モテる、モテない

【モテ期到来】もう一度「モテ期」が来たら、どんなモテ生活を楽しみたいですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


思い返せば「あの頃はモテていたな」と感じる『モテ期』という言葉があります。

モテ期は人生で3回来る」などという都市伝説もありますが、異性にモテる時期は人によって様々でしょう。

なかには人生ずっとモテ続けている人もいれば、モテ期なんて来た覚えがない人もいるはずです。

皆さんには『モテ期』がありましたか?またそれはいつですか?

そしてまたモテ期が来るとしたら、どんなモテ期を過ごしたいですか?



モテ期は中学生


またモテ期が来たら、異性とルームシェアや宅飲みなどやりたいことが一杯

性別女性
年齢19歳

女性


私がモテ期と感じた時期は、中学2年生の頃です。

顔は特段可愛くも美人でもないですが、女子の友達より男子の友達のほうが多かったので気軽に話せたのがモテに繋がったのでしょう。

中学生の頃は家が近い幼馴染の男子と一緒に帰っている時に、『好きな人はいるのか』という話になり、幼馴染から『私の事が好きだ』と告白されます。

私は恋愛感情を持てず『友達として好きだ』と話したらどうやら勘違いしたみたいで、翌日学校に行ったら幼馴染が『私と付き合ってる』とみんなに言いふらしたようでびっくりです。

そしてそのことを男友達Aに相談してみたら、「俺あいつにその誤解解いてくる」と言って話を付けてくれました。

なぜその男友達Aは話を付けてくれたのかと言うと、その男友達Aも私のことが好きだからだったみたいなのです。

ですが、その男友達Aはかなりモテていて女たらしだということを私は知っていたので告白されても付き合いませんでした。

仮に付き合って浮気されても嫌だったし、友達の関係を壊したくなかったのでお断りしたのです。

あとは、一つ上の先輩に掃除の時間に「可愛いね」「名前は何ていうの?」「付き合ってる人はいる?」と言い寄られたことがありました。

今思い返していても、この当時のモテ期だったのではないかと思います。

今後モテ期が来たとしても、本当に好きな人と付き合うか運命の人とのめぐり合わせがあれば付き合ってみたいです。

付き合ったことがあっても好きな人が出来たことがないので、自分のタイプと一致した方がいれば関係を築きたいと考えています。

もしくは、友達になって飲み屋とか宅飲みとか一緒にお出掛けとかしてみたいですね。

よほど良い人から言い寄られない限りそこから付き合うという発展にはしたくないです。

モテ期を機にその人と友達になってルームシェアとかもしてみたいですね。

女友達とルームシェアでも楽しそうではありますが、異性の友達とのルームシェアも新鮮です。

異性だからこそ女友達には相談出来ないことが話せたりして遠慮せず楽しめそうなので一度は経験してみたいなと思っています。

あとは、彼氏が欲しいと言っていた友人に合コンみたいにして紹介するのもいいでしょう。

そして、自分の彼氏と友人のカップルとでダブルデートをして楽しむのも憧れです。





還暦を過ぎた今、またモテ期が来たら間違いなく長生きするだろう

性別男性
年齢62歳

男性


自分のモテ期は、小学校高学年から中学生くらいまででした。

その頃は身長が低くソプラノボイスだったことから、カッコイイというよりは可愛いというイメージだったのかもしれません。

また、クラス委員をやっていたこともあって、結構目立っていたせいもあるでしょう。

当時はまださほど流行っていなかったバレンタインデーのチョコレートを2、3個もらっていました。

高校受験を控えていた時期でもあり、それよりなにより自分自身がウブだったこともあり、誰にもホワイトデーのお返しすらすることもなく、誰とも交際に発展することはありませんでした。

