マッチングアプリ、婚活アプリ

マッチングアプリ「Omiai(オミアイ)」の口コミと評判!婚活アプリの出会いで彼氏や彼女をつくる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


今やマッチングアプリは確固とした市民権を手に入れている。

マッチングアプリの中でも、特に真剣な出会いを求める会員が集まっているのが「Omiai(オミアイ)」だ。

「Omiai(オミアイ)」で出会い結婚したカップルも多い。

ここでは実際に「Omiai(オミアイ)」を利用した人のリアルな口コミをもとに、「Omiai(オミアイ)」の魅力や実態を徹底的に解明していこう。

これを読めば「Omiai(オミアイ)」の全てがわかると言っても過言ではない。

「Omiai(オミアイ)」を利用し皆さんに素敵な出会いがあることを祈る。

目次

「Omiai(オミアイ)」の利用者年齢層と会員層の特徴


20代 30代 40代 50代 60代
年齢層
出会いの真剣度
カジュアルな出会い ★ ★ ★ ★ ☆ 真剣な出会い


「Omiai」は20代から40代の幅広い年齢層にいようされています。

年齢層として最も多いのは男性は30代で、女性は20代後半から30代です。

また結婚を前提のお付き合いを希望する比較的真剣な出会いを求める会員が多いのも特徴と言えるでしょう。

単なる遊び目的や不純な出会いはお断りとった結婚適齢期の男女に最適のマッチングアプリが「Omiai(オミアイ)」です。

もっとカジュアルに恋人を探したい方や、まずは友達からの恋愛関係をつくりたい方は以下のアプリがおすすめです。
・「pairs 」:圧倒的な知名度と会員数を誇るマッチングアプリの代名詞
・「タップル(tapple)」:特に20代の男女に支持され、趣味を通じて気軽に出会えるのが特徴
・「with(ウィズ)」:「運命よりも確実」な出会いを合言葉に、心理学に基づく性格診断や恋愛診断で相性のいい相手に巡り合える

利用者年齢層
20代 30代 40代 50代 60代
Pairs(ペアーズ)
タップル(tapple)
with(ウィズ)
また40代~60代の方には、以下の婚活アプリがおすすめです。
・「ブライダルネット」:大手結婚相談所グループのIBJが運営する真剣婚活のためのアプリ
・「マリッシュ/R18」:再婚や晩婚を真剣に目指す会員が多い
・「マッチ・ドットコム 」:男性のみならず女性も有料であり、男女とも結婚への真剣度が高い
「Yahoo!パートナー」:ヤフーのブランド名による信頼感がある

利用者年齢層
20代 30代 40代 50代 60代
ブライダルネット
マリッシュ-marrish-


マッチングアプリ(恋活アプリ)や婚活アプリにもそれぞれ特徴があります。

出会いの目的や年齢層によって、自分に合ったマッチングアプリを見つけましょう。



「Omiai」の利用料金


有料会員プラン(男性会員限定)
月会費 一括
12カ月プラン 2,066円/月 24,800円
6カ月プラン 2,466円/月 14,800円
3カ月プラン 4,266円/月 12,800円
1カ月プラン 4,800円/月 4,800円/月
※複数月のプランはお申込み時に一括払いとなります。
※有料会員プランは男性会員様向けのサービスとなります。




「Omiai」の安全性とセキュリティ


マッチングアプリでメッセージのやりとりを始める前に、本人確認を必須です。

独身限定で、恋人がいる方も利用禁止であり、身分の確認されたユーザーだけがメッセージをやり取りできます。

また不適切な内容が投稿されないよう、24時間365日体制で運用体制を整えています。

通報システムを導入し、不審なユーザーは強制退会などの対応を行ってくれます。

さらにご利用者様のお名前は、実名ではなくイニシャル・ニックネームで表示されるの安心です。

女性の場合は身分証明書など登録すると利用する事ができますが、男性はお金を払って利用する事が何よりの安心材料です。

お金を払って身分証明書も登録する事で、悪い人は利用しにくいことから安全だと思い、安心して利用する事ができました。

(27歳女性)

登録前にFacebookと連動していると聞いていたので、最初は相手に個人情報が漏れてしまうのか?という疑問が浮かび不安になります。

しかし個人情報が洩れる心配はないという説明がちゃんとあったため、安心しました。

(36歳女性)

男性は有料ですが、女性は無料。 課金してまでも利用する男性というのは、少なからず恋愛に不真面目な人や遊び目的の人は、スクリーニングがかかっていると感じたので安心でした。

(24歳女性)





秋田県で「Omiai(オミアイ)」を利用★★婚活アプリで彼氏・彼女をつくる!


地方でも出会いに困らない程の安心の会員数と、圧倒的な出会いやすさ

        
性別女性
利用地域秋田県秋田市
年齢26歳
利用時期2020~2021年頃(24~25歳の時)
利用者年齢層(肌感覚)20代、30代
出会い安さ ★★★★★
使用感・操作性 ★★★★★
安全性・セキュリティ ★★★★★
女性


私には当時恋人がおらず、職場と自宅の往復に飽き飽きの毎日を送っていました。

彼氏が欲しいと思いはするものの、職場は既婚男性ばかりで出会いがありません。

友達や知り合いも少ないので、紹介で彼氏を作るということも難しい状況だったのです。

もともと20歳前後の時に興味本位で出会い系サイトを利用していたこともあり、再びオンラインの出会いに目をつけました。

しかしハッピーメールやワクワクメールなどの出会い系サイトは援助交際などのお誘いが多く、男性を見る目が変わってしまいます。

今の私は割り切った関係ではなく、真面目な恋活がしたいんだ!

そう思ってネット上で評判の良いマッチングアプリを検索していたところ、「Omiai(オミアイ)」を見つけたのです。

「Omiai(オミアイ)」は真剣度が高いと評判で、実際にオミアイで付き合っていたカップルが周りにいたのでで背中を押されるように利用を開始しました。

マッチングアプリと検索すると必ず「Omiai(オミアイ)」の名前が表示されるので、ネームバリューも含めて安心出来ると感じたのです。

私は秋田県に住んでいます。決して人口の多い都会ではありません。

それでも「Omiai(オミアイ)」は、さすが会員数が多いだけあって近くの男性を探すことに困ることはありませんでした。

地方に住んでいても、相手が見つかると言うのは最大の利点でしょう。

「Omiai(オミアイ)」の男性は20代~30代の若い方が多いという印象でしたが、いわゆるヤリモクは少ないと感じました。

出会い系サイトと異なり、プロフィールに堂々とヤリモクを匂わせている男性はほとんどいません。

真面目にパートナーを探している男性が多く、ホッとしたのを覚えています。

私は近くに住む男性にいいね!を送ったのですが、かなりマッチング率は高かったです。


男女比で言うと男性の方が多いので、男性は手当たり次第にいいね!を送っていただけかもしれませんが。

マッチングした中から5~6人くらいの男性とLINEを交換し、実際に2人の男性と会いました。

私はちょっと違うかな?と感じた男性とは連絡先の交換やアポを控えていました。

しかしオミアイの男性は積極的なので、女性側はとりあえず会いたい精神でいればいくらでもアポを組めると感じます。





東京都で「Omiai(オミアイ)」を利用★★婚活アプリで彼氏・彼女をつくる!


手軽な反面、フェードアウトも容易なので、執着しすぎずに出会いを楽しもう

         
性別男性
利用地域東京都港区
年齢32歳
利用時期2021年頃(32歳の時)
利用者年齢層(肌感覚)30代
男性


転職先の配属部署が男性ばかりであることがわかります。

以前社内での異性関係において煩わしい思いをすることがあったため、仕事に集中するためにも社外の特定の男性と交流を持った方が良いと考えたのです。

また先に知人が同じマッチングアプリを利用しており、利用者の雰囲気や交流方法なども聞いていたため、心理的ハードルも低かったのでしょう。

入会時はコロナの感染者数が落ち着いている時期というのもあり、外出するきっかけを探していました。

当方は結婚については意識していませんでした。

「Omiai」というアプリ名から察すると、わりと結婚への意識が高い利用者が多いかもしれないと考えたのです。

知人の体験談によるともっと気軽であるとのことで、結婚についてまだ定まった気持ちやそれに向かう熱意がないような私でも利用しても良いかと考え利用するに至ります。

結婚前提でいろいろと進めるというよりはまず、趣味や食事など共通項で楽しめる方がいたらうれしいなというわりと漠然としたイメージで利用し始めます。

また後々のトラブル回避のためにも、プロフィール欄にもそのあたりを明記してから利用開始しました。

「Omiai」の利用者は割と30代の方も多く、実際にお会いするまでのメッセージのやり取りなども紳士的な方がほとんどです。

中には外部課金サイトに誘導するような利用者もいるため、注意が必要でしょう。

またメッセージをアプリ上でやり取りするうちにLINE IDを交換したいという方もいらっしゃいました。

結論から言うと、安易に交換しない方が良いでしょう。

マッチングアプリ上で交流するということで、ほとんどの方が同時進行でいろんな方とメッセージをやり取りすることが多いです。

気軽にやり取りができることや、学校や仕事の出会いとは異なりフェードアウトが容易であることなどから、わりと急に連絡が取れなくなります。

なので、なかなかうまくいかない場合でも引きずらずに次に進める方や、出会いに対して執着が少ない方には楽しんで利用できるアプリでしょう。

精神的に引きずりやすい方や、執着してしまう方には難しいかもしれません。

「Omiai」はわりと第一印象は紳士的な方が多い分、女性も真剣になりやすいので、婚活アプリにのめりこみすぎないようにした方が良いです。


いかにも遊んでいそうという方であれば女性は警戒して関係性を築くでしょう。

いかにも真面目という雰囲気で思わせぶりな方が多いのも事実ですので、その辺りの見極め方を間違わなければ、比較的良い出会いもあるかもしれません。





神奈川県で「Omiai(オミアイ)」を利用★★婚活アプリで彼氏・彼女をつくる!


