恋愛心理・恋愛テクニック

【納得】異性からのLINEを「既読スルー(既読無視)」「未読無視(未読スルー)」する心理

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


LINEを中心としたチャットアプリが普及し、相手がメッセージを開封したかどうかがわかる「既読機能」がしばしば問題となる。

メッセージが開封され既読になったにもかかわらず返信が来ないことに、不安になったり不信感を募らせるのだ。

多感な思春期の子供たちの間では、LINEの既読スルーや未読無視が発端となった人間関係のトラブルも珍しくないそうだ。

こうした既読スルーや未読無視は、男女間の恋愛でもしばしば多用される。

相手との関係をフェードアウトさせたい時や、興味のない相手からのメッセージに対して、既読スルーや未読無視は重宝されるのだ。

一方で意中の異性からのメッセージを敢えて既読スルーや未読無視することで、恋愛の駆け引きを行うこともあるらしい。

もっとも単純に面倒くさくて返信しないこともあるだろう。

相手の意図は定かでなくとも、LINEの既読スルーや未読無視もある種の意思表示だ。

既読スルーや未読無視に対して、あまりに過敏になる必要はにものの、やはり相手の気持ちが気になるだろう。

「どうしてあの人はLINEを無視したのか」その神髄に迫ってみよう。



男性からのLINEを既読スルー・未読無視する女性の心理


関係がしっかり出来てない男性からのLINEは、既読スルー

性別女性
年齢31歳

女性


私が男性からのLINEを既読スルーや未読スルーするときは、相手が私を軽んじていると思ったときです。

出会ってからまだしっかりとした関係性ができていないにも関わらず、「明日暇?」「今から食事に行こう」などメッセージを送ってきたときは特に無視します。

以前友人からの紹介で出会った年上のお医者様と良い雰囲気だったのですが、いつも突然連絡してきました。

もちろん職業柄、しょうがない部分もあるでしょう。

しかし、毎回「明日暇?」「今から暇?」などと送ってこられても、正直困ります。

異性と出会って、これから良い関係に発展するかも知れないのにも関わらず、ちゃんとした先約を取らないのはあまり好きではありません。

きちんと「いついつ空いてる?」「今度食事に行こう」などと、丁寧なメッセージならもちろん歓迎します。

万が一突然の連絡だったとしても、「突然なんだけど」「迷惑だったらごめん」などとこちらを気遣うメッセージがあれば問題ないです。

何も気遣いなく「今から会おう」「明日」などと連絡してくる人は、自分の予定が空いたから、人と約束していたけどキャンセルになったからなどの自分勝手な理由な人が多いでしょう。

そんな自分勝手な人は、お付き合いしてもより自分勝手な行動をとるはずです。


既読スルーするときは、元々返信するつもりがありません。

未読スルーのときは、「後で返信するから、とりあえず今は開かないでおこう」と思います。

未読スルーして、そのまま返信を忘れて、2~3日経過することも多いです。

数日経ってから返信するのもなんだか気まずいので、とりあえず既読にしてスルーします。

本当に嫌な人や関わりたくない人に関しては、未読スルーしてそのままトークルームを削除します。

未読スルーだとLINEの通知にいつまでも残っているので、それだと嫌だからです。

未読スルーしてそのままトークルームを削除すれば、相手は「いつまで経っても既読にならない」と思い、察してくれる人が多いです。

それからは、連絡が来なくなります。

関係を切りたい人に対してする行為だと思います。

「そんなに嫌なら、ブロックすれば良い」という人もいるかも知れませんが、ブロックはおすすめしません。

ブロックすると、相手が連絡を取ろうとしているかどうかも分からなくなるからです。

いつの間にか相手の気持ちが募り、ストーカー行為や嫌がらせ行為に発展します。





相手と連絡を取る必要がないと感じれば未読スルー

性別女性
年齢33歳

女性


合コンで出会った男性とLINE交換して、合コン当日から普通に連絡を取り合っていました。

その人に対して別に興味はありませんでしたが、次に繋がればいいかと思い毎日LINEをします。

2人で食事をする約束をし、2人で食事にも行きましたが、やはりその人と良い感じになりたいとか何も思わなかったのです。

あちらの方からは良い印象を持ってもらえたのか、また食事をしたりドライブに行きたいというようなLINEがくるようになります。

私はもうこの人とは次は無いと思っていたので、はじめそのようなLINEがきたら「仕事があって…」とか「予定があって」などの返事して遠回しに断っていました。

返事をするのが面倒になったときは既読スルーをします。

そのうち連絡がこなくなったので、諦めたんだなーと思っていたころに『元気にしてるー?』というような内容のLINEがきたので、もうそのLINEに対しては未読スルーして返事は返しません。

