Uncategorized

【恋愛と駆け引き】押してダメなら引いてみろ!モテたいなら恋の駆け引き上手になろう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


恋愛に駆け引きは付きものだ。

好意を相手に伝えることが恋の始まりとなるものの、猛烈なアタックがいつでも効果的ではないだろう。

「押してダメなら引いてみろ」というように、適度なタイミングと適度な程度で連絡を遅らせたり、素っ気ない態度が相手の気を惹くことは珍しくない。

この押し引きのタイミングと度合いが恋愛駆け引きの醍醐味ともいえるのだ。

押しすぎると嫌われるリスクが増すが、引きすぎても逃げられるだけだろう。

そもそも相手の気持ちや性格にも左右されるだけに正解はなく、そのさじ加減は難しい。

この世ではどんな恋の駆け引きが繰り広げられているのだろうか。リアルな体験談から検証しよう。



押して押して猛烈アタック


外堀から埋めていく。押して押して押しまくり戦法で彼氏まで育て上げる

性別女性
年齢25歳

女性


推して推して推しまくる戦法で付き合ったことがあります。

勝因としては、相手が非常に奥手だったこと、仲のいい友人に対する行動であったことでしょう。

具体的にはまず周りから固めました。

自分の友人にも相手の友人にも「私は〇〇が好きだ」ということをここぞとばかりに言いふらします。

本人には直接言わないものの、本人も自分の友人から聞いているため、知っているけど知らないフリをしているという状況でした。

私としてはこんだけ状況を作ったのだから「告白してくれよ!」という思いもありましたが、びっくりするくらいの奥手男子だったのです。


直接〇〇のこういうところが好き作戦を実施。

会う度に色んなポイントを褒め、また相手に対しても誘導することで私のことを褒めさせます。

「今日はねちょっとここのメイクを変えたんだ!可愛いでしょ!」と聞いて、「うん、可愛いね」を引き出していました。

誘導尋問方式ではありますが、私のことを褒めさせていたおかげ?で、脳が「もしかして僕も好きかも?」と錯覚させることに成功したんでしょう。

付き合ってしまえば、こちらのもの

ドロドロに甘え、甘やかしてしまえば付き合ってからの関係も良好に進むでしょう!

高校生のときは恥ずかしくて、好きな人がいても、待ってるだけで何もしない女子高生でした。

何もしないだけならまだしも、「好きだ」と表現することも苦手で、好きな人もそうでない人に対しても全員共通の対応をするよう心がけていたのです。

これは大学生くらいになってから、友達に聞いた話ですが、高校時代に片思いだと思ってずっと好きだった人も実は私のことが好きだったそう。。。

全員一律に同じ対応をしていたため、当時自分の好きだった人は好かれていないんだと思い、告白まで踏み切れなかったみたいです。

あのときもっと、いや少しだけでも、好意を出したり友達に相談していたらお付き合いすることができていたのかなと思い反省しています。

今では高校の思い出を教訓に積極的に友人に相談するよう心がけています!

やっぱり男性もOKが貰えない場所に飛び込むのは怖いですよね!(女性もまた然り)

なので自分の好意は積極的にアピールしたほうが良いです。

本人に言うのが恥ずかしい場合は友人に!が私的ベストアンサーです!





押した後に引きに転換するのは効果的?


相手との距離を縮めるために初めは押しの姿勢で攻めるものの、程よいタイミングで引きの姿勢に転換

性別女性
年齢27歳

女性


異性とのコミュニケーションを楽しみたいのと、相手も会話のラリーがある程度は続くほうが楽しいでしょう。

そのため、距離を詰めるためにも相手に関する質問をはじめのころは沢山してきました。

その中でも、当たり障りのないことを聞くよりかは、プライベートに踏み込んだ内容を聞くと、相手も「あれ?興味をもってくれているのかな?」と感じてくれるようになります。

