プロポーズ

指輪?花束?プロポーズのプレゼントは何がいい?一生忘れないプロポーズの思い出に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


プロポーズの際に渡すプレゼントは、一生忘れられない思い出だ。

指輪、花束などの鉄板のプレゼントの他にも、手書きの手紙や手作りの動画など、それぞれのカップルの価値観や感性によってプレゼントへの思いは様々である。

一生に一度かもしれないプレゼントのチョイスは、意外に難しく悩みの種だ。

プロポーズが受け入れられ結婚が確定したわけではない状態で、相手の指のサイズも分からずに、本格的な結婚指輪を渡すことには障壁も多い。

バラなどの花束を渡すにも、どんなシチュエーションで、どんな花をチョイスすべきか悩みは尽きない。

他の人は、プロポーズの時に一体どんなプレゼントを選択し、どんなシチュエーションで渡しているのだろうか。

リアルな体験談から考察してみよう



サイズの調整もできる「プロポーズリング」で安心のプロポーズ


手作りの動画でのサプライズ!プロポーズリングと花束で涙が止まらない

性別女性
年齢26歳
手作り動画、プロポーズリング、花束

女性


交際して2年の記念日ということもあり、初めはそのような内容での動画でしたが、途中から音楽が変わり〇〇へ。

メッセージが表れ時は一瞬『?』となりました。

オシャレな洋楽の音楽で、英語の聞き取りはできませんでしたが、彼が自ら翻訳した文章も書かれおり、今の心境に合ってる写真と共に懐かしいと思いで見てます。

その時です。サビでは英語がわからない私でも分かる『Will you marry me?』と言葉があり、その瞬間に涙しました。

動画が終わった後にはプロポーズリングを差し出して、サビと同じ言葉でプロポーズされます。

婚約指輪はサイズ調整ができるもので、一瞬入らなくてドキっとしましたが、その後すぐに薬指にはめてもらうことができました。

サイズ調整できるリングですが、ダイヤはきちんとついており、後日好きな本リングを選びに行くことができたので、私好みのリングを選べてわくわく。

また、プロポーズ当日の指にはまらないという恥ずかしさもなく良かったです。

花束も女性なら誰しも嬉しいですし、何よりいつ準備してたのか全く気付かなかったサプライズ。

頑張って準備してくれたんだなと愛おしく思いました。


「その日楽しみにしてて」など、前置きがあればもっと髪の毛もオシャレできたので、それだけが後悔です。

意見は分かれますが、何か一声あっても良いかもしれません。

サプライズであっても、途中で勘づいてしまうかもしれませんが、それ以上にプロポーズをしてもらった瞬間は最高なので、勘づいた事など一瞬で忘れて感動できました。

もし、リングを渡すのではあれば、やはりサイズが重要です。

はまらなかった瞬間、やはり『どうしよう。サプライズが台無しになってしまう』と、された側も焦ってしまいます。

なにより彼が思っていたより指が太いと思うと恥ずかしさもありますので。

デザインやブランドの好みや理想がある人もたくさんいますので、さりげなくチェックできたらいいですね。

また、写真をお店の人に撮ってもらいましたが、家でみた後あまり気にいらなかったので、2人できちんと写真を撮るほうが思い出もさらに素敵に残せるでしょう。





指輪は定番のプロポーズプレゼント


派手な演出や華やかさがなくても、2人だけの大切なペアリング

性別男性
年齢26歳
指輪

男性


プロポーズした後に2人で指輪を選びました。

プロポーズのプレゼントといえば指輪が鉄板です。

なので指輪をプレゼントしたのです。

元々なにか欲しい時は2人で選んで購入するのが当たり前になっていたので2人で決めて購入。

お金に余裕はなかったので安いやつになりましたが、妻も可愛いと喜んでおり大切にしてくれてます。

経済的に余裕が出たら改めてプレゼントを送る予定です。

ただ2人で選んだだけじゃサプライズにならないので、一カ月に2000円ずつ貯金して一年間貯めた24000円を直接渡して「好きな事をしてきていいよ」と伝え凄い喜んでくれました。

縮毛やら美容系に使ってすごく満足してくれてこっちも嬉しい気持ちです。

自分だけじゃなくて僕の服もサプライズで買ってきてくれて、やっぱりこの人にプロポーズして良かったと改めて実感した事を鮮明に覚えてます!