真剣度が高めの30代後半以降の会員も多く、希望条件から異性をピックアップしてくれる

        
性別女性
利用地域神奈川県横浜市
年齢40歳
利用時期2020~2022年頃(38~40歳の時)
利用者年齢層(肌感覚)20代、30代、40代
女性


30歳から8年と長く付き合った彼と別れてしまい、年齢的にも結婚すると思っていたため、次の新しい出会いを求めてました。

自分の年齢的にも20代の時のような飲み会や、友達の紹介も期待出来ないかったので今流行っているマッチングアプリを利用してみようとしたのです。

同世代の人よりはネットの出会いに抵抗はなく、マッチングアプリが流行るより以前にも、ネットで知り合った方と仲良くなったりもあったので「Omiai(オミアイ)」に登録します。

友達として仲良く関係を続けてる人もいるので、ネットでの出会いも有りかな?と考えたのです。

登録するアプリは自分の年齢30代後半でも出会いがあると書いてあるマッチングアプリの比較等を参考にして選びました。

マッチングアプリの「Omiai(オミアイ)」が男性も女性も30代後半や40代前半の方も多く登録がしています。

男性側が必ず費用が発生する事もあり、割と真剣に考えている方が多いかな?と感じたのです。

やはり中には、別サイトの誘導やヤリモクと言われる方も居たのでメッセージのやり取りを慎重にしてました。

「Omiai(オミアイ)」はFacebookからの登録が出来たので、最初の登録手続きはスムーズです。

プロフィールの自己紹介文も人気ある同性のプロフィールを参考にできるので、文章の作成がしやすいと感じました。

ログイン時に希望条件を参考にピックアップの異性が表示されるので、自分の検索で見つからない人が見つかる事があるのです。

異性の検索もキーワード検索や、おすすめ、ログイン順、人気メンバーとあり、沢山の方を見る事ができます。

お互いマッチングしてからメッセージのやり取りが出来るので、自分が『いいな』と思っても相手に思ってもらえなかったりは分かりやすいです。

実際にお会いした方も5人から6人ほど居ます。

お写真と実際が違うなと感じる方もいましたが、ほとんどは初回はお食事やお話しで終わってます。

初回のデート費用をどっち負担か、割り勘かなどもプロフィールに載ってるのでそこはお互い気にせずに出来るのは細かい事だけど有り難いです。


「Pairs(ペアーズ)」も基本な登録はFacebookから行う為、利用の仕方は「Omiai(オミアイ)」と近いです。

利用者の年齢層が少し若めかな?とは思います。

真剣度も少し軽い方が多いのかな?と感じる事が多いです。

その分気軽に誘ってくれる方が多いでしょう。

「Pairs(ペアーズ)」でも3人から4人程お会いしました。





千葉県で「Omiai(オミアイ)」を利用★★婚活アプリで彼氏・彼女をつくる!


「Omiai(オミアイ)」アプリ内でやり取りをしているため、初めて会った時も簡単に打ち解けられる

        
性別女性
利用地域千葉県柏市
年齢27歳
利用時期2018~2019年頃(23~24歳の時)
利用者年齢層(肌感覚)20代、30代
女性


仕事を始めて2年くらい経ち、友達が続々と付き合ったり結婚し出しました。

大学時代に彼氏がいましたが、仕事を始める前に別れており、その後は彼氏ができません。

職場では男性もたくさんいましたが、同期などは既に相手がいて、また職場と自宅の行き来でなかなか出会いがなく焦り始めていたのです。

彼氏のいる友達に聞くとマッチングアプリで出会ったと聞き、私も初めてみようと思い友達と同じ「Omiai(オミアイ)」を利用します。

「Omiai(オミアイ)」では、年齢や仕事の内容、趣味など、その人についての自己紹介がたくさん書かれており、その人の属性が大まかにわかります。

女性の場合は身分証明書など登録すると利用する事ができますが、男性はお金を払って利用する事が何よりの安心材料です。

お金を払って身分証明書も登録する事で、悪い人は利用しにくいことから安全だと思い、安心して利用する事ができました。

利用している方は20代~30代の方が多く、たまに40代の方も見かけました。

はじめはおすすめ順で年齢の近い人を選び、絞り込み検索も可能なため自分の相手探しに相手のこだわり条件込みでいい方を探す事ができて便利です。

また「いいね」をしてくれたと言う事が分かるだけでなく、「あしあと」で私のプロフィールを見てくれた方も分かるため、その中からもタイプの方を見つけることができ利用しやすいでしょう。

自分から「いいね」もしましたが、向こうから「いいね」してくださった方の中で、相性が合いそうだと思った方に「いいね」をしてマッチングしていました。

マッチングは10人くらいの方とさせて頂き、やりとりをさせてもらっています。

その中の5人程度とは、実際にアプリの中で実際に会う約束をさせてもらい会う予定でいました。

しかし実際に会ったのは一人です。

初めて会うと最初は緊張しましたが、ずっとアプリでやり取りをしていたのですぐに打ち解けました。

やり取りをしていると、初めて会う人という感覚が少なかったです。

そしてなぜ一人しか会わなかったかと言うと、その初めて会った一人が現在の私の旦那さんになっているからです。






茨城県で「Omiai(オミアイ)」を利用★★婚活アプリで彼氏・彼女をつくる!


一定のリスクや信用できない相手もいるものの、注意して利用すれば優良な出会いが期待できる

         
性別男性
利用地域茨城県水戸市
年齢34歳
利用時期2020年頃(33歳の時)
利用者年齢層(肌感覚)20代、30代
男性


職場や日頃の生活圏に出会いがなかったため、試しに「Omiai」に登録しました。

晩婚化が進んでいるとは言えそろそろ腰を据えたいと思っていましたし、このまま40、50代になって一人というのも寂しいかもと思ったのが動機です。

周りの方もマッチングアプリを使用してお相手の方を見つけたりしている話を聞いていたので、今はそういう時代になったのでしょう。

ただ利用しはじめた段階で多くの方がマッチングアプリを登録されていたので、写真や趣味、年収等プロフィールを充実させないと中々自身に興味を持っていただけない状況でした。

そのためインターネットでどういったプロフィールの印象がよいか調べます。

ひと昔前の恋愛のように、とりあえずお会いしてからお互いを知るということがなくなったわけではないでしょう。

それでもやり取りをする前に自身の情報を開示する必要性があるというところは、慣れないながら自身のことを見つめなおすよいきっかけになるのではと感じます。

その開示した情報に偽りがあったりするケースもありますし、実際にお会いしたのが不審者だったりすると危険でしょう。

そういったアプリ上で危険の有無を見分ける能力も必要になってきていて、中々シビアな状況とも言えます。


「Omiai」を利用しお相手の方にお会いすることは幾度かできましたが、その後に関係性を深めることが中々難しい印象を持ちました。

アプリがどうというよりお互いの相性があるんだと思っています。

ただ他のアプリの評判を聞くに、会えるだけまだよいアプリでしょう。

そもそも登録されているのが、一般の方ではなく風俗に努めている方であったり写真がない、どこかのモデルの写真を拝借したプロフィールであったりと関わるだけ危険な登録者が多数を占めているアプリが多いと聞きます。

婚活サイトであればそういった方の数も少ないようですが、「Omiai」にも少数ながらそういった方がいらっしゃるのを見ました。

「Omiai」を使用した当初、モデルのような方とマッチングし浮かれていたのです。

しかしその後すぐにラインを交換しやり取りしていると、途中途中でどうも言葉遣いがおかしいというより日本語に慣れていない様子が見受けられます。

こちらが振った話題にはあまり触れず投資のお話を持ち掛けられたため、あきらかに一般の女性ではないと悟りやりとりするのをやめました。

他のアプリであればそういったことは日常茶飯事で、その中から一般の方を見つけるくらいの状況であるそうです。

それと比較すれば今使用している「Omiai」はまだ一般の方が多く安心して使用できます。





栃木県で「Omiai(オミアイ)」を利用★★婚活アプリで彼氏・彼女をつくる!