それでも好きだった同級生の女の子からチョコレートをもらった時は飛び上るほどうれしく、ニヤニヤしながら毎日少しずつ食べたのです。

その後、高校に入ると、男子校だったこともあり女の子からチヤホヤされることもなく、バレンタインデーにチョコレートをもらうこともありません。

今でもバレンタインデーの時期になると、あのウブなモテ期を思い出します。

万が一今後モテ期が到来するとしたら、いろんな女性と友達になりたいですね。

この歳にもなると、女性との出会いなどほとんどないのが現状です。

還暦を過ぎて、連れ合い(古女房)にしかり子供や孫もいる身空ですから、大胆な交際や異性関係には発展できないでしょう。

せいぜい食事をしたりお酒を飲みにいったりするくらいでしょうか。

女性と旅行に行ったりドライブしたりするのは、今の現実からすれば大勢の仲間内でのイベントになるでしょうね。

今さら派手な交際をして、晩成を汚すのも得策ではないでしょうから・・・。

しかし万が一自分が自由な一人身で、好きなタイプの女性といい感じになったとしたら、ドライブに行って、老舗の温泉旅館で泊まってのんびりしたいですね。

いくら下心があっても美味しいお酒と彼女に酔って、夜の行為は添い寝だけかもしれませんが、還暦を過ぎた今からそんなモテ期がきたら、まちがいなく長生きするでしょう。





モテ期は高校生


またモテ期が来たら、何から何まで女性に依存する憧れのヒモも生活

性別男性
年齢33歳

男性


小学生の時、何年生の頃だったかは記憶が曖昧であるが、その時期は常に女子としか遊んでいなかった時があった。

自分から遊びの約束をしたわけでも無く、今日一緒に遊ぶんでしょって当然の流れで常に女子と遊んでいたのです。

複数の女子と約束をして一日に別々で遊んだりしたこともあります。

高校の時は、彼女がいかなかった時期が無かったです。

彼女がいるにも関わらず告白されたことが何度かあり、彼女以外でも女性と二人っきりで遊ぶ事がありました。

そんな高校生活は、バイトばかりしていたので当時はモテてると自覚してなく、勿論彼女とは上手くやっていました。

バイトのお金は常に女性と遊ぶ為に使い、今思うとお金を持っている学生だったのでしょう。

暇があれば夜だろうとよんで遊んだり、大勢で遊ぶ事が僕は苦手だったので親にバレないように家で遊んだりしてました。

飯を食べに行ったり、回りからはそれがステータスに思われるように振る舞っていた事もあります。

学生なのにそこそこお金があって、頼めば金額にもよるが大体は奢ってくれる都合良く女性からも使われていたのでしょう。

その見返りにこっちのわがままも聞いてくれていたのです。

またモテ期が来たら、最初は遊びまくります。

毎日違う女性と遊び、食事、ホテル代等は出してもらい、財布を持ち歩かない生活をしたいです。

女性には常にモテてるとアピールをして、繋ぎ止めてないと代わりはいくらでもいるんだぞ的な事をします。

そして仕事も変えます。女性と遊べるように時間がとれやすい仕事にして、女性との約束を優先にします。

女性と遊ぶ事をステータスにして、女性から貢いで貰う生活、家賃は勿論身の回りの物も女性に依存です。

あと旅行に行って食べたい物食べて、海外旅行も連れてってもらい女性にして貰う。

色んな女性と関係を持つ、学生から固い職種の人、珍しい仕事をしている人、外人ともお付き合いしてみたいです。

他の国の価値観等関係をもって知れたら面白いでしょう。

自分の欲望を満たす為に様々な事をしてもらい自堕落生活。


でも一度モテたらずっとモテていたいと思うので、自分磨きには気を使います。

身なりは勿論、本を沢山読み会話にユーモアがあるように、お金は出さないけど面白い場所を調べたり楽しませれるように免許をとったりと努力は怠りません。





複数人の恋人を取っ替え引っ替えして、相手を嫉妬させてみたい

性別女性
年齢27歳

女性


自分が一番モテていると感じたのは高校生の時でした。

当時ダンスをしていたことが大きく影響した気がします。

通っていた高校の近くのイベント会場やデパートのステージに立ってパフォーマンスをする機会が多かったので、見にきてくれる友達も多く、私がダンスをしていることが知れ渡るのも早かったです。

今では学校でダンスが必須科目になったと聞きましたが、10年程前の当時はまだそうではなく、ダンスを習っているというだけで少し話題性がありました。

ダンスをしていたことが目立つ理由だった感じで、同じ高校の男子生徒だけでなく違う高校の人にもよく声をかけられます。

また、学年やクラスの中でも目立つグループ(所謂カーストの上位のような集団)に属していたので、美人や陽キャが集まったグループで行動していたこともモテに繋がったのでしょう。

いつも一緒にいる友人達が既にモテている人ばかりだったので、その中に混じっていた私もついでにモテるな状況でした。

もうアラサーなのでそんな弾けた恋愛はできないかもしれませんが「取っ替え引っ替え」は少ししてみたいです(笑)

今日はあの人、明日はあの人、みたいな。

でも性格上騙すようなことはしたくないので、ちゃんと他にも会っている男性がいると知らせた上で、それでも会いたいと言ってくれる人がいるなら、その複数人と楽しくお付き合いがしたいです。