既読スルーをは、まずそのLINEの内容に関して別に返事をする必要がなさそうな時や返事が面倒になってきた時に使います。

また夜遅くにLINEをしていた時に、そのまま既読スルーして返事を返さないで、そのままLINEを終わらすという時もあります。

そのままLINEを終わらすのは、もうその人と連絡を取りたくない時です。

一方で、その人に好意を持っていますが、あっちに「じゃあおやすみー」と言われて、LINEを終わらせないようにするときもあります。

おやすみを言わずに次の日に「返事しないままねてしまったー」みたいな感じで返すのです。

未読スルーは、もうその人と連絡をとる必要がないと感じたときに事項します。

連絡を取る気がないので内容も読む必要もないからです。


また既読スルーと同じように、次の日以降に連絡を繋げる手段としても一時的に使うことはありますが、ほぼこの人とはもう連絡を取らないと思った時に使用します。





結婚して初めての誕生日に、元カレから来たお祝いLINEを既読スルー

性別女性
年齢37歳

女性


数年前の誕生日に、別れた元彼から「おめでとう」とのLINEが来ました。

ですが私は既に結婚しており、元彼はその事を知らずにいたのです。

別れた後も数年に数回ほど会ったりしていた仲なのですが、私は今の旦那に片想いしていたので、「もし旦那に振られたら元彼の所に戻ろうかな?」なんて元彼を都合よくキープしていました。

旦那と結婚した後の初めての誕生日。

ここ数年連絡をとっていなかった元彼からのLINEにビックリです。

恐らく元彼は私が結婚した事を知らずに送ってきたのでしょう。

どんな意図があって送ってきたのかは分かりません。

元彼が今もフリーで戻りたいと思っているのなら結婚を報告するのも悪いし、返信をする事自体旦那に申し訳なる気持ちがあったので、どうしようかしばらく悩んだ結果、既読スルーをしました。


