マッチングアプリ、婚活アプリ

マッチングアプリ「with(ウィズ)」の口コミと評判!婚活アプリでの出会いで彼氏や彼女をつくる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


「運命よりも確実」な出会いが合言葉のマッチングアプリ「with(ウィズ)」は、心理テストや性格診断で相性のいいお相手を合理的に探すことができるのが最大の特徴だ。

「with(ウィズ)」は2014年にサービス提供を開始して以来、好みカードやトークアドバイスなど独自のサービスで多くの愛用者を獲得してきた。

特に20代~30代の若手の層にした親しまれているマッチングアプリだ。

ここでは、「with(ウィズ)」を利用した方々の口コミをもとにマッチングアプリ「with(ウィズ)」の魅力と特徴について迫ってみよう。

これを読めば「with(ウィズ)」の全てがわかると言っても過言ではない。

「with(ウィズ)」を利用し素敵な出会いがあることを祈る。



目次

「with(ウィズ)」の利用者年齢層と会員層の特徴


20代 30代 40代 50代 60代
年齢層
出会いの真剣度
カジュアルな出会い ★ ★ ☆ ☆ ☆ 真剣な出会い

「with(ウィズ)」は20代~30代の会員層がメインで、特に20代の利用者が多いのが特徴です。

利用者年齢層が若いこともあり、気軽に恋人や友達を探すのに最適でしょう。

カジュアルな出会いがキッカケでも、彼氏や彼女をつくって結婚までする人も珍しくありません。

それでも結婚を前提とした真剣な出会いを求めたい方には以下のマッチングアプリがおすすめです。

一方で結婚前提の真剣な婚活を目指す方は、以下のアプリの利用を検討すべきです。
・「Omiai」:しっかりとした本人確認により結婚前提を見据えたの真剣な出会いに最適
・「ブライダルネット」:大手結婚相談所グループのIBJが運営する真剣婚活のためのアプリ
・「ゼクシィ縁結び」:「ゼクシィ」ブランドの信頼感が抜群で、20代~40代の方にオススメ
「マリッシュ-marrish-」:再婚や晩婚を真剣に目指す会員が多い
・「マッチ・ドットコム 」:男性のみならず女性も有料であり、男女とも結婚への真剣度が高い
「Yahoo!パートナー」:ヤフーのブランド名による信頼感がある

利用者年齢層
20代 30代 40代 50代 60代
Omiai
ブライダルネット
ゼクシィ縁結び
マリッシュ-marrish-


目的や出会いたい異性の年齢層に応じてアプリを使い分けることで、充実した出会いや婚活が出来ることでしょう。



「with(ウィズ)」の利用料金


クレジットカード決済(web版)
月会費 一括
1カ月プラン 3,600円/月 3,600円
3カ月プラン 2,667円/月 8,000円
6カ月プラン 2,350円/月 14,100円
12カ月プラン 1,833円/月 22,000円
1週間プラン 1,400円/月
※表示価格は全て消費税込みの料金となります。




北海道で「with(ウィズ)」を利用★★婚活アプリで彼氏・彼女をつくる!


彼氏と別れたショックからのリハビリ目的で「with(ウィズ)」を利用し、最終的に結婚してしまう

         
性別女性
利用地域北海道河東郡
年齢29歳
利用時期2019~2020年頃(26~27歳の時)
利用者年齢層(肌感覚)20代、30第

女性


付き合っていた彼氏と別れて出会いもなかったので、男性との交流のリハビリ目的で「with(ウィズ)」はじめました。

その中でいい人に出会えたらいいなぁとは思っていましたが、そこまで熱量強くやっているわけではなかったです。

別れてそんなに経たないうちに「with(ウィズ)」はじめてしまったので、私の熱量や目的と相手の方の熱量とで差が出ているのを感じてしまいます。

やりすぎずやらなさすぎずの微妙な感じではじめたのです。

知り合いにバレるのも嫌でしたし、元彼氏がやっていないとも言えないのでひっそりと続けていました。

同年代もしくは下の年代に絞って相手を探すようにしていました。

40~50代の方はなんとなく怖くて足跡もあまりつけず、イイネされてもスルーすることが多かったです。

ヤンキー、漁師、自衛隊の方が多く、あまり真剣に相手にできなかったのも事実です。

使用するマッチングアプリによっても違うとは思いますし、現実で探すにも相当難しいでしょう。

自分のタイプに合って、かつやさしく誠実な人と出会うのは相当奇跡なんだろうなあと思いつつ、ゆるく婚活アプリを利用していました。

顔写真をきちんとアップしていると、イイネが多かったような気がします。

顔写真を消している時もありましたが、その時は足跡こそつくもののいいねやマッチングは少なかった印象です。

年齢層としては20~30代がおおく、たまに10代や40~50代も見受けられました。

自分がマッチングしてきちんとメッセージしていけるか、気が合って会うことになった場合に安心できる人かを見極めるのはとても難しかったです。

イイネやマッチングする際に、こちらも選ぶ権利はありますので、写真や紹介文、趣味など参考にして吟味する必要はあるでしょう。

誰彼構わずマッチングしてしまうと、いわゆる変な人に引っかかってしまったり事件に巻き込まれてしまう可能性もなくはないので、慎重にやっていく必要があります。

男性側は課金しないとメッセージが送れなかったりもするので、どのくらいの熱量でアプリに向き合っているのかなど見極める材料にできるでしょう。

私はマッチングして気が合った人2人にお会いして、そのうちの1人と付き合い結婚に至っています。

周りからはマッチングアプリ婚は珍しいことじゃないと言われますが、やはり、アプリで出会って結婚までいくと皆様に驚かれます。


私のように気にしないのであれば大丈夫かと思いますが、世間体等気にするのであればお勧めはできないでしょう。





岩手県で「with(ウィズ)」を利用★★恋活アプリで彼氏・彼女をつくる!


セキュリティー体制はしっかりしているものの、怪しい外国人や失礼な利用者とマッチングすることも…

         
性別女性
利用地域宮城県仙台市
年齢31歳
利用時期2019~2020年頃(28~29歳の時)
利用者年齢層(肌感覚)20代、30代

女性


周りでマッチングアプリを使って付き合う人がでてきたので、最初は興味があっていろいろなアプリを見てみました。

いろいろなアプリがあって、使用しているのも人によってばらつきが多く、どれをはじめようか悩みます。

個人情報の流出やヤリモク、既婚者、国際ロマンス詐欺にも注意して、セキュリティーがしっかりしていて、登録している人数が多い「with(ウィズ)」を選びました。

私は人と話す話題をみつけるのも苦手だったので、DAIGOさん監修の心理テストーがあったりして、期間限定で変わるのでいろいろ参加を楽しめたこと、一言をリアルタイムで更新できることがメリットでした。

