も多いだろう。

苦渋の決断の末のブロックもあれば、意外に軽い気持ちでブロックする人も多いのが現実。

どんなキッカケでどんな想いで、人は相手をブロックするのだろう。

現代コミュニケーションには避けて通れないLINEブロックの真相に迫ろうではないか。



目次

元カレのLINEをブロックした女性たち


別れた彼氏からLINEで食事に誘われ、中途半端な関係を続けるつもりはなくブロック

性別女性
年齢29歳(2022年時点)
女性


付き合っていた彼氏と別れることになり、もう連絡を取る必要もないなと思ったときです。

彼氏に対して未練があって、これからも会ったり連絡を取り合う関係でいたいと思っていれば、ブロックすることはなかったでしょう。

自分が別れたいと思った相手でしたが、相手からはこれからも仲良くしたいと言われていたのです。

しばらくは連絡もありませんでしたが、数か月して久しぶりに連絡がきました。


そのときはまだブロックもしていなかったので、返信するか悩みながら未読スルー。

ご飯に行こうという誘いだったので、変に相手に期待をもたせてしまうわけにもいかないと思い、きちんとお断りすることにしました。

同じことを繰り返したくない、変にずるずると中途半端な関係をもち続けることはお互いによくないと思うことをハッキリ伝えたのです。

相手からも納得した内容の返信が返ってきたので、そのときにブロックをしました。

申し訳ない気持ちももちろんありましたが、これから確実に関わることはないと思ったので、少しすっきりもしたのです。




彼氏のLINEをブロックした女性たち


唐突に都合のいい時だけ連絡してくる彼に嫌気がさしブロック

性別女性
年齢31歳(2022年時点)
女性


彼とはマッチングアプリで知り合い、最初のやり取りは電話でした。

電話で喋っていると人懐っこくて、でもどこか寂しがり屋で今でいうメンヘラっぽさを感じたのです。

実際に会ってみると長身でそこそこ顔もかっこよかったのですが、中身に関しては電話で感じたままの人でした。

私が2つ年上で性格もお姉さんっぽいとよく言われますが、甘えたがりの彼からするととても居心地がよかったのか完全に懐かれてしまいます。

それからはふとなんでも無い時に電話がかかってきたり、突然会いたいです!と連絡がきたり。

気の軽さやフラフラしていそうな感じもしていたので、あまり気が乗らずほどほどに接していたのです。

特に急なお誘いに対しては「前もって言ってくれないと無理だよ」と何度も言っていましたが、一度も改善される事はなく、本当に適当だなと思っていました。

甘えたい時だけ連絡できる都合のいい女になっているような気がして嫌気がさし、一喝してからは連絡が来なくなります。

ですがその1ヵ月後に「転勤する事になったから最後に会いたいな」と連絡がきて、それも急だったので苛立ちが勝ってしまいブロックをしました。


その半年後、アプリで彼を見つけ私との距離が「3km」になっていて本当にやばい人だなと感じます。




終始上から目線で接してくる彼と距離を置くためにLINEをブロック

性別女性
年齢35歳(2022年時点)
女性


当時、交際していた男性とのLINEのやりとりのお話しです。

最初はたわいもない話で盛り上がって楽しかったのですが、徐々に相手の上から目線な返答が目立つようになりました。

「何か嫌なことがあって、あんな言い方になったのかな。」とか「調子が悪くて、雑な返事になったのかも。」とも思いましたが、それでも上から目線は続きます。

当の本人は上から目線の自覚が皆無で、自分が相手に不快な思いをさせているとは夢にも思っていませんでした。

なので私がそれとなく注意してみても、「何それ?」というような態度ばかりで、私は彼に対する愛情が急激に冷めていくのを感じたのです。

そこから少しずつLINEのやりとりを減らしていき、既読スルーから未読スルーに、ついにはブロックすることで、ストレスの根源だったLINEから解放されます。

LINEをブロックしたことで、相手から着信の嵐が殺到し、その対応に追われたことは災難でした。

それ以外に当時の私にはほかの解決方法が見いだせなかったのです。

それ以来、よほど人間性が良い人以外の異性とはLINEの交換はしないと誓いました。




男性のLINEをブロックした女性たち


インスタやLINEで盛り上がった男性と直接会うと、想像と異なる彼に幻滅しブロック

性別女性
年齢22歳(2022年時点)
女性


しつこく連絡をしてくる人がいた。

インスタグラムで繋がった人で、話していて面白い人で周囲に友達も少なかったので楽しく会話をしていたのだ。

ラインを交換することになったので、LINEでメッセージや通話もするような仲になった。

相手の住んでいるところは北海道と、私の住んでいるところからすごく距離がある。

「一度会ってみたい」と言われ、正直私も会ってみたいなとは思っていたのでお互い都合のいい日を合わせ会うことに。

実際に会ってみると思っていた人と違い、会話もラインや電話をしていた時と違い全く盛り上がらない。

一緒に居る時間がものすごく苦痛だったのだ。

初めて会ったけれど1泊の泊りだったので、夜はそういう感じになった。

正直嫌だったけれど、私のために遠いところから来てくれたから答えるしかないと思ったのだ。

次の日、早く帰りたい気持ちでいっぱいだったので急用ができたと嘘をついてすぐに帰った。

その後私は何も言わずにラインのブロック、インスタグラムもブロックした。気持ち悪いと思うようになってしまったのだ。


SNSで誰とでもすぐに繋がることはできるけれど、やっぱり実際に会ってみないと分からないと実感。

直接会って会話しての順番が私にはあっていると学ぶことができた。




気持ち悪い男性やしつこい男性は、容赦なくブロック

性別女性
年齢26歳(2022年時点)
女性


マッチングアプリで知り合った男性とLINEを交換したが、会う前から下ネタを言ってきたりお泊まりしようなどしつこく誘われて怖くなったのでブロックした。

他にもマッチングアプリで出会った男性と食事に行ったあと、家に誘われたのを断ったら急に態度が変わり気持ち悪いと思いブロック。

基本的にティンダーなどのアプリでラインを交換した後に、会った後でも前でもいわゆるヤリモクである可能性を感じてしまったら気持ち悪く感じてブロックするようにしている。