学生の頃は、モテてはいましたがダンスに本気だったということもあり、あまり沢山の人と付き合っていません。

大人になって落ち着いた今またモテ期が来るのなら、若い頃やってみたかったことをしてみたいです。

ディズニーシーの高いホテルに泊まるとか、ちょっと夢です。

それも複数人の人の遊べるなら何度も泊まれるかもしれないということですよね。

あとすごく気持ち悪いことを言ってもいいなら、恋人1と遊んでいるところを恋人2にたまたま見られたいと今思います。

お互い遊びで付き合っていながらも、そういうのを見ると嫉妬をしてしまう事にならないかなという妄想が広がりました。

お互いが了承済みなら、複数の恋人を作るというのも大人な遊び方だなぁと。





モテ期は大学生


社会人と学生の狭間にいる大学生はリア充生活を満喫している人も多そうだね
バイトにサークル活動など学業以外のことに熱心に取り組む人も多くて異性との出会いも多そうな時期だ
最近の学生はお酒も飲まないし、破天荒に遊びまくる印象も薄れている気がするけど
とはいえ、学生という身分でありながら大人の世界に入り込めるという絶妙な時期が大学生だとも言えるね

「まだ好きでなくてもオレを見てほしい」と言ってくれた先輩を選んだ大学時代

性別女性
年齢55歳

女性


大学入学して落ち着いた頃です。

高校時代から付き合っていた彼と会えなくなると、大学の部活の先輩ふたりが取り合うように告白してきました。

私はまだ彼氏への気持ちが残っていたのですが、親元から離れた解放感もあって「まだ好きでなくてもオレを見てほしい」と言ったほうの先輩と付き合うことに決めます。

2年付き合って処女もあげましたが、自分から惚れた人ではなくどこか違うという気持ちは残っていて、自分の海外留学を理由に別れました。

23歳の新入社員時です。

会社の同期の男と一個上の先輩ふたり、7個上の先輩ひとりに相次いで交際を申し込まれます。

仕事に不慣れであたふたしていて、同期の子とはそんな不安を分かち合うだけの一杯と体の関係付きという関係でした。

だんだん周囲が見えてきて男性として魅力的な人、誰と付き合いたいかわかってきたのです。

一個上の先輩のひとりがとても優しい人で、私を自分らしく居させてくれたので2年ほど付き合いましたが、海外駐在に出てしまいます。

仕事を辞めてついていくほどには期が熟していないと思ったので遠距離になり、その間に7個上の先輩と関係を持ってしまいました。

またモテ期が来たら、多趣味な自分に合わせてそれぞれの趣味ごとに一緒に楽しんでくれる相手がたくさんいると嬉しいです。

例えばクラシックコンサートに行ってくれる人、英語を教えてくれる人、美味しいワインを飲みに一緒にフランスを廻ってくれる人、オーロラを見にクルーズに行ってくれる人、家庭菜園を一緒に作ってくれる人、文学や本の話をする人、などなど。

一人の相手に全てを期待するのは難しいと思うので。そして相手の趣味にも果敢に挑戦したいです。スポーツ観戦など何でも。

年齢的に私のカラダなどもう欲しくないかもしれませんが、男性が欲しがってくれるならウェルカムです。

それを他の男性陣が許容してくれるかどうかは問題ですが。

カラダの関係になる相手は一人に絞ったほうがいいかもしれませんが、旅行に一緒に行ってくれたら、相手は夜のことも期待してしまうのではないでしょうか。

年齢的には落ち着いた同年代がいいでしょう。若過ぎる男性と付き合う勇気はありません。





モテ期を利用していろんな人と知り合いになり自分の見識を広げたい

性別女性
年齢57歳

女性


自分のモテ期は18歳から20歳の時でした。

とても明るくて誰にでも物おじせずに話すことができたので、色々な人が気軽に声をかけてきてくれて、気軽に「どっか行こう」と誘ってくれます。

私はなんの疑いもなくすぐにその話に乗ってあちらこちらについていったり、いろいろな人の話を聞いたりしたりして、誰に対しても分け隔てなく接することができていたのです。