当初のイメージが覆されるほど安全で良質な出会いが効率的でできる「Omiai(オミアイ)」は最強

         
性別男性
利用地域茨城県水戸市
年齢46歳
利用時期2019年頃(43歳の時)
利用者年齢層(肌感覚)30代、40代
男性


当時、離婚して半年がたった頃です。

娘とも離れて暮らすことになり、これまで経験したことがないくらいの孤独感を感じて生活していました。

私は個人事業主であることから職場での出会いもなく、より寂しさを感じる毎日。

そんなときにマッチングアプリ「Omiai(オミアイ)」の広告を目にしました。

ただマッチングアプリといっても、昔でいう出会い系サイトと変わらないだろうという懐疑的な気持ちがあったのです。

それでも孤独を少しでも解消できるならばと思って登録します。

最初は無料で試しましたが、マッチングしてもメール回数の制限がかかってしまい、なにもできない状態。

ネットで口コミや評判を調べたところ、「Omiai(オミアイ)」はサクラがほとんどいなく、その対応も運営が力を入れているなどの記述が多くあり、それならばと有料登録しました。

その後近くに住む同年代の女性とマッチング。

メールでの会話がはずんでラインを交換し、実際に会って食事をすることができました。

40代のおじさんから言わせると、昔の出会い系サイトの悪いイメージがあって、当初はマッチングアプリってどうなんだろうという懐疑的な気持ちが先行します。

しかし「Omiai(オミアイ)」を使ってみたところ、サクラ・お金目的・性目的の人は皆無であり、純粋に出会いを求めている人とマッチングして、出会い系サイトのイメージが消えました。

もちろん中には怪しい人もいるのでしょうが、運営的にもそういう人は排除していく対応をしているようで好感がもてます。

今でこそマッチングアプリで男女が出会うことは普通になりましたが、「Omiai(オミアイ)」のような適正な運営がされているアプリがあるからこそでしょう。

特にマッチングアプリが画期的なのは、男女の出会いの効率化です。

マッチングアプリがない時代は、はじめましてと顔をあわせ、そこから少しずつお互いの趣味や考えなどを知っていくので、付き合うまでに時間がかかりました。

そもそもこっちは出会いを求めているけど、相手はそんな気持ちはさらさらなかったなんてこともざらにあります。

マッチングアプリは、確実に出会いを求めている人が集まる場所で、自分の趣味や性格などをプロフィールでデータ化されています。

しかもマッチングアプリがなければ出会うことがなかった人と出会えるのです。


誰かと別れ、孤独でつぶれそうになっている人に最高のアプリでしょう。





愛知県で「Omiai(オミアイ)」を利用★★婚活アプリで彼氏・彼女をつくる!


カップリング機能で、真剣度の低い相手をシャットアウトできる

         
性別男性
利用地域愛知県
年齢31歳
利用時期2020年頃(30歳の時)
利用者年齢層(肌感覚)20代、30代
男性


利用した経緯としては私が数年前に離婚を経験しており、その後ほとんど彼女も出来ず、「このままでは」と思い立ち半年前「Omiai」を利用するに至ったのです。

離婚の理由が家族間の価値観の大幅な違いだったので、そこを考えてアプリを登録。

前まではペアーズやカップリンクやパーティパーティの合コンに参加するなどして婚活に関して深く考えてはいました。

それらのアプリやサイトはかなり年齢層の若い方が正直多いと感じたのと、しっかり予定を立てて会ったにも関わらず、まったくうまくはまらずにご飯だけ奢ってみたり、

動物園やその他観光施設にまでドライブで連れて行くなど、こちらが手間なことやお金のかかる無駄な時間を過ごしてきた気がしました。

言うなればお金を払って若い子と会うような嫌な変な感覚です。

私からすればもっと遊び感覚などではなく、結婚を意識したご飯や結婚を意識したデートをしていきたいと考えておりました。

再婚に焦っていたこともあり、年齢層も30代以上が多いOmiaiアプリに登録することを決めたのです。

やはりサービスで一番良かった点はカップリングにより女性と繋がれる点です。

pairsや他のアプリももちろんこの機能はあるのですが、私のようにバツイチな人たちにとってこの機能はやはり必要不可欠な機能です。

なぜならこの機能がないと、無制限にお互いに好意があるのかないのかがわからないにも関わらず、メッセージを一方的に送りつけることが出来てしまいます。


また、逆に異常に同じ異性を狙う同性のライバルが増えてしまうこととなります。

それこそカップリング機能があることで、冷やかしの男や体関係目的の男達の絡みも減るでしょう。

そして、なによりお互いの興味が噛み合ってこその恋愛の始まりだと私は思っているので、カップリング成立してからの連絡を取り合える環境、というこのサービスはやはり真面目な婚活目的の方が多いOmiaiアプリにおいても非常に大事なサービスだと感じております。

変な女の人や興味のない女性からのいいね!もよく来ますので、こちらからしてもこの機能である程度ガードというかセーブできるのは助かる点です。





万全のセキュリティで、相手を見定めれば怖い目に合うことも不快な思いをすることもなし

     
性別女性
利用地域愛知県名古屋市
年齢31歳
利用時期2018~2019年頃(27~28歳の時)
利用者年齢層20代、30代
女性


3年半真剣に交際していた彼に浮気されて連絡も切れらます。

挙句に別れを告げられて悲しんでいた時、友人が気遣って誘ってくれた合コンに参加していました。

併せて私にとって初めてのマッチングアプリである「ペアーズ」も1か月半くらい使って、複数名の男性とデートをします。

結局合コンで出会った男性と意気投合し、何度か二人でデートを重ねましたが、出会って1か月くらい経ったころ、彼のインスタグラムを通して彼が既婚者であることを知りました。

彼とはもちろんすぐにお別れしましたが、辛い出来事が短期間で重なったため悲しさと虚無感に打ちひしがれていたのです。

それでも当時27歳になったばかりだった私は結婚願望が最も強かった時期でした。

悲しいことが2度続いたくらいで結婚を諦めてはいけない、過去の悲しみは新しい恋で埋めたいと、積極的に出会いを探したいと気持ちを切り替えるようになります。

そこで以前に使ったアプリではないマッチングアプリで気持ちを新たに出会いを見つけようと、「Omiai(オミアイ)」を使用することにしたのです。

当時の私は淡い期待というよりは、相手を真剣に見つけたいという必死な思いが大きかったように思います。

「Omiai(オミアイ)」のセキュリティについては、免許証の提示による承認というステップがあったためあまり心配していませんでした。

使いやすさについても問題なく、バグも起きずにスムーズに利用することができていました。

タップする場所を間違えたりして思わぬ相手に「いいね」を押してしまったこともありますが、それは自分の不注意でありアプリの問題ではないでしょう。

プロフィールやプロフィール写真については、知り合いに見られる可能性もあったので初めは躊躇してしまいます。

なかなか顔がはっきりとわかる写真を使えませんでしたが、やはり顔がはっきりと分かるかそうでないかで「いいね」を付けてくれる数が大幅に変わった印象です。

自分の中で知り合いに見られても堂々としていられるような気持ちをもって載せるようになりました。

「Omiai(オミアイ)」を始めて1週間で10人以上とマッチングでき、常に5~10人とアプリ上で連絡を取り、実際に1か月で10人くらいの男性とお会いします。

遊び目的かどうかはメッセージのやり取りである程度判断できました。

真剣にお互いを知ろうとしたり信頼できる相手かどうかを確かめない段階で、「会いたい」と言う男性はすぐに切るようにしていました。

なのであまり不安な気持ちで会うことはありませんでしたし、実際に怖い思いや不快な思いをしたこともありませんでしたので運が良かったのかもしれません。

実際に「Omiai(オミアイ)」を通して出会った男性とお付き合いをし、2年間の交際をさせていただきました。

最終的に私の情熱が足りずに結婚間際でお別れをしてしまいましたが、アプリがなければ出会えなかった男性だったのでOmiaiアプリを使ってよかったと思っています。





マザコンの彼に愛想を尽かし利用した「Omiai(オミアイ)」で結婚し、2児の母となる

     
性別女性
利用地域愛知県豊川市
年齢36歳
利用時期2014~2015年頃(28~29歳の時)
利用者年齢層20代、30代
女性


結婚を考えはじめ婚活パーティーに何度か参加し、出会った人とお付き合いもしました。

しかしその婚活パーティーで出会った30代の彼は極端なマザコンで、デート中でも母親が帰ってきて欲しいと言えば帰るのです。

給料は全て母親が管理、母親が家を建てたいと言ったからという理由で独身にも関わらず家を新築し、母親好みのキッチンにしたと嬉しそうに語っています。

家族を大切にすることはいいことだと思いますが、彼の母はあまり一般的でない宗教に入っており、彼自身も生まれてすぐに入信させられていたのです。

本人は「俺は活動はしていないし、ほとんど関係ない」と言っていましたが、「私はその宗教は入りたくないし、将来子どもが出来たとしてもその子どもたちも入信させたくないので、私と結婚するなら抜けてほしい」と言っても、それは母に怒られるから出来ないの一点張りです。