あまりか関わりのない、こちらはその気のない男性からそういう目で見られるのは気持ち悪いと感じてしまう。

あとは連絡があまりにもしつこい男性、しつこく電話をかけてくる男性などはブロックしたことがある。


パパ活のようなことや夜の仕事もしていたことがあるので、その時のお客さんは仕事をやめた時に全員ブロックした。

とにかくしつこく気持ち悪い誘いをしてくる男性はすぐにブロックしている、ブロックした時の心境としては気持ち悪いから以外の心境はない。




マッチングアプリで知り合った年上男性の強引さに拒否感を感じてLINEブロック

性別女性
年齢21歳(2022年時点)
女性


マッチングアプリで出会った10歳上の男性をブロックしました。

まずマッチングアプリで会話を続けてある程度日にちが経った後、相手からLINEに移行しようと言われます。

今までの会話を通して気が合いそうだと思ったし、その時は恋人がほしかったので交換することにしたのです。

その後家が近いことが分かり、実際に会ってみることになりました。

無理矢理ではないですが、かなり強引にホテルに行こうと言ったり、ネットカフェに連れていかれそうになり不快に感じます。

その場は全力で断って終わりましたが、またどこか行こうと予定だけ合わせて約束をしてから別れました。

その後は前回会った時の嫌な思い出もあり、会う気は全くなかったので、約束していた日に会うのをLINE上で早めに断ります。

しかしメッセージのやりとりはまだ続き、内容もジェネレーションギャップを感じてあまり楽しくなかったためブロックすることにしました。

メッセージに返信するのがめんどくさかったので、ブロックした時は楽になったと感じたのです。

それでも会話内容を見返すと、10歳も歳下の私と頑張って会話してくれていた感じがして少し罪悪感が芽生えました。




友人の紹介で知り合った男性とフェードアウトしようとするもストーキングがエスカレート

性別女性
年齢25歳(2022年時点)
女性


友人の紹介で知り合った男性とLINEを交換する事になりました。

最初は1日数件のやり取りをする様になり、その後ご飯に誘われたので一度二人で食事に行く事になります。

食事の際、付き合ってもおらず好き同士でも無いのにグイグイと距離を縮めてくる感じがわたしには合わないと感じたのです。

連絡の頻度を少しずつ落としてフェードアウトしようとします。

相手は返事が無くても1日に何件もLINEを送って来たり、電話も何件もしてくる様になったので少し怖いと感じる様になりました。

次第に周りの友人も使って居場所を特定し偶然を装って会いに来たり、家の前でずっと待っていることもあったのです。

相手に気はない事、もう会う気もない事を知って貰うためにその主旨を伝えた上で連絡をブロックしました。

自分が相手を嫌っていることを本人に知って貰わないと、ずっと付き纏われると不安になります。

LINEでもどうして早く返信くれないの、なんで俺とは遊んでくれないのと怒った様なLINEが度々来ていました。

怖いと同時に彼氏でもないのに束縛の様にされるのが気持ち悪いなと感じて、ただただ彼と離れたい一心で彼と物理的距離を取る為にLINEをブロックしたのです。




婚活イベントで出会い、その気はなかったものの渋々LINEを交換した男性の対処に苦慮

性別女性
年齢29歳(2022年時点)
女性


婚活イベントに職場の同僚の付き合いで参加しました。

私としてはお付き合いしていた方がいたので断りたかったのですが、職場の人に内緒で交際をしていたので断りづらく、そのまま流されて婚活イベントに参加したのです。

そのイベント中まんべんなくいろんな方とお話をします。

そのうちの一人からイベント終了後にラインを聞かれ、一度は断ったのですが粘られてしまい、しぶしぶ交換を行いました。

正直タイプではなかったし、年齢も一回り以上離れている方で自分の父と同じくらいの歳の方。

異性として見ていなく、場の流れと時間を潰すために話をしていただけだったのです。

参加者の方が帰る廊下の途中で声をかけられてしまい、断りづらくとりあえず交換。


その後いつ食事に行くか連絡が来たのですが、乗り気にもなれず、私としては早く連絡を切りたかったのです。

自分の仕事がシフト制だったのをいいことに『来月のシフトが出ないと予定が合わせられないので、またシフトが出る月末に連絡しますね』と送り、そのままブロックしました。




特段好意のない男性とのLINEのやり取りがストレスになりブロック

性別女性
年齢29歳(2022年時点)
女性


出会い系のアプリで出会った男性とアプリ内で会話をしたあと、しばらくするとLINEの交換を求められて一歩前進のために仕方なくLINEの交換をしました。

LINEで会話をしたり通話をしたりもしましたが、毎日のやりとりに面倒を感じ未読スルーする日が多くなります。

普段他のアプリなどにも未読マークを付けておくことがない私は、LINEに未読マークがついていることが気になるのです。

ふと無意識にLINEを開き既読にしてしまいしたが、既読スルーしていることが相手に感じ取られることにストレスを感じてしまい、毎日LINEのことが頭から離れなくなってしました。