現在もちょくちょく貯金して次のサプライズの準備を進めてます。

具体的に何を買うとかは決めてませんが喜ぶ顔を見るのがとてと楽しみです。

付き合って3年記念日のプロポーズ。

正直、他の女性達からはそんなに羨ましいと思われるプロポーズではないでしょう。

記念日の日の夜にソファーにお互い座ってる時にプロポーズをしました。本当フランクな感じで結婚して下さいと伝え、「はい」と返事を貰います。

その後に一緒に指輪を選んで数日後に渡しました。

憧れのプロポーズといった感じではないですが、今後一緒にいる人が喜んでくれればそれで十分です。

他の方の意見も大事ですがその人の為になにをするのか、何をあげるのかを自分自身で考えたことを喜んでくれる人だからこそ結婚したいと思います。

勇気が出ない人は相手の喜ぶことはなんだろうと考えてみて下さい。

今まで付き合ってきたなら絶対に思いつくはずです!

それを実施するだけで素晴らしいことでしょう。

そこまで難しく考えないで本能に従えば上手くいきます。






高価でなくても、ずっと形に残る指輪に手紙を添えるのが最高のプレゼント

性別女性
年齢22歳
指輪

女性


彼はお金持ちではないのに、一生懸命自分のお金で指輪を買ってくれて、それもペアの指輪だったのですごく嬉しかったです。

私の考え的に結婚したら指輪をつけると言うのはマストだったので、この人と一緒になるんだと言う実感もそのときに持てました。

指輪はずっとつけるものなので、その指輪を見るたびに思い出すことができて嬉しいのです。

食べ物などの消耗品よりもずっと記憶と思い出に残るものがよかったので、私にうってつけのプレゼント。

何年、何十年か後になって買い替えることもあるかと思いますが、記念としてこの指輪を取っておけるし、いろんなことを考えて凄くいいプレゼントでしょう。

彼が私に買ってくれたものは全て嬉しいですが、この指輪は特別なプレゼントでその日は私にとっても私たちにとっても忘れられない最高の1日になりました。

どんな高級なレストランで高級な食事よりも私は小さなたとえ高くなくてもずっと形に残るものがいいです。

もちろん雰囲気は大事。

ゆっくり話せるところで、うるさくないところで、でも部屋とかではなくて外で思い出に残るものを渡すのがいいでしょう。

女性は思い出を大事にします。

たとえお金がなくても、高級なレストランや食事が準備できなくても大好きな大切な人からもらうプレゼントはどれも最高に嬉しいです。

それを少しの工夫をするだけで最高の思い出になるでしょう。

例えば手紙は私は凄く嬉しいです。

女性に比べてきっと男性は手紙を書く機会が無いと思います。

私の夫も手紙をなかなか書きません。

それでもたまに書いてくれる手紙は私にとって最高のプレゼントですし、ずっととってあります。

プロポーズの時に手紙と一緒に指輪などを渡すときっと嬉しいはずです。

指輪だけではなくて手紙という工夫をするだけで、ますますとっておきのプレゼントになり絶対喜んでくれるし、最高の忘れられない特別な日になる。





レストランでのプロポーズは、事前に店員との情報共有が必要

性別女性
年齢26歳
婚約指輪、花束

女性


レストランでのプロポーズを受けた時、誕生日祝い等で花束を貰っている人は沢山いましたが、プロポーズ用の花束はとても大きく、印象的でした。

せっかくの花束でしたので、部屋に飾ってお花を楽しみたい気持ちもありましたが、花束の思い出をずっととっておきたいという気持ちも強く、帰宅してすぐドライフラワーにします。

