モテる、モテない

「女たらし」とモテる男の決定的な違い!「女たらし」に嫉妬し苛立つ男性と、「女たらし」に幻滅する女性

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


同性愛者でない限り、男性なら女性を求める気持ちは少なからず誰にでもあります。

特に意中の女性と話せると特別な感情や緊張感を持つのも当然でしょう。

それでもあまりにも露骨に女性に対してだけ鼻の下を伸ばした言動をすると「女たらし」のレッテルを張られてしまいます。

次から次へと色んな女性を口説いたり、同性と話す時と露骨に態度が違ったりすると周囲は不快感を感じるものです。

女性関係にルーズな印象は本人の評価を下げてしまうことすらあります。

モテる男性ほど「女たらし」のレッテルを貼られがちな傾向にはあるでしょう。

異性に対する卓越したコミュニケーション力や高い容姿から、多くの異性を惹きつけてしまう「モテ男」は、「女たらし」と紙一重でもあります。

なぜ「女たらし」は周囲を不快にさせ、時に同性からの嫉妬の対象となってしまうのでしょうか。

「モテる男」と「女たらし」の違いは何なのでしょうか。

徹底的に検証しましょう



「女たらし」と「モテる男」は、ここが違う


たとえ「モテる男」でも、本命の女性との一定の距離感を保てるかどうかが「女たらし」との境目

性別女性
年齢36歳

女性


高校時代のバイト先で女たらしな男性に遭遇します。

モテる男性ではあったので、自信に溢れていたのでしょう。

浮気は男の甲斐性と公言しており、全然隠さずに堂々としているのです。

女性から声をかけられることも多かったようで、彼女がいても常に浮気相手いる状態。

複数の女性の相手をするのを心得ており、本人が悪気が全くないので周りの方が致し方ないと受け入れる感じです。

女性を褒めたり扱うのもセンスがあり無駄に傷つけることなく上手でした。

男性のお父さんも似たような感じだったそうで、小さい時にお母さんと浮気相手の家に乗り込んでいった経験があるそうです。

背が高くイケメンで自信に溢れて堂々としていたので、同性からの評価も意外と高く女性の方が放っておかないというタイプでした。

来るものは拒まずと本人も言っていて、常に女性がそばにいる所や女性が複数がいるのも普通で、行動発言とも女たらしです。

モテる男は女たらしの男性と違い、一人の女性に一筋だというところが決定的な違いです。

本当に「モテる男」は、浮気はしないし、他の女性と一線は超えないでしょう。

女たらしと見られないようにするためには、女性との距離感を間違えないようにするべきです。


距離が近かすぎたり、馴れ馴れしすぎる態度や言動は女たらしと思われる可能性が高いでしょう。

どの女性にもいい顔をしたり嫌われないようにする態度も、容姿が良かったりする男性であれば「女たらし」に思われるような気がします。

好きな女の人以外は冷たい感じがするとか、あまり関わらないようにするなど距離をとるのがベストでしょう。

優しすぎるなど優しさにもある程度線引きがあるべきです。

万人受けするモテファッションなども容姿がいい方は女性の方が勝手に女たらしと勘違いすることもあるかもしれません。

少し話しかけずらい見た目や冷たい態度などは見られないためにはいい方法がいいのではないでしょうか。

だらしなさが見えないように工夫したほうが真に「モテる男」になります。





彼がシャワーを浴びてる間に見た携帯に、複数人の女性への発信履歴が

性別女性
年齢26歳

女性


付き合った彼氏が女たらしでした。

付き合い始めて少したったとき、携帯に通知がくると女の子の名前が出る事が多く疑うようになります。

私たちカップルと友人を交えてご飯に行った後、私は彼氏の家に泊まる予定でした。

彼は自転車だったのでそのまま家に向かい、私は電車で彼の家に向かいます。

お泊り~♪とルンルンで向かい彼の家につきました。

彼がお風呂に入っている間、私は部屋で待っていて彼の携帯に女の子の名前から着信があったのです。

見えてしまって、「うわっ」と思った後興味本位で携帯を少し覗いてしまいます。

発信履歴には、女の子3~4人の名前がありました。

ご飯を食べて私と別れてから家に着くまでのわずかな時間に、複数の女の子に電話をかけていたみたいです。

誰とも電話が繋がった形跡は無かったので、1人から折り返しがあったんでしょう。

複数人にかけているっていうのが、なんか気持ち悪いです。

誰でもいいから女の子と連絡を取りたいっていうことだろうと察して、この人は女たらしなんだなと確信しました。

女たらしの人は、誰でもいいからとにかく女の子と関りたい人なのでしょう。


下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる的な感覚で、ナンパをしたり過去に付き合いがあった友人や元カノなどに何回も連絡をするイメージがあります。