ただ知り合いに見つかるかもしれないことが怖くて、最初は顔写真は登録しないで始めることにします 。

最初始めるときは誰にも相手にされなかったらどうしようとか、変な人しかいないのではないだろうかと不安ばかりでした。

出会いを焦っていたわけではなかったのでゆるりと始めた感じです。

「with(ウィズ)」の操作性は使いやすく、初めて見る人でも使い方がわかりやすかったです。

心理テストが更新されるたびに最初に出てくるので、毎回楽しんでできました。

スワイプはミスしやすいのは気になります。

使っている人数が多すぎるので条件で検索するのはかなり難しいので、ほぼアプローチ待ちでした。

安全性やセキュリティーはしっかりしていると思います。


それでもときどき詐欺にかかわっていそうな外国人や、失礼な利用者とマッチングすることもありました。

運営で判断して登録しないようにしてほしいと思います。

私はヤリモクとの遭遇はなかったです。

自分から送った人とマッチングはしませんでしたが、マッチングする人は数人いました。

実際に会う人もいましたが、マッチングアプリであった人は1回あっただけですべて判断されてしまって露骨にそのあとの反応が変わってくるのでそこは嫌でした。

20代後半から30代まではまじめに活動している人も結構いるイメージですが、うまくいかないとダメージが大きいです。

本気の人は「with(ウィズ)」だけとなると厳しいのかもしれないとは思いました。





宮城県でwith(ウィズ)を利用★★婚活アプリで彼氏・彼女をつくる!


コロナで趣味のライブが奪われたのをキッカケに始めたwith(ウィズ)で結婚相手を見つける

         
性別女性
利用地域宮城県仙台市
年齢29歳
利用時期2020~2021年頃(28~29歳の時)
利用者年齢層(肌感覚)20代、30第

女性


当時は飲食業に長く働いていました。

働いている時期が長く、男性がいても恋愛対象にならなかったことや、女性スタッフが多いことや既婚者ばかりに囲まれて居たため、出会いがありません。

また男友達もいなかったので周りには常に女子しかいないのです。

学生時代は小中高と男子に虐められていた経験があるため、男性に自分から話しかけることもしない性格でした。

自分自身もまだ彼氏が欲しいとは思っておらず、趣味のために仕事をする生活をしていたのです。

コロナが流行り出し、年に20回ほど行っていたライブもコロナで中止となります。

趣味が自分から奪われた瞬間にふと「このまま一人の生活をしていていいのか?今の生活は幸せなのか?」と思うようになったのです。

今までの生活では孤独死してしまうと思いました。

その時私の姉が婚活アプリをやって付き合ったことを聞き、私も最初は怖いや不安はありましたが挑戦しないと始まらないと思い立ちます。

初めは男の人との会話に慣れてみようという感覚でしたが、何人かの男性とお話していくうちに私もいい人に出会いたいと真剣に探すようになりました。

婚活アプリの中には怪しそうな方は何人か居て、自分の顔や趣味など情報も見られているので全員が怪しい人に見えてしまう不満はあります。

また、いいね!やメッセージが来ても安易に押さないようにしていました。

私はマッチングアプリ内でのやり取りは何人かとしていましたが、実際会ったのは一人です。

その一人もメッセージのやり取りでも私に合わせてくれたり、趣味や好きな動物が一緒だったり共通点が多かったため会うことにしたのです。

実際会った時も初めてとは思えないほど色んなことを話し、帰り際にはまた会う約束をします。

そして三回目のデートの時に彼から告白をされて付き合うことになりました。

付き合い始めて6か月後には同棲をし、同棲してから一年が経ち、結婚し子供を授かります。

私は最初は半信半疑でやったマッチングアプリで今の夫とであることが出来たのです。


婚活アプリをしてよかったと思っています。

趣味尽くしだった私には考えられないほど幸せな生活をできたのはあの時にコロナがあり、違うことに挑戦しようとした自分もいたからです。

今の夫と結婚して毎日幸せです。





東京都でwith(ウィズ)を利用し、彼氏・彼女をつくる


質問に答えるだけで女性との会話のキッカケをつくってくれるシステムに感動

         
性別男性
利用地域東京都江戸川区
年齢32歳
利用時期2020年頃(31歳の時)
利用者年齢層(肌感覚)20代

男性


当時妻と離婚したばかりでメンタル的にかなり落ち込んでおり、家で一人でいると本気で病んでしまうと思い、友人に愚痴を聞いてもらうつもりで始めたオンライン飲み会をしていた時です。

既婚だけど女性と遊ぶことが大好きな友人から「結婚していようが男を磨かないと色々腐るし、男としてヤバくなる。それに女関係の失敗や傷心は上書きしないと辛いままだぞ」と言われます。

その友人が利用したことのあるマッチングアプリの中から「真面目に付き合いたいならwithが良いんじゃないか」と勧められたのです。

実際その友人はマッチングアプリでかなりの人数と出会い、色々と関係を持っていることは本人から聞いて知っていました。

かなり説得力もあり、とりあえずインストールしてみます。

実際のところ、私自身は学生時代も恋愛経験は乏しく、前妻と結婚するまでも結婚してからもマッチングアプリを利用したり妻以外の女性と気軽に遊ぶという環境が無かったのです。