今でも新居に飾っていますので、事あるごとに思い出す事ができてとても良いです。

今でも二人で一緒に観られるのも良いですし、見ると初心に帰れますし、部屋を可愛くしおしゃれにもしてくれます。

生花としてとっておくより私としては正解でした。

他には婚約指輪しかもらっていませんが、婚約指輪も永久にサイズを直せるタイプで安心感があります。

もらってすぐサイズ変更に行ったのもとてもよい思い出です。

安心感、安定感があったので結婚指輪もそこにしようということになり、お世話になることにしました。

レストランの場合はお店の人に情報を共有して協力してもらうことが大事です。

また、協力してもらう場合は大まかな流れではなく、詳しい流れを聞いておいた方が良いでしょう。

また、こうしたいというプランがあるのであればしっかり伝えておくべきです。

大まかな流れの把握だけだと、本人でさえテンパってしまうと思うので、分からないことは事前に詳しく聞いて解消しておくことが大事でしょう。

また、プレゼントの選択については人それぞれですので、相手の思い出の残りそうなものや好きなものがベストです。

ただ、周りをみても花や手紙をもらう人はとても多いので、一つこういうプレゼントがあればプロポーズぽくて良いのかもしれません。

大きい花束を貰うのは女の子の理想でもあるのでそこは押さえておいた方が良いでしょう。

また、婚約指輪についてはサイズがわからない場合はサイズ変更ができる場所で優先的に買うのがよいのかもしれません。





バラの花


非日常的な特別感を演出して、スーツ姿でバラの花束を渡せば、キュンとする女性も多いはず

性別男性
年齢27歳
バラの花束

男性


薔薇の花束は王道であり鉄板。

花束は綺麗だし、やはり貰うと嬉しいものであると予想される。

スーツ姿に薔薇の花束を渡すとキュンとする女性も多いのではないでしょうか。

赤色の薔薇の花束の花言葉は私の愛はあなたの愛より深いという情熱がこもったものであり、愛の言葉としても十分でしょう。

永遠に枯れない薔薇であればずっと飾っていけるし、将来子供ができた時にこの花は大切なものと伝えることもできる。

現在では婚約指輪は付けない人も多い。

結婚指輪を付ける人の方が多いから、婚約指輪は渡さない。

婚約指輪だとお金がかかることも多く、準備するのが大変な人も多いはず。

それに相手の指のサイズなども調べないといけなくて、大変である。

指のサイズを測るとプロポーズされるとバレてしまいサプライズ感がなくなってしまう。

指のサイズを測らず選ぶと、入らないなどという最悪の事態も起きるかもしれない。

こういった理由から薔薇の花束はサプライズ感も出せてプロポーズに渡すものとして良いだろう。

さらに日常生活の時よりも特別感を出してプロポーズした方がいいでしょう。

私もプロポーズをすることを控えているが、日常生活の中でサラッというよりはきちっとした時に言おうと考えている。

理由としては、人生で一度きりの為、特別感を出したいからだ。

例えば、2人が初めて会ったところとか、2人が付き合い始めたところといったような、特別な場所が好ましいでしょう。

時間帯は夕方から夜の時間帯がベスト。

暗いとムードが高まりプロポーズ成功率も高くなると考えるからだ。

静かな場所、もしくはディナーを食べている時にこれからあなたを守らせてくださいやあなたと一緒にいたいですと花束を渡すというものがいいプロポーズだろう。

逆に日常生活の中だと、言うタイミングも難しいし、さらっといってしまうと、相手に冗談として取られてしまうことも大いに考えられるからだ。

そういった理由から、きちっとしたフォーマルなプロポーズが好ましいだろう。





一輪のバラの花での「無言のプロポーズ」。それだけでも最高の思い出。

性別女性
年齢27歳
バラ一輪

女性


授かり婚で結婚する流れになり、親への挨拶、引越しなどをしていたら気が付いたらプロポーズされることなく入籍の日が近づいていました。

彼にプロポーズをしてほしいと伝えたところ、「してないっけ?恥ずかしい。」と流されてしてもらえません。

でも一生に一度のことだし周りの方に「どんなプロポーズだった?」と聞かれることも多かったので、絶対プロポーズして欲しいと思って、バラの花一輪持って結婚してだけでいいからプロポーズしてと懇願。