それ以降は、相手から私に対する質問を待つようなスタンスで、連絡や話をするときのやり取りをして駆け引きしてきました。

そうすると、次第に私にも興味を持ってくれるようになり、食事やお出かけに誘ってくれるようになります。

距離を縮めるための第一歩は私からアプローチしましたが、それ以降は、相手を立てられるように控えめにしたのです。

そのほうが、相手も気持ちよく接してくれるし、相手のペースで二人のことも進められるので、楽しい時間になります。


学生の頃も社会人になってからも、気になる相手にはそうしてきました。

ぐいぐい自分から聞きすぎて、相手に引かれたこともあります。

一度、自分から食事に誘ってみたのですが、都合が合わないとのことでダメでした。

そこからはしばらく、連絡を取ることだけが続いていて、連絡が続くのはきっと私のことが嫌というわけではないのだろうと思っていたのです。

しばらく様子を見ていても、連絡が続くだけで進展は特になく、奥手なのかと思いもう一度私から誘おうかとしたところ、断られました。

共通の知人にこっそり間に入ってもらったのですが、はじめにいろいろ私から聞いたことがびっくりされたようです。

駆け引きとして押してダメなら引いてみろというスタンスがなんとなくバレていたみたいで、相手はびっくりしてしまったのでした。

なんとなく気になるかもというような相手だったので、あまりショックもありませんでしたが、唯一断られた経験だったので、通用しない人もいるんだなと気づいたのです。





露骨な好きだよアピールで諦めかけた時に、相手から告白される

性別女性
年齢33歳

女性


とっても好きだった人がいて、好きになったら一直線な私は、周りから見てもわかるくらい好きだよアピールしていました。

ラインをわざと続くようにしたり、なにかいい事あったら写メで送ったり、直接話すときも笑顔で話聞いたり、相手も私の好意がわかるようにしていたのです。

ですが、なかなか友達以上の関係に進展せず、私も段々飽きてきてしまい、たまに連絡するくらいで前ほどアピールすることがなくなります。

すると、今までラインも電話も私からしかしたことなかったのが、彼の方から連絡がくるようになったのです。

最初は嬉しかったのですが、若干彼に飽きてきていた私は、それとなくそっけない返事をしたり、会ってもサクッと挨拶だけして終わり、といった態度をとっていました。

すると次第に向こうからの連絡が増え、急にお菓子をくれたり、ご飯に誘われるようになります。

それからも、私から連絡することはなく、向こうからの誘いに乗るだけにしていたら、逆に彼から告白されたのです。

あぁ、これが恋の駆け引きかぁ。と初めて知りました。


職場の後輩で、部署が違くて挨拶ぐらいしかしていなかったけど、気になっている人がいました。

どうにかお近づきになりたい!と思っていたところ、飲み会があり、そこでなんとか連絡先を知ることができたのです。

結構淡白なタイプな方だったので、あまりテンションの高いラインとかではなく淡々と冷静な、それでも女の子らしい文をたまに送っていました。

ラインをすると返事はくれるますが、私も無理に続くようにしたりはせず、それから話が広がることはありません。

後輩ということでなんとなく気恥ずかしく、誰にも相談は出来ませんでした。

職場でもたまに会うけど、挨拶や会釈で終わりという感じです。

こちらもなかなか踏み込めないし、『ずっとこのままの関係は嫌だな』と思っていたところ、なんと私の同期と付き合い始めた事実が判明します。

私と連絡先を交換した飲み会で、同期も連絡先を聞いていて、そこから猛烈にアピールしていたらしいです。

職場では一切そのように見えなかったので、油断していました。恋は引いているだけでは何も起きないんだと学んだのです。





仲の良かった大好きな彼に「バイバイ」とLINEを送ると、彼から告白される

性別女性
年齢22歳

女性


20歳の時に好きな男子とよく電話したり家に遊びに行ったりしていました。

しかし、その人は1カ月前まで付き合っていた元カノがいてその元カノはまだ彼のことが好きだったのです。

彼は、元カノに悪いからと今は彼女を作らないといっています。