思ってもいないような褒め言葉や甘い言葉をかけたり、女の子が行きたい場所などに誘って彼女というよりは肉体関係を持てる友達を作りたいのかなという感じです。

本当にモテる男性はそんなことする必要がないので何人にも連絡をしたり無駄な行動をとってないイメージです。

実際、学生時代など本当にモテる人は自分から行かなくても女性の方から寄ってくるので、そんなに積極的な人じゃなくても彼女がたえない人などもいました。

女たらしと見られないようにするには、複数の人を狙うのではなく1人の女性にアプローチをかければいいのです。

そうすることでたとえ積極的に行動していたとしても女たらしと見られず誠実な人だと思われるでしょう。





毎回違う女性から呼び出しを受けて、友人を置いて行ってしまう男友達

性別女性
年齢24歳

女性


中学時代の男友達は「女たらし」でした。

社会人になってから、複数人で久しぶりに集まって食事に行ったのにも関わらず、急にLINEで女の子から呼び出しされて、お金だけ置いてそそくさとそちらに行ってしまった時に、女たらしだなぁと思いました。

いつも呼び出してくる女の子は違っていて、どこで出会っているのか分からないけれど、複数人いるところに「女たらし」ブリを感じます。

長い付き合いの中学時代の友人を差し置いて、そちらの予定を優先してしまうのが悲しいです。

その後になんの悪びれもなく、Instagramなどに女の子と出かけた匂わせの投稿をしてくるところも、アピールするのに必死な感じも否めません。

女性にがっついている感じがすごく伝わってきます。

また、友達とは行かないような高そうな料亭で奢っているのが必死さを感じます。

それを毎回どの人に対してもやっていると思うと、女性関係にはだらしがないんでしょう。

女性からのお誘いにがっついてついて行くような人は、モテないなぁと感じます。

いつでもどこでも呼び出したら来る人は、都合がいいと思われてしまいます。

そして、高いものを奢ってくれる人は尚更都合がいいです。


その行動によって、周りから女たらしだと思われても仕方ありません。

本当にモテる人だったら、気持ちに余裕があって自分に予定がある時は、女性のお誘いを上手く断って、次に繋げることができるのでしょう。

そのようにして、友人を優先する時間も持つのです。

色々な女性と色々なところに行ったりして、それをSNSに載せて色々な人に見てもらうことで、自分はモテていると錯覚して自惚れてしまうのは「女たらし」です。

でも本当にモテる人は、匂わせの投稿はしないし、色々な人とひっきりなしに会わないでしょう。

手当り次第次々に女の子と遊ぶのではなくて、ゆっくりと時間をかけて距離を縮めていける人が、本当にもてる人です。





仕事中に気になる女性に近づいては、相手の反応も見ずに一方的に話しかける女たらし野郎

性別女性
年齢35歳

女性


2021年6月、短期で働いた職場にその女たらしの人がいました。

職場には女性が多く若い子もたくさんいます。

その人は時間さえあればすぐに、その日に出勤してる女の子の中でも1番お気に入りの子のところに行って延々と喋り続けてます。

相手が面倒くさそうにしててもお構いなく休憩中仕事中関係なく、休みの日などしつこく聞いて遊びに誘ったりしているのです。

断られても連絡先を聞き出そうとしたり、何とか話を長引かせようと意味のない会話を繰り返したりしてます。

「女たらしだな」と思ったのは特定の相手だけじゃなかったからです。

新人の女の子が入ってきたら真っ先に喋りかけにいって、仕事に関係ないような質問ばっかりして新人の女の子が困ってるのも気づきません。

逆に男性の新人には全くコミニュケーションをとらないのです。

男の相手には研修すらも人任せ。

そしてその女たらしの人は、職場以外での彼女もいたのです。


まずモテる男性は自分の話をあまりしないし、男女平等に仕事だったらTPOを考えて行動します。

女性にばかり喋りかけにいったりとゆうことはしません。

関係ない話の前に仕事の分からないことなどを聞き出すことから始めます。

仕事じゃなくても相手が今嫌がってる空気を察したら一歩引くでしょうし、そもそもよく知らない相手に質問攻めだら困らせたりしないです。

女たらしの人は不特定多数の女性にアプローチしてるので、どの人に対しても適当だから記憶もごちゃごちゃで自分がどの女の子に何を言ったか覚えていません。

それが原因で失礼な発言をしちゃったりします。

女たらしと見られたくないならまず空気を読むこと、そして喋りすぎないこと。

この二つだけ守っておいたら女たらしと見られることはほぼないでしょう。

本当に気になる人以外には必要以上に喋りかけたり近づいたりしないことも大事です。

むやみやたらに連絡先を聞くのもスマートではないですね。





とにかく自分の話ばかりして、構ってほしいアピール

性別女性
年齢38歳

女性


飲み会の席で知り合い直ぐに女たらしだと思った男性がいました。

とにかく「俺も」「わかる」「そうそう」と共感性が高いレスポンスをするのです。

飲み会終盤には「この後どうするかなぁ?」と何の予定もないんだけど、という意味合いの発言が多く「家に帰ってもいつも寝るだけ」等と普段から一人だからというアピールをします。

典型的な話ですが「犬と子供だけは懐くんだけど」と明らかに好印象である動物や子供の小さく弱いものが寄ってくるというアピールをしてみたり、

仕事に関しても自分は仕事が出来る立ち位置に居て「こういう仕事を自分で始めようかと思ってる」「こういう仕事も経験がある」等、結構稼いでるような話だったり、

今後出世するであろうと期待させる言葉がとっても多く、そんな人が極めつけに語った言葉が「女性を一人で夜コンビニにも歩かせるのも俺は嫌だから必ずついてく」タイプと紳士に思わせるような発言。