「毎年結婚記念日にバラの花を一輪ずつ足して渡して欲しい」と有無を言わせない勢いでお願いしたのです。

それから数日後洗い物をしてる最中に彼が帰宅して薔薇を差し出し「プロポーズのやつ。」とだけ言って無言になりました。

正直花買うの恥ずかしがってやってくれないかなと思っていました。

それでも、頑張ってお花を買ってきてくれ、言葉がないプロポーズでもいい思い出になると思い「ありがとう」と言います。

今でも毎年お花を持ってきてくれるし、話のネタになって私的に最高のプロポーズでした。


プロポーズって言うと夜景の見える綺麗なレストランで大きいダイヤの婚約指輪貰ってっていうのを想像する方が多いでしょう。

確かにそれに憧れていたときもありましたが、結婚が現実的になってきたときは、逆に華やかなプロポーズ絶対嫌だと思っていたのです。

そんな大勢の前でプロポーズされるなんて恥ずかしすぎるし、結婚式以外でつけないだろう婚約指輪にお金を使うよりも旅行に行ったり2人の思い出に使いたいです。

さらに彼は派手で華やかな演出をするタイプではなく、無理をしたプロポーズではなく自然体で十分です。

プロポーズにはそれぞれされる側にもする側にも理想となるものがあります。

結婚が現実的になった時にどういうプロポーズを理想としているかリサーチするのがいいでしょう。

プロポーズされる側がサプライズを好む方ならその周りの方にリサーチ、そうではない場合はそれとなくどんなプロポーズが理想なのか話し合うべきです。





その他の「プロポーズ プレゼント」


いつまでも枯れないドライフラワーで、永遠の愛の誓った夜は忘れない




性別女性
年齢20歳
Makefuture プリンセスフルール プリザーブドフラワー ガラスドーム バラ 美女と野獣 プロポーズ ブライトレッド

女性


いつまでも枯れない花は、劣化しないという利点だけでなく、永遠の愛を誓うのにうってつけであると感じます。

特にバラ1本の場合 花言葉は「あなたしかいない」というものであり、これほど適切なシチュエーションは他にはないでしょう。

ガラスに閉じ込めた1輪のバラは「美女と野獣」のワンシーンを想起させ、いちど作品を見た人であれば尚更嬉しいものです。

プリンセスの優雅な夜を再現するような素敵なディナーまでついていたら惚れ惚れしてしまうかもしれません。

また、この大輪のバラにはキラキラと輝くラメや天然ダイヤモンドが散りばめられており、他とは違う特別感を味わえます。

こちらの品にはリボンでラッピングされた上質な化粧箱も付属しており、そのまま渡せるというのも大きな魅力です。

男女間で感性は大きく異なるものですので、このように前もって箱まで用意されているのは意外と助かります。

このプレゼントであれば、ディナーも込みでお渡しするのが最適です。


多くの場合、人生に一度しかない特別な日なので、普段とは180度異なる非日常を用意した方が良いでしょう。

それ以前、当日はあまり実感が湧かないですが、終わってみるとそういった「特別な日」というのは長い間記憶に残っているものです。

それをより特別なものにするためには努力を惜しむべきではないでしょう。

ただ、そういった場を創出するに当たって、同性の偏った意見を聞いているだけでは思っていた反応とずれてしまうかもしれません。

可能であればレストランやプレゼントの選択をおこなう前に、異性の助言も仰ぐ必要があります。

特に、相手と仲の良い人が良いでしょう。





あわせて読みたい

・リアルな口コミでオススメ結婚相談所を徹底比較!結婚相談所の真のメリット
・ネット婚活最前線!!オンライン結婚相談所でリーズナブルに合理的に婚活しよう
・リアルな口コミで検証!マッチングアプリの出会いで彼氏(彼女)をつくる方法