こんなにLINEのことでストレスを感じるぐらいなら、ブロックしてしまおうか何日か考えたのです。

この男性とこれ以上話すこともないな・・・と考えた結果ブロックしてしました。


ブロックした時は、この人は自分と合わなかったんだと心でつぶやきブロックしてすっきりした気持ちがあります。

同時に自分勝手な理由で連絡も返さずブロックしてしまった申し訳ない気持ちとも感じたのです。




職場の上司であるがために渋々やり取りをしていたLINEを、恐怖のためにブロック

性別女性
年齢34歳(2022年時点)
女性


会社の上司からlineを交換してほしいと言われ、断り切れませんでした。

交換した日から毎日上司からLINEが送られてきており、うんざりしていましたが無下に扱うこともできず返信。

決してこちらからLINEをお送る事はなく、返信も後回しにしていたのです。

初めのうちは気を遣いその日のうちには返信をするようにはしていましたが、それでもLINEの頻度に変化はありません。

なのでしばらくしてからは返信をさらに遅らせるようにし、最終的にはLINEが来てから3日後に返信または、既読のみをつけるようにしていました。

それでも変わらずそれどころか休日に誘ってきたり、根掘り葉掘りプライベートを詮索してきて少し恐怖を感じるようになったのです。

あまりのしつこいLINEに加え、通勤時に待ち伏せをされるようになりました。


これ以上関わるのは良くないと思います。

こちらとしては、上司であるがゆえにあまりはっきりと言うことも出来ず、察してほしかったのですが全くお構いなしでした。

ついには既読をつけることも辞めてブロックしたのです。




見たくもない自撮り写真を送ってくる男性を問答無用でブロック

性別女性
年齢35歳(2022年時点)
女性


飲み会や街コンで出会った男性を何度かブロックしたことがあります。ブロックした共通の理由は、【自撮り写真を何枚も送ってきた】からです。

対面で会っている時は、普通の人だったりちょっと癖はあるけど良い人だとみんな思っていました。

ですがご飯を食べて帰宅してる時になどに、メッセージと一緒に自撮り写真を送ってくる人が一定数います。

始めて自撮り写真を送られた時は「変わった人もいるな」と思いましたが、それから“今の自分”を写真で送ってくる事が増えました。

何故か自撮り写真を送ってくる人は1人ではなかったんです。過去、5人ほどいました。

彼氏でもない、好きでもない男の自撮り写真なんていりません。

送られてきても写真についてはスルーです。

正直気持ち悪いなと感じて、大して仲良くなっていない段階で自撮り写真送ってくる人は問答無用でブロックするようになりました。


推しの写真ならいくらでも欲しいですが、それ以外の異性の自撮り写真はいりません。なぜあんな写真を送ってくる男性がいるのか、逆にその心理を聞きたいと思うぐらい気持ち悪かったです。




約束をいつもドタキャンする幼馴染をブロック

性別女性
年齢30歳(2022年時点)
女性


同級生で小さい時から知っている仲の男性と、遊ぶ約束をきちんとお互いで話して日にちを決めています。

しかし当日にいつもドタキャンされてしまいます。

仕事や事情があるのであれば仕方のないことだと思うのですが、ドタキャンの理由が「洗濯を今日中にしないといけない・・・」「彼女が居て申し訳ない・・・」など

当日に洗濯をしなくてもいいように前もってしておくべきです。

流石にドタキャンされすぎてもう約束するのも面倒になってきたのでブロックをしました。

相手も私と遊ぶのが嫌だった可能性も勿論あります。

それにしても約束をしたのであれば、こちらも予定を空けているわけなので、きちんと守ってほしいという思いです。




過度に執着され監視されてるように、頻繁にLINEしてくる相手をブロックしてスッキリ

性別女性
年齢39歳(2022年時点)

女性


相手は飲み会で友人が連れてきた友人という立場の同い年の男性でした。

何度か複数人で遊びに行くうちに仲良くなり、二人ででも飲みに行ったりするようになります。

だんだんと私に執着するようになり、付き合ってもいないのに会っている時以外にしていることをすべて把握しようとするようになったのです。

平日は仕事に行く前や帰宅時、休日は午前中と午後に必ず挨拶のメッセージが入ります。

多い時は平日の昼休み、休日の夜遅い時間などだんだんと回数も増えてきました。

既読スルーをすれば矢継ぎ早にどうして返信しないのか、誰かと会っているのかと聞かれ、未読スルーなら共通の友人経由で私の動向を探ろうとしてきます。

割と初期のうちから監視されているみたいだからやめてと伝えても、仲のいい子の事を知りたいと思って何が悪いの?とまともに取り合ってくれません。

友人にも迷惑がかかるし怖くなってきたので、連絡が続くようならブロックする、もう会わないと伝えましたが状況は変わらずだったのでブロックすることにしました。


初めは気軽に連絡のできる相手ができてうれしかったけど、返信のスピードを気にするようになってからは苦痛でしかなく、ブロック後はすっきりした気持ちになったのです。





元カノのLINEをブロックした男性たち


彼女と別れたことをキッカケに、縁を切るためにブロックする男性はやっぱり多い印象だね。
別れた後もしつこくLINEしてくる男性の話を聞くことがあります。
そうですね。女性側から縁を切った場合では、男性が元カノに未練を持ち続けることはよくあることです。別れた後も執着しちゃう男性もいますが、未練があればあるほどブロックして気持ちの整理をすることも多いですね。
確かにブロックして自ら連絡先を絶つということは、未練を断ち切って新たなスタートを切りたいという気持ちの現れかもしれません。
逆に男性側から彼女と縁を切りたいと考えていた場合もあるので、ブロックすることで連絡先を断絶することで終わらせることもありますね。
話し合いで円満に関係を終わらせることが出来るのがいいのでしょうけど、感情のぶつかり合う恋愛は綺麗事だけでは片づけられないですよね。


将来を約束していた彼女に理不尽に別れを告げられた後、LINEやSNSを全てブロック

性別男性
年齢25(2022年時点)歳
男性


元カノとお付き合いをしていた時の話です。

当時僕は彼女の事が大好きで将来の話もしており、彼女といつまでに籍を入れて結婚式を挙げたいという話に合わせて自分の将来設計を立てていました。

また両親にも紹介して結婚するつもりでいることを明かしていたのです。

そんな時に彼女の浮気が発覚。

心身共にボロボロになりながらも二人で話し合い付き合い続けるという決断をします。

じゃあ本当に2年後に籍を入れようとお互いに決め、旅行にも行った1週間後に急に彼女から距離を置いて色々と考えたいとの申し出があり、その1週間後にフラれました。

どうしても納得がいかず、当時彼女の親友数人とも既に仲良くなっていたので色々と聞いてみたところ実は彼女は別の男と2回目の浮気をしており、自分をフってからその男と付き合ったとのこと。