そんな彼と結婚したい気持ちが揺らいでいたところ、同じく婚活していた職場の後輩が「Omiai(オミアイ)」に登録したと聞いて、私も登録だけならいいかという軽い気持ちで登録しました。

実際似たようなサービスのものを同時にいくつか登録しましたが、「Omiai(オミアイ)」は他と比べてアプリが使いやすく、画面も見やすかったです。

登録前にFacebookと連動していると聞いていたので、最初は相手に個人情報が漏れてしまうのか?という疑問が浮かび不安になります。

しかし個人情報が洩れる心配はないという説明がちゃんとあったため、安心しました。

それに他のサイトではただの出会い目的のような軽いメールがたくさん届いてしまって、嫌になってしまったものもあったのです。

「Omiai(オミアイ)」ではたまにサクラのようなメッセージが来ることがありましたが、殆どそういったことはなかったです。

登録してから4人ほどの方とやり取りをしましたが、真剣な方が多い印象で、地元の方とマッチングできるので安心感があります。

その中で出会った方とデートをし、とても気が合いました。

最初のデートでは私の中での30代の男性のイメージとは少しかけ離れたファッション(短パン)でした。

メッセージのやり取りとプロフィール写真のイメージとは違ったので、実際に会ってみないとわからないこともあるのだなと思います。

話してみるととても感じよく、優しい方でした。

そんな彼と結婚して、今では2児の母になっています。






静岡県で「Omiai(オミアイ)」を利用★★婚活アプリで彼氏・彼女をつくる!


離婚後のショックの中で始めたマッチングアプリで、様々な出会いから恋愛観を醸成できた

     
性別女性
利用地域静岡県静岡市
年齢28歳
利用時期2021~2022年頃(27~28歳の時)
利用者年齢層20代、30代

女性


私は24歳のときに結婚し、26歳で離婚を経験します。

離婚後は新卒から勤めた会社を退職したことやコロナ禍ということもあり、家族や友人と会うこともなくより一層孤独感を感じる日々でした。

初めて付き合った男性と結婚した私にとって、離婚直後は精神的にかなりしんどかったことを今でも鮮明に思い出します。

電車の中や街中にいても嫌でも思い出して涙が出てきました。

離婚経験者のブログなどのSNSを検索し読み漁っているなかで、「必ず時間が解決してくれる」「他の男性との出会いが彼を忘れさせてくれる」という、肯定的な意見を何度か目にします。

離婚してから半年ほど経った頃、友人がおすすめしてくれたマッチングアプリ「Omiai」に登録し、いろんな方とメッセージをやりとりし、5人くらいの方と実際にデートしました。

10回以上デートを繰り返した方もいれば、1回でフェードアウトした方もいましたが、結局マッチングアプリで交際まで発展した方はいません。

しかしマッチングアプリを使用したことで、普段の生活をしていたら出会うことのなかった男性と関わりを持てたことは私自身の恋愛経験や自信に繋がります。

恋愛観も広がり結果良い影響を与えてもらったと、今では思っています。


マッチングアプリでは年齢をごまかして登録している方が何人かいたことです。

たしかマッチングアプリの登録時に、免許証などの身分証明書を写真に撮り、それが承認されたらメッセージ交換が可能だったと思います。

しかし実際に男性と会ったときに9歳くらいサバを読んでる方がいました。

そのときは実年齢よりもかなり若く見えたのでただただ驚いただけでしたが。

私の友人の話でも似たようなことがあったと聞いたので、本人確認の正確性に欠ける部分があるのかなと感じます。

また、男性側の意見も多くあるのかもしれませんが、写真やメッセージからのイメージと、実際に会った印象が違う方もいました。

これは個人の主観の問題もあるので致し方ない部分でしょうが…。

一方で自分の希望する相手の年齢層や職業、収入など選択し検索できる機能があるので、理想に近寄った相手とマッチングしやすいです。

なんとなく生活していただけなら一生関わることのなかった相手と出会えるということは、今の世の中にも合っている出会い方でしょう。

実際にマッチングアプリを通じて結婚している知人も何人かいますが、とても幸せそうです。





大阪府で「Omiai」を利用★★婚活アプリで彼氏・彼女をつくる!


出会いや結婚に対する会員の真剣度は、他のアプリを圧倒

         
性別女性
利用地域大阪府大阪市
年齢33歳
利用時期2021年頃(33歳の時)
利用者年齢層(肌感覚)20代、30代
利用料金無料
女性


2年前にPairsで彼氏ができたのですが、半年ほどで別れてしまいました。

彼氏は欲しいし結婚願望もあったのですが、コロナの影響もあって外出できないし、職場には独身男性が少ないこともあって、リアルでは全く出会いがなく…とにかくアプリに頼るしかない状態。

前の彼氏と別れた後は再度「Pairs」に登録し活動していましたが、なかなかいいねが来ずマッチングしづらかったので、新しくOmiaiにも登録することに。

33歳という年齢もあって出会いが少ないのではないかと少し焦っていて、実はOmiai以外にも3つほどアプリを新しく登録し、積極的に出会いの場をもう少し増やしたほうがいいのかなと漠然と思っていたのです。

その他無料アプリの中でも「Omiai」を活用するようになったのは、Pairsと使い方があまり変わらない事、ネットの口コミなどを調べてもPairsより30代の真剣な出会いを求めている層が多い事が理由です。

実際に「結婚」や「真剣」といったキーワードを使っている男性ユーザーが多かったのも決め手になりました。

「Omiai」を利用し良かった点は以下の通りです。
・ユーザー数が多いこと
・「結婚」や「真剣交際」といったキーワードを使う男性が多かったこと
・相手が退会(ブロック?)しても過去のメッセージを見直せること
・プロフィール項目では自分が気になるスペックを細かく絞り込めたので無駄なマッチングをせずに済んだこと

Pairsは20代の利用者が多かったり、あとはなぜか50代の方からいいねが来たり…あまり自分の希望ゾーンではない方からのアプローチが多かったのです。

しかし、「Omiai」は同年代の方とのマッチングも多く、また、5歳以上若い方でも「長期的にお付き合いしたい」といったような真面目なメッセージをもらえることが多かった気がします。

使用後に気づきましたが、電車の広告やCMなどもやっていて、きちんとした会社なんだなーというのが分かったのも使用継続のための安心材料でした。


Omiaiでは実際に数人お会いしましたがどの方も真面目で、お付き合いに至らなくても楽しくデートできたのも良かったです。

たまたまかもしれませんが、他のアプリでは結構写真詐欺もあったりしたので…。

結果的には今Omiaiで出会った方と新しくお付き合いしていて、お互い30代であることもあり、事前に「結婚を視野にいれて」と話し合ったうえでお付き合いをスタートすることができました。





京都府で「Omiai(オミアイ)」を利用★★婚活アプリで彼氏・彼女をつくる!