・恋に年齢は関係ない!再婚・バツイチ・晩婚の方向けのオススメマッチングアプリ★婚活アプリでもう一度ときめく
・今でも、忘れられない恋人。だから私は、彼氏(彼女)のことが忘れられない
・リアルな口コミで検証!婚活パーティーの出会いで彼氏(彼女)をつくる方法
・私不倫しちゃいました。リアルな体験談で見る浮気の罠とリスク
・恋人との喧嘩で破局の危機、喧嘩するほど仲がいいってホント?
・オススメデートスポットで決める!最適なデートプラン!
・再婚カップルの本音、再婚で再び訪れるときめき
・徹底検証!好きな人への「告白」のリアル。「告白ってホントに必要ですか?」
・辛くて、せつない「片思い」の、甘ずっばい想い出
・出来ちゃった婚の真実、リアルな体験談でわかる授かり婚(デキ婚)の真相
・なぜあなたは「結婚したいんですか?」生涯独身社会の恐怖と「いつかは結婚したい」症候群
・「フォトウエディング」で、ナシ婚でも憧れの花嫁になれる
・結婚記念日なにするの?結婚記念日の祝い方が夫婦仲を決める
・胸キュン!憧れのお姫様抱っこでトキメイタ時
・「モテる」に潜む驚愕の真実!モテる男とモテる女の特徴を徹底解明!誰もが持つ【モテたい】願望!
・遠距離恋愛ってどうなの?遠距離恋愛のリアルと秘訣!遠距離でも上手くいくカップルとダメになっるカップルの特徴を徹底解明
・彼氏や彼女へのプレゼントの真実!プレゼントは想いを伝えるメッセージ
・【残酷な真実】イケメンだから許される!イケメンだから得をする!イケメン限定で手にできる特権的な地位
・【すべて暴露】「雰囲気イケメン」になる方法!!顔はイケメンじゃないのになぜかカッコよく見える「雰囲気イケメン」の真相に迫る
・【年の差カップル】年上彼氏、年下彼女の実態に迫る。年上の男性は好きですか?
・指輪?花束?プロポーズのプレゼントは何がいい?一生忘れないプロポーズの思い出に
・【失望!幻滅!】なぜか「残念なイケメン」の生態。イケメンなのにどこか残念な人の共通点
・【恋愛と駆け引き】押してダメなら引いてみろ!モテたいなら恋の駆け引き上手になろう
・出会いがない!あなたが婚活を始めたきっかけと、実際に利用したサービス
・あなたはどんな職業の異性と結婚したいですか?モテる職業とその理由を徹底調査
・【モテ期到来】もう一度「モテ期」が来たら、どんなモテ生活を楽しみたいですか?
・結婚ラッシュはいつ来るの?感動に焦りや辛さが入り混じる「結婚ラッシュ」の実態
・「一目惚れ」から始まる恋の予感。一目惚れから彼氏や彼女をつくりたい人は必見
・「女たらし」とモテる男の決定的な違い!「女たらし」に嫉妬し苛立つ男性と、「女たらし」に幻滅する女性
・【納得の理由】なぜあの人は結婚できないの?結婚したいのに「結婚できない女」と「結婚できない男」の特徴
・【愛する2人別れる2人】彼女と別れたいと思った瞬間、彼氏と別れたいと思った瞬間
・【納得】異性からのLINEを「既読スルー(既読無視)」「未読無視(未読スルー)」する心理
・【うなじフェチ必見】女性の「うなじ」はお好きですか?理想のうなじと、魅力的なうなじの見せ方
・カップルの出会いのキッカケ★馴れ初めの嘘とホント!彼氏や彼女、配偶者の馴れ初めは実は…
・聖なる夜のクリスマスデート★皆さんには忘れららないクリスマスイブの思い出はありますか?!
・【意外に悩む】デートの食事はコース料理にすべきか?アラカルトにすべきか?
・脈ありサインを見逃すな!男と女の「脈ありサイン」の特徴と「脈ありサイン」を出すのコツ
・バレンタインデートの思い出!チョコレートは誰に渡す?バレンタインチョコに秘められた真の思い


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

2 × 3 =