あまりにも理解が追い付かずショックが大きすぎた為、友人から彼女のSNS全てをブロックすることをお勧めされました。

その状況になっても彼女の事を未だに好きな自分がいましたが、もうこんな地獄からは解放されたいとLINEをブロックしたのです。




数年ぶりに連絡が来た元カノからの、あまりにしつこいLINEに堪忍袋の緒が切れる

性別男性
年齢29歳(2022年時点)
男性


昔付き合ってた女性から数年ぶりに連絡が来るも、復縁をしつこく迫るような内容のメッセージでした。

最初はそれとなく断っていましたが、あまりのしつこさに嫌気が差し、最終手段としてLINEをブロックします。

当時数年ぶりの連絡ということもあり、最初はただ嬉しかったのでやり取りが楽しかったのです。

それでも段々連絡を取り続けるにつれ、彼女の私に対する依存心や執着心、当時付き合ってた時から不快に思うような態度がLINEのやり取りに出てくるようになります。

復縁したわけでもないのに、まるで付き合っているかのように振る舞う彼女の態度に心底嫌気が差したのです。

最終的に、私が未読や既読無視をしてスルーしていたのが気に入らなかったようでした。

次第にメッセージのやり取りだけでなく通話の着信がしつこく鳴り続けることが増え、堪忍袋の緒が切れた私は遂に耐えられなくなり、何も言わずに彼女のLINEをブロック。


その後しばらくして彼女の友人から連絡が何度か来たことがありました。

事情を説明したあと、その友人は私に同情してくれたみたいで、友人から彼女を説得していただき、変な事件にはならずに済んだのです。




女性のLINEをブロックした男性たち


立場上形式的に交換したインカレサークル新メンバーのLINEを定期的に整理

性別男性
年齢24歳(2022年時点)
男性


当時、インカレのテニスサークルに所属しており、新たに女性のメンバーが増えることになりました。

私はサークルの運営に関わっていた人間でしたので、サークルに新しく入ってきたメンバーとそこまで親しくはない段階でラインを交換します。

最初は何通かLINEの往復があり、連絡を取り合う関係にあり何度か対面でもお話しをしていた女性です。

そこからなんの進展もなく相手がサークルにも顔を出さなくなってしまったため、連絡を取る必要性がなくなってきました。

この出来事から数年経ち、LINEの友達欄を整理しようと考えたり、今後連絡を取り合わないであろう人々のLINEは削除したりしようと考えLINEをブロック。

LINEをブロックしても相手に通知がいかないので、そこまで心理的負担は少なく単なる作業的な心境で淡々と行なっていました。

かなりの確率で今後関わりのない人たちなので、特に文句を言われることを想定する必要がないとの考えがあったのです。




今の彼女を大切にするために、元カノのLINEをブロックすることを決断

性別男性
年齢26歳(2022年時点)
男性


当時の恋人とラインの連絡先について話し合った際に、連絡先を消してほしいという意見がでたが、私は何もないから大丈夫と言い切りました。

あるとき私が恋人以外の女性と連絡を取っていた。

連絡を取っているだけだったらよかったのだが、つい出会う約束をしてしまったのだ。

その連絡を恋人にばれてしまい、約4日間口も聞いてもらえず。

恋人と話し合う期間を設けられたので、もう彼女を悲しませてはいけない、自分の浮ついた気持ちをリセットし、払拭しようと思い連絡先を消すことを決意した。

連絡先を消すカテゴリーは前に付き合っていた恋人、何年も連絡を取ってない人、親密度が高く恋人にしてもいいかなと思う女性を対象に実行。


消していった心境はこんなにも連絡先を持っていたのかと驚き、それぐらい恋人も心配していたのだなと考えさせられる出来事だった。




突如に態度が豹変し、職場を人間関係をリセットするかの如く振る舞う同期をブロック

性別男性
年齢32歳(2022年時点)
男性


上司の指示で新人研修の手伝いに入っている人と交代で入ってほしいと言われて研修の部屋に入った時です。

同期の女性が急に同期が冷たい態度で「なんで交代したの?納得いかないんだけど」とキレはじめます。

それから挨拶すらロクに返さなくなったのでLINEもブロックしてやりました。

それまでは仕事が終わった後も時折LINEを返す仲でした。

その頃に同期で作っていたLINEのグループも、その人が急に全員を追い出すような形でメンバーを追い出します。

全員を追い出してグループを消すほど人間関係をリセットする癖を持っていて、全く聞く耳も持ってくれません。

それを見た私は聞く耳も持ちたくないと感じてしまい、めったにしないLINEのブロックをしました。

正直これでLINEブロックをすることによって、関係がほとんど切れてしまうのが今の世のなのかなと躊躇いの気持ちもあります。

時には心を鬼にして向こうが後々困ることになるんだと言い聞かせたのです。




彼氏からLINEをブロックされた女性たち

現役の彼氏からLINEをブロックされることもあるみたいだね。
元カレや元カノのLINEをブロックするのは何となくわかる気がしますけど、現在進行形で交際中なのにブロックしちゃうって酷いです。
そういうい考え方もあるね。日本のように告白で交際が始まる文化だと、別れる時もしっかりとした言葉による意思表示や合意がほしいと考える人も多いです。それでも言葉以外の態度や行動で関係が終焉しちゃうカップルも実際には珍しくないよね。
何となく疎遠になって自然消滅ってこともありますけど、そんな別れ方寂しいです。
恋愛って案外そんなものです。結婚などの手続きが必要なものでない恋愛は、自然に関係が深まって自然に疎遠になることの繰り返しが多いですよ。告白みたいに言葉によるケジメは、オマケみたいなものなんです。
確かにそうかもしれませんね。