数あるマッチングアプリの中で比較的真剣度の会員の多い「Omiai」で良質な出会いを

         
性別女性
利用地域京都府京都市
年齢37歳
利用時期2019年頃(34歳の時)
利用者年齢層(肌感覚)30代
女性


30代半ばになり、周りの友達がぞくぞくと結婚が決まっていきます。

自分は全く出会いさえもなく、このままではいけないと焦りだしたのがマッチングアプリを始めたきっかけです。

年齢が若い時は友達の紹介や合コン、職場など色んな所に出会いの場がありました。

年齢を重ねていくほど出会いの場やチャンスがどんどんなくなっていくことを痛感したのです。

30代半ばにもなると、合コンもなかなか人が集まらなくなります。

たくさんの人の日程調整を頑張ってやって、やっと集まったとしても既婚者や遊び目的の人がいる確率が高い始末。

そんな合コンに3000円以上も払うことに嫌気がさし、もっと効率の良い出会いの場を求めていたのです。

事前に顔や雰囲気が分かり、自分と趣味や好みが合う人を探せるマッチングアプリはとても効率が良くて最適だと思い始めました。

最初は知らない人とメッセージをして会うということに抵抗があったのです。

しかし自分の中ではもうここにしかチャンスがないと感じ、人見知りで怖がりの自分を鼓舞して騙されないように気をつけながら始めます。

マッチングアプリを始めた1週間くらいは男性側からイイね(やりとりがしたいのサイン)がたくさん来ました。

マッチングしてみたいと思う比較的人気会員にイイねを返しても、高確率でメッセージはきません。

イイねの数を増やしたいだけだと感じました。

そしてある程度日が経つとあまりイイねが来なくなります。

ログインを毎日こまめにして、足跡もたくさんつけないと、男性の目に留まらないと感じました。

「Omiai」はアプリで相手を探す時に他の婚活アプリと比べてすごく画面が見やすく、探しやすいですた。

「Pairs(ペアーズ)」より顔写真なしの人が少なく、本気度の高い人が割と多い気がします。

年齢層は30代が多いように思い、地方の会員数もまあまあの数がいるようです。

マッチングも比較的しやすかったです。

実際に会った人も「Omiai」で知り合った人ばかりでした。

実際に会えて自分の想像通りの人と出会えたので、「Omiai」は自分に合っている婚活アプリでしょう。






兵庫県で「Omiai(オミアイ)」を利用★★婚活アプリで彼氏・彼女をつくる!


理想の男性に出会いたい欲求が強くなった頃、「Omiai(オミアイ)」で真剣な恋愛結婚を目指す

         
性別女性
利用地域兵庫県神戸市西区
年齢23歳
利用時期2020~2022年頃(21~23歳の時)
利用者年齢層(肌感覚)20代、30代
女性


高校卒業後の18歳~19歳ぐらいの約1年程、他マッチングアプリでの恋活をしていました。

しかしマッチング後のメッセージが続かない、会っても2回目のデートに繋がらないという不満が強く、辞めてしまいます。

アプリで出会った人との会話が弾まない、会っても何を話せば良いか分からない等の悩みを抱えており、マッチングアプリでの恋活は無理だと思うようになったのです。

その後職場で出会った男性と交際しましたが別れてしまい、将来の結婚に強い不安を感じました。

マッチングアプリ利用への不安は大きかったですが、恋愛をゼロからやり直す勢いで頑張ろうと思ったのです。

自分の理想の男性に出会いたいという熱意が10代の頃より強くなった印象を自分に対して感じ、その意向に沿うマッチングアプリを求めました。

婚活、恋活に対して真剣なユーザーが多いアプリを求めて検索を重ね、「Omiai(オミアイ)」の利用に至ります。

真剣度が高いアプリを探した時に、広告の雰囲気が誠実だったことが決め手でした。

20代半ば~30代の結婚適齢期の男性が多い印象です。

私自身23歳で同年代ぐらいの男性には遊び目的の人が多いと感じ、年上の男性をメインに探しました。

50名近くマッチングし、メッセージが続いたのは10名程度。

その中でも1人の人とは途切れることなくメッセージが続き、実際に会う約束に至りました。

若い男性には遊び目的の人が多く、もしくは恋愛経験が少ない男性だとやり取りが続かないです。

そういった悪い印象もありましたが、真剣な恋愛や結婚を考えている男性は他アプリに比べると多い印象です。

アプリ使用目的や考え方には個人差があるため、マッチした人とはそういう点の質問も含めて色々と話をした方が良いと感じました。


真剣な人を探すにはメッセージ量や時間など、費やすものも多くなりますが、費やせば費やすほど手ごたえのある出会いがあるでしょう。

マッチした後のメッセージもスムーズで、使いやすさは満足です。

現在「Omiai(オミアイ)」で出会った男性と定期的に会い、交際に向けて話を進めている途中です。

良い出会いがあったことに感謝しています。





複数の婚活アプリを試し、結婚適齢期の利用者が多かった「omiai」がベストだった

         
性別女性
利用地域兵庫県神戸市
年齢25歳
利用時期2019~2021年頃(23~25歳の時)
利用者年齢層(肌感覚)20代、30代

女性


年齢が上がるにつれ周囲の人間の間では「同棲」や「結婚をした」という話が多く上がるようになります。

自然と「婚活」というワードを意識し始めていたのです。

その当時独身の知人が婚活を積極的に行なっている事を知り、方法を聞いた所マッチングアプリを利用しているという話を聞き、実際にマッチングアプリの利用を始めました。

単に「婚活」というワードを聞くだけだと世間一般的にはお見合いや合コン、知人からの紹介などが一番に頭に浮かび、少し億劫に感じていたのです。

マッチングアプリであれば携帯一つで無料で気軽に始められるという点で興味を持てました。

最近では頻繁にテレビCMや動画サイトにもマッチングアプリの広告が起用されております。

幅広い年代の方にマッチングアプリというものが浸透していっているように感じ、苦手意識も少なく挑戦しやすかったのです。

いざ婚活アプリを利用する際には、知人から「利用者の年齢層がアプリによって違う場合がある」との情報を得ます。

実際にアプリを使って恋人が出来た知人からは「この婚活アプリがオススメ」など、実際に使用した体験談を参考にし、複数のアプリを利用し始めたのです。

私が実際に利用したアプリはwith、タップル、omiaiの3つです。

実際にマッチングアプリを利用した経験のある知人には「Tinderなどは若い世代の利用者が多く、本格的に婚活をしている人は少ない印象だった」という話を聞きます。

そのためCMや広告サイトでよく見かける3つに絞って利用を始めたのです。

「with」はDaiGOさんが監修されているという事もあり、容姿などの外見的な面よりも性格や価値観の面で相性の良い人物をピックアップしてくれる印象でした。

随時性格タイプを調べられる診断テストが更新され、今まで自分が気づいていなかった性格や傾向を知る事ができ、恋愛面だけでなく人間性を知る事が出来たように感じます。

タップルはマッチング率が3つの中で一番高いアプリのように感じましたが、どちらかというと婚活よりも恋活目的での利用者が多いように感じました。

写真や年齢などが確認できるカード?を左右にスワイプしてマッチか否かを手軽に出来ます。

内面的な部分をぱっと見では確認出来ないため、容姿の面で選ばれる利用者が多いように感じました。

「omiai」は婚活目的での利用者が多く感じます。

利用者の年齢層も適齢期の方が多く、マッチングした後のメッセージのやりとりなども続きやすい事が多かったです。

知人が「omiai」を利用して結婚までいくことが出来ていたので、その点でも利用するにあたって好印象を受けました。

3つの中で一番利用しやすかったように感じます。






使い始めの警戒心は薄れ、今では「Omiai(オミアイ)」で週1回程度誰かとマッチング

         
性別女性
利用地域兵庫県神戸市須磨区大池町
年齢44歳
利用時期2014~2022年頃(36~44歳の時)
利用者年齢層(肌感覚)30代、40代
女性


30代半ばで離婚歴があり恋愛や結婚から遠のいていたのですが、友人から「アプリで出会いの機会を持とう」と進められたのがきっかけです。

最初は気が乗らなかったのですが、30代も後半になるとまったく出会いの機会に恵まれなかったので、「これではダメだ」と思い立ち、マッチングアプリの「Omiai(オミアイ)」を利用し始めます。

結婚相談所は「結婚」を目的としているのに対し、マッチングアプリは必ずしも結婚を目的としていないところが魅力でしょう。

また正直に言えば、女性側に金銭的負担がない(または少ない)のも嬉しいです。

最初は個人情報や画像の流出などに抵抗を感じましたが、使い進めるうちに抵抗感は薄れました。

使い始めは操作に慣れず、お目当てでない人に「いいね」を送っては、「ごめんなさい、間違えました」とメッセージを送ることを繰り返します。

こちらから「いいね」を送った人からお返事をいただけると嬉しかったです。

最初はこんなに簡単にいろいろな人と出会う機会があるのか、と新鮮な気持ちでした。

登録時はおすすめユーザーが自動的に出てきて、左にスワイプすると「いいね」、右にスワイプするとノーリアクションだったのです。


当初はその操作が分からず、お目当てでない方にも「いいね」を送っていました。今は改善されているので、そういった誤操作は減ったでしょう。

お相手の検索については、条件面で絞ることはできますが、あくまで「ある程度」です。

絞り過ぎると一覧に表示されるユーザーは明らかに減ります。

またキーワード検索がありますが、こちらはよっぽど趣味が尖っている人にしか利便性がないと感じています。

マッチングについては、年齢の割には比較的マッチングできているほうだと思います。

週に1回はどなたかとマッチングしています。

ただ明らかに海外ロマンス詐欺のようなアカウントとマッチングしてしまうこともあるので、日本語の違和感やコロナ禍で来日したといった話には注意が必要です。

マッチングした人と実際にお会いする機会もあります。

「マッチングしたらまずできるだけ早くお会いしたい」とステータスに書いている人とは、やり取りがスムーズに進むことが多く、お会いするまでのスピードが速いです。





三重県で「Omiai(オミアイ)」を利用★★婚活アプリで彼氏・彼女をつくる!