そうすることによって、いろいろな人から声をかけられて告白もされました。

とても嬉しくて自分は今一番輝いているなあと実感します。

どんなことに対してでも一生懸命に頑張れる自分がとても好きで、もっともっといろんな人と仲良くなりたいと常に思っていたのです。

そうすることによって自分の幅が広がって、どんどんといろんな世界を知ることができるようになり、もっともっと自分を高めようとできます。

いろいろな勉強や人づきあいをして、自分を大きく見せようと努力を惜しみなくしてがんばりました。

またモテ期が到来したらゆっくりでいいので、自分の幅を広げていけきたいです。


色々な人と話ができて知識がどんどんと深まれば、自然と自分自身の幅も広がっていくでしょう。

年代問わず色々な人と話ができて、いろいろなところに行けて、困ったときに誰かが必ず助けてくれるというような状況になっていると「いいな」と感じます。

そうすることで、自分がもっともっと好きになって、自分に自信が持ててどんどんと前にいけるでしょう。

色々なところへ行ったり、いろいろな人に会ったりして知識や教養を深めることによって、どんどんと自分が好きになるのです。

できることなら世界中の人と仲良くなって、世界中を旅していろいろな人に出会い、いろいろな文化などに出会って、いろいろなことを自分の中に吸収します。

男女問わず誰からも好かれる人になりたいです。この人に聞けばわかるよと言われるようになりたいと思っています。





複数の異性から好意を持たれて取り合われたらキュンキュンしちゃう

性別女性
年齢29歳

女性


19歳の大学生の時が最大の「モテ期」でした。

当時写真部に入っており、同期に男子が4人いたのです。

写真を現像する際に2人きりで暗室にこもることも多く、4人いるうちの3人から告白を受けます。

残りの一人は元々恋人がいる人でした。

1人目は暗室で現像が終わり、帰るために駅に向かっている時。

向こうも告白するのが初めてだったようで、しどろもどろになりながら伝えてくれたのを覚えています。

とはいえ全く好意がなかったのでお断りしました。

2人目は、私が他の友達といるとすぐに「今いい?」と声をかけては、大した話もなく…

それが半年ほど続いてから告白されたたのです。

その時点で正直既にかなり疎ましかったり、気味が悪かったのでお断りしました。

その後もかなり連絡が続き怖かった記憶があります。

3人目は仲が良くよく遊びにもいく友人で、メールで告白されました。

この人なら好きになれるかもと期待して「私でいいなら」と付き合い始めましたが、友人としての距離感がよかったと気付き、3ヶ月で破局します。

自分に自信がないので、モテ期として異性に好意をもってもらえたら自分にもう少し自信が持てるかなと思います。

どうしても自分だけのために自分を磨きたいと思えなくなってきているので、「この人のために綺麗になりたい!」と思えるような恋愛をしたいです。

また、1人では行きにくいプラネタリウムや水族館に一緒に行ったり、同じ楽しいを共有できる人に囲まれたいですね。

一日仕事を頑張った後に「お疲れ、頑張ってたな」と見ていてくれる人がいたり、2人の異性から取り合われたり、少女漫画のようなきゅんきゅんする恋愛も憧れです。

度が行きすぎる嫉妬は嫌ですが、こっちを見てよと拗ねてもらえたらついときめいちゃいます。

年齢的にも結婚を考えたい年ではあるので、複数人から思われれば、相対的に見て「この人なら!」と考えられる選択肢が生まれるのになという打算的な考えもあります。


情熱的に好きだ可愛いと言ってくれる人、口下手だけどよく目にかけてくれる人、年下など、異性に縁が薄くなっているからこそ、色んな人のベクトルがこっちに向いたら刺激的で毎日が楽しそうです。





モテ期はなかったと感じる人


もし「モテ期」が来たら自分が幸せなら周囲の目線は気にしない状態だろう

性別女性
年齢45歳

女性


『モテ期』だと感じたことは一度もありません。

周りでも、そんなふうに感じる友達がいませんでしたから、『モテ期ってあるのかなぁ?』って感じます。

もし『モテ期』というのを経験できていたのであれば、お付き合いをしている相手と同時に、」お付き合いをしていない違う方たちとも、お出かけしたり食事したりするでしょう。

また同時に何人かから交際を申し込まれて途方にくれたり悩みすぎて「周囲に自慢してるの?」とひがまれながらも相談してみたいです。

実際にそんなふうになられた方も中にはいらっしゃるから『モテ期』って言うものが存在するのでしょう。

それでも45年も生きてきて経験がないので、この先も私にはご縁のない『モテ期』なんだろうと思います。

それでも『モテ期』であるならば、毎日がハッピーで何をしていても楽しく過ごせて「生きていて良かったなぁ??」って感じる日々が永遠に続くと信じているでしょう。

複数同時進行とかは疲れるので、常に新しい出逢いが訪れてくるのが良いです。

傷心してる暇もないくらいで、新しいトキメキを感じていたいですね。

一つの恋が終わってもすぐに新しい出逢いがあり、昨日までのあれはなんだったのだろう…。って思うくらい、新しい出逢いに楽しくて仕方ない。

「毎日毎日一緒にいたいとか、この先もずっと一緒だよ」とか、甘い言葉をかわして端から見ればお花畑状態に見えているかもしれません。

それで「自分が幸せなら周りなんか気にしない?」って感じで過ごしているのでしょう。

こんな人と二度と巡り会わないかもとか思っていても別れてしまうが、モテ期だからすぐに新しい出逢いが待っていて、また同じようにお花畑状態に見えるくらいになってしまうかもしれません。

