恋愛心理・恋愛テクニック

【うなじフェチ必見】女性の「うなじ」はお好きですか?理想のうなじと、魅力的なうなじの見せ方!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


女性の「うなじ」には理屈では説明できない魅力や色気を感じる人は多い。

髪を束ねた時に見える首筋に、男性のみならず女性も魅了されるのだ。

魅力的な「うなじ」には手入れが欠かせない。

スキンケアやムダ毛の処理などの手入れを欠かさないことによって、綺麗で理想的な「うなじ」を手に入れることが出来るのだ。

なぜ女性の「うなじ」がこれ程までに人を魅了するのだろうか?

理想の「うなじ」とは、どのようなものなのだろうか?

「うなじ」の魅力にとことん迫ってみよう。



男性が感じる理想の「うなじ」と「うなじ」の魅力


ガン見すると相手の女性にバレない「うなじ」に魅了される日々

性別男性
年齢40歳

男性


女の子のうなじの魅力は、やっぱり普段見えてないことが多い部位だけど、時々見えることもあるという特別感です。

普段髪を下ろしてる女性が浴衣に合わせて、結婚式のパーティードレスに合わせて、夏の薄着に合わせて髪をアップにした時にだけ見えるうなじは最高でしょう。

うなじの無造作な後れ毛は細くて女性らしい部分も見えるし、そこまで完璧に整っていない部分がうっかり見えてしまうところが男としてはスキを感じて魅力的なのです。

女性の目や胸などももちろん魅力的ですが、正面からガン見すると相手の女の子にバレてしまいます。

ところが「うなじ」の場合は、相手の女の子が気付いていないところで後ろからガン見して目に焼き付けることができるのです。

知り合いの目を付けている女の子の「うなじ」を後ろからこっそり見るのももちろん嬉しいですが、電車で前に立っているかわいい女の子のうなじが見えるのもラッキーです。


そういう時はついつい目を奪われてしまいます。

理想のうなじは普段ロングヘアで髪を下ろしている清楚系の女の子の「うなじ」です。

見られることをあまり意識してない「うなじ」が、特定の場面で露わになるのがやっぱりいちばんでしょう。

後れ毛も無造作であればあるほどいいです。

例えば職場でいつも髪を下ろしている女の子とカウンター席の店にランチに行ったら、ヘアゴムで髪をまとめたなんてシチュエーションは最高です。

会話するフリをして「うなじ」をチラ見したり、トイレに立つフリをしてうなじをガン見してしまいます。

普段髪を下ろしていて、日焼けして無くて真っ白であることも条件です。

髪質も猫っ毛で細い方がか弱さを感じてしまいます。

後れ毛がピンと跳ねてあちこちに散っているよりも、くたっとして「うなじ」にのっているほうが生まれたての赤ちゃんの髪の毛みたいで幼くてかわいいです。

ポイントとしてはレアな「うなじ」を見たことある男は仲間内では自分だけ、みたいなシチュエーションだと最高です。

たまたまランチでラーメンした男は、自分だけが特別な物を見せてもらったみたいで本人が思う以上に男としては萌えます。





何気ない仕草から女性のエロを感じれる「うなじ」はたまらない

性別男性
年齢27歳

男性


「うなじ」の魅力は、エロさです。

普段なかなか「うなじ」に注目して女性を見ることはないですが、ふと髪の毛を?き分ける時に現れる「うなじ」にきゅんとします。

仕事場の同僚の女性がお互い残業が長引きデスクワークに疲れ、髪をくしゃくしゃしていた時にふと見える「うなじ」がたまりません。

全身脱毛をおこなっており美意識が非常に高い女性が「うなじ」の毛がぼーぼだとすごい魅力を感じしてしまいます。

首に関しては人の体の中でも特に細く、弱い部分です。

そういったデリケートな部分が露出していることで、女性らしく見えたりセクシーに見えます。

普段から注目して「うなじ」を見ることはないのですが、ふとしたさいに目がいく場所でもあり非常に好きです。

理想の「うなじ」は、無駄な産毛が伸びていない清潔感です。

清潔感のある「うなじ」はしっかりと処理されている証拠でしょう。

全身脱毛をしてしっかりと手入れしている割には、うなじの毛がボーボーの女性は、エロさは感じてしまいますが清潔感はないと同時に思ってしまいます。

産毛も生えていると非常に気になるのが本音ですので、手入れの面では脱毛や除毛していただくのがおすすめです。