そのため、じゃあもう会うのもうやめて連絡をとるのも控えるようになってしまいます。

なので最後に「ばいばい」とLINEを送りもう関わらないような感じですこし突き放してみました。

すると、何時間後かに彼から電話がかかってきます。

「ばいばい」と言われて悲しくなったようです。

今までの私との思い出をたくさん思い出して「これからも一緒にいたい。」「突き放されて好きだと気づいた。」と言われました。

そして、その場で告白もされます。

突き放して本当に会えなくなってしまうのかなと不安にも思いましたが、結果的に付き合えることになったので一度突き放して相手に思いを再確認させれたので良かったです。

失って初めて気づくものもあるので、恋愛において駆け引きは大事でしょう。


高校生の時に付き合っていた彼氏は、あまりやりたいことや行きたいところなどがなく、いつも私からデートに誘って遊んでいました。

いつも私がやりたいことを言ってデートしているし、彼からデートに誘われることも会いたいといわれることもなかったのです。

私は彼が本当に私といて楽しいのか、別にそんなに私と会いたくないのかなと思いました。

また、時々デートを忙しいから予定があるからと断られることもあります。

私が押してばっかりなので、一度引いて私が誘わなくなると彼から誘ってもらえるのと思い実践。

しかし、それから一度も誘われることなくデートに行くこともなくなります。

彼も私もデートに行かなくなりあまり会わなくなったので冷めてしまい別れてしまいました。

時間がたって、彼の友達から聞くと彼は私とデートしたことを楽しそうにいつも話していて次はどこにいくのか楽しみにしていたそうです。

それを聞いて、引かずに自分からどんどん誘って遊んでれば別れずに済んだのかなと思います。





押しのアピールと引きの素っ気なさを絶妙に織り交ぜるのが極意


素っ気ない態度の中に、素直な行為を織り交ぜ、相手の嫉妬心も上手く利用する

性別女性
年齢32歳

女性


出会った時に直感でいいなと思って、相手がアピールしてくれても私はすぐにアピールしないで『私あなたに恋愛感情はありません。興味ありません。』的な態度で接します。

ですが2人きりになった時や、個別で連絡をくれた時には相手を褒めたり、相手のことをタイプということを素直に言います。

みんなの前では恥ずかしくてそっけなくしてしまうことも伝えて、『本当は気になっているんだよ』と伝えるのです。

みんなの前ではそっけないのに2人の時や連絡を取る時は素直なため、そのギャップに惹かれ、自分が特別扱いされているようで、男性側からすると嬉しいのでしょう。

またわざと彼の友達と仲良くして嫉妬させたりもしました。

他にも遊んでいる男性がいるというアピールも効果があります。


嫉妬深い男性の場合だと『他の人に取られたくない!』と思ってくれるようで、すぐに付き合おうと気持ちを伝えてくれるのです。

大人になって出会った人に頻繁に連絡を取り合っていたにもかかわらず、駆け引きをしようと連絡を取る頻度を少なくしたり、返さないでいました。

その結果向こうからも連絡が来なくなったり、その駆け引きをしている間に他の女性と出会っていたり、相手にされなくなってしったのです。

学生の頃などは出会いも限られているし、狭いコミュニティで生きているのでこの駆け引きでも通用していました。

しかし大人になると出会いの場も広がるし、あっさりしてくるのか『連絡取れないならいいや~次いこう!』となってしまうようでした。

特に年上の人にはこのアピールは失敗に終わりました。

付き合うまでに連絡を取らないなどの駆け引きをされると疲れてしまうようです。

エネルギーを使う仕事をしているわけですし、わざわざ恋愛で駆け引きをされて、そこにエネルギーを使いたくないのでしょう。

素直にアピールしてくれて、スムーズに恋愛関係へ発展するほうが、大人の男性にはよかったようで、恋の駆け引きに失敗してしまいました。





適度に素っ気ない対応が効果的だが、やり過ぎると逆効果になることも

性別女性
年齢32歳

女性


高校の時に友達から紹介された相手とメールのやり取りで毎回細かくやり取りしていたのに、いきなり返事しなくなった途端に相手から頻繁にメールが来るようになり告白された。