極めつけは「俺、いつも浮気されて振られるんだよね」という言葉でした。

この人の会話のほとんどに女たらしや女癖の悪さしか感じられません。

女たらしの男性は常に自分を誇張してみせようとしてるように感じます。

そして自分はモテなくて付き合っても直ぐに振られる恋愛が多いというアピールも強いのです。

いかにも自分は紳士的ですと言いたげだったり経済的にも余裕があるように見せたいのか羽振りの良い振る舞いをしてる人が多く印象です。

必ず次につなげようと連絡先を交換するのも早く、周囲が気付かないうちに交換してる事さえあり何をするにも先手に出るタイプの人が女たらしでしょう。

逆にモテる男性は自分が前に出るようなアピールもせずに雰囲気を壊す事もなく自分のペースを守っています。


その場ですぐに連絡先交換をしたりもしませんし、自分から自分の事を発信する事もないです。

さらに聞かれても詳しくは自分を語ろうとせず、飲み会も1次会で解散し一人で行きつけの店に立ち寄るような一人でも迷わずに行動できます。

ミステリアスなのに紳士的で女性に対して自分をプレゼンする事がないタイプの男性の方が、女性側から興味を持たれる事が多いのでモテる印象が強いです。





出会って間もない時から、女性を性的欲求の対象としか見ていない言動に不快感

性別女性
年齢34歳

女性


私は恋愛経験があまりなく、仕方なくマッチングサイトなどを使用して男性を探しました。

簡単なプロフィールなどを載せて居ましたが、すぐにメッセージが来たのです。

素早いレスで話をしてくれたのはありがたかったのですが、話をしていると体の大きさとか胸の大きさなど、女性の体のことばかり聞いてきて、非常に嫌な思いをします。

もうやめてもらいたいと言ったところ、女を求めているから仕方ないとか、付き合っていれば当たり前の事を聞くだけだと言うのです。

この人は女性を単に性的満足の道具としてしか見ていない「女たらし」だと思いました。

その後はいつどこで何をしていたのかとか、今日の顔写真を送るようにとか、支配的な事を要求されるようになります。

本当に私の事を好きだというけれど、ただ女を見ていればそれでいいのだと思っているとしか感じられず、私は付き合うのはやめました。

まず女性の日常生活には関わらない事が大事です。

女性の日常生活を、いつどこで何をしていたのかをいちいち報告させるような男性は、愛情を持っているのではなく、ただ女性を支配したいだけの女たらしでしょう。

またどうしても異性間の付き合いなので、体に触ってみたいといった気持ちはあると思いますが、付き合っていればそれは当たり前だと支配的に押し付けるのは不快です。

ちゃんと女性の体のことや、女性がどんな被害を受けるのかをしっかり考えていただけるような男性であって欲しいのです。

単に性行為で満足するというのが恋愛では無いでしょう。

女性も男性もお互い付き合っては居るけれど、それぞれの場所がありそれぞれのやることがあり、それぞれの環境などもあるわけです。

そういうところをひっくるめて全てに責任を追うことから、初めて「好きだよ」と表現してほしいのです。





女たらしとは、モテる男ということだ


大学のバスケットボールチーム内の複数の女性と関係を持つモテ男

性別女性
年齢30歳

女性


大学生の時に社会人のバスケットボールチームに所属しており、そこに一緒に所属していた男性が『女たらし』でした。

男女混合のチームであり、その男性と関係を持ったという女性がチーム内と他チームに数名いたのです。

狭いまちのチームであったことと、女の方もいい気になって関係性を話してしまう方ばかりであったため、噂はたちまち広がります。

当の女たらしの男性は悪びれている様子はありません。