特別サロンに行く必要もなく脱毛クリームをクビにぬればすぐ除去はできるでしょう。

VIOであればサロンでいいかと思いますがうなじ程度であれば自宅で済むかと。

また本来顔専用ではありますがパナソニック フェイスシェーバー フェリエで細かな産毛もしっかり処理できるのおすすめではあります。





20代女性が感じる理想の「うなじ」と「うなじ」の魅力


「うなじ」が綺麗だと後姿が素敵になる

性別女性
年齢22歳

女性


日本の文化でもある着物。

夏は浴衣、冬場や成人式の時は振袖、卒業式には袴と髪の毛をあげた方が服装ともバランスがよくなるものがあります。

そんな時髪の毛を上げて1番人目に付くのは「うなじ」です。

女性らしさや美しさ、色気を感じるのが「うなじ」なのでしょう。

着物の襟元と「うなじ」のバランスが、女性の美しさとか色気を演出してるのです。

やはりおだんごヘアーをしている人の「うなじ」は自然とみてしまって、うなじが綺麗だとやっぱり見とれてしまいます。

形が整いすぎているのはあまり好きでは無いですが、自然さもあって尚且つ綺麗な「うなじ」だと女の私でも見とれてしまうし憧れます。

男性にはない柔らかさのようなものを感じることの出来る女性のうなじが素敵です。


友人が京都で着物を着て観光している写真を見せて貰いましたが、「うなじ」がとても綺麗で後ろ姿の写真も様になっていました。

私はずっと髪をショートにしていたので、その時にうなじ(襟足部分)をバリカンで剃って出てこないようにします。

なので今もその名残があり、髪は伸びましたがうなじ部分だけ髪の毛が極端に短く「うなじ」が汚い状態です。

脱毛サロンとかで「うなじコース」があるそうですが、髪の毛と近いので人によっては断られるらしいのです。

私の場合「うなじ」というより襟足と言った方が響はあっている状態なので、脱毛サロンで整えることもできません。

床屋さんで「うなじ」剃りをしている人も多いそうですが、そのうなじ剃りの床屋さんが近くになくなかなか行くことが出来ないので放置しています。

たまに鏡で後ろ姿を確認して「うなじ」を確認しているのです。

あまりにも髪の毛がちょんちょんと生えていて汚い場合は、電気シェーバーで時間はかかりますがはみ出ている部分を剃り、自宅にある自宅用脱毛器具で照射しています。

あまりオススメはされていない自己処理でのうなじ脱毛ですが、段々薄くなってきていて後ろ姿の自分の写真が理想的なうなじを持つ友達に近づいている気がしてます。





白くて綺麗な肌と「うなじ」が相乗効果で清楚な色気を演出

性別女性
年齢27歳

女性


手や足などとは違って普段は隠されていたりしますが、不意に見えた時などにはドキッとしてしまう体の部位が「うなじ」です。

胸やお尻なども魅力的な部位ですが、それらとは違って露骨な色気ではない清楚な色気が感じられます。

背中の開いた服や、襟がある服などからすらりと伸びている「うなじ」は男女問わず魅力を感じてしまうのです。

驚くことに「うなじ」に魅力を感じるのは江戸時代からだそうで、今よりも露出が少ない時代のうなじの威力は計り知れません。

綺麗な「うなじ」の人は首が華奢でスッと伸びていて女性らしさを感じられます。

男性の首は太くしっかりとしているので、女性の華奢で細いうなじは女性らしいのです。

またおくれ毛が綺麗に出ていると「うなじ」との相乗効果でさらに女性らしさが増します。

きっちりとした着物やスーツなどから白い「うなじ」がスッと伸びている姿にはドキッとしてしまいます。

しっかりとした服から除く「うなじ」は、より一層のチラリズムを感じられるのでたまらないポイントです。

理想的な「うなじ」は、綺麗にまっすぐと伸びていて白い綺麗な肌が一番マッチするでしょう。


清潔感のある白い肌になるためには、首まで普段のスキンケアと一緒に化粧水などを塗って保湿します。

またスクラブなどを使用して古い皮膚を落とすことで綺麗な肌を維持しています。

ニキビや肌荒れにならないように、原因になりやすい髪が当たらないように気を付けているのです。

綺麗な「うなじ」の一番の敵はムダ毛です。

せっかくの綺麗な「うなじ」でもムダ毛が生えていては幻滅なので、定期的にムダ毛を処理したり脱毛が必要でしょう。