今後将来的に自分が再婚するまでに「もっと異性との経験を積んでおくのも悪くないかな」と思い人生初のマッチングアプリの利用を始めることを決意します。

「with(ウィズ)」の操作自体は割とシンプルで使いやすいです。

趣味嗜好のカードを作成して登録したり元からあるものを選択しておくと、あとで自分と同じ嗜好を持っている女性がすぐ分かります。

その方がオススメとして表示されるのでマッチングした後のメッセージのやり取りのきっかけに出来るので良いシステムだなと思いました。

メンタリストのDaiGoさんが監修しており、定期的に心理テスト的なものが行われ、その心理テストの結果によって自分と相性が良い相手が表示されます。

相手からも見つけられやすいし、自分もお相手を見つけやすいので、面白いシステムだなと思いました。

メッセージをやり取りしていると話のきっかけに困ることがあるのですが、システムの中で「○○の場合はどっちを選ぶ?」みたいな質問が出てきます。

質問に答えておくと相手の答えも見ることができ、その結果を話のきっかけにもできるので割とコミュニケーションが苦手な人には助かるシステムでしょう。






神奈川県でwith(ウィズ)を利用し、彼氏・彼女をつくる


身バレや変な人とのマッチングへの不安を上回るメリットが「with(ウィズ)」にはある

         
性別女性
利用地域神奈川県横浜市
年齢21歳
利用時期2021年頃(20歳の時)
利用者年齢層(肌感覚)20代、30代

女性


マッチングアプリで彼氏を見つけた友人に勧められ、彼氏が欲しくて友人と一緒に「with(ウィズ)」をダウンロードしました。

当時は女子ばかりのコミュニティで出会いがなく、周りに男性があまりいなかったので、効率よく恋人を探したいという思いで「with(ウィズ)」に登録したのです。

周りのコミュニティで恋人を作ろうとすると、アプローチするときに周りの目が気になったり、うまく行かなかったときにギクシャクします。

それらのリスクを回避できる点でマッチングアプリは良いのではという考えでした。

私が利用した「with(ウィズ)」は、大学生の利用者も多いと聞いたので、大学生を中心に探したいと思っていた自分にとって都合が良かったです。

変な人とマッチしてしまわないか、アプリやネットに自分の顔を載せたりしていいのかというのは少し不安でした。

それに加えて、知り合いとマッチしてしまうかもしれない、アプリを使用していることを親によく思われない、など多くの懸念点はありました。

しかし身近な友達が使用していることや、利用者数の多さ、恋愛へのコンプレックスから、アプリをインストールするに至ります。

初めは使い方がよくわからなかったので、アプリに登録する写真は全て友達に選んでもらい、プロフィール文も考えてもらいましたが、マッチはしやすかったです。

趣味やタグから検索したり、性格診断のようなもので合いそうな人をピックアップしてくれるなどのアプリの機能はとても使いやすかったです。


3~4人の方とメッセージしましたが、メッセージを続けるのが苦手なのと、忙しかったのもあり、一ヶ月ほどで辞めてしまいました。

ある程度の恋愛経験や、確立された理想像がある人のほうがマッチングアプリは使いやすいでしょうす。

私の場合は恋愛経験がなかったため、相手を見極めたり関係を進めたりするのが比較的速いマッチングアプリのスピード感についていけず、うまく行かなかったです。

しかしながら「with(ウィズ)」自体は使いやすく、本人確認などもあり危険な目や不愉快な目に合うことはなさそうだったので、今後時間ができたらまた再開してもいいと思っています。





埼玉県で「with(ウィズ)」を利用し、彼氏・彼女をつくる


豊富な性格診断や恋愛診断で、クリスマスなどの時期を見極め出会いを模索

         
性別男性
利用地域埼玉県所沢市
年齢32歳
利用時期2022年頃(32歳の時)
利用者年齢層(肌感覚)20代、30代

男性


年齢的にも将来を見据えた相手を探すために2021年11月頃より「with(ウィズ)」使用します。

私と同様な趣味や生活スタイル・考え方と同じ人を相手としたいために今回は心理診断などがある「with」を使用したのです。

他のマッチングアプリよりは、30代の人や真面目に相手を探している人が多いように感じます。

「with(ウィズ)」使ってみての感じは2021年12月頃からマッチング数が増え、クリスマスに向けてパートナーを探している人が多い印象でした。

ただ女尊男卑の傾向は他のマッチングアプリと同様で、急に異性との連絡が取れなくなったり、マッチングはするものの実際に会うまではいかないような状況が続いたのです。

他のマッチングアプリと同様に時期的な事情が作用したのでしょう。

真面目な異性が多い印象ではありますが、他マッチングアプリとの違いは精神診断等のサービスの有無に感じます。

精神診断等のサービスも常にあるわけではないので、今後のアプリの更新状況や使い勝手を考え継続の有無を判断したいです。


「with(ウィズ)」を利用しマッチングは複数回ありましたが、実際に会うまでに工程に進んだ人はません。

他のマッチングアプリに比べ真面目な出会いを求める人が多い印象です。

また恋愛診断や精神診断等が豊富にあり、自身の気づけない点や考え方を教えてもらえる昨日は他アプリにない特出すべき良い点でしょう。

プロフィール文章の書き方や写真の撮影方法といった基本情報についてのアドバイスは他マッチングアプリとの差異は少なく特筆して「with(ウィズ)」がいいとは思いません。

自分の内面や考え方などを知るには向いているアプリなので、マッチングアプリの初心者向けのアプリでしょう。

今後もしばらくは使用しようと思いますが、恋愛診断や性格診断等の今後のリリースに合わせて継続の有無を考えていきたいです。

また他マッチングアプリと共有して時期的なクリスマス等のイベントはマッチングや実際に会うまでの工程に大きく影響を与えます。

今後はイベントに関係があるものなのかも探りながらアプリを使用していきたいです。





千葉県で「with(ウィズ)」を利用し、彼氏・彼女をつくる


友達の後押しで軽い気持ちで「with(ウィズ)」を始め、1カ月で20人とマッチング

         
性別女性
利用地域千葉県流山市
年齢27歳
利用時期2020年頃(25歳の時)
利用者年齢層(肌感覚)20代、30代、40代

女性


もともとマッチングアプリの知識がないこともあり、そこで出会いを求めることなどは考えていませんでした。

マッチングアプリ=出会い系で怪しいというイメージすら持ってたのです。

そんな時仲の良い友達と3人で話していた際に、1人が既に「with(ウィズ)」を利用していて良い人(自分が相手に求める条件に合う人)と何人かマッチングをしていると聞きます。

「友達がやっているなら、、」とアプリに対してのハードルが下がったこともあり、もう1人の友達と一緒にその場で登録して始めることになりました。

おそらく友達とその場で登録していなかったら、利用することはなかったでしょう。

よくプロフィールで「友達に勧められて、、」と書いている人がいますが私もその1人でした。

正直なところ、当時はそこまで恋人を作ることに焦っていなかったので、楽しく連絡を取ったりたまに会えるような相手を見つけるにはちょうどいいかと思って利用していたのです。

女性なので課金なしで、特に制限などはなく使いやすかったです。

アプリ自体も見やすく、操作も簡単でした。

利用していた期間は1ヶ月弱で、いいね約1000のうちマッチングした人数は約20人、実際にお会いしたのは4人です。

軽い気持ちで始めましたが、いいねとマッチングの数の割には出会えた人数は少ないでしょう。


男性はアプリの利用やメッセージをするのに課金が必要だったみたいなので、メッセージをアプリからLINEへ移行することが多かったです。

私はLINEの交換は全然OKでした。

マッチングの人数が増える度にアプリとLINE両方のメッセージを確認していたのが面倒になり、だんだん連絡を続ける人が減ってきて実際に会う人が少なくなっています。

コロナが出始める直前ぐらいに始めたのも、会う人数が少ない理由のひとつだと思います。

まずは母数(いいね)を増やすことが大切だと思い、こまめにプロフィールの写真や内容を更新したり、趣味や好きなものをたくさん登録したりして多くの人の目につくようにはしていました。