コロナ禍で感じた寂しさを「Omiai(オミアイ)」が埋めてくれ、次にステップアップする勇気を手に入れる

        
性別女性
利用地域三重県伊勢市
年齢31歳
利用時期2021年頃(31歳の時)
利用者年齢層(肌感覚)20代、30代
女性


コロナ禍になるまで、あまり結婚を意識したこともなく、自由に生活をしていたのだが、コロナ禍になり突然人と会いにくくなったのはやはり衝撃だった。

寂しさも感じたし、それまで海外旅行によく行っていたため、それが奪われた時に次は何を楽しみにしようかと考えたら、急に将来に不安が大きくなったのだ。

コロナ禍になってから大きな病気をしたので、それがきっかけで人生も諦めていた部分もあった。

それでも失敗しようとも一度くらい自分の将来のために戦ってもいいんじゃないかと思い、コロナ禍のためマッチングアプリが接触の少なさでは安全だったので初めてみたのだ。


悪い人には会わず会話をする人が出来たので、それなりに楽しくて心も豊かになったが、やはり病気のことになると億劫になった。

直接会った人から思いを伝えてもらい、その時にカミングアウトして大丈夫だった。

それでも会う回数が少ないため、やはりちゃんとした理解を得ることはできず、結果は最終的にはよくなかった。が、チェレンジしてみてよかったと思う。

人と会うことで、コロナ禍で感じた寂しさや不安というのは少し和らいだが、次の不安が生まれたように感じる。

会う回数も何十回と重ねるわけでもなく、相手のことをしっかりと知るにはやはり不十分で不安なことが多かった。

またマッチングアプリが人間のカタログのような感覚になり、偉そうに人を選んでいるような後ろめたさを途中で感じるようになったのだ。

仕方のないことだと理解はしているものの、それで気持ちが削がれることがあるので、それもしっかり頭に入れた利用が必要だろう。

特に大きな不満はなく、どちらかというとその時のご縁が物を言ってくる感じがする。

悪い人もいるがもちろん普通の人もいて、悪い人に当たったからアプリが悪いとは思わない。

実際に会いそれなりに進めることもでき、今は利用していないがチャレンジしてよかったと思えるものだった。

知り合いがたまに出てくるのと、地域によっては登録者数が圧倒的に少ないので、身バレするのはヒヤヒヤしたので、もう少し身バレする機会をなんとか減らせないかと思う。





マッチングアプリで知り合い結婚した友人の勧めで「Omiai(オミアイ)」に挑戦

        
性別女性
利用地域三重県
年齢34歳
利用時期2019~2020年頃(31~32歳の時)
利用者年齢層(肌感覚)20代、30代、40代
女性


長期間付き合っていた彼氏と別れてしまい、合コンや街コンへ行き自分なりに婚活をしていました。

なかなか彼氏ができず悩んでいた頃です。

友達から結婚報告の連絡が来ます。

その友達と何通かやり取りをして、後日食事に行くことになりました。

その食事会でその友達と旦那さんはマッチングアプリで出会ったと聞きます。

友達からマッチングアプリは婚活の一つの手段としてとてもいいと言われたのです。

なかなか彼氏ができない私に友達はマッチングアプリを勧めてくれました。

私は不安や恐怖心があり、その一歩を踏み出すことができません。

再度友達からマッチングアプリは婚活の一つ手段で、いい人がいなかったら退会したらいいだけと念を押されます。

合コンや街コンへの参加もしながらいい人を探してみたら?とも言われました。

私は一歩を踏み出すことにしたのです。

その友達の前でマッチングアプリをダウンロードして一緒にプロフィール写真や文章を考えました。

頑張ろうという気持ちに変化したのです。

「Omiai(オミアイ)」に登録した直後よりたくさんの異性から『いいね』が届きました。

こんなに早く反応があってビックリです。

一人ずつ丁寧にプロフィールを見て、いいなと思う人には返信をします。

そして自分でも男性を探しました。

「Omiai(オミアイ)」は機能がたくさんあるのですが、機械音痴の私でも分かるほど操作が簡単でシンプルです。

年齢の幅や住んでいる地域を選択しました。

同じような趣味の人と出会いたいと思っていたので、コミュニティから探したりもします。

何人かとマッチングをしてやり取りを開始したのです。

メッセージのやり取りの中でこの人とは合わないと思った人もいます。

やり取りの中断をした人もいます。

やり取りをして、実際に会うことになった人もいます。

会うまでの期間としては1週間から2週間くらいです。

仕事の都合でなかなか予定が合わない場合は3週間くらい後の人もいました。

実際に会ってみて話をしてみると、メッセージでは分からない部分が見えてきます。

次に繋がった人は一人だけでした。

その人とは何度も会い、後日告白をされ一緒にマッチングアプリを退会することになりました。頑張って良かった瞬間でした。






操作が簡単で真剣度の高い人と気軽に出会えるものの、安全性には疑問を感じた

        
性別女性
利用地域三重県
年齢34歳
利用時期2019~2020年頃(31~32歳の時)
利用者年齢層(肌感覚)30代、40代
出会い安さ ★★★★★
使用感・操作性 ★★★★★
安全性・セキュリティ ★★★
女性


お互いに結婚を意識して付き合っていた人と31歳の時に別れました。

別れた時に本当にこの人と結婚をしたかったと気がつき、しばらく引きずるかもしれないと思います。

私は小さい頃から結婚に憧れを持っており、このままではいけない動かなくてはいけないと思うようになりました。

そして結婚を意識した活動をしようと思い、破局して1ヶ月くらい経った頃にオミアイに登録をしたのです。

インターネットの口コミを見て「Omiai(オミアイ)」に決めました。

登録をしたものの本当に彼氏ができるのが不安で、インターネットの口コミをずっと見る日々が続いていたのです。

イイネを貰ってもどうしていいのか分からず放置をしていました。

イイネ返しをするのも勇気がなく、イイネはもちろん怖くて押すことはできません。

数週間後このままではいけないと思い、1人だけいいねを返しました。

貰ったときから日がかなり経過をしていたのですが、その後メッセージのやり取りを開始します。

マッチングアプリの使い方はとてもシンプルで分かりやすくて簡単でした。

複雑なことはないものの、男性のプロフィールで「機械音痴で使い方が分からないので…」というのを何度か見ます。

こんな簡単な操作で使い方が分からないと記してある人には、今後を考えた時に困ることがたくさんあると感じたのです。

利用者の年齢層としては30代から40代が多いと思いました。

結婚を意識した活動をしている人が多いので、年齢層はやや高めという印象です。


口コミでは安全性高くなっていますが、私にとっては高くありませんでした。

サクラからイイネを貰ってサクラと気付かずイイネを返してしまいます。

メッセージをやり取りしていたら、数回やり取りをしてLINEでのやり取りに移行。

LINEでやり取りしていたところ、ありえない理由を付けて違うサイトに誘導をされました。

そのサイトを調べたら悪徳サイト。

これは怪しいと思い「Omiai(オミアイ)」を見たら退会をしており通報できませんでした。

そういう人を登録させてはいけないと思います。もっとセキュリティをきつくしないと被害が今後も出ると思います。





岡山県で「Omiai(オミアイ)」を利用★★婚活アプリで彼氏・彼女をつくる!