バスケットボールの技術もそれなりにあるし、感じが嫌味っぽいわけではなく、同性・異性に関わらず分け隔てなく接する方でした。

そのため、そこまで同性に嫌われている印象はなかったです。

誰にでも優しく声をかけ、バスケットボールも上手となると女性にモテていたのは確かです。

私も練習後にご飯に誘われて、一緒に行ったことはありますが、やはり話も上手で面白かったので、一緒にいて楽しかったのは間違いありません。

ただそういう背景を知っていたので、私は男女の関係にはなりませんでした。

女性をその気にさせる能力には本当に長けているなと感じます。

女たらしな男性とモテる男性は必ずしも違わないでしょう。

「たらしだな」と思っていたときは、「女を取っ替え引っ替えしていて、苦手だな」と思っていたこともありました。

関係を持った女性の話や噂を聞くことで嫌悪感を抱いていた時期もあります。

しかし実際に関わってみると「この人はモテる人なんだな」という印象が付け加わりました。

だから女たらしな男性でも、実はモテる男性というのはたくさんいるのではないでしょうか。


女たらしと見られたくないのであれば、同じコミュニティにいる女性と同時に関係を持たないことが重要です。

女性は話したがりです。人に話を聞いてほしいんです。

そうなると関係を持ったとか、自分はこの人に好かれている(と思い込んでいる)などはあっという間に周りにバラされてしまいたちまち噂は広がってしまいます。

女たらしだと見られたくない男性は、そもそも女たらしではないのではないのかもしれません。

女たらしの方は多分悪気がないですから。





男性からみる女たらし


大事な商談に目当ての女性事務員を口説くために同行した同僚に怒り心頭

性別男性
年齢31歳

男性


私は営業の仕事をしています。

取引先には多くの女性事務員さんがいます。

私の同僚の営業マンはとにかく女好きです。

一緒に取引先に訪問した時のエピソードです。

いつものように取引先に訪問して、商品の売り込みをしていました。

私は取引先の部長と商談していたのですが、同僚の姿が見当たりません。

おかしいなと思いながら商談は進んで行きました。

商談は見事成立しました。

しかし、最後まで同僚の姿はありません。

心配になった私は同僚を探しに社内を歩きまわりました。

すると、すぐに同僚は見つかりました。

しかし、同僚は取引先の女性事務員さん数人と談笑をしながらコーヒーを飲んでいました。

頭にきた私は同僚に近づき、尋ねました。

私 「何してるん?」

同僚「みんなでお話ししてた」

なんと同僚はずっと女性事務員さんと話をしていました。

女性事務員さんの連絡先もゲットしています。

同僚いわく、ここの会社の女性事務員さんのレベルは高いので今回、私の商談に同行したそうです。

私は呆れてしまいました。

女たらしの男性は女性なら誰でもいいのでしょう。

全ての女性に好かれたいと思っている男性もいます。

女たらしの男性はコミュニケーション能力が高い人が多いので、女性と楽しくお喋りすることができます。

女性なら誰でも良く、話しかけます。

女性に相手にされる自分にも自信を持っている人も多いです。

女たらしの男性は女性の友達や顔見知りは多いです。

しかし、特定の彼女は作ろうとはしません。

彼女には興味ない人が多いです。

女性友達が多いのとモテるのは全然違いますが、女たらしの男性は自分がモテてると勘違いしています。

モテる男性は男友達も多いのが、女たらしの男性との大きな違いです。


モテる男性は男女関係なく色々な人と仲良くしています。

その為、男性と女性それぞれからの信頼も厚いです。

女性は男友達の多い男性に魅力を感じるのでしょう。

女たらしの男性は当然、男性から嫌われるので男友達は極端に少ないです。