彼氏からLINEをブロックされ、理由もわからずただただ戸惑いと不安の日々を過ごす

性別女性
年齢25歳(2022年時点)
女性


20代前半の頃に付き合っていた彼氏にLIMEをブロックをされました。

社会人になってから遠距離になったため会う頻度は減り、LINEや電話が主な連絡の手段になったのです。

遠距離を始めて半年が経った頃くらいから返信が一気に遅くなり、最終的には一週間程既読も付かなります。

スタンプをプレゼントしたところプレゼント出来なかったので、そこでようやくラインをブロックされていることに気が付きました。

ブロックされていることに気付いた時は、どうしてと戸惑いの気持ちが大きかったのです。

最後のやり取りも喧嘩をしたり別れ話をしたりしておらず、寧ろ仲の良いLINEのやり取りをしていたので彼の身に何かあったのではないかと不安になりました。

結果的に友人から聞いた話では遠距離中に出会った女の子と浮気していたそうです。

その相手が妊娠したのでわたしに説明するのが怖く連絡を絶ったようでした。

その事実を知るまでは訳もわからず相手にブロックをされている状況。


只々理由が分からないことへの戸惑いと、何か原因があったのではないかと相手が見えない不安で悩んでいました。




元カレからLINEをブロックされた女性たち


遠距離から彼のもとへ引っ越し同棲までした彼と別れた後、ブロックされていることに気づく

性別女性
年齢29歳(2022年時点)
女性


以前よりお付き合いしていた方がおり、遠距離であったことと職場の人には隠れてお付き合いしていたのです。

主に通勤途中と家でになりますが、一日に何度もラインでやり取りや通話も毎日何時間も行っていました。

交際一年目を過ぎた頃に交通費のことを考えると、一緒に住んだほうがいいと考え、同棲を考えるようになり同棲をします。

しかし同棲はうまくいかず一ヶ月程度で、分かれることになりました。

これからは友達として接してほしいと言われましたが、私としては相手の住む地域の遠方まで引っ越してきたのに別れを切り出され、呆れもあって正直熱は冷めてしまいます。

私は住んでいた地域に戻り、一人暮らしをしていたのですが、元彼からは何度も友達としてのラインの連絡が来ていたのです。

私の対応が冷たいので縁を切りたいのを察したのか、体調には気をつけてといった旨の連絡を送ったあとから音沙汰がなくなりました。

もしかしたらブロックされたのではと思い、ネットに載っている方法で確認すると想像通りブロックされていたのです。


やっと縁が切れたと思ってせいせいしました。




LINEをブロックされたことで未練を断ち切ることができ、今では感謝一杯

性別女性
年齢38歳(2022年時点)
女性


振られてもまだ未練があって好きだった元カレに、久しぶりにLINEでメッセージを送ったときです。

なかなか既読にならずブロックされているんだなと分かりました。

振られた時以上にショックを受け、心臓がバクバクしだして泣いてしまいます。

復縁を希望していて私ですが、もう連絡手段も絶たれてしまい、本当に彼との関係が終わったんだなとつらい気持ちになりました。

ブロック=嫌われたという状態が当時の私には本当に酷でした。

一度は付き合った相手なのに、ブロックまでされるなんて相当嫌われてしまったんだなとなかなか立ち直れません。

しかし今ではあの時ブロックされてよかったなと思っています。


そこでまたLINEメッセージのやり取りをしてしまったら、私の復縁したい願望は強まるばかりだったと思うし、次の恋愛になかなか進めなかったでしょう。

もうだらだらと連絡取ることはないんだよ!君のことは好きじゃないんだ!もうLINEは送ってこないで!とLINEブロックを通して示してくれた彼には感謝しています。




好意のあった男性からLINEをブロックされた女性たち


2回のデートで好意を持ち、3回目のクリスマスデートに期待してた矢先に、まさかのブロック

性別女性
年齢21歳(2022年時点)
女性


同い年の男子大学生とマッチングアプリをきっかけにLINEを交換。

その後2回ほど会ってデートをしました。

一緒にいて楽しかったので付き合いたいと思っていたのです。

3回目のデートでクリスマスに会う予定でしたが、「就活で面接が急遽入ってしまって行けそうにない」と言われて前日にドタキャンされます。

去年のクリスマスは土曜日ですし、面接があったとしても基本日中なので、この時点で脈なしかなと感じました。

ただ「また予定が空き次第すぐに連絡する」とのメッセージがあったため、期待しながら連絡を待っていたのです。

しかし待てど暮らせど連絡はなく、年始に「明けましておめでとう」とメッセージを送りましたがいつまで経っても既読にならず不安でした。

一応メッセージが届いている可能性を考慮し、追いLINEをすることは避けます。

1ヶ月ほど経っても既読にならず、予定が空かないなんてことはないので、この時にブロックされたのだと気づきました。

今まで途中て連絡を断たれた経験がなかったため、とてもモヤモヤ。

断るのではあれば、期待させることなくはっきりと言ってくれればいいのにと、もやもやした時間が長かったこともあり苛立ちも感じたのです。




好きな男性に彼女が出来たことをキッカケにLINEをブロックされる

性別女性
年齢29歳(2022年時点)
女性


以前好きだった男性に彼女ができLINEをブロックされました。

彼女は私の友達だったため、私が彼を好きなことを知っており、私には付き合ったことを秘密にしていたのです。

いつもは連絡がすぐ返ってくる彼でしたが、彼にLINEを送っても何日も未読のまま既読にならず不思議に思いつつ嫌な予感や不安に襲われます。

何日か待ってみたものの私が送ったLINEは既読にならず、しびれを切らせて電話をしましたが繋がらないことからブロックされていることに気づきました。

そのあと彼と私の友達が付き合ってることが判明します。

なぜ私がブロックをされたのか疑問に思いつつ、その彼女が彼に私が好きなことを勝手に打明けそれを理由にブロックさせたのか?など考え、悲しくて寂しさや怒りなども感じました。

最初LINEはブロックされているのかぱっと見はわかりません。

未読スルーされているときは不安や心配などがありましたが、ブロックされていることがわかってからは悲しさや憤りに変わっていたのが感じました。




連日遅くまでLINEのメッセージや電話を重ねた男性から突如にLINEをブロック

性別女性
年齢30歳(2022年時点)
女性


あるマッチングアプリで連絡先を交換した方がいました。

サッカーがお互いに好きで、交換してから毎日のように遅くまでLINEのやり取りをします。

電話もしたことがあって、朝まで話して電話をしながら同じサッカーの試合を見たり楽しかったです。

LINEを通してにはなりますが、冗談も言い合えていてとても仲良くなれてたと思っていました。

しかし少しずつではありますが、返信が遅くなって来たのです。

最終的には、既読すらつかなくなりました。

スタンプをプレゼントする方法でブロックされていないかを確認してみます。

色んなもので試しましたが、全て持っていると表示されてこれは確実にブロックされているなと確信。

正直、喧嘩とか言い合いをしたとかがなかったので、なぜ急に連絡が途絶えたのか不思議でしたが、サッカー好きという共通点があったので悲しかったです。

一緒に試合を見たりもできたらな?なんて思ってはいたのですが、私だけだったみたいです笑


楽しくいているつもりでも相手はどのように思っているのかは、直接会ってたとしてもわからないものだといつも実感します。




友人の紹介で知り合った男性からのLINEがなく、最後の望みをかけて送ったLINEですべてを悟る

性別女性
年齢35歳(2022年時点)
女性


友達の紹介で知り合った男性と何日かLINEをしてい、途中で返事が来なくなりました。

最初は寝る時間だったかなとか、今日は仕事が忙しいのかなと思っていたのです。

会話の内容も必ず返事をしないといけない文章を送っていなかったので、普通に会話が終わったと相手は認識してるかもと思っていました。

「また今度飲みに行こうか?」と誘って見ましたが1日ほど未読のままで、その後既読になります。

既読になったので、事故にあったりはしてないんだな。と安心するのと返事来なかったらどうしようという気持ちがありました。

その後1~2日返事がなく「もう会う気ないんだな」と思ってそのまま放置。

それから数日して、最終確認の気持ちと、もしかしたら忙しかっただけかもという希望を込めてLINEをしてみます。

「またみんなで飲もうよ。」という軽い内容でしたがそのまま既読にはならず。

後に男性を紹介してくれた友人に話を聞いたら、友人と男性はそこまで仲の良い友達ではなく飲み会で知り合い、男性から飲み会やろうよと言われ私を誘って飲みに行く事になったそうです。