ちなみに喫煙者かどうかの欄はあまり信用していないです。

ウケが悪いと分かっていてプロフィールに非喫煙者と登録している人もいて、私が相手は喫煙者でも問題ないと分かった途端目の前で吸い始めたので。





茨城県で「with(ウィズ)」を利用し、彼氏・彼女をつくる


顔写真とプロフィールに加えて診断結果で、高いマッチング率を実感できた「with(ウィズ)」

         
性別女性
利用地域茨城県水戸市
年齢36歳
利用時期2020年頃(34歳の時)
利用者年齢層(肌感覚)30代

女性


彼氏が28歳以来いませんでした。

当時は相手の人間性が低すぎたので、自分磨きをしてから彼氏をみつけようと思っていたのです。

好きなことに夢中になったり、セミナーを受講して精神性を上げる努力をしていました。

その後にいい人は見つけましたが、タイミングを逃します。

私自身ツンデレで、自分の気持ちに蓋を被せてました。

気づいたときにはいいなと思った相手は私の前から立ち去り、ようやく34歳になり彼氏がほしいなと思い始めたのです。

周りの友達に「マッチングアプリで彼氏みつけた」という話も聞いています。

けど怖いイメージしかなく躊躇して行動に移せていませんでした。

ですが実際に会う人で良い人もいなく、マッチングアプリなら素直な自分が出せると思ったのです。

写真とプロフィール写真みて、相手を判断できるか分かりません。

それでもやってみる経験はあってもいいのかなという気持ちがありました。

結婚する年齢だけど、焦る必要もないのでは。まずは友達を探そうという気持ちでした。

最初に相手とマッチングするために、占いや診断が多数あります。

そのおかげか、マッチングは高い確率でした。

また自分の好きなことや、興味のあることについて記載ができます。

そのため共通点が多い人は「この人とは共通点が〇個あります」というような表示がされるので見やすいです。


利用者は20代~40代が多めなイメージです。

見た目がかっこいい人が多く目に止まりました。

なかにはコロナ期間もありマスクを着けている人もいました。

数人顔出ししていない方もいて、メッセージして顔を見たければ写真を送るという人もいたのです。

なかには50、60代もいるイメージです。

出逢いを求めている人は登録しているでしょう。

相手の写真をみて私が了承を得ればマッチングしていた人もいました。

しかしプロフィール内容を見て嫌だなと思ったら拒否していました。

実際にマッチングした人と何人か出逢うことができます。

今の時代、コロナもあり飲み会する機会が極端に少なくなりました。

マッチングアプリだと顔写真やプロフィール内容や診断結果がわかるので、安心してやり取りができます。





岐阜県で「with(ウィズ)」を利用し、彼氏・彼女をつくる


「with(ウィズ)」の心理テストで相性のいい相手には、特別なイイネが送れてマッチングしやすい

         
性別男性
利用地域岐阜県岐阜市
年齢28歳
利用時期2018~2019年頃(24~25歳の時)
利用者年齢層(肌感覚)20代

男性


その当時付き合っていた人に振られたので、新しい恋愛を始めるために新しいことを始めようとしました。

出会い方はいろいろありますが、自分は街コンや合コンといった場はあまり得意ではなく、一度も参加したことがありません。

そのため、社会人サークルでテニスサークルやカメラサークルなどに参加しましたがなかなかうまく行きませんでした。

友人の紹介などもなかったため、他のSNSを使った出会い方などもいろいろ考え模索したところ、マッチングアプリに行きつきます。

以前から存在は知っていましたが、周りに使っている人もいなかったため情報を得ることはできなかったのですが、自分で試してみようと思いインストールしました。

複数のマッチングアプリがあり、それぞれに特徴もあるので目的や年齢帯で人が利用するアプリが変わることがなんとなくわかっていたのです。

アプリによって利用金額も異なっているので、そのあたりの比較検討もしました。

利用金額も安くメンタリストDaigoが監修していて相性から出会えるという名目に惹かれ、最終的に「with(ウィズ)」を選びました。

アプリ自体はとてもわかりやすく、イイネを送る対象も条件でフィルタリングできたので、好みではない人や相性の悪そうな人には送らずに済み、無駄ないいねを送ることはありません。