その為、女性からもモテません。





あわせて読みたい

・リアルな口コミでオススメ結婚相談所を徹底比較!結婚相談所の真のメリット
・リアルな口コミで検証!マッチングアプリの出会いで彼氏(彼女)をつくる方法
・恋に年齢は関係ない!再婚・バツイチ・晩婚の方向けのオススメマッチングアプリ★婚活アプリでもう一度ときめく
・今でも、忘れられない恋人。だから私は、彼氏(彼女)のことが忘れられない
・リアルな口コミで検証!婚活パーティーの出会いで彼氏(彼女)をつくる方法
・私不倫しちゃいました。リアルな体験談で見る浮気の罠とリスク
・【理想のプロポーズ】女性が経験したプロポーズ体験談。一生忘れないプロポーズの思い出
・【理想のプロポーズ】男性が経験したプロポーズ体験談。一生忘れないプロポーズの思い出
・指輪?花束?プロポーズのプレゼントは何がいい?一生忘れないプロポーズの思い出に
・恋人との喧嘩で破局の危機、喧嘩するほど仲がいいってホント?
・オススメデートスポットで決める!最適なデートプラン!
・再婚カップルの本音、再婚で再び訪れるときめき
・徹底検証!好きな人への「告白」のリアル。「告白ってホントに必要ですか?」
・辛くて、せつない「片思い」の、甘ずっばい想い出
・出来ちゃった婚の真実、リアルな体験談でわかる授かり婚(デキ婚)の真相
・なぜあなたは「結婚したいんですか?」生涯独身社会の恐怖と「いつかは結婚したい」症候群
・「フォトウエディング」で、ナシ婚でも憧れの花嫁になれる
・結婚記念日なにするの?結婚記念日の祝い方が夫婦仲を決める
・胸キュン!憧れのお姫様抱っこでトキメイタ時
・遠距離恋愛ってどうなの?遠距離恋愛のリアルと秘訣!遠距離でも上手くいくカップルとダメになっるカップルの特徴を徹底解明
・彼氏や彼女へのプレゼントの真実!プレゼントは想いを伝えるメッセージ
・【残酷な真実】イケメンだから許される!イケメンだから得をする!イケメン限定で手にできる特権的な地位
・【すべて暴露】「雰囲気イケメン」になる方法!!顔はイケメンじゃないのになぜかカッコよく見える「雰囲気イケメン」の真相に迫る
・【年の差カップル】年上彼氏、年下彼女の実態に迫る。年上の男性は好きですか?
・【失望!幻滅!】なぜか「残念なイケメン」の生態。イケメンなのにどこか残念な人の共通点
・【恋愛と駆け引き】押してダメなら引いてみろ!モテたいなら恋の駆け引き上手になろう
・出会いがない!あなたが婚活を始めたきっかけと、実際に利用したサービス
・結婚ラッシュはいつ来るの?感動に焦りや辛さが入り混じる「結婚ラッシュ」の実態
・「一目惚れ」から始まる恋の予感。一目惚れから彼氏や彼女をつくりたい人は必見
・【納得の理由】なぜあの人は結婚できないの?結婚したいのに「結婚できない女」と「結婚できない男」の特徴
・【愛する2人別れる2人】彼女と別れたいと思った瞬間、彼氏と別れたいと思った瞬間
・【納得】異性からのLINEを「既読スルー(既読無視)」「未読無視(未読スルー)」する心理
・【うなじフェチ必見】女性の「うなじ」はお好きですか?理想のうなじと、魅力的なうなじの見せ方
・カップルの出会いのキッカケ★馴れ初めの嘘とホント!彼氏や彼女、配偶者の馴れ初めは実は…
・聖なる夜のクリスマスデート★皆さんには忘れららないクリスマスイブの思い出はありますか?!
・【意外に悩む】デートの食事はコース料理にすべきか?アラカルトにすべきか?
・脈ありサインを見逃すな!男と女の「脈ありサイン」の特徴と「脈ありサイン」を出すのコツ
・バレンタインデートの思い出!チョコレートは誰に渡す?バレンタインチョコに秘められた真の思い


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

19 − ten =