話を聞くに、とにかくいろんな女性と出会いたい人だったのかと納得。


正直チャラいなと思いながら、そのチャラい人を良いなと感じていた自分の見る目がなかったのかと悔したのです。




男性からLINEをブロックされた女性たち


中学時代の友人に久しぶりに連絡したものの、ブロックされていることに気づきショック

性別女性
年齢22歳(2022年時点)
女性


中学時代の友達に久しぶりに連絡をしてみようと、思い切って連絡をしてみた。

けれど、2~3日しても返事が返ってこない。

1週間経っても返事がないのでブロックされたのかなと思い、確認してみることに。

確認するとブロックされていた。

中学時代の事だし、しょうがないかとも感じたのだ。

致し方ないで済ませていたけれど、2~3日は内心すごく傷ついていた。

当時好きな人だったからだ。

現在大学4年だが、一回も同窓会や会う機会を設けていなかった。

成人式も中止になり疎遠になっていたのは確かだ。

もう少し早く連絡していたら、返事は返ってきたのだろうかと考えることもあった。

後悔しているのかなと分からない気持ちのままいるのが嫌だったから、中学の別の友達に連絡先を聞き繋いでもらおうかとても悩んだ。

その時はそう思っていたけれど、時間というのは恐ろしいもので時間がたてば経つほど冷静になっていく。

連絡してどうなるが自分の中で勝ち、忘れることにした。

でももし連絡が取れるようになっていたら、何か違っていたのかもしれないと思うと勇気を出してみてもよかったのかもしれない。




セフレからLINEをブロックされ、現実を受け入れるまで電話やSNSでの接触を模索

性別女性
年齢26歳(2022年時点)
女性


セフレのことを好きになってしまい、付き合ってほしいとラインを送ったら返信が来なくなったのです。

ブロックされているか確認する方法として有名な、スタンプをプレゼントするという方法で確認したところプレゼントができなかったのでブロックされていることに気づきます。

ブロックされていることに気づいた時はショックを受けました。

それでも良くない関係だともわかっていたので、連絡も取れなくなったことによって関係が切れたのでちょっとほっとした気持ちもあったのです。

その前にブロックしてきた男性は4年間付き合っていた男性で、突然もう会えないと別れ話をされてブロックされました。

私の連絡もしつこかったことも原因であることは今思えばわかっています。


当時は何が起こったのか全くわからず、ライン以外のツイッターやインスタなどのSNSでメッセージを送っても全てブロックされている始末。

携帯番号も知っていたので、携帯に直接何度も電話をかけて着信拒否されます。

そのときはかなりのショックを受け鬱にもなった。今はもう忘れて前を向けているが、忘れることができるまで数ヶ月かかったのです。




仲違い以来に久々に送ったLINEがブロックされたことに青天の霹靂

性別女性
年齢28歳(2022年時点)
女性


ある友人と仲たがいをして最後にこちらからラインを送りました。

それが既読にならずに未読のままで数か月過ぎて、一緒に以前していたゲーム(ラインつむつむ)のプレゼントを間違えてあげてしまいます。

その時また久しぶりにラインを開いて数か月経っても既読されていません。

ブロックをその時に確信しました。

いつかは仲直りするだろうとそれまでは思っていましたが、ああもう一生仲直りすることは無いだろうな感じたのです。

友人としての縁が切れてしまったんだなと思いました。

悲しい感情であんまり怒りの感情はなかったです。

不安や心配は特にはありませんでしたが、地元が同じで同い年で住んでる所も当時近かったため、どこかで会ったら気まずい思いがありました。

地元の友人との同窓会などの行事に今後参加しようかしまいか悩んだのです。


周りの友人が私と友人がそろった席で気を使ったり、嫌な雰囲気にならないか、もしなったら申し訳ないなと言う気持ちになります。

当事者は割り切っていても周りはどうかは分からないので。




仲の良かった相手からLINEをブロックされるも、思い当たる節が見つからず

性別女性
年齢29歳(2022年時点)
女性


少し久しぶりにラインを送りました。

高校時代に仲がよかった相手だったので、わりと定期的に連絡は取り続けていたのです。

ですが何日たっても既読がつくことがありません。

何かあったのかなと心配にもなりましたが、インスタグラムでもつながっていて、ストーリーの更新がされていました。

1か月既読がつかない様子を見て、ブロックされたことを確信します。

特に喧嘩したわけでもなく、何か嫌な思いをさせるようなことも言った記憶がありません。

最後のラインも、また連絡するわという内容でした。

もやもやとした気持ちが続きましたが、インスタグラムでブロックしたの?と聞く勇気もありません。


結局そのまま何年か経ち、相手からインスタグラムのDMが届き、プライベートの諸事情で持っていた友人全員ブロックすることになっていたと聞きました。

再びラインの交換をしましたが、仲がよかった相手から急にブロックされると、こんなに不安になるのだなと実感したのです。

そして自分に何か非があったわけではないとわかると安心しました。




不快なタバコ臭のする彼の車が嫌で、別れを告げるとブロックされる

性別女性
年齢31歳(2022年時点)
女性


彼とは街コンで出会い、その場でかなり意気投合して最終的にマッチングしました。

彼は滋賀、私は福井なので遠距離ですが、街コン後の1回目のデートは中間地点で会う事になります。

デートの間は彼の車での移動で、すごく山を走っていた事もあって、タバコの匂いが酔ってしまい少し空気が悪くなってしまったのです。

以前にタバコを吸っている彼と付き合っていた事もあるので大丈夫かなと思っていたのですが、銘柄によって匂いも違うので苦手な匂いだったのかもしれません。

付き合ったとしてもこのタバコ臭い車でデートなんて行けるかな、と思ったら自分の中ではもう無しになっていました。

彼もそれを察したようで「タバコがだめだからもう無理なん?」と問いかけてきて、「街コンでも「タバコ吸う」に丸がつけてるんだからさ」と怒り始めたのです。

事情を話すと「でも苦手な匂いもあるなら吸ってない人の方がいいやん」と。ごもっともではありました。

その後もなんだんか諦めきれないのかラインがきたりしていましたが、最終的には相手の方からブロックされます。

デートの時に「もうどうにもならない人とライン繋がっててもしょうがないから元カノとかは消す」と言っていたのでそういう感じかなと思います。