敢えて結婚の報告をしなくても、もう元彼に未練はないと察して欲しかったからです。

それ以来、元彼が連絡してくる事はありません。

既読スルーは、相手に察して欲しい時です。

異性に対してだと相手に期待を持たせない様に既読スルーします。

人を傷つける事が苦手でハッキリと言えない性格な為やんわりと「察してください」という意味で使う事があります。

結婚した現在では、旦那からのLINEでよく既読スルーします。

毎日顔を合わせている相手なので、雑談はめんどくさいと感じてしまうのです。

旦那に対しては、「既読スルー=見ました」という意味で既読スルーする事があります。

未読スルーは相手と関わりたくない時です。

もう一切連絡を取りたくない、縁を切りたい、怒っている時に私は使用します。

相手からイベントに誘ってきたのに気が変わったのか、自分が詳細確認の連絡を何度しても濁され、行くのか行かないのかすら分からず困った事があります。

その後何事もなかったかの様にまた相手から連絡が来たので未読スルーの完全無視を貫きました。

ブロックはしていませんが、極端に言うと既読して生きているかどうかも知られたくないと思ってしまいます。





興味のない相手への既読スルーでも、相手に不快感を与えないように配慮

性別女性
年齢27歳

女性


相手からは好意的な感情を持たれつつ、私自身は相手のことをあまり良く思っていない場合に既読スルーをすることがあります。

もともと誰に対しても不快にさせてしまうことは避けたくて、LINE等の返事も時間をかけて見直しながら行ってしまうタイプなのです。

そのため、既読スルーをするのも最初はかなり勇気がいります。

しかし連絡を取っていても楽しくなく、こちらが不快になりながら返信内容を考えて連絡を取るという作業に嫌気がさしてしまう相手もいます。

そんな場合にまず短文で素っ気ない態度で返信して、こちらに気持ちがないことを察してもらえればと思うのです。

それでも頻繁な連絡が続く場合の最終手段として既読スルーをするという流れになります。

最終手段としてですので、やはり既読スルーは相手方に不快を与えてしまうでしょう。

もちろん自分の気持ちを犠牲にしてまで無理して相手と連絡を取る必要もありません。

それでも好意的に連絡をくれる相手に対して、頻繁に既読スルーをしてしまうのもあまり良いこととは言えないので難しいですね。


既読スルーは、直接的には言えないあなたとの連絡をこまめに取りたくないという気持ちの表現で使います。

それでも察してもらえず連絡がくる場合は、ひたすら既読スルーの挙句ブロックへとつながるかもしれないです。

しかし好意の有無とは別に、親友レベルに仲の良い相手からの場合は、たわいのない会話や必要事項の連絡の区切りがついたら既読スルーで終わることもあります。

ですので、親しさによって既読スルーにも理由が様々です。

未読スルーについて、こちらも既読スルー時のようにもう連絡は取りたくない場合にも使用します。

もっとも好意的に思っている相手に既読スルーを使用することが多いです。

好意を持っている異性からのLINEは気づいたらすぐに開きたくなりますが、すぐに既読が付いたりすぐに返信が来たら引かれてしまうかもしれないと不安に思ってしまいます。

LINEですと既読を付けずに一定の量であれば確認することができる機能があるため、それを活用して急ぎの連絡の際はすぐに返信します。

日常会話であれば少し時間を置いて不快のない頻度でLINEができるよう気をつけています。





女性からのLINEを既読スルー・未読無視する男性の心理


意味のない相槌やスタンプのみの返信は容赦なく無視

性別男性
年齢24歳

男性


既読スルーをするのは、続けなくても良いような会話です。

例えば、「了解」や「だよねー」「うん」などの相槌。スタンプのみの返信をするだけの人がいます。

興味のない、嫌いな女性や女性の上司には一貫して既読して返信しません。

返信してもダラダラ続くだけで自身の時間と労力を取られるだけめんどくさいので。

これらのLINEには少し違和感を覚えます。相槌のみの返信に関しては少しイラッとしますし、会話をしなくてもいいんだなと感じます。

既読無視したところでこの人に何を思われてもいいやとドライな気持ちです。

既読無視して嫌われたらどうしようと心配する関係に、ズバッと自分から既読無視してもいい間柄なんだよと言う親切心すら感じています。

または既読無視で崩れる間柄ならいっそ切ってもいいと言えるくらいの友人であれば、容赦無く既読無視します。

一方で未読スルーは、基本的にはしません。

未読無視するのは、よっぽど返信できない状況や緊急性がないと判断したときです。

逆に長期的に未読するような人と連絡を取っていた場合、たまに来る気まぐれの返信に対しては少し腹が立って「何今更返信しているんだよ」と思いながら、怒りの感情すら含んで既読無視と未読スルーを織り交ぜて無視をします。





未読無視は、勇気をもって相手との関係を打ち切る最終手段

性別男性
年齢38歳

男性


一度合コンで出会い連絡先を交換して、とくに彼女もいなかったためやりとりを進めていた女性。

特段「この子だ!」っと思っていたわけではありませんが、やりとりを行うにつれてやはりある程度仲良くなり親身になってくるのです。

相手は本気で結婚相手を探しているため、もうやりとりをやめなければならないと思い始めます。

友達では失礼になり、相手の方のためにもならないです。

しかしお互い寂しさを感じ、依存し始めており、なかなかはっきりと言えない状況でした。

そのような中で、自分には新たな出会いなどもあったため、少しずつつれない返しであったり既読スルーをするようになります。

自分としてはとても心苦しい気持ちでしたが、やはり相手の方のこれからの幸せを邪魔してはいけないため前に進みましょうという気持ちでした。

同時に中途半端な関係になったことには反省する気持ちもあったのです。

既読スルーと違い未読無視はそもそももうこれ以上は返さない方がいいのかなという段階になったときに、突き放すという覚悟で行っています。


しかしそうそう簡単には未読無視はし続けることはできません。

ある程度日を置いてから見るようにはしていますが、返信の内容は相手からのさらなる返信がなくなるように返すことが多いです。

過去にこちらが好意をもっていた女性からも、同じようなことをされた経験もあります。

こちらとして返信が来たことに喜び、次の返信を行いなんとか気をひこうと頑張るのですが、なかなかLINEなどのやりとりではこれ以上のアピールにはならないことに気づきます。