また心理テストを通して、自分の性格を表すグループを把握することができ、その中で自分と相性の合う人には通常のイイネとは別にイイネを送れたのがすごく良かったです。

定期的に新しい心理テストが行われるので、たくさんの人に対していいねを送ることができました。

その相性のおかげもあってか、マッチングできた数もとてもおおく、毎日誰かしらと会話をすることはできました。

相性診断のテーマから話題を振ることもできるので、会話の始め方に困ることもあまりありません。

年上からイイネをもらうこともあったので、幅広い年代で使用している感じはありますが、20代の利用が多い印象です。

アプリを通して実際にあった人は5~6人くらいでしたが、そのうちほとんどが同い年からプラマイ1歳くらいと出会います。


何人かの人とは複数回会うことになり、最後は交際にまで発展することもできたので良い利用結果となりました。





静岡県で「with(ウィズ)」を利用し、彼氏・彼女をつくる


「with」の心理テストの威力で、初対面でも相性抜群

         
性別男性
利用地域静岡県沼津市
年齢26歳
利用時期2020年頃(25歳の時)
利用者年齢層(肌感覚)20代

男性


2年ほどお付き合いする相手がおらず、少し寂しい思いで過ごす日々。

社会人2年目で仕事に揉まれながらも一生懸命に頑張り、そこそこの充実感はありました。

しかし、どこか満たされない部分もありました。

「自分のことを側で見てくれて、自分と時間を共有してくれる人が欲しいな」と感じている自分がいたんです。

自分に寄り添ってくれる存在が欲しかったのでしょうね。

周りでパートナーを見つけた人や、結婚していく人が現れ始めたのも大きかったです。

正直焦りもあったと思います。

そんな時にSNS上で広告が流れてきて、「登録したら何かが変わるかな?」と登録してみたのです。

ほんの出来心というか、軽い気持ちで登録。

ただ、心のどこかではすがる思いもありました。

全然出会いのない日々に嫌気が差掛けていたので、この登録で何かを変えたい思いも強かったです。


広告では、心理テストのことも書いてあったので、少し期待感もありました。

彼女ができたら「あんなことをしたい、こんなところも行きたい。」

そんなことを考えながらプロフィールを書き、少しでも自分に合った人が現れてくれることを祈っていました。

「with」の良かったところは、心理テストで自分と相性のいい人をマッチしてくれる点です。

紹介文や写真ではいくらでもよく見せようとすることができますが、心理テストはその人の深層心理がわかるので自然と相性のいい人と巡り会えるのかなと思います。

特に、メンタリストのDaiGoさんが監修しているということもあり、信頼感が非常にありました。

きっと表面上では見えない部分まで見抜いてくれるんじゃないかと期待していたのです。

実際、今の奥さんとは「with」を通して出会いました。

初対面で意気投合し、思わずその日の別れ際に告白してしまったほどです。

最初はご飯だけのつもりでしたが、ある程度時間を共にすると自分と非常に波長が合う人だなと感じました。

正直、初対面とは思えないほどすぐに打ち解け、初日から素が出し合えたのです。

きっと心理テストの効果があったのでしょうね。

今の奥さんと出会う前にも何人かの女性と遊んだりしましたが、どの方も同じようにすぐ打ち解けられるような自分にぴったりの方達でした。

本当に自分に合ったパートナーが見つかるアプリだと思います。





「with(ウィズ)」の診断で自分の理想を知れると同時に、会話のネタにもなる

         
性別女性
利用地域静岡県三島市
年齢25歳
利用時期2020年頃(23歳の時)
利用者年齢層(肌感覚)20代、30代、40代

女性


職場で出会いがなく、このままでは結婚出来ないと思いマッチングアプリに出会いを求めます。

周りの人からもマッチングアプリをやることを薦められたので、意外とやってる人が多いと知って調べてみたのです。

また過去の恋愛を引きずりたくなかったので、早く新しい恋をしたいというのもありました。

マッチングアプリで出会った人なら、万が一別れても私生活に支障が無さそうで、恋愛することにおいて、アプリでの出会いにメリットを大きく感じたのです。

仕事で忙しく効率よく異性と出会いたかったので、色んな相性診断ができるものを試してみました。

ちゃんと真面目にお付き合いしてくれる人を探したいと思ったので、会う前に判断できる素材が多そうです。

「with(ウィズ)」を選んだのは、真面目な人がやってるイメージが大きかったことでしょう。

CMでメンタリストのDaiGoさんが出ていたので安心感ありました。

年代別のおすすめアプリを検索すると上位に入っていて、利用者も多くてベストだと感じたのです。

真面目に利用している人の口コミがあり、素敵な出会いがありそうだと思いました。

snsとかマッチングアプリは途中からめんどくさくて続かないことが多かったです。

それでも「with(ウィズ)」では診断するのも楽しかったので、新しい診断が出たらやるようにしていたらあまり飽きずに楽しく出来ました。

出会いが目的でしたが、お目当ての人と出会えなくても、診断ツールから自分に合う人がどういう人か理解を深められるのもいいです。

だんだん自分の理想も分かってきて、会う前に条件を絞れるようになりました。

会ってからも、「with(ウィズ)」での診断などを話題にできるので会話も弾みます。


強制的におすすめの人が出てくるやつが途中からうっとおしくなりましたが、しょうがないですね。

実際に使ってみて、相性がいいと表示された人のところは見てしまいます。

ビジュアル的にいつもなら飛ばしているようなアカウントでもついつい見てしまうのです。

紹介文などから興味を持つこともあるので、アプリなのに見た目だけで判断しなくていいのは魅力的でした。

逆に自分も相手からそう見られているということなので。





愛知県で「with(ウィズ)」を利用し、彼氏・彼女をつくる


「with(ウィズ)」で出会った女性と同棲し毎日楽しい日々を過ごす

         
性別男性
利用地域愛知県名古屋市
年齢25歳
利用時期2021年頃(24歳の時)
利用者年齢層(肌感覚)20代、30代

男性


仕事の都合による引っ越しを機に恋人を探したくて、「with(ウィズ)」に登録しました。

マッチングアプリの種類が増えてきており、どのマッチングアプリを選べば良いかわからなかったです。

遊びではなく真剣度の高い出会いがしたかったことと、同年代が多く集まってるアプリが良かったので、ホームページや比較サイトのブログなどで調べます。

その中でメンタリストダイゴが監修しており、心理学を使った性格診断などに魅力を感じて「with(ウィズ)」に決めたのです。

休日の過ごし方や趣味が似ている方と知り合いたかったので、性格診断や定期的に行われるイベントの心理テストは相手のことを知るきっかけにもなり、魅力的に感じました。

友人の中にもマッチングアプリを利用して、お付き合いまで行き、同棲している方いたのです。

マッチングアプリで出会うこと自体に抵抗はありませんでした。

またオンライン上での出会いの方が将来離婚する割合が低いという研究結果があるそうで、オンライン上での出会いについては肯定的な意見を持っています。

メッセージ機能は使い慣れているLINEと同じインターフェイスで特にハードルは感じません。