感情の起伏の激しい会社の同僚からLINEをブロックされて焦る

性別女性
年齢34歳(2022年時点)
女性


普段はすぐにLINEの既読がつくのですが、全くつかない日が何日か続きました。

同じ社内なので相手と顔を合わせることも多いですが、すれ違っても様子がおかしく、ブロックされたとわかります。

その人はかなり感情の変化が激しい人だったのですが、やはり初めてブロックされたときは悲しい気持ちになりました。

ブロックをされるほど嫌われてしまったのか、会社に居ずらい、顔を合わせずらいと感じ、次の日には会社に行くとことが少し憂鬱に感じます。

しばらくしてどうしても居ずらくなってしまい、その人と仲の良い同僚に聞いたのです。

するとその人にはよくあることらしく、そのことを知ってからはあまり気にならなくなりました。

その人と揉めたり、ちょっといざこざがあるとすぐにブロックをされます。

仲直りしたり相手の機嫌が治れば、また普通にlineが再開されるそうです。

初めの頃は、ブロックされたという悲しい気持ちもありましたが、次第には多少の不安を覚えつつもすぐに解除されるとわかったので心に余裕が出ました。

しかししばらく機嫌がよかったのにブロックされると、焦ります。




相手の心のテリトリーに踏み込む軽はずみは発言で、LINEをブロックされ打ちひしがれる

性別女性
年齢35歳(2022年時点)
女性


これは、友人以上恋人未満の異性からLINEをブロックされてしまった出来事です。

当時私には好きというよりも憧れに近い異性がいて、その人との交流は盛んでした。

LINEのやりとりもしており、気持ち的には浮かれていた部分もあったことは確かです。

それが災いしたのか、相手とのLINEのやりとりの中で、つい相手の心のテリトリーに踏み込むような発言をしてしまいます。

相手は割とフレンドリーなタイプの人だったので、気軽に返答してくれるものだと思っていましたが、既読スルーのままその日は終わりました。

それ以来、LINEを送ってもそっけない返答が続き、ついにはブロックされるに至ってしまったのです。

当時の私はなぜそんなことになってしまったのかわからず、この世の終わりのような絶望感に打ちひしがれたことは覚えています。


一人で考えても埒が明かず、共通の友人に事の経緯を話し、相談に乗ってもらいました。

すると私の考えなしの発言が、実は相手にはトラウマに近いものだったそうで、それでLINEをブロックされたのでは?と助言されたのです。

私はその出来事を深く反省し、相手に直接謝罪したうえで、もう二度とその話題には触れないことを伝えました。

相手は許してくれましたが、以前のような付き合いをすることはしませんでした。

LINEとはいえ、どこまでが相手の許容範囲なのかを考えたうえで使用しなければならないことを痛感したのです。




部屋にあったマンガを無断で持ち出し、そのままLINEをブロックされる蛮行

性別女性
年齢39歳(2022年時点)

女性


中学校の時以来のクラスメイトに、久々に会ったことをきっかけにラインを交換しました。

そこから連絡を取るようになり仲良くなってきていきます。

ある日友人複数人と一緒に私の部屋へ宅飲みに来た日がありました。

みんなの帰宅後、本棚からある漫画のシリーズがごっそりなくなっていることに気が付きます。

そんなに広くない部屋だったので何となく全体を把握できていて、確かそのクラスメイトが本を読んでいたなと思いだしたので連絡をしてみることにしたのです。

友人から借りているものだから返して欲しいと伝えると、すぐに「酔っぱらっていて黙って持ち出してしまった、ごめん」という内容のメッセージが返ってきたので少し安心しました。

でも本の返却については具体的な話が一切なく、そこから時々返してもらうことを打診することになります。

何回目かの時から既読がつかなくなりブロックされたのだと確信。

友人には買いなおして弁償して許してもらえたからよかったものの、どうして黙って借りパクしておいてそのままでいられるのか疑問に思いものすごく腹が立ちました。





元カノからLINEをブロックされた男性たち


別れた彼女の他の男との関係を匂わせるツイートを発見し、思わず元カノにLINE

性別男性
年齢29(2022年時点)歳
男性


3年付き合ってた彼女と別れた後、彼女に対する未練が残っていた私は、別れてしばらく連絡を取れずにいました。

本当は連絡が取りたいのに、自分から連絡を取ることに対し、男としてのプライドが許せなかったのです。

しかし別れて1年が経ったある日、私は彼女のTwitterを発見してしまいます。

そこには新しい男を匂わせる内容のツイートと、別れた私に対する罪悪感を述べた内容のものでしたが、確証が得られません。

モヤモヤな気持ちを抑えきれずに日々を過ごしていた私は、ついに我慢できずプライドを捨て、思い切って彼女にLINEで連絡をしました。


Twitterのアカウントを見つけたこと、新しい男性がいるのか疑問に思ったこと、意味深なツイートのこと。

今思えば、彼女は私に尋問されているように感じたのかもしれません。

彼女から既読はついても返事が来ることはありませんでした。

それから暫くして、私は彼女にLINEをブロックされていることに気づきます。

まさか彼女にブロックされると思っていなかったので、当時はショックで頭が真っ白になりました。




好意を持っていた女性からLINEをブロックされた男性たち


LINEの反応がないことに不安を感じ、ブロックされていることが判明

性別男性
年齢24(2022年時点)歳
男性


女性にLINEをブロックされたと気づいたきっかけは、LINEの動きに変化が見られなかったからです。

その異性とはバイト先で出会い、LINE交換をして何度か連絡を取り合っていました。

そこから恋愛に発展するかどうかなところまでいきます。

しかし私がそのバイトを辞めることとなり、それ以降顔を合わせることはありませんでした。

そこからその異性はどうなっているか確かめたいと言う気持ちが出てきます。

そこでLINE上でスタンプを送るところでブロックされているか確認したところ、「相手がそのスタンプを所持しています」といった表示されたことでブロックされていることが判明。

私はあそこまで仲良くなっていたと感じていたのに、どうしてブロックされたのか不思議な気持ちになります。

すぐに恋愛に発展しそうだったけど無理だったから気まずくなった、あるいはもう連絡を取り合いたくないという意思表示だったのではないかと推察して諦めの感情抱くように変化しました。