自分では難しいので家族にお願いしてやってもらっています。

白い肌の方が個人的にはうなじが綺麗だと思うので日焼け止めは必ず塗っています。

「うなじ」が見える服などの時は髪をあげるようにしてますが、おくれ毛の出し方にはとても気を使っています。

おくれ毛の出し方を間違うと、ただ出てしまった毛のように見えてせっかく手入れしたうなじの意味がなくなってしまうのです。





30代女性が感じる理想の「うなじ」と「うなじ」の魅力


髪を束ねた時に見える「うなじ」に同性の女性でもドキッとする

性別女性
年齢32歳

女性


女性のうなじは、男性のうなじにはない、柔らかさや女性らしさを一番感じる部位です。

髪を結った際にワックスやヘアスプレーなどでガッチリピタッと固めて綺麗に整えられた髪のあるうなじよりも、少しほどけている髪の毛が何本か出ているうなじの方が好みです。

その女性に対して隙のようなものが感じられるからかもしれません。

特にロングヘアの方が髪をポニーテールにした際に、揺れ隠れする束ねた髪で見え隠れするうなじは魅力的です。

またベリーショートやショートヘアの方のうなじは、少し男性らしさの中に女性らしさがある中性的な印象を持っています。

年齢関係なく女性がおろしていた髪を手で掻き揚げたり、髪をゴムで束ねたりする仕草に同じ女性でもドキッとするのは、うなじが見えるからでしょう。

何故なのか理由は自分でも分かりませんが、すれ違った女性などうなじに目が行ってしまうことも多いです。


「うなじ」の手入れで気を遣うのポイントは4つあります。

①ボディーソープではなく、うなじも洗顔料で洗う
もともとは首から下は全てボディーソープを使用していたのですが、洗顔料で洗い始めてから、潤いと柔らかさ、モチッとした肌感が増したような気がします。

②お風呂上り、洗顔後の肌ケア
ボディークリームではなく、顔と同じように美容液、化粧水、乳液、クリームまでつけてケアを行っています。フェイスマスクも顔への使用が終わった後に首に巻くようにしてうなじを包んでいるのです。

③ヘアケアも欠かさない
うなじ部分の肌へのお手入れはもちろんですが、疎かになりがちな襟足へのケアも欠かせません。週に1~2回、洗髪後にヘアパックをする際にほとんどの方は毛先を中心にやりがちだと思いますが襟足部分もぬかりなくパックしています。

④冬でも日焼け止め
夏は念入りに顔や全身に塗る日焼け止めですが、冬も紫外線は強いと聞いてから、外出時には必ず顔からうなじ、首元までしっかりと日焼け止めを塗るようにしています。





どんなに容姿端麗でも「うなじ」が汚いだけで台無し

性別女性
年齢37歳

女性


男性にはない女性特有の繊細さやはかなさが首元にあらわれ、最も色気を感じる部分が「うなじ」です。

いつもは勝気で肩で風をきって颯爽と世の中で活躍しているような女性であっても、無意識に垣間見えるどこか頼りなく守ってあげたくなるような部位を見れば、胸がキュウンとなって切なさと愛しさが込み上げてくること間違いなしでしょう。

日に焼けた小麦色の肌も味のある「うなじ」ではありますが、正統派の認定うなじは色白の黒髪美人のものが最上です。

美しいうなじは美しい人が映えます。

どんなに見た目や顔かたちが整っていようとも、「うなじ」が汚かったりするだけで美しい人という定義から外れてしまいます。

髪は黒髪で艶のあるものであればショートでもボブでも良く、「うなじ」がしっかりとあらわになっているさまも、ロングを束ねた際に見える「うなじ」とは違った新鮮さがあるのです。

髪の長い女性が美しい洗い髪を首の片側に流して、縁側にまどろんでいるような瞬間の「うなじ」が理想です。

絵画の中から現れたかのような、湖畔に浴衣姿で涼みまどろむ夏の午後のイメージも最高でしょう。

首筋は細く長く色白で艶と張りがあり、うぶ毛の処理はしっかりとしてあることが大事です。

顔には紫外線対策を忘れない人も、首筋にはうっかりUVジェルを塗り忘れることがあるので、1年を通して紫外線対策に気を抜かない必要があります。


夏はあせもや吹き出物ができないようにいつも清潔に保ち、虫さされにないように露出に注意することも大事です。

日ごろのスキンケアとして首筋のリンパに沿ってマッサージをしたり、鎖骨のくぼみを刺激して血流をよくすることで、首を細く、長く、色艶良く育てていくことも重要でしょう。