「with(ウィズ)」の性格診断が面白く、自分自身の意外な一面を新たに知ることができました。

その性格診断により、初回メッセージの話題に困ることが少なかった。

またプロフィール、初回メッセージにはテンプレートが用意されており、異性とメッセージでやり取りしたことがない方でも比較的送りやすいのではないかと感じます。

利用者の層は20代が最も多い印象です。

趣味や休日の過ごし方などは事前に知ることができるので、趣味が合う人と出会いたいとういうニーズにはしっかりと答えられるでしょう。

3ヶ月で1000いいねを送り約200人くらいとマッチングし、メッセージをやり取りできたのが100人くらい、実際に会ったのは2人です。

現在は2人目に遭った方とお付き合いしており、10ヶ月で同棲を始めて、結婚を前提にしたお付き合いをしております。

マッチングアプリのおかげで楽しい日々を過ごせているので、とても感謝しており、同じように人生を楽しく過ごせる方が増えてくれるといいなと思います。






大阪府で「with(ウィズ)」を利用し、彼氏・彼女をつくる


共通の趣味や話題で話しやすい環境にある「with(ウィズ)」では女性との話題に困らない

         
性別男性
利用地域大阪府中央区
年齢33歳
利用時期2020~2021年頃(32~33歳の時)
利用者年齢層(肌感覚)20代、30代

男性


4~5年ほど恋人がおらず、周囲で結婚ラッシュが始まったことで、婚活を意識してwith(ウィズ)に登録しました。

ネット上での出会いには危険や偏見がありましたが、特にサクラが多いのではという強い印象を抱いていたため、なかなか手を出すまでに時間がかかった経緯があります。

しかし実際に「with(ウィズ)」利用してみると、同じ考えや婚活目的で出会いを求めている女性が多く見受けられます。

メッセージをやり取りしていくうちに偏見なども払しょくされたのです。

また容姿や自営業という身分もあり、なかなかマッチングは難しいだろうと考えていましたが、マッチング自体はスムーズに進んでいきました。

単純にお話をしていくだけで、あまり女性と接する経験がないため緊張したものの、「with(ウィズ)」に用意された機能などを利用して楽しみつつ利用できたのです。

女性と何を話せばいいのか分からないという不安は常につきまといます。

それでも「with(ウィズ)」共通の趣味や話題で話しやすい環境にあるのです。

マッチング後の会話、そして実際に会うまでの流れは緊張しますが、それは相手も同じでしょう。

いつしか「この人だ!」というお相手とめぐり逢いたいものです。

「with(ウィズ)」では定期的に診断が実施されており、簡単な回答をするだけで相性の良い女性を見つけてくれる機能があります。

本当に簡単な回答で直感的に答えるものばかりですので、気兼ねなく利用できる良質なサービスです。

そこからマッチングする流れにしても、1日10回まで無料でいいねを送れますので、こちらも臆することなく婚活に勤しむことができました。

他にも共通の趣味を見つけるための機能が充実しており、なかでも良いと感じたのは、「with(ウィズ)」利用者の婚活実績をレポートとして掲載している点です。

全く知らないカップル・夫婦の経緯を知ることによって、自分自身の婚活にも活かせるのではないかと、毎回楽しみにして読んでいます。

また毎朝のログイン時、「with(ウィズ)」が選定した相性のよさそうな女性をピックアップする機能も有難いです。

気になる女性がいくつか見られ、こちらも無料でいいねを送れるので気兼ねなく利用できます。


懸念としては保有できるいいねの数が無料会員だと最大100までという点でしょうか。

他のマッチングサービスでは上限なしで保有できる場合がありますので、この制度を撤廃してくれれば、より使いたくなるサービスでしょう。





兵庫県で「with(ウィズ)」を利用し、彼氏・彼女をつくる


友人に誘われ期待せずに利用した「with(ウィズ)」で、彼氏ができかける

        
性別女性
利用地域兵庫県
年齢24歳
利用時期2021~2022年頃(23~24歳の時)
利用者年齢層(肌感覚)20代、30代

女性


きっかけは友人たちに誘われたことです。

私は誘われるまでマッチングアプリの存在すら知らず、どんな種類があるのか、どのような人が利用しているのか全く知りませんでした。

しかし仲の良い友人たちのグループの一人がほかの種類のマッチングアプリをはじめ、その友人グループにおススメしてくれたのです。

その際に私を含む恋人がいない数人でどのマッチングアプリに登録するか相談しあった結果、「with(ウィズ)」に登録することになります。

その時私は正直に言うとあまり乗り気ではありませんでした。

当時マッチングアプリにあまり良い印象をもっておらず、マッチングアプリにすこし恐怖心を感じていたのです。

しかしその場の流れで「with(ウィズ)」に登録してしまい、アプリを使い始めました。

ダウンロードしてからは、友人たちと相談しながらいいねをしたり、メッセージのやりとりをしたりしていくうちに、マッチングアプリに対する恐怖心はなくなり楽しめるようになります。

あわよくば彼氏ができたらいいなあと思って「with(ウィズ)」をしていましたが、結局彼氏はできません。

しかし10数人と何度がやりとりがつづき、2人と実際に会うことができました。

その人たちとはお付き合いに発展することはありませんでしたが、新しい出会いはあったのでよかったです。

実際にお付き合いに発展するかどうかはその人次第、タイミング次第、運次第ですが、新たな出会いをすることは確実にできるのでやってみる価値はあるでしょう。

「with(ウィズ)」のデザインはわかりやすく、初めてでもすんなりと使うことができました。

「with(ウィズ)」の利用者は、他のマッチングアプリを試したことがある友人曰く、真剣な出会いを求めている男性が多い傾向があるそうです。


私はなにより「with(ウィズ)」は女性は無料で利用出来る点が最も良いところでしょう。

手軽に出会いをもとめて利用することができるので、私のようにマッチングアプリ初心者にはとても向いています。





滋賀県で「with(ウィズ)」を利用し、彼氏・彼女をつくる


プロフィールを見ただけで相手の性格や相手との相性の良さがわかるのことに驚き

         
性別女性
利用地域滋賀県草津市
年齢20歳
利用時期2019年頃(18歳の時)
利用者年齢層(肌感覚)20代

女性


以前から結婚願望が強く、結婚を前提にお付き合いできるような人との出会いの手段として、マッチングアプリを利用してみたいと考えていました。

姉に相談したところ、「with(ウィズ)」を勧められて利用し始めます。

姉自身が「with(ウィズ)」に登録しており、「私が調べた中で1番良さそうだった」と言っていたのでその言葉を信用してとりあえず「with(ウィズ)」を始めてみることにしたのです。

その当時は彼氏と別れた直後でへこんでいて、なんでもいいから何か行動を起こさないと!と思い、勢いで登録したことを覚えています。

気が合う人や安心できる人がいたらとりあえずメッセージを続けてみて、真剣に付き合うかどうかはお会いしてみてから考えたいなと気軽な気持ちで始めました。

始める前は「マッチングアプリだと年齢層が高いのかな。しつこくメッセージを送ってくる人がいたらどうしよう。もし実際に会った時に危険な目にあったらどうしよう。」などと不安に感じたことは多かったです。