相手方のプロフィールからも真剣さが伝わってくる結婚向きのアプリが「Omiai(オミアイ)」

        
性別女性
利用地域岡山県岡山市
年齢25歳
利用時期2021年頃(24歳の時)
利用者年齢層(肌感覚)30代
女性


大学時代から付き合っていた彼氏と別れてすぐ「Omiai(オミアイ)」を始めました。

3年行き合っていたのでショックは大きかったのですが、落ち込んでいても仕方ないと感じます。

よく「昔の男は新しい男で忘れる」などと聞くので、万が一でも新しい恋人ができたら良いなという程度でした。

また仕事だけの日々はなんとなく寂しいと思っていたのです。

友人はすでにマッチングアプリをしていて、実際に男性と会ったり交際まではしないものの大人な関係を持っている子もいたので、登録することに戸惑いはなかったのです。

むしろ友人と共通の話題が増えてうれしかったように思います。

そんなことを考えていると、自然に元彼のことを忘れられていて、意外と自分は切り替えが早い人間なのだと再発見したりしました。

「Omiai(オミアイ)」は他と比べて結婚を想起させるネーミングですし、実際に登録してみてもプロフィールが充実しているユーザーが多く、比較的安心して利用ができます。

「Omiai(オミアイ)」は他アプリと比べても使いやすかったです。

操作性もですし、本当に結婚向きだと思いました。

まず30歳前後の男性が多かったです。

しっかりしたプロフィールの方が大半で、真剣さが伝わってきました。

年収欄も細かく設定できるようになっていたので、私の場合は年収欄でソートして「いいね」を押す人を選んでいます。

マッチング率についてですが、私は女性なので登録直後から入れ食い状態でした。

その人の「いいね数」も相手に表示されるので、実際に会った人とその話題で盛り上がったりしました。

メッセージ交換はどのアプリにも共通でやはり面倒でしたが、真剣な人が多い印象を受けたので、初めの方からLINE交換をすることに抵抗はなかったです。

私は2週間アプリをしましたが、10人程とメッセージ交換をして4人と実際に会いました。

そのうち2人は複数回会い、結果的にそのうちの1人とお付き合いすることになります。

彼と私は性格が似ており家庭環境も酷似していたことから、すぐに意気投合し「Omiai(オミアイ)」退会1か月でプロポーズを受け、4か月後には入籍をしました。






「Omiai(オミアイ)」を退会して2年。「Omiai(オミアイ)」で知り合った男性と今でも交際

        
性別女性
利用地域岡山県倉敷市
年齢27歳
利用時期2019年頃(24歳の時)
利用者年齢層(肌感覚)20代
女性


社会人になり職場と家の往復の毎日で、出会いのなさに悩んでいました。

友達から関係を築いて気が合ったら恋愛に発展して…という過程がどう考えても当時の環境では現実化できるとは思えなかったのです。

結婚相談所、街コン、マッチングアプリと色々と出会いの場に足を運びました。

お金はそれなりにかかりましたが、未知の世界を知るという意味では不安よりもワクワクした心境です。

マッチングアプリもかなり主流になっていたので、抵抗はあまりありませんでした。

が、やっていることは誰にも言いませんでした。

そしてマッチングアプリと言っても色々な種類があるので比較はかなりします。

複数のアプリに登録するやり方ではなく、1つのものをしっかり利用しようと思っていたので、口コミや料金体制、登録者の属性の傾向をリサーチしました。

社会人になると、恋愛を楽しむというより、将来のことを見据えたお付き合いができる人と出会うことが目的だったので、フィーリングが合う人と出会えるのなら手段は選ばないという感じです。

「Omiai(オミアイ)」は利用しやすかったです。

男性は有料ですが、女性は無料。

課金してまでも利用する男性というのは、少なからず恋愛に不真面目な人や遊び目的の人は、スクリーニングがかかっていると感じたので安心でした。

2年くらい前の話なので、具体的なことは忘れていますが、アプリ操作が難しかった記憶はありません。

マッチングはほどほどにしていました。

10か月くらい利用したタイミングで出会った男性とお付き合いをすることになります。

10か月間で数人と会ってみて、初日にホテルに連れて行かれたこともありましたが…ほとんどの男性は誠実な方達でした。

特にトラブルもなく利用できて、無事にマッチングした男性とお付き合いができたので、「Omiai(オミアイ)」は退会します。

あれからもう少しで2年ですが、「Omiai(オミアイ)」で出会ってお付き合いした男性と今でもお付き合いが続いています。


最初は初対面の人と待ち合わせをするというのはすごく緊張しますが、誠実な方が多い印象だったので、日々の生活に出会いがない人は積極的に利用してもいいでしょう。





高知県で「Omiai(オミアイ)」を利用★★婚活アプリで彼氏・彼女をつくる!


課金を厭わず、プロフィールの精度を高めることが、いい出会いへの近道だ

         
性別男性
利用地域高知県高知市
年齢32歳
利用時期2020~2022年頃(30歳の時)
利用者年齢層(肌感覚)20代、30代
男性


学生の頃は親の教育方針もあってか学業に専念することを強いられ、恋愛の経験をほとんどしたことがなかった。

社会人となってからも職場に出会いがないばかりか社内恋愛はご法度とされる風潮があり、そのまま仕事に専念して気づけば良い歳になってきたため将来を不安視するようになったのだ。

昔から聞く出会い系サイトなどからは詐欺・売春・ネカマの温床と化しているなど、いい評判を聞かず敬遠していたが、決心してマッチングアプリを使うことにした。

当初は無料会員のまま上手くやりくりできないか考えたりもしたが、最初にケチると中途半端なまま終わるような気がしたので、思い切って課金。

とはいえ無理な出費にはならないよう6か月プランを選んだ。

結果的に課金後はできることが大幅に増え、女性とも格段にマッチングしやすくなったため課金してよかったと考えている。

当初は知り合いバレが怖くてプロフィールも無難なことしか書けなかったが、思い切って自分だとはっきりわかるようなプロフィールに仕上げてからはマッチング率が大幅に上がったように感じた。

有料会員であれば1日あたり数人だけ無料で『いいね!』を送る事ができ、それは欠かさず送るようにしたのだ。

予てより自分の趣味や考え方に共感してくれるような人を探したいと思ってはいた。

その点「Omiai(オミアイ)」よりも「Pairs(ペアーズ)」はコミュニティ機能により自分と共通点が多い人を探しやすい仕組みが整えられているので非常に使いやすいだろう。

マッチング率に関してはプロフィールを仕上げる前と後で全く変わる。

身バレを恐れて無味乾燥なプロフィールにしていた頃はさっぱりマッチングしなかった。

知り合いのモテ男の意見を参考にしてある程度清潔感のある身だしなみと、自撮りっぽくない写真を顔写真に設定。

文章も嘘でない範囲で非モテ感を出さないようなものに設定してからは、毎日のようにマッチングするようになった。

業者もそれなりにいるが非常にわかりやすいので無視で良いし、『いいね!』されたら数が盛れて美味しいくらいに思っておくのが良いだろう。


実際に会えた人数はかなり絞られるが思っていたほど可愛くない子ばかりという訳でもなく、むしろ普通に可愛いのに過去の男に酷い目に遭わされて恋愛にトラウマを抱えた女性に会う事が多かった。





愛媛県で「Omiai(オミアイ)」を利用★★婚活アプリで彼氏・彼女をつくる!


「Omiai(オミアイ)」で15人に方と出会い、結婚を決めた相手と2人で一緒に退会

        
性別女性
利用地域愛媛県四国中央市
年齢35歳
利用時期2017~2021年頃(30~34歳の時)
利用者年齢層(肌感覚)20代、30代
女性


周りが結婚・出産し始め、一緒に遊べる友達も減っていったし、彼氏もしばらくいなかったため「Omiai(オミアイ)」に登録します。

やはり30代になると合コンや紹介も減り、保育士という仕事柄出会いも普通に生活していたらないので、マッチングアプリは気軽でした。

昔のように出会い系という悪い印象もなく、あくまでも出会いのきっかけとしてマッチングアプリを利用し、で付き合ったり結婚したりする人も周りにいたので、不安感はなかったです。

心配な点としては、知り合いや職場関係の人が登録してはいないかとヒヤヒヤはしました。

バレたくはなかったので。

また自分なんかが誰かとマッチングするのか…他人から外見の評価をされてるみたいで嫌だな…と思う部分もあります。

正直ほんとに実在する人なのかと疑ってしまうこともありました。

30代ということもあり出会いなんかあるのかなと、やはり20代に人気は集中するんだろうなと若干投げやりな気持ちで始めたところもあります。

少々面倒くさがりなので、メッセージのやり取りが続くかな…とも心配でした。

意外と30代の方とマッチしてやりとりが続いたりもしましたが、マッチングアプリあるあるでマッチしても突然連絡がこなくなったりする人や、別のサイトに誘導する人、既婚者いろいろな人がいるなぁ…と。

お会いすると昔の画像をプロフィールに使っており、若干顔が違う、かなり体型が違うなど、嘘と言うほどではないですが、多少の誤魔化しはありそうでした。

私は15人ほどと実際に会うに至ります。

お会いしたのは30代で普通に会社にお勤めで、お話しも弾みましたが、中には喋らない人や癖が強めの方もいました。

お会計では奢ってくださる方が多かったです。

マッチングアプリで出会った人は好みではなかったですが、その人を介して合コンもしたこともあります。

私はアプリを利用している間にアプリで出会った方2人とお付き合いし、今は結婚に至り、アプリを退会しました。

2人一緒にアプリを退会した方がのちのち面倒なことにならないでしょう。

結婚した方はプロフィールに嘘もなく、30代の真面目な方でした。

彼も何人かの女性と会ったことがあるみたいで、奢り要員として扱われたこともあったみたいです。

いろんな方がいますが、私は結婚もできたし良かったです。






大分県で「Omiai(オミアイ)」を利用★★婚活アプリで彼氏・彼女をつくる!