急ぎでなければ後で返信しようと思って、そもまま放置してしまう

性別男性
年齢31歳

男性


異性からLINEが来ても基本的に通知表示しないので、まずLINEが来てるかどうか確認するのに、LINEアプリを立ち上げるしかないので、着信があるか確認するまでに時間がかかります。

当時付き合っていた女性の方から連絡がありました。

内容は至急の用事でもなくたわいもないものです。

自分は仕事中だったため、「すぐに返さず後で時間ある時にちゃんと返そう」と思いLINEをとじ携帯を鞄にしまってしまいます。

その時は仕事中なので後でちゃんと返せば、返信が遅くても構わへんやろっと思っていたのです。

自分自身、急ぎの用事の場合は電話してましたし、LINEでの連絡で至急の用事を頼むこと自体滅多にありません。

他人にすぐの返信を求めることもないので、特に何も気にすることなくLINEを閉じて仕事をしていました。

結果として、LINEが来ていたこと自体を忘れており、返事をすることもなく1日が過ぎてしまったのです。

正直既読スルーでも未読スルーでも私自身どうとも思わないので、相手に対しても平気で既読スルーや未読無視をしてしまうんでしょう。

私の場合は、既読を付けずに基本的に未読スルーをすることが多いです。

既読をつけちゃうと返さないといけない雰囲気になってしまいます。

LINEのやりとり画面を長押しすれば内容が読めるので、それですぐ返さなくてもいいものはそのまま未読にします。

そして、未読したことすら忘却の彼方に忘れ去られていくのです。

既読スルーと未読無視を使い分ける基準は、LINEで送られてきた内容次第です。

すぐ返さないといけない内容や相手については見たタイミングで返信します。

また奥さんからのLINEは、最近はすぐ返すようになりました。

以前までは、未読無視しててめちゃめちゃ怒られたからです。

相手は未読無視するんですけどね。





友達からのLINEを既読スルー、未読無視


自己中心的な一方的なLINEを返信することに嫌気がさす

性別女性
年齢28歳

女性


友達がよく彼氏の愚痴や不満を長文のLINEで送ってくる時があります。

昔はひとつひとつ丁寧に返信していましたが、だんだん嫌になってきて返信のスピードを遅く返すようになりました。

しかしそれでと友達はお構いなしに長文のLINEを送ってくるので、私の方から既読無視を無視をするようになったのです。

友達から、「なんで返信してくれないの?」と言うLINEも来ましたが、それに対して返信する気力ももう無かったので未読無視をしました。

友達はただたんに自分の話を聞いてほしくて、私に長文のLINEを送ってきたのでしょう。

しかし自分の書きたい事、話したい事が自己中心的過ぎて受け取る相手側の事は何一つ考えてくれない感じでした。

この先これがずっと続くと思うと耐えきれず精神的に参ってしまうと思い、その友達とは距離を置きLINEも既読スルーと未読スルーをしたのです。


自分自身でなんでLINEが返って来ないのか一度良く考えてほしいと思いました。

既読スルーをする場合は、あとで返信をしようと思い既読にして返信を忘れる場合もあります。

弟からLINEで連絡があり急ぎの用ではありませんでした。

返信が必要なLINEでしたが、既読にして予定を確認して後で返信しようと考えてたら、忘れてしまい既読スルーになってしまうこともあります。

未読スルーは、あまり仲良く無い人から連絡が来た時に未読スルーをしてしまいます。

以前働いてた職場の女性で、すごくしつこくご飯に誘ってきたり私の予定を無視して何回も出かけようと誘ってきたりする人がいました。

一緒の職場の時は波風を立てたくなかったので、LINEをやりとしてしました。

それでも私が転職を機に、もうLINEは来ないと思ってたら変わらず、しつこくLINEがきたのです。

新しい職場に慣れるのに精一杯だから「LINEの返信はできそうにない」と伝えても「会って話そうよ」と会うまでLINEが止まりそうにありません。