温冷の対応が一番、駆け引きで上手く行くことが多い。

最初は気があるような行動や言動をしていたのに、急に連絡しなくなったり、素っ気なくしたら相手から連絡が入るようになる事が多かった印象。

年上と付き合った際には、子供扱いされたくないので常にメールや連絡は取らずに友達と遊んだりバイトで気を紛らわせながら引き気味で連絡をすると長く付き合えた。

社会人になってからは、相手からアピールを受けても気づかない振りで天然な感じで対応したり、連絡を取り合うと成功したのだ。

全体的にどの相手でも最初は、恋愛興味ない感じで対応すると効率が良いだろう。

あまり長引かせると飽きてしまうのでほどほどに、温冷を使い分けると駆け引き成功である。

温冷があまり極端にするとかえって失敗してしまうので適度に使い分けると良いだろう。


高校の時に初恋の相手に、猛アピールして連絡を多めにしたり近づき過ぎると失敗した。

しつこい、連絡が多い、アピールが多いのは相手に険悪感を与えてしまったのであんまり効果がない。

社会人になってから失敗した例は、下ネタ系や相手と気が合いすぎることだ。

下ネタ系をあまり発言すると、下品な子に見えるのでお酒の席等以外での発言はダメだった。

気が合い過ぎると、恋愛関係と言うより友達以上恋人未満になりがち。

例えば、ゲームやアニメ、漫画や趣味があまりに合い過ぎるのもダメである。

ゲームの場合は、友達として終わることがあった。

常にオンラインでのゲームしかしないのでそれ以上もそれ以下にもならなく失敗したのだろう。

連絡の時の失敗で、放置が一番良くなかった。

引き過ぎて相手からも引かれてしまって失敗した事があるので、あまり露骨に引き過ぎると良くない。

ある程度は返事しておかないと心の距離も出来てしまうので、何事も程々にするべきだ。





押し引き以外での恋愛駆け引き


相手の好みを把握して特別感を演出することが大切

性別男性
年齢31歳

男性


マッチングアプリで初めて出会った女性に対して、まずはしっかり何が好きなのか情報収集をしました。

その方は、パン屋巡りが好きだということなので、初めて会った日に近くのパン屋で3個パンを購入し、デート後に「明日の昼ご飯にでもしてください」と言って渡します。

やはり、マッチングアプリで会う方なので、他にもライバルがいるのが当たり前です。

自分の印象を残すためには、やはり「相手が好きなことを把握しているよ」ということを行動で伝えるのが一番良いでしょう。

さらに、二回目では手づくりのお互いのことを知るためのアンケートを相手に渡しました。

恥ずかしくなって、途中でやめましたが、それも効果があったようです。

パンを渡す、アンケートを作って渡す、合計300円程度の他の人とは違う「特別感」を出して、3回目のデートで告白すると見事成功。

その後、数か月後にプロポーズをし、その方は今の嫁さんになりました。

徹底的に相手の好みを知っている、という態度を出すことが大事です。

自身の若い頃になりますが、やはり自分の欲求を相手の気持ちを考えずに通し続けると嫌われます。

というのも、相手は自身が高校生の頃の彼女でしたが、キスのムードをつくらずキスをしようとしたため、相手から拒否られるようになりました。

男は基本的に下心を抱えているものですが、その下心は絶対に表に出してはいけません。

それを出してしまうと、女性に拒否られます。

できる男は、やはりムードを作って女性から「あ~~キスしたい、エッチしたい」と思わせるまで、男は自分の下心を見せないことが大切でしょう。

そうすると、意外と女性の方から「待っているよ」という合図を出してくれます。

自分の若い頃ののように、猪突猛進もある意味若さゆえの失敗ではありますが、やはり下の方のムード・行動となると女性を上げることが大切です。

高校の頃にその失敗をしていたため、大学、大人になってからは、基本的にムードを作ることに徹しました。





あわせて読みたい

・リアルな口コミでオススメ結婚相談所を徹底比較!結婚相談所の真のメリット