「with(ウィズ)」は、アプリ内で提供されているサービスが多い点がに魅力です。

アプリ内で多数の性格診断ができるのですが、それは純粋に楽しかったです。

その性格診断に基づいて、相性の良い相手を自動的におすすめしてくれるサービスや、相手との共通点などが表示されるサービスもあり、効率的に相手を探すことができます。

元々マッチングアプリに対しては、プロフィールから気になる相手を選びメッセージをするといった簡単な機能しかできない印象があったのです。

そのため「with(ウィズ)」提供されているサービスの多さには驚きました。

プロフィールをひと目見るだけで相手との相性の良さや、相手の性格の傾向がわかるのは、話したい相手を選ぶ基準に大きく関わるのでとても助かるサービスです。


一方で居住地や顔写真などをしつこく求めるようなメッセージが多かったです。

他のアプリに比べて年齢層が低いからか、そういったメッセージが多かった印象があります。

ですが下品な方はそれほどにいなかったように感じました。





三重県でwith(ウィズ)を利用し、彼氏・彼女をつくる


性格診断で初めからフィーリングが合う人とマッチングしやすくなるためスムーズな出会いができる

      
性別男性
利用地域三重県津市
年齢32歳
利用時期2019年頃(30歳の時)
利用者年齢層(肌感覚)20代、30代

男性


当時は3年程、彼女もいない期間がありました。

30歳を超えるか超えないかくらいの辺りで、周りの友人もぞろぞろと結婚し始めます。

そういうのは焦るものではないと思いつつも無意識に焦りもあったのかもしれません。

自分もまずは彼女が欲しいなと感じ始め、とりあえず異性と出会う所からでした。

歳を重ねるにつれいつの間にか家と職場の往復の毎日になります。

職場の男女比率は9:1くらいで、女性もほとんどは結婚しており、職場での出会いはほぼ皆無でした。

出会いも以前より少なくなり、ただただ日常生活を送っているだけでは出会いが全くと言っていいほどありません。

なので街コンも数回行ってみましたが、出会えても一度に一人です。

その後食事に行ってお互いにフィーリングが合わないと感じる所まで、結構時間も費やしたりしていました。

そんな時にマッチングアプリの存在を知ります。

初めはいわゆる「出会い系」のイメージしかなかったため、抵抗しかありませんでした。

それでも街コン等に行くより効率良く、安く、趣味やフィーリングがある程度合う判断もしやすい人にたくさん出会えるのは、とても合理的だなと感じ思い切って登録しました。

「with(ウィズ)」に登録してみると、いきなりたくさんの方と出会うことが出来て驚きます。

「with(ウィズ)」は、まず始めに性格診断をしてからその結果でフィーリングが合う人とマッチングしやすくなるのが売りです。

プロフィールを見た時にどういう性格なのか、なんとなく知ることが出来るのがとても良いなでしょう。

その上で趣味が合う方と会話することが出来たので、出会った方のほとんどは初めましてから割とスムーズに会話が進みました。

とにかくせっかくならと気になったたくさんの方にアクションを起こしていたので、一度に5人くらいと会話したりしていて、家にいる時間ずっとスマホを触っていたのです。

正直とても楽しかったです。

一週間で3人の方と食事に行ったり出来た経験は、マッチングアプリをしなかったら絶対出来なかったなと感じます。

田舎でこうなら都会ではどんなことになるんだろうと良い意味でゾッとしました。


とりあえずマッチングアプリは人生で一回はしてみることをオススメします。





福岡県で「with(ウィズ)」を利用し、彼氏・彼女をつくる


仲の良い友人の結婚式に参列するうちに、諦めかけていた彼女がほしい想いが再燃

      
性別男性
利用地域福岡県福岡市
年齢26歳
利用時期2021年頃(25歳の時)
利用者年齢層(肌感覚)20代、30代

男性


仲の良い友達にみんな彼女いて、年齢的にも入籍する人も増えてきました。

またその仲の良い友達とは彼女同士も仲がよく、全員同棲しており、尚且つ家が近いこともあり、彼女連れでみんなと遊ぶことが多くあったのです。

そんな中自分だけ彼女がいない状況で、よく彼女早く作れとの話になります。

私の仕事柄、女性と関わる機会もなく、休みの日もあまり外に出ることも無いため、友達がマッチングアプリに勝手に私の有料アカウントを作ったことが始まりでした。

個人的には彼女が欲しいと思いながらも、わざわざアプリを使ってまで探すまではする必要はないと思っていたのです。

そのため最初はあまりアプリを開かず、自然と有料プランの期間が終わりそのまま辞めています。

しかし1年ほど経ちコロナも以前より落ち着いてくると、入籍や結婚式をあげる人が増えてきたのです。

結婚式に参列する中で、自分の将来について以前より考えるようになり、もう一度アプリを再開することにしました。

「with(ウィズ)」を選んだのは、メンタリストのDAIGOさんが監修しており、尚且つfacebookと紐付けしないと始められないという点で、安全性や、サクラなどが他のアプリに比べて少ないだろう感じたためです。

プロフィール作成においては、テンプレートが何種類かあり、その中から選んで作成することも出来ました。

もともと文章を書くことが得意な人や、個性を出したい人はテンプレートを使わないでも良さそうです。

自分的にはテンプレートが非常に役立ち、しっかりと作り込まれた自己紹介文になったと思います。

もともとステータス的に良い方ではないのであまりマッチングしていません。それに関してはしょうがないのかなと思っています。

ちゃんと初めて半月程度で、やりとりが続いている人もいますが、実際に会うところまでは至っていません。


「with(ウィズ)」の利用者層としては、職場に出会いが少ない看護師や保育士などが多いように感じます。

焦って婚活というよりは、とりあえずやってみて、良い人がいたらいいな。というモチベーションの女性が多いように感じます。





占いや心理テストで「運命よりも確実に」誠実な男性と出会える

         
性別女性
利用地域福岡県
年齢29歳
利用時期2020年頃(27歳の時)
利用者年齢層(肌感覚)20代

女性


就職で他県に引越ししました。

学生時代は他県で過ごしましたので、引越し先に異性と出会いがあるようなコミュニティはなく、自然に恋人が出来るのは非常に難しい状況だったのです。

また就職先は女性しかいない職場で、なおかつ職場とプライベートは完全にわけたい考えでした。

休日に居酒屋へ友人と飲みにいくことはありましたが、20代半ばになると各々自分ですごす日が増え、一緒に集まることが減り出会いの機会も減ってしまいます。

出会いがあったとしても交際につながるまでには至りません。

友人と気になっている相手がかぶらないかなど話をするのも面倒に感じていました。

婚活アプリではそのような心配がなく利用できると感じたのです。

初めはマッチングアプリで出会うことに不安もありました。

相手が信頼できる人であるかの心配、ネット上に自分の顔を出すことの心配、知り合いにサイト上で見つからないかの心配、良い出会いがあってもまわりや両親に出会い方を伝えて心配されないかなどの不安です。

with(ウィズ)の良かったところは、メンタリストダイゴさん監修ということで心理テストがあり、楽しみながら始められたところです。

もともと心理テストや、占いがすきで雑誌や番組をみるたびにしていました。

あらたな診断内容が出るたびに、回答することでいいねポイントがもらえたり、婚活アプリ内でのやりとりが活発になる仕組みも良いでしょう。

相手が好む女性のファッション系統など、雰囲気の好みがわかりやすくお会いする時のファッションの参考になります。

また誠実な男性が多いように感じました。

インターネットでおすすめの婚活アプリを調べた際も、真面目な女性や男性が多いと口コミがたくさんされているので必然的に誠実な人が集まるのではないでしょうか。

キャッチコピーの運命より確実に?も、真面目に恋愛したい人向けに受け取られ、CMもゴテゴテのマッチングアプリや出会い系とはことなり、おしゃれでいまどきの安心そうな印象です。