周りの視線なんぞどこ吹く風で「自分が幸せなら良いんでしょ」って気にもせずに生きるのも幸せです。


そのままゴールインもせずに気づくと適齢期をすぎて、次のモテ期に期待しているかも。





あわせて読みたい

・リアルな口コミでオススメ結婚相談所を徹底比較!結婚相談所の真のメリット
・ネット婚活最前線!!オンライン結婚相談所でリーズナブルに合理的に婚活しよう
・リアルな口コミで検証!マッチングアプリの出会いで彼氏(彼女)をつくる方法
・恋に年齢は関係ない!再婚・バツイチ・晩婚の方向けのオススメマッチングアプリ★婚活アプリでもう一度ときめく
・今でも、忘れられない恋人。だから私は、彼氏(彼女)のことが忘れられない
・リアルな口コミで検証!婚活パーティーの出会いで彼氏(彼女)をつくる方法
・私不倫しちゃいました。リアルな体験談で見る浮気の罠とリスク
・【理想のプロポーズ】女性が経験したプロポーズ体験談。一生忘れないプロポーズの思い出
・【理想のプロポーズ】男性が経験したプロポーズ体験談。一生忘れないプロポーズの思い出
・指輪?花束?プロポーズのプレゼントは何がいい?一生忘れないプロポーズの思い出に
・恋人との喧嘩で破局の危機、喧嘩するほど仲がいいってホント?
・オススメデートスポットで決める!最適なデートプラン!
・再婚カップルの本音、再婚で再び訪れるときめき
・徹底検証!好きな人への「告白」のリアル。「告白ってホントに必要ですか?」
・辛くて、せつない「片思い」の、甘ずっばい想い出
・出来ちゃった婚の真実、リアルな体験談でわかる授かり婚(デキ婚)の真相
・なぜあなたは「結婚したいんですか?」生涯独身社会の恐怖と「いつかは結婚したい」症候群
・「フォトウエディング」で、ナシ婚でも憧れの花嫁になれる
・結婚記念日なにするの?結婚記念日の祝い方が夫婦仲を決める
・胸キュン!憧れのお姫様抱っこでトキメイタ時
・遠距離恋愛ってどうなの?遠距離恋愛のリアルと秘訣!遠距離でも上手くいくカップルとダメになっるカップルの特徴を徹底解明
・彼氏や彼女へのプレゼントの真実!プレゼントは想いを伝えるメッセージ
・【残酷な真実】イケメンだから許される!イケメンだから得をする!イケメン限定で手にできる特権的な地位
・【すべて暴露】「雰囲気イケメン」になる方法!!顔はイケメンじゃないのになぜかカッコよく見える「雰囲気イケメン」の真相に迫る
・【年の差カップル】年上彼氏、年下彼女の実態に迫る。年上の男性は好きですか?
・【失望!幻滅!】なぜか「残念なイケメン」の生態。イケメンなのにどこか残念な人の共通点
・【恋愛と駆け引き】押してダメなら引いてみろ!モテたいなら恋の駆け引き上手になろう
・出会いがない!あなたが婚活を始めたきっかけと、実際に利用したサービス
・結婚ラッシュはいつ来るの?感動に焦りや辛さが入り混じる「結婚ラッシュ」の実態
・「一目惚れ」から始まる恋の予感。一目惚れから彼氏や彼女をつくりたい人は必見
・【納得の理由】なぜあの人は結婚できないの?結婚したいのに「結婚できない女」と「結婚できない男」の特徴
・【愛する2人別れる2人】彼女と別れたいと思った瞬間、彼氏と別れたいと思った瞬間
・【納得】異性からのLINEを「既読スルー(既読無視)」「未読無視(未読スルー)」する心理
・【うなじフェチ必見】女性の「うなじ」はお好きですか?理想のうなじと、魅力的なうなじの見せ方
・カップルの出会いのキッカケ★馴れ初めの嘘とホント!彼氏や彼女、配偶者の馴れ初めは実は…
・聖なる夜のクリスマスデート★皆さんには忘れららないクリスマスイブの思い出はありますか?!
・【意外に悩む】デートの食事はコース料理にすべきか?アラカルトにすべきか?
・脈ありサインを見逃すな!男と女の「脈ありサイン」の特徴と「脈ありサイン」を出すのコツ
・バレンタインデートの思い出!チョコレートは誰に渡す?バレンタインチョコに秘められた真の思い


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

four × four =