大好きだった彼氏と別れた傷を癒すため、「Omiai(オミアイ)」で新たな出会いを求める

        
性別女性
利用地域大分県
年齢27歳
利用時期2021年頃(26歳の時)
利用者年齢層(肌感覚)20代
女性


25歳の時に恋人と別れました。

別れるまでの間に何度も相手に失望することがありましたが、大好きな気持ちが消えず、別れを切り出してはなあなあになることを毎月のように繰り返していたのです。

別れ話を繰り返すにつれ相手も冷めはじめたようですが、こちらの好きな気持ちは変わらずで、別れないと離れたくないの気持ちがどんどん強まっていきます。

このままではいけないと趣味や仕事に打ち込もうとしたのですが、通い始めたジムは1日しか行かず、新しい職場にかわったばかりで仕事に全然なじめず、不眠傾向になったのです。

精神的にも肉体的にもつらい日々が続いていたのを覚えています。

恋人との別れを考えはじめた頃、新しい恋人はもう作らず、自分のためだけに生きていこうと思っていました。

また新しい彼氏をつくっても、同じことになるかもしれないと思ったのです。

しかし初めての別れを切り出した日から1年以上が経ち、「この気持ちは新しい恋人をつくらないと消えない」と考え、26歳にマッチングアプリをはじめる決断をします。

「Omiai(オミアイ)」の第一印象は、まじめに使っている人が思っていた以上に多いことです。

「Omiai(オミアイ)」を始める前は、プロフィールに嘘がかかれているかもしれない、体目的の人に会うかもしれない、メッセージで暴言やセクハラをうけるかもしれないとマイナスなイメージばかりもっていました。

マッチングアプリに対する悪いイメージを持った上で始めたため、次に付き合う人は絶対に結婚までいくぞと気合十分で臨んだのです。

「Omiai(オミアイ)」で結婚を視野にいれた条件で検索すると、多すぎず少なすぎずの件数がヒットします。

また実際に連絡をとってみても、待ちぼうけになることがない人数とメッセージのやり取りができました。

「Omiai(オミアイ)」の利用者は、20代後半から30代の方が多かった印象です。

メッセージも通知がくるので、普段ラインを使うような感覚でやり取りができていた記憶があります。

「Omiai(オミアイ)」の操作性に不便は感じませんでした。

実際マッチしたのは15人ほどで、こちらからコンタクトをとろうとした相手の9割以上はマッチングすることができたのです。

会う約束をしたのは3人で、3人全員と会うことができました。


そのうちの1人と今もお付き合いしていますが、記載していたプロフィールに嘘も無く、始めた頃にあったマイナスイメージはほとんど無くなっています。





熊本県で「Omiai(オミアイ)」を利用★★婚活アプリで彼氏・彼女をつくる!


遠距離で疎遠になる彼氏と決別し「Omiai(オミアイ)」で新たな出会いを模索

        
性別女性
利用地域熊本県阿蘇郡
年齢23歳
利用時期2021年頃(22歳の時)
利用者年齢層(肌感覚)20代、30代
出会い安さ ★★★★
使用感・操作性 ★★★
安全性・セキュリティ ★★★★
女性


当時の付き合っていた彼氏と別れてしまい、仕事柄とコロナの影響で出会いがないことに心配して始めました。

彼氏とは地元は一緒でしたが、就職の関係で大阪と熊本の遠距離。

コロナが始まり大阪が発症者が多いということで、ほとんど会えない1年を過ごしました。

コロナが始まりすれ違いが起こったことと、年も重ねてきて結婚の2文字がどんどん自分の身にちかくなってきたことから交際を悩み出します。

周りの友達が結婚をしていくにつれ、いい人はこの人だけではないかもしれない!と思い始めます。

自分の勝手な思いですが、今後の人生を考え彼氏と別れる決断をしたのです。

けれども出会いがなく飲み屋にいくのも怖いご時世、どういう場所で出会いはあるのだろうと思った時によく広告やテレビなどにも出てくるマッチングアプリを始めます。

始めた頃はマッチングアプリが怖いと思っていたので、すぐに会う!というよりも連絡を色んな方と取りました。

自分がしたマッチングアプリは「Omiai(オミアイ)」のひとつだけです。

名前として「おみあい」と命名していることに、イコール結婚というイメージがつきやすく真面目な方が多いかなと感じ始めてみたのです。

「Omiai(オミアイ)」の操作性としては、最初はいいねがきた人を左スライド右スライドが保留できなく並べて見れないのが不便だと感じました。

それでも慣れてくるとこの機能はある意味一期一会だと感じます。


年収とかも絞って検索することができるのが魅力的でした。

低い年収だけでなく高すぎる年収を排除して、怪しい人を外す自分に合いそうな人を探す自分なりのルールを決めていました。

見るからに怪しい嘘をついているんじゃないかと思うようなプロフィールの方もいるので、見極めることはとても大事でしょう。

ヤリモクの遭遇率は決して高くはないですが、少なくもないと感じます。

ですが、利用者層としては大部分がまじめに相手を探している方がほとんどだと思います。

実際にやりとりが続き実際に会ってみた人と現在も恋愛が続いています。





あわせて読みたい

・リアルな口コミでオススメ結婚相談所を徹底比較!結婚相談所の真のメリット
・ネット婚活最前線!!オンライン結婚相談所でリーズナブルに合理的に婚活しよう
・マッチングアプリ「ペアーズ」の口コミと評判!「Pairs(ペアーズ)」で彼氏や彼女をつくる
・マッチングアプリ「with(ウィズ)」の口コミと評判!「with」での出会いで彼氏や彼女をつくる
・マッチングアプリ「Tinder」の口コミと評判!「Tinder」での出会いで彼氏や彼女をつくる
・マッチングアプリ「タップル(tapple)」の口コミと評判!「タップル」で彼氏や彼女をつくる
・マッチングアプリ「ゼクシィ縁結び」の口コミと評判!婚活アプリの出会いで彼氏(彼女)をつくる方法
・マッチングアプリ「マッチドットコム」の口コミと評判!婚活アプリの出会いで彼氏(彼女)をつくる方法
・マッチングアプリ「youbride(ユーブライド)」の口コミと評判!「youbride(ユーブライド)」での出会いで彼氏(彼女)をつくる方法
・マッチングアプリ「マリッシュ-marrish-」の口コミと評判!「マリッシュ-marrish-」での出会いで彼氏(彼女)をつくる方法
・マッチングアプリ「Yahoo!パートナー」の口コミと評判!「ヤフーパートナー」での出会いで彼氏(彼女)をつくる方法
・婚活アプリ「ブライダルネット」の口コミと評判!「ブライダルネット」での出会いで彼氏(彼女)をつくる方法
・リアルな口コミで検証!婚活パーティーの出会いで彼氏(彼女)をつくる方法
・皆のプロポーズ体験談。あなたには忘れられないプロポーズがありますか?
・オススメデートスポットで決める!最適なデートプラン!
・徹底検証!好きな人への「告白」のリアル。「告白ってホントに必要ですか?」
・辛くて、せつない「片思い」の、甘ずっばい想い出
・出来ちゃった婚の真実、リアルな体験談でわかる授かり婚(デキ婚)の真相
・「モテる」に潜む驚愕の真実!モテる男とモテる女の特徴を徹底解明!誰もが持つ【モテたい】願望!
・遠距離恋愛ってどうなの?遠距離恋愛のリアルと秘訣!遠距離でも上手くいくカップルとダメになっるカップルの特徴を徹底解明
・彼氏や彼女へのプレゼントの真実!プレゼントは想いを伝えるメッセージ
・指輪?花束?プロポーズのプレゼントは何がいい?一生忘れないプロポーズの思い出に
・【失望!幻滅!】なぜか「残念なイケメン」の生態。イケメンなのにどこか残念な人の共通点
・【恋愛と駆け引き】押してダメなら引いてみろ!モテたいなら恋の駆け引き上手になろう
・出会いがない!あなたが婚活を始めたきっかけと、実際に利用したサービス
・あなたはどんな職業の異性と結婚したいですか?モテる職業とその理由を徹底調査
・【モテ期到来】もう一度「モテ期」が来たら、どんなモテ生活を楽しみたいですか?
・結婚ラッシュはいつ来るの?感動に焦りや辛さが入り混じる「結婚ラッシュ」の実態
・「一目惚れ」から始まる恋の予感。一目惚れから彼氏や彼女をつくりたい人は必見
・「女たらし」とモテる男の決定的な違い!「女たらし」に嫉妬し苛立つ男性と、「女たらし」に幻滅する女性
・【愛する2人別れる2人】彼女と別れたいと思った瞬間、彼氏と別れたいと思った瞬間
・【納得】異性からのLINEを「既読スルー(既読無視)」「未読無視(未読スルー)」する心理


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*