日々の弛まぬ努力があってこそ、美しいうなじがつくられ、その人の生活を窺い知る指標にもなるのです。





40代女性が感じる理想の「うなじ」と「うなじ」の魅力


体型に関わりなく、「うなじ」がきれいなだけで美しい女性を想像してしまう

性別女性
年齢44歳

女性


女性の「うなじ」の魅力は、細い首から肩にかけての曲線でしょう。

長い髪の毛の女性ならば、髪を上にまとめあげた時のおくれ毛が風に揺れている時、うなじはよりいっそう美しく見えます。

短い髪の毛の女性で後ろの髪で首筋が隠れている場合であっても、活動している時に髪が揺れてうなじが見えることがあります。

その時の「うなじ」の白さや、線の細さで女性性を感じるのです。

「うなじ」の美しさに目を奪われた場合、その女性の容姿にも期待を抱いてしまいます。

「うなじ」に惹かれている時、女性の顔が見えないので、どんな人だろうと一瞬のうちに想像が色々と働いてしまうのです。

ふっくらとした体形や細い体形など体つきは分かりますが、いずれにしても「うなじ」が綺麗な人ならば、太っていても痩せていても、美しい顔立ちではないかと期待を抱いてしまうでしょう。

やせた女性のうなじは、儚さを感じます。

放っておけないような、か弱いような魅力があります。

太っている人のうなじで色白で美しい肌の場合、色気を感じます。

包容力のある女性だろうと期待をしてしまうのです。


「うなじ」の手入れとしては、まずムダ毛の処理が必須です。

つるんとした美肌であることが、美しいうなじの条件なのです。

肌に優しい除毛クリームを選んで、ケアするのがよいでしょう。

また首の後ろがアカじみていたら、いくら綺麗なうなじでも台無しになってしまうので、清潔保持も大事です。

こまめにあかすりをして、綺麗なうなじでいたいものです。

後ろ髪の処理も重要でしょう。

長い髪の場合「うなじ」を出したいならば上にひとつでまとめますが、その時なるべく髪の毛が綺麗にまとまるようにします。

くちゃくちゃと髪の毛がはみだしていては、だらしない印象になるからです。

髪の毛をほどいて流している場合は、フケなどがあっては絶対にいけないでしょう。

よく櫛ですいて、サラサラ感を大事にしたいです。

そこにシャンプーの良い香りが漂っていれば、文句なく素敵な「うなじ」です。

ショートヘアの場合、襟足が跳ね上がっていたり寝ぐせで飛んでいたりしないように気を付けましょう。

だらしなさが見えてしまうと、女性の魅力は半減します。

「きちんと感」がある、清潔で肌の美しいうなじが一番です。





50代女性が感じる理想の「うなじ」と「うなじ」の魅力


美しい「うなじ」にはムダ毛処理などのお手入れが欠かせない

性別女性
年齢55歳

女性


女性は男性に比べると首が細くて白いので、髪の毛をまとめた時や和服を着た時に見えるとドキドキする男性が少なくありません。

きれいにむだ毛の処理がされており、お手入れの行き届いたうなじはとても女性らしくセクシーです。

普段は髪の毛を下げている女性がアップスタイルにしたり、仕事や家事をする時にまとめると「うなじ」がちらっと見えて魅力的だと感じることが多いでしょう。

浴衣や振袖、訪問着などの和服は、日本人女性の美しさを引き立てる効果があります。

和服のデザインや自分の顔立ちに合わせたアップスタイルにすることで、清楚で上品な印象になります。

普段はカジュアルな服装をしていたり仕事でスーツを着用している女性が、和服を着用するととても艶やかで華やかな印象になるのです。

和服の時はアップスタイルにすることが多いので、男性は上品な色気を感じます。

脚やバスト、ウエストなどの体のパーツも、女性らしさを感じますが、うなじが見えた時はドキッとする男性が多いです。


普段は髪の毛をおろしている女性が、仕事や和服などでアップスタイルにした時に、ちらっと見える「うなじ」は色気を感じます。

「うなじ」は自分ではお手入れが難しいパーツなので、美容皮膚科やエステサロンなどで脱毛の施術を受けると良いでしょう。

自分で処理をするのが難しいパーツは、医療スタッフや美容スタッフが担当します。

医療レーザー脱毛や光脱毛は優れた脱毛機器を導入しているので、薄い毛や産毛などもきれいに処理することが出来ます。

「うなじ」は保湿効果の高いボディークリームを使って、入浴後に保湿をしておくと良いでしょう。