同窓会で久々に会う女性からLINEをブロックされていることに気づき落胆

性別男性
年齢26(2022年時点)歳
男性


恋人がいなかった時代、親交が深かった女性が複数人いたのだが、誰とも恋人関係にならず楽しく連絡を行っていた。

その後その中の二人と恋人として付き合いたいなと思い始め連絡を深めたのだ。

その二人とは何度も親交を深め楽しく過ごしていったのだが、ある日をきっかけに二人のうち一人とお付き合いすることになったのだ。

付き合って半年後に同窓会の連絡をうけ、参加しようと思っていて、二人のうち付き合わなかったほうとクラスが一緒に出会ったため連絡をしてみる。

数日たっても既読がつかなかった。友人を介して聞いてみたところやはりブロックされていたのだ。

当時はものすごく悲しんだ。

ブロックされたのも初めての経験であったし、ラインの手軽な会話ができるのも裏目になってしまった。

周囲からの自身の評判はどうなっているのか、恋人になにかされるのかなと不安と心配が大きく自身の心情が揺らいだ。


当時の経験を自分の教訓として連絡の徹底度と今の自分の生活、恋愛状況を整理し、自分も相手も困らせない状況をつくらなければならない。




前触れも心当たりもなく突然にブロックされたLINEになすすべもない

性別男性
年齢32歳(2022年時点)
男性


とても仲良くしてくれていたと思った異性の友達が、急に既読すらつかなくなります。

実はその子が誕生日だったので、スタンプをプレゼントしようとしましたが送れないことに気づいたのです。

そこで初めてブロックされていることに気づきました。

「あなたはブロックされています」と文章で見たわけではなく、自分の好意によって相手からブロックされていたことに気づいたときは正直大きなショックを受けたのです。

距離感を近づけてしまったのか、または知らないうちに地雷を踏んでしまったのか、相手に確かめるすべもありません。

突然として縁が切れてしまったときはとても喪失感が大きかったです。

しかし今となっては、SNSを使う上ではどうしても起こりうる事だなと割り切るように考え、ブロックされても仕方ないと思うようになりました。


毎回心をすり減らしても仕方がないと諦めがつくようになります。

SNSが当たり前になったこのご時世では、一喜一憂しない、また新しい出会いもあると思っているので、常に考え方は柔らかくいようと思いました。




女性からLINEをブロックされた男性たち


どんな相手でもLINEの返信が来ないとソワソワしてしまう

性別男性
年齢25歳(2022年時点)
男性


基本的に自分はSNS上でのコミュニケーションにおいて、未読無視や既読無視を「相手への失礼」と考えるタイプです。

メッセージが来たことに気づいた時になるべく早く返すようにしていますが、早く返しすぎると向こうにうざがられる可能性もあります。

そのため自分の返信から相手からの返信までにかかった時間と、同じくらいの時間を空けて返信を送る事も多いです。

それは相手の返信頻度によって変えているのですが、そのため相手からの返信が来ないとソワソワしてしまうタイプなのです。

そのためブロックされるといつまで経っても既読が付かないので、自分が何か余計なことを言って相手を不快な気持ちにさせてしまったのではないかと思うこともあります。

さすがに時間が経つと忘れるのですが、後々にブロックされたとわかったときに「ああ、やっぱりブロックされるようなメッセージを送っていたのか」と凹んでしまうのです。


ブロックをされていなくても返信頻度が極端に落ちるだけで不安になってしまうので、ブロックも未読スルーも自分にとってはあまり変わらないのかもしれません。




あわせて読みたい

・リアルな口コミでオススメ結婚相談所を徹底比較!結婚相談所の真のメリット
・ネット婚活最前線!!オンライン結婚相談所でリーズナブルに合理的に婚活しよう
・リアルな口コミで検証!マッチングアプリの出会いで彼氏(彼女)をつくる方法
・恋に年齢は関係ない!再婚・バツイチ・晩婚の方向けのオススメマッチングアプリ★婚活アプリでもう一度ときめく
・今でも、忘れられない恋人。だから私は、彼氏(彼女)のことが忘れられない
・恋人との喧嘩で破局の危機、喧嘩するほど仲がいいってホント?
・オススメデートスポットで決める!最適なデートプラン!
・徹底検証!好きな人への「告白」のリアル。「告白ってホントに必要ですか?」
・辛くて、せつない「片思い」の、甘ずっばい想い出
・出来ちゃった婚の真実、リアルな体験談でわかる授かり婚(デキ婚)の真相
・胸キュン!憧れのお姫様抱っこでトキメイタ時
・遠距離恋愛ってどうなの?遠距離恋愛のリアルと秘訣!遠距離でも上手くいくカップルとダメになっるカップルの特徴を徹底解明
・彼氏や彼女へのプレゼントの真実!プレゼントは想いを伝えるメッセージ
・【年の差カップル】年上彼氏、年下彼女の実態に迫る。年上の男性は好きですか?
・【恋愛と駆け引き】押してダメなら引いてみろ!モテたいなら恋の駆け引き上手になろう
・「一目惚れ」から始まる恋の予感。一目惚れから彼氏や彼女をつくりたい人は必見
・「女たらし」とモテる男の決定的な違い!「女たらし」に嫉妬し苛立つ男性と、「女たらし」に幻滅する女性
・【愛する2人別れる2人】彼女と別れたいと思った瞬間、彼氏と別れたいと思った瞬間
・【うなじフェチ必見】女性の「うなじ」はお好きですか?理想のうなじと、魅力的なうなじの見せ方
・カップルの出会いのキッカケ★馴れ初めの嘘とホント!彼氏や彼女、配偶者の馴れ初めは実は…
・ビッチな女性は好きですか?尻軽女の魅力と見分け方★尻軽で男たらしな女性って実際どうなの?!
・【意外に悩む】デートの食事はコース料理にすべきか?アラカルトにすべきか?
・脈ありサインを見逃すな!男と女の「脈ありサイン」の特徴と「脈ありサイン」を出すのコツ
・【筋肉フェチ女子】筋肉好き女子が語る!筋肉のある男性がモテる理由!筋トレでもモテ男に変身
・実はメンクイだらけ☆知らないと損するメンクイの真実!!本音を知らないと一生後悔


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*