・ネット婚活最前線!!オンライン結婚相談所でリーズナブルに合理的に婚活しよう
・リアルな口コミで検証!マッチングアプリの出会いで彼氏(彼女)をつくる方法
・恋に年齢は関係ない!再婚・バツイチ・晩婚の方向けのオススメマッチングアプリ★婚活アプリでもう一度ときめく
・今でも、忘れられない恋人。だから私は、彼氏(彼女)のことが忘れられない
・リアルな口コミで検証!婚活パーティーの出会いで彼氏(彼女)をつくる方法
・私不倫しちゃいました。リアルな体験談で見る浮気の罠とリスク
・【理想のプロポーズ】女性が経験したプロポーズ体験談。一生忘れないプロポーズの思い出
・【理想のプロポーズ】男性が経験したプロポーズ体験談。一生忘れないプロポーズの思い出
・指輪?花束?プロポーズのプレゼントは何がいい?一生忘れないプロポーズの思い出に
・恋人との喧嘩で破局の危機、喧嘩するほど仲がいいってホント?
・オススメデートスポットで決める!最適なデートプラン!
・再婚カップルの本音、再婚で再び訪れるときめき
・徹底検証!好きな人への「告白」のリアル。「告白ってホントに必要ですか?」
・辛くて、せつない「片思い」の、甘ずっばい想い出
・出来ちゃった婚の真実、リアルな体験談でわかる授かり婚(デキ婚)の真相
・なぜあなたは「結婚したいんですか?」生涯独身社会の恐怖と「いつかは結婚したい」症候群
・「フォトウエディング」で、ナシ婚でも憧れの花嫁になれる
・結婚記念日なにするの?結婚記念日の祝い方が夫婦仲を決める
・胸キュン!憧れのお姫様抱っこでトキメイタ時
・「モテる」に潜む驚愕の真実!モテる男とモテる女の特徴を徹底解明!誰もが持つ【モテたい】願望!
・遠距離恋愛ってどうなの?遠距離恋愛のリアルと秘訣!遠距離でも上手くいくカップルとダメになっるカップルの特徴を徹底解明
・彼氏や彼女へのプレゼントの真実!プレゼントは想いを伝えるメッセージ
・【残酷な真実】イケメンだから許される!イケメンだから得をする!イケメン限定で手にできる特権的な地位
・【すべて暴露】「雰囲気イケメン」になる方法!!顔はイケメンじゃないのになぜかカッコよく見える「雰囲気イケメン」の真相に迫る
・【年の差カップル】年上彼氏、年下彼女の実態に迫る。年上の男性は好きですか?
・【失望!幻滅!】なぜか「残念なイケメン」の生態。イケメンなのにどこか残念な人の共通点
・出会いがない!あなたが婚活を始めたきっかけと、実際に利用したサービス
・あなたはどんな職業の異性と結婚したいですか?モテる職業とその理由を徹底調査
・【モテ期到来】もう一度「モテ期」が来たら、どんなモテ生活を楽しみたいですか?
・結婚ラッシュはいつ来るの?感動に焦りや辛さが入り混じる「結婚ラッシュ」の実態
・「一目惚れ」から始まる恋の予感。一目惚れから彼氏や彼女をつくりたい人は必見
・「女たらし」とモテる男の決定的な違い!「女たらし」に嫉妬し苛立つ男性と、「女たらし」に幻滅する女性
・【納得の理由】なぜあの人は結婚できないの?結婚したいのに「結婚できない女」と「結婚できない男」の特徴
・【愛する2人別れる2人】彼女と別れたいと思った瞬間、彼氏と別れたいと思った瞬間
・【納得】異性からのLINEを「既読スルー(既読無視)」「未読無視(未読スルー)」する心理
・【うなじフェチ必見】女性の「うなじ」はお好きですか?理想のうなじと、魅力的なうなじの見せ方
・カップルの出会いのキッカケ★馴れ初めの嘘とホント!彼氏や彼女、配偶者の馴れ初めは実は…
・聖なる夜のクリスマスデート★皆さんには忘れららないクリスマスイブの思い出はありますか?!
・【意外に悩む】デートの食事はコース料理にすべきか?アラカルトにすべきか?
・脈ありサインを見逃すな!男と女の「脈ありサイン」の特徴と「脈ありサイン」を出すのコツ
・バレンタインデートの思い出!チョコレートは誰に渡す?バレンタインチョコに秘められた真の思い


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

18 + 20 =