お肌が弱くデリケートな人は、顔専用の基礎化粧品を使って首やうなじのお手入れをするのがお勧めです。

口コミで評価の高いエステサロンや美容皮膚科を選んでおくと、痛みが少なく、体に負担の少ない脱毛の施術を受けることが出来ます。

通院を重ねるごとにむだ毛が減ってきます。





あわせて読みたい

・リアルな口コミでオススメ結婚相談所を徹底比較!結婚相談所の真のメリット
・リアルな口コミで検証!マッチングアプリの出会いで彼氏(彼女)をつくる方法
・恋に年齢は関係ない!再婚・バツイチ・晩婚の方向けのオススメマッチングアプリ★婚活アプリでもう一度ときめく
・今でも、忘れられない恋人。だから私は、彼氏(彼女)のことが忘れられない
・リアルな口コミで検証!婚活パーティーの出会いで彼氏(彼女)をつくる方法
・私不倫しちゃいました。リアルな体験談で見る浮気の罠とリスク
・【理想のプロポーズ】女性が経験したプロポーズ体験談。一生忘れないプロポーズの思い出
・【理想のプロポーズ】男性が経験したプロポーズ体験談。一生忘れないプロポーズの思い出
・指輪?花束?プロポーズのプレゼントは何がいい?一生忘れないプロポーズの思い出に
・恋人との喧嘩で破局の危機、喧嘩するほど仲がいいってホント?
・オススメデートスポットで決める!最適なデートプラン!
・再婚カップルの本音、再婚で再び訪れるときめき
・徹底検証!好きな人への「告白」のリアル。「告白ってホントに必要ですか?」
・辛くて、せつない「片思い」の、甘ずっばい想い出
・出来ちゃった婚の真実、リアルな体験談でわかる授かり婚(デキ婚)の真相
・なぜあなたは「結婚したいんですか?」生涯独身社会の恐怖と「いつかは結婚したい」症候群
・「フォトウエディング」で、ナシ婚でも憧れの花嫁になれる
・結婚記念日なにするの?結婚記念日の祝い方が夫婦仲を決める
・胸キュン!憧れのお姫様抱っこでトキメイタ時
・「モテる」に潜む驚愕の真実!モテる男とモテる女の特徴を徹底解明!誰もが持つ【モテたい】願望!
・遠距離恋愛ってどうなの?遠距離恋愛のリアルと秘訣!遠距離でも上手くいくカップルとダメになっるカップルの特徴を徹底解明
・彼氏や彼女へのプレゼントの真実!プレゼントは想いを伝えるメッセージ
・【残酷な真実】イケメンだから許される!イケメンだから得をする!イケメン限定で手にできる特権的な地位
・【すべて暴露】「雰囲気イケメン」になる方法!!顔はイケメンじゃないのになぜかカッコよく見える「雰囲気イケメン」の真相に迫る
・【年の差カップル】年上彼氏、年下彼女の実態に迫る。年上の男性は好きですか?
・【失望!幻滅!】なぜか「残念なイケメン」の生態。イケメンなのにどこか残念な人の共通点
・【恋愛と駆け引き】押してダメなら引いてみろ!モテたいなら恋の駆け引き上手になろう
・出会いがない!あなたが婚活を始めたきっかけと、実際に利用したサービス
・あなたはどんな職業の異性と結婚したいですか?モテる職業とその理由を徹底調査
・【モテ期到来】もう一度「モテ期」が来たら、どんなモテ生活を楽しみたいですか?
・結婚ラッシュはいつ来るの?感動に焦りや辛さが入り混じる「結婚ラッシュ」の実態
・「一目惚れ」から始まる恋の予感。一目惚れから彼氏や彼女をつくりたい人は必見
・「女たらし」とモテる男の決定的な違い!「女たらし」に嫉妬し苛立つ男性と、「女たらし」に幻滅する女性
・【納得の理由】なぜあの人は結婚できないの?結婚したいのに「結婚できない女」と「結婚できない男」の特徴
・【愛する2人別れる2人】彼女と別れたいと思った瞬間、彼氏と別れたいと思った瞬間
・【納得】異性からのLINEを「既読スルー(既読無視)」「未読無視(未読スルー)」する心理
・カップルの出会いのキッカケ★馴れ初めの嘘とホント!彼氏や彼女、配偶者の馴れ初めは実は…
・聖なる夜のクリスマスデート★皆さんには忘れららないクリスマスイブの思い出はありますか?!
・【意外に悩む】デートの食事はコース料理にすべきか?アラカルトにすべきか?
・脈ありサインを見逃すな!男と女の「脈ありサイン」の特徴と「脈ありサイン」を出すのコツ
・バレンタインデートの思い出!チョコレートは誰に渡す?バレンタインチョコに秘められた真の思い


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

one × 2 =