大分県で「with(ウィズ)」を利用し、彼氏・彼女をつくる


「with(ウィズ)」で出会った人は真面目な人が多く、顔面偏差値も高くビックリ

      
性別男性
利用地域大分県大分市
年齢26歳
利用時期2020~2021年頃(24~25歳の時)
利用者年齢層(肌感覚)20代、30代

男性


「with」を利用した経緯は、寂しさを紛らすためでした。

当時長期出張でホテル生活が続き、休みの日は仕事の業務をまとめたり、何かと一人ですることが多かった生活。

ある日、体調が悪くて仕事を休んで一日中ホテルのベットで寝ていました。

その時すごい虚無感と孤独感に襲われ、なぜかポロポロと涙が出てしまいます。

少なくともプライベートで心配されたい訳ではないですが、LINEで一言「大丈夫?」っていう言葉があるだけでも違ってくるなと感じてしまいます。

逆に「大丈夫?」と言われたら、早く治そうと思うものです。

私以外にも仕事はいっぱいになり、休日もなかなか「休む」ことに不慣れな人がいるでしょう。

おそらく近くに異性がいないから仕事だけになってしまいがちなのです。

横になりながら「おすすめマッチングアプリ」と検索したら、「with(ウィズ)」の高い評判を目にします。

ひとまずお試しで「with(ウィズ)」の有料会員になってみて楽しもうと考えたのです。

1ヶ月「with(ウィズ)」を利用した結果、マッチした人は10人以上で実際に会った人は7人でした。

その7人のうちデートに行ったのが、2人です。

「with(ウィズ)」の操作性は、対象年齢や地域、要望などの選択ができるため好みに会った人とマッチがしやすいでしょう。

マッチした後はアプリ内で電話もメッセージもできる仕組みです。

マッチした人していない人に限らず20代前半~30代後半の利用者が多かったです。

特に20代後半の利用者層が多かった印象でした。

実際に会った2人は、メッセージでやり取りした後、電話で仲良くなって会います。

2人とも軽くカフェ行って話をして、2回目でデート行きました。

マッチした人もそうですが、「with(ウィズ)」は真面目に付き合いたい人が多い印象です。

写真も偽りないの写真ですので、利用者層は真面目です。

顔面偏差値も高いので少しびっくりしました。

真面目に付き合いたいからこそ、「すぐに会おう」は少数派。

ひとまずメッセージからの人が多い印象です。


趣味別でも検索して、マッチもできるため面白いアプリでした。





熊本県で「with(ウィズ)」を利用し、彼氏・彼女をつくる


マッチングアプリでの出会いが一般的でない頃、職場の同僚の後押しで「with(ウィズ)」を登録し旦那に出会う

         
性別女性
利用地域熊本県熊本市
年齢30歳
利用時期2017~2020年頃(25~28歳の時)
利用者年齢層(肌感覚)20代、30代

女性


マッチングアプリは元々興味はありましたが、出会い系のような要素が強いのかなと思い、中々登録することができません。

しかし結婚適齢期になっても出会いもなく、周りの友達もどんどん結婚していき合コンなども少なくなり、焦りから「with(ウィズ)」に登録したのです。

恋人ももちろんですが男友達も少なかったので、恋人でなくても色々話せる友達ができればと「with(ウィズ)」始めます。

同じ職場の同期が先に他のマッチングアプリを始めて、私が思っているような出会い系みたいなものではないと教えてくれたのも「with(ウィズ)」を始める後押しとなります。

今よりもまだマッチングアプリが普及していない時期だったので、周りの人へマッチングアプリをしていると伝える事が当時はできません。

マッチングしてお付き合いが始まっても、周りに本当のことを言う事ができませんでした。

今は前よりマッチングアプリも普及してきたので、みんなにアプリで出会った事は伝えることができるでしょう。

「with(ウィズ)」はメンタリストのDAIGOさんが監修されているようで、心理テストのようなものがたくさんあり、その結果から相手との相性などをおしえてくれます。

「with(ウィズ)」に登録したら新しく登録した人が男性に通知されるようになっているのか、登録して10分くらいで最初の男性から『いいね!』が送られてきました。

始めての『いいね!』でとても嬉しかったのを覚えています。

それから始めて1週間くらいは毎日いいね!が何件か届いていました。

プロフィールを見て条件や気が合いそうな人を選んで『いいね!』を返していたのです。

ほとんどの方が顔写真を載せていたので自分のタイプなど選びやすかったと思います。

『いいね!』をくださった方は30代が多かったです。

マッチングした方とメッセージのやりとりをしたり、中にはLINEを交換した方もいましたが実際に会ったのは1人だけです。

何人かの方と実際に会おうという話になったのですが、時間の都合が合わなかったりでした。

実際に会った1人の方とはメッセージやり取り時から気があっていて、その後お付き合いをして今の旦那さんになりました。






あわせて読みたい

・リアルな口コミでオススメ結婚相談所を徹底比較!結婚相談所の真のメリット
・ネット婚活最前線!!オンライン結婚相談所でリーズナブルに合理的に婚活しよう
・マッチングアプリ「ペアーズ」の口コミと評判!「Pairs(ペアーズ)」で彼氏や彼女をつくる
・マッチングアプリ「Tinder」の口コミと評判!「Tinder」での出会いで彼氏や彼女をつくる
・マッチングアプリ「Omiai」の口コミと評判!「Omiai」での出会いで彼氏(彼女)をつくる方法
・マッチングアプリ「タップル(tapple)」の口コミと評判!「タップル」で彼氏や彼女をつくる
・マッチングアプリ「ゼクシィ縁結び」の口コミと評判!婚活アプリの出会いで彼氏(彼女)をつくる方法
・マッチングアプリ「マッチドットコム」の口コミと評判!婚活アプリの出会いで彼氏(彼女)をつくる方法
・マッチングアプリ「youbride(ユーブライド)」の口コミと評判!「youbride(ユーブライド)」での出会いで彼氏(彼女)をつくる方法
・マッチングアプリ「マリッシュ-marrish-」の口コミと評判!「マリッシュ-marrish-」での出会いで彼氏(彼女)をつくる方法
・マッチングアプリ「Yahoo!パートナー」の口コミと評判!「ヤフーパートナー」での出会いで彼氏(彼女)をつくる方法
・婚活アプリ「ブライダルネット」の口コミと評判!「ブライダルネット」での出会いで彼氏(彼女)をつくる方法
・リアルな口コミで検証!婚活パーティーの出会いで彼氏(彼女)をつくる方法
・【理想のプロポーズ】女性が経験したプロポーズ体験談。一生忘れないプロポーズの思い出
・恋人との喧嘩で破局の危機、喧嘩するほど仲がいいってホント?
・オススメデートスポットで決める!最適なデートプラン!
・徹底検証!好きな人への「告白」のリアル。「告白ってホントに必要ですか?」
・辛くて、せつない「片思い」の、甘ずっばい想い出
・出来ちゃった婚の真実、リアルな体験談でわかる授かり婚(デキ婚)の真相
・「モテる」に潜む驚愕の真実!モテる男とモテる女の特徴を徹底解明!誰もが持つ【モテたい】願望!
・遠距離恋愛ってどうなの?遠距離恋愛のリアルと秘訣!遠距離でも上手くいくカップルとダメになっるカップルの特徴を徹底解明
・彼氏や彼女へのプレゼントの真実!プレゼントは想いを伝えるメッセージ
・指輪?花束?プロポーズのプレゼントは何がいい?一生忘れないプロポーズの思い出に
・【失望!幻滅!】なぜか「残念なイケメン」の生態。イケメンなのにどこか残念な人の共通点
・【恋愛と駆け引き】押してダメなら引いてみろ!モテたいなら恋の駆け引き上手になろう
・出会いがない!あなたが婚活を始めたきっかけと、実際に利用したサービス
・あなたはどんな職業の異性と結婚したいですか?モテる職業とその理由を徹底調査
・【モテ期到来】もう一度「モテ期」が来たら、どんなモテ生活を楽しみたいですか?
・結婚ラッシュはいつ来るの?感動に焦りや辛さが入り混じる「結婚ラッシュ」の実態
・「一目惚れ」から始まる恋の予感。一目惚れから彼氏や彼女をつくりたい人は必見
・「女たらし」とモテる男の決定的な違い!「女たらし」に嫉妬し苛立つ男性と、「女たらし」に幻滅する女性
・【愛する2人別れる2人】彼女と別れたいと思った瞬間、彼氏と別れたいと思った瞬間
・【納得】異性からのLINEを「既読スルー(既読無視)」「未読無視(未読スルー)」する心理


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*