返信する気力や既読にする気力が無かったので、うんざりしてしまい未読スルーをしました。





あわせて読みたい

・リアルな口コミでオススメ結婚相談所を徹底比較!結婚相談所の真のメリット
・リアルな口コミで検証!マッチングアプリの出会いで彼氏(彼女)をつくる方法
・恋に年齢は関係ない!再婚・バツイチ・晩婚の方向けのオススメマッチングアプリ★婚活アプリでもう一度ときめく
・今でも、忘れられない恋人。だから私は、彼氏(彼女)のことが忘れられない
・リアルな口コミで検証!婚活パーティーの出会いで彼氏(彼女)をつくる方法
・私不倫しちゃいました。リアルな体験談で見る浮気の罠とリスク
・【理想のプロポーズ】女性が経験したプロポーズ体験談。一生忘れないプロポーズの思い出
・【理想のプロポーズ】男性が経験したプロポーズ体験談。一生忘れないプロポーズの思い出
・指輪?花束?プロポーズのプレゼントは何がいい?一生忘れないプロポーズの思い出に
・恋人との喧嘩で破局の危機、喧嘩するほど仲がいいってホント?
・オススメデートスポットで決める!最適なデートプラン!
・再婚カップルの本音、再婚で再び訪れるときめき
・徹底検証!好きな人への「告白」のリアル。「告白ってホントに必要ですか?」
・辛くて、せつない「片思い」の、甘ずっばい想い出
・出来ちゃった婚の真実、リアルな体験談でわかる授かり婚(デキ婚)の真相
・なぜあなたは「結婚したいんですか?」生涯独身社会の恐怖と「いつかは結婚したい」症候群
・「フォトウエディング」で、ナシ婚でも憧れの花嫁になれる
・結婚記念日なにするの?結婚記念日の祝い方が夫婦仲を決める
・胸キュン!憧れのお姫様抱っこでトキメイタ時
・「モテる」に潜む驚愕の真実!モテる男とモテる女の特徴を徹底解明!誰もが持つ【モテたい】願望!
・遠距離恋愛ってどうなの?遠距離恋愛のリアルと秘訣!遠距離でも上手くいくカップルとダメになっるカップルの特徴を徹底解明
・彼氏や彼女へのプレゼントの真実!プレゼントは想いを伝えるメッセージ
・【残酷な真実】イケメンだから許される!イケメンだから得をする!イケメン限定で手にできる特権的な地位
・【すべて暴露】「雰囲気イケメン」になる方法!!顔はイケメンじゃないのになぜかカッコよく見える「雰囲気イケメン」の真相に迫る
・【年の差カップル】年上彼氏、年下彼女の実態に迫る。年上の男性は好きですか?
・【失望!幻滅!】なぜか「残念なイケメン」の生態。イケメンなのにどこか残念な人の共通点
・【恋愛と駆け引き】押してダメなら引いてみろ!モテたいなら恋の駆け引き上手になろう
・出会いがない!あなたが婚活を始めたきっかけと、実際に利用したサービス
・あなたはどんな職業の異性と結婚したいですか?モテる職業とその理由を徹底調査
・【モテ期到来】もう一度「モテ期」が来たら、どんなモテ生活を楽しみたいですか?
・結婚ラッシュはいつ来るの?感動に焦りや辛さが入り混じる「結婚ラッシュ」の実態
・「一目惚れ」から始まる恋の予感。一目惚れから彼氏や彼女をつくりたい人は必見
・「女たらし」とモテる男の決定的な違い!「女たらし」に嫉妬し苛立つ男性と、「女たらし」に幻滅する女性
・【納得の理由】なぜあの人は結婚できないの?結婚したいのに「結婚できない女」と「結婚できない男」の特徴
・【愛する2人別れる2人】彼女と別れたいと思った瞬間、彼氏と別れたいと思った瞬間
・【うなじフェチ必見】女性の「うなじ」はお好きですか?理想のうなじと、魅力的なうなじの見せ方
・カップルの出会いのキッカケ★馴れ初めの嘘とホント!彼氏や彼女、配偶者の馴れ初めは実は…
・聖なる夜のクリスマスデート★皆さんには忘れららないクリスマスイブの思い出はありますか?!
・【意外に悩む】デートの食事はコース料理にすべきか?アラカルトにすべきか?
・脈ありサインを見逃すな!男と女の「脈ありサイン」の特徴と「脈ありサイン」を出すのコツ
・バレンタインデートの思い出!チョコレートは誰に渡す?バレンタインチョコに秘められた真の思い


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

8 + 15 =